散歩道にて ~ 四天王寺 他


2022/06/13(月)。散歩中に、ちょこちょこと撮ってきただけです。(^^ゞ
         
玄関を出て、15分程歩くと「四天王寺」さんへ到着です。


重文の「西門(石鳥居)」です。
「四天王寺」はお寺なので、鳥居は不思議に思われますが、
これは、日本独自の神仏習合の名残もあるかもしれませんが、
古来から、インドでは鳥居は聖地結界の四門としての意味合いを持っており、
日本のように神社にのみ作られたわけではなかったので、
日本仏法最初の官寺と言われている四天王寺にあってもおかしくはないそうです。
※「最初の官寺」には他説もあるようですが。

この鳥居、もとは木造でしたが、1294年に現在の石造となりました。
現存する最古の石造鳥居の一つ(日本で二番目?)です。


境内の配置図です。

画像
(大きくなります)

四天王寺(してんのうじ)は、大阪市天王寺区にある和宗の総本山の寺院で、
蘇我馬子の法興寺(飛鳥寺)と並び、
日本の本格的な仏教寺院としては最古のものだそうです。
山号は荒陵山(あらはかさん)。
本尊は救世観音(ぐぜかんのん)。
聖徳太子建立七大寺の一つとされています。



四天王寺は、推古天皇元年(西暦593年)に建立されました。
「日本書紀」の伝えるところでは、
物部守屋と蘇我馬子の合戦の時に、
蘇我氏についた聖徳太子が形勢の不利を打開するために、自ら四天王像を彫り、
「もし、この戦いに勝利したら、四天王を安置する寺院を建立し、この世の全ての人々を救済する」
と誓願され、勝利の後、その誓いを果すために建立したそうです。



宗派は天台宗に属していた時期もあったが、
元来は特定宗派に偏しない八宗兼学の寺であった。
日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」であり、
既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、
1946年(昭和21年)に「和宗」の総本山として独立したそうです。



度重なる災害のため構造物としての国宝は無いそうですが、
絵画、工芸品、書籍などは国宝として残ってるそうです。
構造物としての重文は、
四天王寺鳥居、四天王寺六棟(石舞台、六時堂など)があるそうです。


「石舞台」は、亀の池の上に架かっている石橋に組まれた舞台で、
国の重要文化財に指定される石舞台は、日本三舞台の一つに数えられています。
現存する石舞台は、元和年間(1615年~1624年)に築かれたもの。

「六時堂」は、正式には「六時礼讃堂」と言い、境内中央に位置する雄大なお堂で、
昼夜6回にわたって諸礼讃をするところから六時礼讃堂の名があります。


「本坊」前にアジサイがあるんですが…


まだ、全然です。(^^ゞ
早過ぎたんかなぁ…
それとも、今年はダメなんかなぁ…




「中門」の方へ行きます。


「中門」は、中心伽藍の南端に位置します。
脇に仁王像(密迹金剛力士・那羅延金剛力士)が置かれているので、
「仁王門」とも呼ばれています。



「四天王寺」を出て、次に向かいます。



西門(石鳥居)を出て5分程で一心寺です。
ジャカランダ(ノウゼンカズラ科)は、どうかなぁ…


咲いてますが…
まだ、少しだけでした。(^^ゞ




「三千佛堂」の南壁面に、ノウゼンカズラ(凌霄花、ノウゼンカズラ科)です。
少なくなりましたが頑張っています。




道路を渡ると、天王寺公園の茶臼山側です。
池の方へ行ってみます。



ちょっと来ない間に、ボウボウになってます。(^^ゞ


ミズカンナ(水カンナ、クズウコン科)が一杯咲いてます。




ハンゲショウ(半夏生、ドクダミ科)も姿を見せています。




ガマ(蒲、ガマ科)の穂が、かなり褐色になってますが…




いつものスポットからパチリ。(^^ゞ


「和気橋と通天閣」です。(^^ゞ


慶沢園の北口の方へ行くと、
カシワバアジサイ(柏葉紫陽花、アジサイ科)が咲いてました。
こないだ、長居植物園で見た時は、あまり咲いてなかったので、
これだけ咲いてるのは、今シーズン初めてです。(^^)



