日帰りバスツアー ~ 銭形砂絵、父母ヶ浜



※長~くなっております。

2019/11/24(日)。サンケイツアーズさんの日帰りバスツアーに行ってきました。

案内と行程は…



「銭形砂絵」は、昔、「銭形平次」というTV時代劇を見ていた時に、
オープニングで画面に映しだされていたんです。
その頃から、現物を見てみたい!と思いながら、何十年も経ってしまいました。(^^ゞ

「父母ヶ浜」は、案内に載ってるような景観が見れる所で、インスタ映えで評判になっています。
でも、評判だから…という事でなく、案内の画像を見ると、手前は水面があるのに、
奥には人が歩ける所があるので、どんな所なのか見てみたい!(^^ゞ

という事で、このツアーに申し込んだですが…
なんと!
時季外れの台風の襲来!





集合は、梅田・明治安田生命ビル前広場に9時50分と、ゆっくりです。
まぁ、メインは「父母ヶ浜」の夕景なので。
でも、晴れてないとダメやのに台風の襲来!
しかも、昨日の天気予報でも、この日は曇天から雨。
それも、まとまった雨が降るって言ってます。







バスは、阪神高速・神戸線から神戸淡路鳴門自動車道へ入り、
明石海峡大橋を渡ります。
そして、最初のトイレ休憩場所は、淡路SA。
久しぶりの立ち寄りです。(^^)



梅田を出発した時は、未だ、青空も見えてましたが、今はドンヨリ。
いつ降っても可笑しくはありません。




パスに戻ると、本日の昼食のお弁当が座席に置いてあります。




お弁当は、移動中に車内で食べる事になってます。
バスツアーでは、時々、こんなパターンがあります。
なんせ、効率的ですからね。(^^)


11時05分、バスは出発します。


次の立寄り先へは、1時間40分程、掛かるそうなので、
お弁当は、12時頃に食べようと思います。


そう思ってたのに、いつの間にか……(__).。oO



ハッと気づくと、12時20分!
急いで、弁当を食べます。(^^ゞ



味は、まぁまぁ。
量が、ちょっと少ない?(^^ゞ

腕時計のアラームを、12時にセットしてたんですが、
鳴った感じがなかったので、おかしいなぁ…と腕時計を見てビックリ!



腕時計が壊れた!\(◎o◎)/ガーン!!

電池切れ…か?(^^ゞ

まぁ、スマホがあるので、時間の確認は出来ますが…





13時、バスは出発します。


しばらく走り…、
高速を降り…、
下道を走っていると、交差点に…



俳優の要潤さんです。
ここが故郷なんですね。





展望台から、眼下を望みます。



長年の夢(?)…(^^ゞ
砂絵を見れたので、展望台を後にします。





せっかくなので、紅葉を見ていきます。(^^ゞ



今にも雨が降りそうな空模様なので、イマイチでした。(^^ゞ



本殿にお詣りします。



「琴弾八幡宮」は、香川県観音寺市の琴弾山にある神社で、創建は703年(大宝3年)。
主祭神は、応神天皇・神功皇后・玉依姫命。
佐渡ヶ嶽部屋の力士の四股名についている「琴」の字は、この神社に由来しているそうです。






「琴弾八幡宮」のお詣り&観光を済ませて集合場所に戻ります。
と言っても、未だ、14時15分。
ここの出発は15時なので、ブラブラしながら戻ります。



「琴弾山」の最高点は、先程の神社なんですが、三角点は、ここにあります。
神殿があるので神域になるので離してるんでしょうね。
多分…(^^ゞ



雨がパラパラしてきたので駐車場に戻ります。
やっぱり、降ってきましたねぇ…






バスの所に戻ってきました。
半数程は、もう、乗車してますが、出発まで、未だ、30分あります。
なので、ちょっと一服。(^^ゞ





14時50分、バスは、最後の立寄り先へ向かいます。
ここから近いそうです。





15時07分、「父母ヶ浜海岸」に到着。
ホンマ、近かった。(^^ゞ

でも、なんか、思ってた感じとちゃうなぁ…



というのが、ここは、旅行案内に載ってる様な写真、
『南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れる』
という事で有名なんです。

って、「ウユニ塩湖」って知らないし、チェックもしてません。(^^ゞ


その写真は、こんなのです。
<これは、ボクが撮った写真ではなく、HPに乗っていた写真です。>
<お間違えないように! …って、間違いませんね。(^^ゞ>




なんか…景色を反射させた水面の向こうに道かなんかがあって歩いたりできます。
光の芸術的な感じもありますけど、とても素晴らしい景観です。


でも…
今、目の前に広がってる景観は…



目の前の光景は、単に、潮が引いた砂浜が広がってるだけです。
それが、なんで、あんな写真になるの



謎はスグに解けました。
というか、撮り方を教えてました。(^^ゞ



「父母ヶ浜 絶景フォトの撮り方」の部分だけを…(大きくなります。)

画像


そういう事やったんやね。(^^)

