野田のノダフジ(のだふじ巡り) ≪後編≫

2019/04/28(日)。前記事の続きです。(^^ゞ


<前記事は、野田ヘノダフジを見に行き、「下福島公園」を出たところまででした。>

<今回は、更に、何ヶ所かのノダフジを巡ります。>

<福島区のノダフジマップと歩いた後のGPS軌跡マップは前編にも載せています。>





「下福島公園」を出て、歩いて行くと、あるお宅を見てビックリ!

お花が一杯です。

クレマチスやモッコウバラや…

植物に囲まれたお家というのは、正に、この家。(^^)

画像



フツーの民家なんですけど…

スゴイなぁ…





高速の西側に出て、最初に向かうのは、「野田恵美須神社」。


スマホのマップを見て歩いてると…

「摂津野田城跡」ってあります。

ちょっと、寄ってみます。(^^ゞ

画像



こんな所にお城があったなんて知りませんでした。

「摂津野田城」をチェックして見ると…


戦国時代の出来事です。


  ・享禄4年(1531年)3月に浦上村宗が築城した平城。

  ・元亀元年(1570年)、三好三人衆が、野田城・福島城を増築、石山本願寺と共に籠城。

  ・天正4年(1576年)、信長の猛攻により、野田城は落城。

  ・その後、福島城と共に織田方の手に渡り、木津川口の戦いでは重要陣地となっていた。

  ・慶長19年(1614年)、大坂冬の陣の野田・福島の戦いで砦が築かれた(?)。


というような事が書かれてました。(^^ゞ



稗の後方の建物は、「極楽寺」という浄土真宗大谷寺院派の寺院だそうで、

門の右に、「野田御坊極樂寺」、左に、「證如上人御旧跡」と標示されています。


建物の南側にある石灯篭にも同様の事が書かれてますが、その石灯篭の北側には、

「天文二己八月九日 當村/二十一人討死御書御法事(?)/毎年三月八日九日」

と書かれています。


これは…


  天文二年(1533年)、本願寺第十世証如上人が布教活動中に法華宗徒らに襲撃されます。

  野田福島の一向宗門徒の百姓達は、命がけの働きで証如上人を守って紀州へ逃がします。

  しかし、その時に、二十一人が殉教死したそうです。


この「極楽寺」は、彼らの菩提を敬うために建てられたそうです。


でも…「野田城」と「極楽寺跡」が、なんで同じ場所なのか?

年代的に見ると、城のあった時期とダブルので、廃城後に寺が出来たような感じですが…

創建年とかは解らなかったんですが、寺号は延宝2年(1674年)に本山から許されたそうです。





「野田恵美須神社」は、スグ近くです。

画像






JR環状線の北側に行きます。


先ずは…

「新橋商店街」の中にも、ノダフジがあるようなんですが…

この商店街に、そんな木は無かったと思うんやけどなぁ…(^^ゞ

画像






「新橋商店街」を歩いてくと、「野田阪神」の駅前に出てきます。

「野田阪神」とは…

「阪神電車」の「野田駅」の駅前周辺の事です。(^^ゞ

「大阪メトロ・野田阪神駅」もあり、近くには、「JR東西線・海老江駅」もあります。

その、「阪神電車・野田駅前」にも、ノダフジがあります。(^^)

画像

画像



たっくさんの方が写真を撮ったり、藤棚の下で寛いだりしてます。

ここが、あの、野田阪神の駅前なんて信じられません。(^^ゞ

画像



きっと、ここが一番素晴らしいと思います。(^^)