まぁ、、、こないだ、買っちゃったんで、
ちっちゃいですが、家のベランダにもあるんですけどね。(^^ゞ


たまたま見掛けたんで…
税抜きで、999円やったので、即、買っちゃいました。(^^ゞ


今日は、鳥を撮ってないので…





家に帰る途中に…


ルリマツリ(瑠璃茉莉、イソマツ科)です。
ここのは、大きいんです。


ルリマツリの蕾って初めて見ました。
こんなんなんや。(^^ゞ



By yoppy

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 71

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2022年06月19日 16:25
 四天王寺、仏教伝来の初期の頃の姿が残されているのですね。どこか、大陸文化風の雰囲気も感じることができます。
 鯨鐘堂って、鯨が付いていますが、何か関係があるのですか?
 ジャカランダやミズカンナ等、見頃ですね。ハンゲショウももうお化粧しているますね。
 ゴイサギ君おやすみ中かな?
2022年06月19日 21:09
四天王寺は、広い境内に数多くの伽藍と史跡や文化財があって、本当に見応えがありますよね。私も10年位前に訪れて、圧倒されたのを覚えています。
また行きたいなと思っていて、訪れていません。
ここで見せて頂き、思い出しました。やっぱり立派ですね~。
今はアジサイが綺麗に咲いているのですね。
近くには、ジャカランダやノウゼンカズラも咲いていましたか。
夏の到来が迫っていることを感じました。
2022年06月19日 21:45
以前にも言いましたが、自宅から徒歩圏内に、
有名なネタが多数あるのが羨ましい❣
季節を変えれば、ネタ探しで困る事も無い!
と推察します。
で、今回は散歩で、「四天王寺」。
チョコッと撮影の割りには、詳細に調べられ
学業の対象になるような記述です。
「聖徳太子の御遺徳に報恩感謝の誠を奉らんが為、令和3年10月から翌年6月まで執り行われた聖徳太子千四百年御聖忌慶讃大法会に於いて、各宗本山の御親修のもと全23回に及ぶ慶讃法要と結願法要である聖霊会が滞りなく厳修され、この度の聖徳太子御聖忌は、無事円成を迎えました。」
100年ごとに、そんなに長い間、執り行われるとは凄い事です。
流石聖徳太子様❣
奈良に行っても聖徳太子関連のお寺は目立ちます。
後半は植物観察を添えて、飽きさせないですね~🎵
yoppy702 藍上雄 様
2022年06月20日 00:49
ありがとうございます。
四天王寺は、色んな災害に遭ってるらしく、伽藍等は、国宝級の物はありませんが、再建されても当時の姿を再現してるようですね。
仰る通り、聖徳太子ゆかりの寺院ですので、大陸文化の香りが一杯です。
鯨鐘堂は…
HPには、「正式名称は、鯨鐘楼(げいしょうろう)といいます。」としか載ってませんので関係性は不明ですが、仏教と鯨は関わりがあるのかもしれませんねぇ…
古代から捕鯨文化がありますし、葬儀の時に使われる白と黒の幕は鯨幕で、結界を作るという意味もあるらしいですもんね。
って、ボクのこじ付けです。(^^ゞ

ジャカランダ、ミズカンナ、ハンゲショウ…
季節を感じます。
もう、今年も、ほぼ半分過ぎてるんですね。

ゴイサギ君、多分、寝てたんやと思います。(^^)
yoppy702 ミクミティ 様
2022年06月20日 00:51
ありがとうございます。
四天王寺は、国宝級の伽藍などの建造物はありませんが、災害に遭っても再建されていますので、当時の姿を偲ばせますね。
今は、当時のような広大な境内ではないですが、境内は見所一杯です。

10年位前に来られてたんですね。
お越し頂きありがとうございます。(^^)
関係者ではありませんが、御礼を。
ボクは、子供の頃から、母に連れられてお参りしてましたが、その頃は、亀の池しか記憶にありません。(^^ゞ
なので、60年以上前から、四天王寺さんには行ってますね。
まぁ、殆どは、散歩がてらですけど。(^^ゞ

アジサイは、この日は、イマイチでしたけど、結構、沢山のアジサイが咲いて綺麗なんですよ。(^^)