でも、今日は、曇ってるので、そんな光景は撮れません。
なので、雰囲気だけを味わいに。
まぁ、なんか、面白いのが撮れるかもしれません。(^^ゞ

なんせ、ここの出発は17時10分。
ここがメインなので、十~分に時間を取ってるそうなんで。
まぁ、空の感じでは、雨は大丈夫そうやし、お店もあるから、時間潰しは出来そうです。
天気予報通りに雨風が強かったら、どうしようと思ってましたが、それは避けれそうです。(^^)


という事で、砂浜に下りて、撮ってみます。



確かに、それらしき感じになります。(^^)
天気が良かったら、イイ感じになって、インスタ映えしますね。
天気も、ほんのちょぴっと、良くなってきました。


ここの砂浜、なかなか面白そうです。



陸地方面を…(^^ゞ



こんな天気でも、結構、人が多いです。
なんでも、この前の休日には、四千人が来たとか言われてました。


再び、海方面を。(^^ゞ



人物がシルエットになるような感じになってきたし、
弱冠ですが、水面の反射もあってイイ感じになってきました。
って、勝手に思ってるだけなんですけど。(^^ゞ



鳥が団体で飛んでいきます。(^^)





冷えてきたので、陸地に戻ります。(^^ゞ
未だ、15時45分です。
出発まで、1時間25分もあります。

トイレへ行って…

持ってきた、防寒着を来ます。
防寒ズボンも持ってきました。(^^ゞ

そして、この辺りをブラブラ…



コーヒーを飲んで、焚火で温まっていると…
太陽が、ちょこっと、顔を出しました。
スグに雲の間に入りましたが、なんか、気持ち…空が明るくなってきてます。

なので、コーヒータイムの後、又、砂浜に下りていきます。(^^ゞ


しばらくすると…



なんか…晴れてきました。

時間は…16時20分。

これからが、一番良い時間帯がやってきます。



天気予報が、大幅に外れました。
というか…
これは、奇跡です!
有り得ない、奇跡です。(^^)(^^)(^^)

なんか、表現が変やなぁ…(^^ゞ



こんな事なら、ミラーレスを持ってくれば良かった…
なんせ、200%、激しい風と雨の予報やったもんなぁ…
それが…
もう、、、、、超快晴です。





太陽が沈みます…





それらしき写真になったやろか?(^^ゞ


ここでは、時間を持て余すと思ってたんですが…
こんなに、快晴になると、反対に、時間が足りませんでした。(^^ゞ
なんせ、添乗員さんも驚きの表情で、二人して…
「奇跡や!!!」。(^^)



17時10分、バスは、帰路に着きます。





帰りも、「淡路SA」に寄ると思っていたのですが…
寄らへんかった。
明石海峡大橋の夜景を撮りたかったんですが。(^^ゞ

18時42分、ツアーは、「淡路島南PA」でトイレ休憩です。





19時、バスは、大阪に向かって出発しました。
渋滞もなく、20時30頃、梅田西口高架下に到着です。
渋滞してなかったら、観光バスって、メッチャ早いです。(^^)


今回は、台風の影響で、「父母ヶ浜」では、最悪の天候になると思っていたので、
記事も短くなるなぁ、なんて思ってたんですが…
奇跡の快晴で、いつも通り、、、長~くなってしまいました。



画像
By yoppy


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 101

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2019年12月11日 17:18
◆yoppy702様
こんばんは。
銭形砂絵というのをこの記事で初めて知った次第です。
昔、銭形平次の番組のオープニングで映っていたんですか。
全く気に留めていませんでしたね。
大規模な砂絵、面白いと思いました。
またいつか探訪してみたいと思います。
父母ヶ浜海岸の景色、インターネットかSNSか覚えていませんが、見たことのある景色でした。
時間がたつにつれ、夕陽が照らすシルエットが鮮やかになり、最高のロケーション。
素敵なお写真が撮れましたね!
ここもどこにあるのか、初めて知りました。
四国も絶景地が多いところですね。
2019年12月11日 22:46
こんばんは。

最初、タイトルを見た時に父母ヶ浜ってどこなんだろうと思ったのですが、案内と行程を見てどこだかわかりました。案内に出てる写真はよく見かけるのですが、実は何という所なのか全然知りませんでした(^^;
まさにインスタ映えするところですね。

行きの休憩場所の淡路SA、観覧車もあってそれに明石海峡大橋が見えて眺めの良いSAですよね。

「銭形砂絵」というのは初めて知りました。いわれをみると寛永の頃、将軍家光の時代からあったんですね。ビックリです。これって砂なんですよね。大雨とか降ると形が崩れたりしないのかなあなんて、ちょっと気になりました(^^;
それに神社の紅葉、きれいですね。

そしてインスタ映えすると有名な父母ヶ浜、パンフ等に乗っている写真を撮るにはテクニックというかコツがあるんですね。
水面ギリギリで撮ると、ホントそれらしい写真になりますね。そして陽が落ちる頃になると風もなくまさにパンフのような写真が撮れるんですね。素晴らしいです(^^)