ここのノダフジを見てると、長藤という感じもします。



未だ、16時過ぎなので、もうちょっとウロウロしてから帰ります。(^^ゞ


先ずは、駅の裏のショッピングモールに寄って、トイレを。(^^ゞ





ここから、少し北に行った、「海老江東公園」にも、ノダフジがあります。

画像






次は、「大開郵便局」と「大開公園」に行きます。



の、つもりだったのですが…


着いた所は、「江成公園」でした。

どっかで、道を間違えちゃった。(^^ゞ

ここは、「ふじマップ」では、オススメにはなってません。

まぁ、間違って来ちゃったので…(^^ゞ

画像



今度は、間違えずに、「大開郵便局」と「大開公園」に向かいます。(^^ゞ





画像



ここも、もう、終わっちゃったのかなぁ…

それとも、今年は、ダメやったんかなぁ…

「野田阪神駅前」で終わって帰れば良かったかも。(^^ゞ



まぁ、「大開公園」は、この近くなので、最後に寄って帰ります。





画像






今回、ウロウロした中では、「野田阪神駅前」のノダフジが一番綺麗でした。

「オススメ」の箇所は、全部は巡ってませんが、町の中で、これだけ色々と見れるのは面白いです。(^^ゞ





帰りは、「大阪メトロ・野田阪神駅」から乗って帰ります。

画像



まぁ、コンビニさんも、灰皿を撤去してる所が多いですから仕方がないですね。(^^)



画像
By yoppy










この記事へのコメント

2019年05月07日 07:45
おはよーございます!

ノダフジ、本当に青色が濃くて美しいですね。

良いものを見せていただきました\(^o^)/
2019年05月07日 07:46
ノダフジ、サーフィン@@ 素晴らしいです。
阪神野田駅、\(◎o◎)/ 凄いやんか~~~☆彡
見ごろもバッチリやったんですね。
ここだけでなが~く楽しめそうですね。
終わりっていうより?これからの感もありますね。
郵便局のはヤマフジなんでしょうか?
これは自然に任せている感じで、これも良いですね。
この時期。高速に乗ると木々を駆け上るヤマフジを見かけます。
町をあげて藤の花に特化して皆さんを惹きつけてらっしゃいますね。
それから花に埋もれたお宅、凄いですね~~
いっとき、我が家もそんな風になりかけましたが?
家族の大反対でちいさな規模にしました。((+_+))
下左は原種のシクラメン(八重?)右は椿の仲間?っぽいですね。
我が家もフィカスプミラで乗っ取られそうになりそれを整理、
今はワイヤープランツを縮小して土台にしています。
私もコンビニカフェ、セブンイレブンのコーヒー好きです。
これからはレイコもヨカね。
タバコ・・ね~~(― ―*)。。oO 夫はやっと断てました。
2019年05月07日 12:56
 ノダフジと言っても、いろいろ変異が有るようなので、一概に別の品種と言事は難しいですね。一般に藤と言うと日本の固有種なのだそうです。他のは、フジ属という事なんでしょうね。難しいです。
 花に埋まった家、なんか凄いですね。ジブリの世界のようです。
 阪神電車・野田駅前の藤やはり一番きれいですね。あまり綺麗すぎると一寸疑いたくもなります。
 観野田藤、ご苦労様でした。
2019年05月07日 14:38
野田阪神駅前のフジは素晴らしいですね。
色が紫と薄紫があって、長藤みたいで
皆さんの歓声が聞こえてきそうな気がします。
郵便局前のフジは幹が太そうな感じで
ヤマフジのように見えますね。
これはこれでいいですね。
さすが本場のノダフジ。これだけ見られれば十分ですね。
yoppy702
2019年05月07日 16:50
<koji 様>
ありがとうございます。
見頃の所は、フレッシュなので、色が濃いですね。
ハズレもありましたが、満足してます。(^^)
yoppy702
2019年05月07日 16:53
<nobara 様>
ありがとうございます。
楽しく巡れました。(^^)
野田阪神駅前は期待してましたが、期待以上でした。
どちらかというと、雑踏の中の殺風景な広場なんですが、ここだけ別世界になって、藤棚が輝いてました。
都会の人出の多い駅前とは、とても思えない素晴らしい藤棚でした。(^^)
仰る通り、ここだけで楽しめますね。

そうなんです。遅すぎたのもあるし、見頃もあるし、これから?というようなのもありました。
開花調整してるんかなぁ…
植物園じゃないから、日当たりとか、そんな感じでしょうね。(^^ゞ