ジャカランダやノウゼンカズラは、一心寺さんというお骨佛で有名なお寺さんのです。
ここのジャカランダは、三年前の台風で被害をうけましたが、満開になると見事です。
仰るように、夏は、スグソバ、、、です。(^^)
コスモス
2022年06月20日 10:33
四天王寺は鳥居、五重塔や鐘楼など立派な建物がある広いお寺なんですね。
そこが家から徒歩15分ですか。近くていいですね。
私も10年前まで川崎大師のすぐ近くでしたが、
四天王寺の方が歴史があって趣がありますね。
一心寺にはジャカランダがあるんでしたね。
咲き始めのようですが、綺麗な紫色ですね。
もうそんな季節なんですね・・・。
半夏生の花はよく見たことないんです。
こんな花なんですね。
あらカシワバアジサイ好きと聞きましたが、
家にあるんですか!
ルリマツリが大きいですね。
蕾はアサガオみたいですね。
yoppy702 アルクノ 様
2022年06月20日 18:21
ありがとうございます。
徒歩圏内に多少はありますが、殆どは、「要、遠くへお出掛け」なんですよ。
なので、ネタに困った時は、無理矢理、近場を足で稼いでる感じもありますね。
まぁ、季節が違うだけで同じような場所ですけどね。(^^)

「チョコッと撮影の割りには、詳細に調べられ」…
イエイエ、写真だけじゃ面白くないので、ちょっと添えただけです。
四天王寺の事は、HP以外でも色々と載ってますので。

四天王寺さんには、お盆の行事に行った事があります。
撮影目的じゃなしに、供養のためです。
と言いながら、記事にしてましたけど。(^^ゞ
七夕行事などもありますので、堅苦しいだけじゃなく庶民的な文化供給の場でもありますね。

植物観察という程の内容ではないですが、季節柄、、、ですね。(^^)
yoppy702 コスモス 様
2022年06月20日 18:24
ありがとうございます。
大阪市内としては、広い境内やと思いますし、五重塔がありますし、伽藍等も色々とあるので立派な寺院やと思います。
まぁ、過去、色んな災害がありましたので、国宝の建造物はありませんが。
それに、近いですし、子供の時から行ってますので、特別感がないのが問題ですね。(^^ゞ
川崎大師さんは、超有名寺院じゃないですか。
ネームバリューとしては四天王寺より、遥か上のような気がします。
それに、初詣の参拝者数でいくと、川崎大師さんってトップ3に入ってたんとちゃいます?
四天王寺さんなんて、トップ100にも入ってないかも。(^^ゞ

一心寺のジャカランダは本数は少ないですが、花付きが良いので満開になると綺麗です。
この日は、かなり早かったみたいです。
ジャカランダ、好きですね。(^^)
ハンゲショウも、もうお化粧して、花を咲かせてました。
別段、花が咲いていてどうなんや?という感じですけど。
この種類のを見ると、花が咲いてないか探してしまうんです。(^^ゞ

カシワバアジサイ、好きなんです。(^^ゞ
何年か前から欲しいなぁ…って思ってたんですが…
今年5月に、店頭に並んでいて、どうしようか?と悩み、日が経ってしまい、やっぱ欲しいと思い買いに行ったら、もう無くなってたんです。
で、しゃーないなぁ…と思いブラブラしてたら、ある小さな花屋さんに鉢植えのアジサイがあって、見ていたら、カシワバアジサイも置いてあったんです。
で、税抜きで、999円。
最初、買おうと思ってたお店のは、税抜きで1950円でしたので、即、買っちゃいました。(^^ゞ
まぁ、この値段やから、年越しできないかもしれませんが。(^^ゞ

ここのルリマツリ、大きいんです。
なので、毎年、花が一杯咲いてます。
ほぼ毎年見てるんですが、蕾に気付いたのは初めて。
こんなんや!
と、ちょっと驚きました。(^^ゞ
2022年06月20日 20:11
四天王寺さん、聖徳太子建立の、由緒正しいお寺なんですね。
何度も、災害に遇いながらも、その都度、七堂伽藍が再建されるのは、聖徳太子さまのご遺徳でしょうかねぇ。
極楽門・本堂・五重塔・鐘楼など、立派でいいですね。
1294年の鳥居あるんですか。立派な鳥居ですね。