郵便局の…ボクもヤマフジか?と思いました。
葛城山にツツジを見に行く時に、途中で、ヤマフジが綺麗に咲いてるんです。
あの姿は素晴らしいですね。
ここのは、右巻きか左巻きか、チェックしてないんです。
まぁ、「ノダフジ巡りのマップに載ってた」という事で。(^^ゞ

花に埋もれたお宅…驚きました。
nobaraさん家も、こんな感じになりそうやったんですか。
日々のお世話が大変やったと思います。
でも、nobaraさんはマメやから、きちんとお世話されてたんでしょうね。
下左は原種のシクラメンですか。
これ、可愛いくって綺麗でした。(^^)
nobaraさん家のワイヤープランツは見事です。
家のワイヤープランツは、8号鉢なので、モサモサになったら、つい、チョッキンしてます。(^^ゞ

コンビニカフェは、時々利用しますが便利です。
紙コップやけど、なかなか美味しいですし。(^^)

タバコ…止めた方が良いのですが、大きな切欠がないと絶ち難いですね。
在職時に、「年寄の、ささやかな楽しみをとらんといて」と言われた上司を思い出します。(^^ゞ
yoppy702
2019年05月07日 16:55
<藍上雄 様>
ありがとうございます。
日本固有のフジは二種類だけと言われています。
一つは、一般的なフジ(ノダフジ)。
もう一つは、ヤマフジです。
それ以外で国内にあるのは、外来種か園芸種といわれています。
突然変異種があれば発見でしょうね。

花に埋まった家…
ツタだけでもスゴイと思いますが、色んな花を育てられてました。
nobaraさん家も、以前は、これに近かったと言われてましたよ。
お花好きですから、こういう方向になるんですね。
実は、家の狭いベランダも洗濯物が乾せない状態です。(^^ゞ

野田阪神駅前の藤棚は見事でした。
そして、花も見頃でしたので、新鮮なフジの花が天から落下してくるようでした。
フジの名所は、ツアーで何度か行ってますが、名所は規模が大きいですから、こんなモンじゃないです。
もう、観光客の溜息と歓声の嵐ですモン。(^^ゞ
yoppy702
2019年05月07日 16:56
<コスモス 様>
ありがとうございます。
野田阪神駅前の藤棚が一番素晴らしかったです。
事前チェックをした時も、ここが一番良さそうとは思っていましたが、予想以上でした。
自宅から20分程の所なので、天気の良い時に行ったのも幸いしました。
皆さんの歓声が聞えてましたよ。(^^)

郵便局前のフジ…
やっぱり、ヤマフジのように見えますね。
確かめてはいないので、なんとも言えないのですが…
まぁ、一応、「ノダフジ巡りのマップに載ってた」という事で。(^^ゞ
今回、巡れてない箇所も多いので、来年以降に、又、行って制覇したいと思ってます。(^^ゞ
2019年05月07日 22:57
野田は、松下幸之助氏所縁の地であるのは、知ってましたが、野田城址や極楽寺など、歴史ある地だとは知りませんでした。勉強になりました。

商店街の盆栽藤、いいですね。26年間も丹精込めて、育てられましたねぇ。

野田阪神の藤、ホント、凄いですね。野田の、今年一番の藤ですねぇ。
アップもいいですね。
ン・・・皆さん、写真撮られるはずゃ。^O^

エッ、江成公園に行っちゃったんですか。^O^
でも、色々、お花が咲いていて、良かったですね。

大開郵便局前の藤、こんなんもあるんですね。

街中の野田の藤の探索、お疲れさまでした。
                                てくてく
2019年05月07日 23:13
こんばんは。

冒頭の写真の植物に囲まれた家、すごいですね~

ノダフジ、商店街にも金屏風をバックに展示されているんですね。それに野田阪神駅前のノダフジ、圧巻ですね。野田阪神駅前にはこのようなフジがあったんですね、今まで知らなかったです(^^;)

フツーの公園の藤棚の下ではお友達同士なんでしょうか、フジのお花見って感じでほほえましい風景ですね(^^)

ノダフジ巡り、お疲れさまでした
2019年05月08日 00:18
こんばんは~
駅前の藤棚すごいですね。
本物を見たくなりました。

花達に占領された家?
すごい姿ですね。
綺麗な花が咲いているのが~
なんだか興味津々です。
来年の藤を楽しみに、鬼がわらっているかも。
いつもありがとうございます。
2019年05月08日 16:48
最初の民家、すごいですね。
花屋敷というか、花を愛する家というか、
花にすっかり占領されてしまった家というか…。
この家で過ごす気分はどんなものかと
何となく想像してしまいました。
野田駅前の藤はお見事の一言。
まるで紫の雲がかかったようです。
yoppy702
2019年05月09日 11:08
<てくてく 様>
ありがとうございます。
松下幸之助氏は、ずっと、門真やと思ってました。(^^ゞ
そういえば、小さな町工場で、二股のソケットを作ったんですね。

野田城址、極楽寺の歴史は、最初、さらっと流そうとしたんですが、自分でも興味あるし、きっと、てくてくさんが興味を持たれると思い、チャント調べてみました。(^^ゞ

商店街の藤の盆栽、丹精を込めて育てられてますね。
きっと、他にも、色んなのを育てられてる方でしょうから、他のも見たいですね。

野田阪神駅前の藤棚は、事前チェックで良いと思ってましたが、予想以上の素晴らしさでした。
ここだけでも来た甲斐がありました。

この辺りは、仕事で、良く歩いてたのですが、もう、30年以上も前なので、間違って、江成公園に行ってしまいました。(^^ゞ
フジは×やったので、仕方なく、花壇の花を添えました。(^^ゞ

大開郵便局前のフジは、ヤマフジのような雰囲気がありました。
町の中で、こんな姿を見られるというのもイイですね。(^^)

ここから自宅迄は、20分程なので、コンビニコーヒーでお疲れ様しました。(^^ゞ
yoppy702
2019年05月09日 11:09
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
あの家スゴイでしょ。
ツタだけやったら、時々見かけますが、お花もギッシリ。
お世話等、大変でしょうけど、この前を散歩される方には嬉しいスポットですね。(^^)

商店街の何処に、フジがあったんやろ?と思ってましたが、まさか鉢植で、こんなに立派に育てられてるとは思いませんでした。

野田阪神駅前の藤棚は、フジの名所と比べても劣らない素晴らしさでした。
ここだけでも、行く価値があります。(^^)
普段は、雑踏の中の味気無い駅前なんですけどね。(^^ゞ

ハイ。この地は、フツーの公園で、フジのお花見が楽しめます。
前編の「下福島公園」では、宴会のグループもありました。
フツーの公園で、桜の花見をされてる光景はフツーですけど、フジというのは珍しいですね。(^^ゞ
yoppy702
2019年05月09日 11:10
<つむぎ 様>
ありがとうございます。
野田阪神駅前の藤棚は、素晴らしかったです。
フジの名所は、敷地全体の規模が大きいですが、そこの藤棚と比べても、見劣りしないです。
ここだけでも見る価値はあります。
それに、交通が至便で、駅を出るとスグにあります。(^^)

花に占領(?)された家、ここも必見ですね。
お世話されてる方は大変でしょうけど、ボクななんて、メッチャ喜びました。(^^)
ここで、ゆっくりと、写真撮影してみたい。(^^ゞ

ボクも、来年以降で、又、巡って見たいと思ってます。

こちらこそ、ありがとうございます。
yoppy702
2019年05月09日 11:12
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
あの民家、スゴイでしょ。
花屋敷…
正にピッタシの表現や。(^^)
好きでないと、ここまで出来ないでしょうけど、それでも、立派としか言いようがないですね。
家を一歩出ると、四季折々で、色んな花が楽しめるんやと思います。(^^)