エッ、義経さん、四天王寺さんに立ち寄ったんですか。

北&南鐘楼も立派ですねぇ。
黄鐘堂・鯨鐘堂って云うんですか。
黄鐘って、なんか、十二律の一つって聞いた事あるんですが???
鯨鐘って・・・てくてくは、単純なので、鯨みたいにデッカイ鐘なんちゃって。

一心寺さんのジャカランダ、今年も、綺麗に咲いてますねぇ。

エッ、ゴイサギくんもいるんだ。いいですねぇ。ゴイサギくんが撮れるなんて。^_^
2022年06月20日 21:26
四天王寺、立派ですね~
15分で着くなんて有難いですね~
ここにも義経伝説、あるんですね。
放生会って博多のお寺さんで立派な催しがありました。
出かけた事がありました。かなり賑やかでした。
カメさんミシシッピー赤耳亀なんですかね。
あじさい、少し遅いようですね~~
たてもの園の中のアジサイ園も遅れています。
一心寺さんのジャカランダ、凄いですね
しかも、yoppyさんのすきなお色ですもんね。
住まい近くで見られると事は思い当たりません(残念)
ノウゼンカズラがもう咲いていますか?
ミズカンナ、ばっちり咲いていましたね。
これもなかなか~見られない光景です。
ハンゲショウ、お花が咲いた印ですね。
ガマ、穂綿がいっぱいになったら兎さんが喜ぶ?
通天閣さんがこんな風にみられるんですね。
映える所をちゃんと、ご存知ですね(^o^)丿
カシワバアジサイ、getなさったんですね。
紅葉も楽しめますね。
アオサギ、ゴイサギ、もお見送りですね。
ルリマツリ、そういえば今年、花が見えません。
あら~ どうしちゃったのかしら?
べたべたくっつくんですよね。蕾。
2022年06月20日 23:02
こんばんは。

ご自宅から四天王寺へは徒歩15分程で行けるのですか。となると天王寺周辺は徒歩圏内になるんですね。
「亀の池」は亀がたくさんいますね。
紫陽花はきれいに咲いているように見えますが、これでも全然なんですね(^^;
更に咲いて見頃になるとイイですね。
ジャカランダもきれいだし、ノウゼンカズラも咲いているんですね。都心部ですがいろんな花が見れるのですね。
そしていつもの茶臼山公園?、和気橋と通天閣のコラボ、ナイスです(^^)
yoppy702 てくてく 様
2022年06月21日 11:53
ありがとうございます。
観光客で一杯になるお寺ではないんですが、聖徳太子建立七大寺の一つなんですよ。
聖徳太子の名前が出ると、ちょっとカッコイイですね。(^^ゞ
何度も、災害に遇いながらも、再建されているのは、てくてくさんの言われる事からやと思います。
聖徳太子が関係されてなかったら、寄付も集まらない(?)かも知れませんもんね。
伽藍などの建築物、なかなかイイ感じでしょ。
てくてくさんやったら、じっくりレポされると思いますけど、ボクの場合、さーっとだけですけど。(^^ゞ
石の鳥居は1294年となってますね。
空襲でも無事やったんですね。

そうなんです。
義経さん、立ち寄られたとか。(^^)
まぁ、この手の話はよくありますけど。(^^ゞ

鐘楼、、、外から見ても、鐘楼と思えませんね。
鳴ってるとこも聞いた事がないんですけどね。(^^ゞ
黄鐘って、十二律の一つ…
チェックしましたら、ありました。(^^)
日本の十二律では、黄鐘=A だそうで、基本音だそうです。
但し、邦楽の場合、A=430Hzなので、洋楽よりも低めだそうです。
さっすがぁ~てくてくさんや。(^^)
鯨鐘は十二律にはなかったんで、てくてくさんの推理、案外当たってるかもしれませんよ。(^^)

一心寺のジャカランダ、未だ早かったですが、そろそろ、見頃になってるかもしれませんね。(^^)