野田阪神駅前の藤棚は見事でした。
フジの名所は、敷地規模や数は遥かに多いですが、一つの藤棚を見ると、野田阪神駅前の藤棚は見劣りしないです。
ここだけでも、来た甲斐がありました。(^^)
仰る様に、見上げると、もう、別世界でした。
2019年05月09日 23:17
こんばんは。
ノダフジって濃厚な青色なんですね。
初めて見ました。場所が判らないのですが
摂津市は大阪の近くなんですか?
花に占領された家、手入れが大変でしょうね。
最近は居酒屋でも禁煙になりましたね!
それならば煙草販売を辞めればいいのにねぇ。
yoppy702
2019年05月11日 00:59
<remember you 様>
ありがとうございます。
濃厚な青色…
というより、フジなんで、紫になります。
藤色(薄紫)~紫色という感じです。
コンデジで撮ると、紫が青になってしまう事があるので、今回は、ミラーレスで撮りました。

現在の摂津市は、大阪市の北部に位置し、大阪市の中心部から14km~15km位の距離です。
今回、ボクが歩いていたのは、前編には書いておりますが、大阪市福島区です。
でも、戦国時代の摂津国は、かなり広範囲で、現在の大阪の北部、中部、兵庫県南東部が、その領地やったそうです。
なので、現在の大阪市福島区も、戦国時代には摂津国でした。

花に包まれた家は、勿論、お世話が大変やと思います。
でも、綺麗にされてましたよ。

居酒屋に限らず、大きなお店は禁煙をされてますが、小さいお店は困られてますね。
特に、東京都内では、2020迄に禁煙実施(喫煙スペースを設けるを含む)がありますので、飲食店さんは悩みの種のようですね。
仰る様に、覚醒剤同様に、有害指定にすれば、販売できなくなりますねぇ。
そうすれば、ボクも、タバコを止めて、出費も助かるんですけど。(^^ゞ
2019年05月12日 17:30
極楽寺に摂津野田城跡ですか。
この極楽寺の山門脇と、付近のマンション敷地内にも石碑があるそうで、それのみですか。
天守も城郭も無く、城の面影は何処へ、なんですね^^;
更に法華宗と一向宗門徒の宗教紛争までこの地で発生とは、争いごとが起きやすい立地と言えそうです。
廃城となった跡地に極楽寺が出来た訳ですか?

「新橋商店街」の、盆栽ノダフジ。
移動可能ですが、商店街の店主フジ^^ですか?

阪神野田駅前のノダフジ!
総本家と言えそうな恰幅で、素晴らしい。

大開公園ですか。
新開地の西側に、道が広いと言う意味?の大開通りがあり、大開駅もあります。
松下幸之助さんは. 東成区猪飼野から大開へ引っ越したそうで、創業の地の大開公園ですね。
4月の「ふじまつり」と、11月には松下幸之助さんの好物「ぜんざい」をふるまう「ぜんざいパーティー」があるそうで、これにも興味が湧きます。

フジ見酒も良さそうですが、
ホットコーヒーで「ふじまつり」に乾杯
野田界隈の散策、お疲れ様でした。
yoppy702
2019年05月13日 10:28
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
付近のマンション敷地内…大阪メトロの玉川駅の方の稗ですね。
そこのは見てないですが、やっぱり、稗があるだけです。
もともと、平城やったらしく、城というより、砦のような物という記述もありました。
大坂の陣の時は、ここに砦があったそうですので、割と重要ポイントやったのかもしれません。
年代的にみると、廃城後に極楽寺が出来たような感じですが、そういった記述は見当たらなかったし、野田城跡は、そんなに狭くないと思うので、やっぱり、廃城後の一部分に出来たと見るのがイイかもです。(^^ゞ

商店街のフジの持ち主…
どうなんでしょうね。
商店街の方ではないような感じですが…

野田阪神駅前は広場がありますし、往来が多いので、ここに立派な藤棚を造ったのかなぁ…と思います。
発祥地の神社では、そんな広い土地がないし、あまり目立たない場所ですので、ノダフジを主張させるには、野田阪神駅前は最適やと思いますね。(^^)

ここの大開はどういう意味でしょうね。
松下幸之助氏の引越し後やと、実際の創業地ではないんですね。
ここが、パナソニックが発展する切欠の土地になったんかなぁ…
「ぜんざいパーティー」なんてあるんですか。
興味が、おありでしたら、機会があれば、是非、レポを宜しく!

ここから、自宅の玄関扉までは、20分程ですので、小休憩だけとって帰りました。(^^ゞ

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事