ここ、ゴイサギ、多いんですよ。
良く、木の枝に止まってます。(^^ゞ
そういえば、山田の里の写真では、ゴイサギって見ませんね。
不思議やなぁ…
yoppy702 nobara 様
2022年06月21日 11:55
ありがとうございます。
一応、全国区のお寺なんで、観光客で一杯になる事はありませんが、聖徳太子建立七大寺の一つなんで立派な寺院ですね。
ハイ。徒歩15分なんで、子供の頃から良く行ってました。(^^ゞ

義経伝説、あちこちにありますけど、ここにも、よろいを掛けたという松があるんです。
こういうお話には、松が良く登場しますね。(^^ゞ

放生会って、催しをご覧になったんですね。
実際に見た事がないので、どんな事をするのか分かりませんが、
カメは、アカミミが殆どやと思いますが、クサガメ、イシガメなんかも居るようです。

ここのアジサイ、見頃の時は、もっと綺麗なんですけど、この日はイマイチでした。
昨年よりも、空いてる感じもするので、調整してるのかもしれませんね。
たてもの園でも遅れてますか。
今年は遅いんかなぁ…

一心寺のジャカランダは、毎年、楽しみにしてます。
でも、ドンピシャの時に、なかなか見に行けてなくて。(^^ゞ
ハイ。大好きな色で、今の時季には涼し気でイイですね。(^^)

ノウゼンカズラは、壁面一杯になるんですが、この時は少なかったです。
ミズカンナは、ボクが行く所で見れるのは、ここと、なんばのパークスガーデンなんです。
結構、団体で咲いてました。(^^)
ハンゲショウ、開花してるのはないかと探しましたら、ありました。(^^)
ガマの穂綿は、昨年、nobaraさんに伺ってから、ここのをチェックしに来ましたら、沢山ありました。
で、その時、白ウサギが居たと思ったら、白猫でした。(^^ゞ
通天閣と朱色の和気橋、、、映えます。
ここ、、、フォトスポットという立て看板があるんです。(^^ゞ

カシワバアジサイ、長年考えていて、ようやく買いました。
でも、安かったので、年を越せるかどうか…(^^ゞ

ここは、アオサギ、ゴイサギは沢山居ます。
良く、木の上に居るんですよ。(^^ゞ

ルリマツリの開花前の状態ってチェックした事がなかったんです。
で、へぇ~ってなりました。
エッ、蕾ってベタベタとくっつくんですか。
触らなくて良かったぁ~(^^ゞ
yoppy702 narayama2008 様
2022年06月21日 11:57
ありがとうございます。
そうなんです。玄関出てから、徒歩15分程なんです。(^^ゞ
天王寺周辺は、散歩コース(?)ですね。
「てんしば」なんかも歩いてますし、近鉄・あべの駅の行帰りも、歩いてる時が多いです。

「亀の池」は、ボクが子供の頃から、沢山の亀がいましたので、四天王寺に連れられて行くと、必ず見てました。
なんせ、子供やったので、お参りは、イマイチ、、、やったんですね。(^^ゞ
「平和ラッパ・日佐丸」という漫才で有名な「天王寺の亀の池」です。(^^)

アジサイは、メッチャ少なかったんです。
どちらかというと、四天王寺では、アジサイが本命やったんですけど…
で、内容を、観光(?)に変更しました。(^^ゞ

一心寺さんは、ジャカランダ、ノウゼンカズラという、南米系の樹木があるので、ちょっと変わった(?)寺院です。
他にも、イペーやハンカチノキなんかもあります。

ハイ。いつもの茶臼山も歩いてきました。(^^ゞ
ここへ来ると、和気橋と通天閣ですね。(^^)
2022年06月22日 14:09
天王寺さん、中々出かける機会がありませんが、
いろんな花なども楽しめるようですね。
ノウゼンカズラとジャカランダが同時に見られていいですね。
色が違うと雰囲気も全く違った花ですね。
やはりブルーのジャカランダは梅雨時に良いですねぇ。
2022年06月22日 20:54
四天王寺のように、とんでもなく古い
歴史を持つお寺さんがあるというのは、
考えてみると凄いことですね。
そりゃあ、火事などの災害で、古い伽藍や
仏像が失われてしまうのは仕方のない事に
思えます。それより、今でも人々に親しまれている
というのが、驚きというべきでしょう。
昔々、伽藍が一直線に並ぶ「四天王寺様式」と
いうのを習った記憶が、今でもあります。
一心寺のジャカランダもいい具合じゃ無いですか。
この花、東京では気軽に見に行けるような
場所が無いのが、ちょっと残念で…。
yoppy702 花咲か爺 様
2022年06月22日 22:22
ありがとうございます。
四天王寺さんの境内には、季節毎に色んな花が咲いてるって事はないんですが、本坊庭園には色々とありますね。

ノウゼンカズラもジャカランダも一心寺さんなんですが、寺院で南米系って珍しいかも。それに、イペーやハンカチノキもあるんですよ。
ノウゼンカズラとジャカランダは、どちらもノウゼンカズラ科ですが、雰囲気は違いますね。
仰るように、ジャカランダは涼し気でエエですね。(^^)
yoppy702 yasuhiko 様
2022年06月22日 22:24
ありがとうございます。
確かに、四天王寺さんって、歴史的にはスゴイお寺さんですね。
でも、ちっちゃな子供の頃は母に連れられて行ってましたし、少し大きくなってからは友達と行ってましたし、今は、散歩がてら寄ってますから、そんなスゴイ寺院っていうイメージがないんですよね。(^^ゞ
仰るように、四天王寺様式伽藍配置っての、ありますね。
最初の境内配置図の中心伽藍がそうですね。
大阪は空襲とかありましたし、自然の災害も過去に何度もありましたから、国宝級の建造物はありませんけど、境内には、多くが再建されてますから、そういう点では恵まれてますね。
そして、普段はそうでもありませんが、お盆になると、過密といっても良い程の人出になりますから、多くの方に親しまれてるんでしょうね。

一心寺のジャカランダは、この時は、未だ早かったのでスカスカでした。
ここは、見頃になると、沢山の花が咲くんですけどね。(^^ゞ
東京のジャカランダといえば、夢の島熱帯植物館が有名でしたっけ?
こちらは、他に、八幡屋公園、長居植物園、鶴見緑地などで見れますので、ボクの行動範囲です。
以前は、一日で、ジャカランダだけ回った事もありました。(^^ゞ
2022年06月23日 23:45
こんばんは~
四天王寺さん何度か見せてもらってますが、日本最古でしたか!
今回のレポ歴史詳しく紹介されてて、改めて凄いお寺やな~と学びました!
でも、思わずてくてくさんと間違えそうやったわ~('◇')ゞ

四天王寺さんと言えば、miyoにはジャカランダやノウゼンカズラしか記憶に残って無かったわ~。。💦
ハンゲショウ、葉っぱが特徴だけかと思ったらトラノオみたいなお花も有ったのね~!

カシワバアジサイ、ベランダ仲間入りしたのね~この木大きくなりそうですね~
この花ルリマツリって言うのね~アサガオっぽい蕾ね!(^^♪
yoppy702 miyo 様
2022年06月24日 10:10
ありがとうございます。
う~ん…日本最古の一つですね。(^^ゞ
でも、古くて由緒のある寺院は間違いないです。
ちょこっと詳しく説明しましたので、、、
書いてて、ボクも、「てくてくさんみたいや。(^^)」と思ってました。
まぁ、てくてくさんは、もっと的確に解り易く書かれてますけどね。(^^ゞ

ジャカランダやノウゼンカズラは、一心寺さんなんですけど、大抵は、四天王寺を回ってから行ってますし、スグ近くなんで。(^^ゞ
ハンゲショウ、お化粧が始まってます。
お花、そう、トラノオみたいでしょ。
こういうのを見ると、クローズアップしちゃくなるんですよねぇ…(^^ゞ

カシワバアジサイ、長年、欲しいなぁ…と迷ってましたが、とうとう買っちゃいました。(^^ゞ
カシワバアジサイは大きくなるので、コンパクトに育てようと思ってますが…
というか、年越しできるかが、先ずの問題ですね。(^^)

ルリマツリの蕾、ちっちゃなアサガオですね。
蕾の状態って初めて見たので、エッ!?でした。(^^ゞ

この記事へのトラックバック