帰りはバスは淡路SAには寄らなかったのですね。寄ってくれば明石海峡大橋の夜景が撮れたのにちょっと残念でしたね。

今回のバスツアー、天気予報は悪かったようですが行ってみるとまさかの快晴、父母ヶ浜ではいい景色に素敵な写真が撮れて楽しいバスツアーでしたね(^^)
2019年12月12日 07:03
以前琴弾八幡宮へお参りし、この銭形を見たことを
想い出しました。
私たちは車で八幡宮近くまで上がりましたが、下から
歩いて上がると大変だなという印象でした。
父母ヶ浜という処が有るのですね。
日本のウユニ塩湖も成程と思いました。
綺麗な写真が撮れると嬉しいですね。
素晴らしい!!!
yoppy702 トンキチ様
2019年12月12日 11:41
ありがとうございます。
ボクは、これを知ってましたが、「銭形砂絵」が何処にあるのかというのは、最近まで知らなかったんです。
というのか、当時は、TVの為に作ったんやと…(^^ゞ
でも、実物を見たい!というのは当時から思ってました。
「銭形平次」のTV版は、18年程続いていたそうで、多分、ボクが中学の頃から見ていたと思います。
始まった頃は、「銭形砂絵」が登場してなくて、いつやったか忘れましたが、オープニングがリニューアルしてからやったと思います。
オープニングの最後に、この砂絵が登場してオープニングが終わってました。
インパクトがありましたから、ずっと、記憶に残ってるんですね。(^^ゞ

「父母ヶ浜海岸の景色」は、インスタで見た事はないんてです。(^^ゞ
ツアーのパンフで見て、へぇー…見てみたい!と思ったんです。
まさか、こんな場所やったとは思いませんでした。
景観をそのまま撮ったのではなく、そんな風に見せてたんですね。
数年前、ルミナリエの所で水を撒いて、それに反射させて撮るという不届き者がいましたが、それと同じテクですね。
この潮が引いた砂浜で、最初に、こんな写真を撮った方は素晴らしいと思います。(^^)
yoppy702 narayama2008様
2019年12月12日 11:43
ありがとうございます。
「父母ヶ浜」の事、そして、こんな写真が撮れるスポットというのは、ボクは、ツアーの案内で初めて知りました。
なんか、不思議な光景なので、どんな所か見てみたい!と思いました。(^^ゞ

淡路SAは久し振りに寄りました。
ここの楽しみは、やっぱり、明石海峡大橋。
でも、曇天でハッキリと見れなかったので残念です。
天気が良ければ、もう、名勝といっても過言ではないんですけどね。
あっ、過言かも。(^^ゞ

「銭形砂絵」の言われを見て、ボクも驚きました。
そんなに古い物やったんやと。
勿論、当時のまま残ってるのではないでしょうけど。
仰るように、大雨や台風なんかでは、その形は留めないでしょうから、その都度、修復してると思います。
当時のまま残っていたら、国宝又は重文扱いでしょうからね。(^^ゞ

神社の紅葉、なかなか綺麗でした。
今回は台風の影響で、メインの立寄り先では収穫がないと思いましたので、それまでにネタを探してたのでラッキーでした。(^^ゞ

「父母ヶ浜」を見た時、エッ???と思いました。
単に潮が引いたフツーの砂浜が広がってるだけでしたから。
あそこで、「撮り方」の説明をしてなかったら、そのまま撮ってただけかもしれませんね。(^^ゞ
でも、着いた時も天候が良くなかったので、テンションが下がったままでした。
その後、奇跡の晴天。
もう、テンションマックスになりました。(^^ゞ
一眼で、PLを付けたら、もっとクリアーな写真が撮れるんでしょうけど、なんせ、大荒れになると言ってましたので、いつもの旅行用の、ちっちゃなコンデジだけやったのが、ちと残念ですね。
まぁ、ツアーの天気はアタリハズレがありますので。(^^ゞ
快晴になり、日没を迎え、それらしき雰囲気の写真が撮れてラッキーでした。
仰るように、条件には風が入ります。
なので、最後は最高の条件になっていたようです。

帰りは、明石海峡大橋の夜景を撮ろうと思ってたんですが、まさか寄らないとは思いませんでした。
残念。(^^ゞ

ハイ、大幅な天気予報のハズレに乾杯!です。(^^)
yoppy702 ポジティブオーラ様
2019年12月12日 11:45
ありがとうございます。
この砂絵をご覧になっていたんですね。
展望台の所には駐車場があり、そこまで舗装道路が続いてますので、車の方が多いです。
どうせなら、観光バスも通れるようにしたらイイのにと思いました。(^^ゞ
歩く場合は、下の琴弾八幡宮(神幸殿)から、長い階段を上って本宮へお詣りしてから砂絵を見に行くパターンがありますが、ツアーは、下の駐車場にバスを停めて、遊歩道を歩いていくパターンですね。
どちらも、結構な勾配をクリアーしなきゃならないです。(^^ゞ

「父母ヶ浜」は、天気が良くなったのでラッキーでした。
最初に、ここで、こんな写真を撮った方はエライなぁ…って思いますね。
なんせ、フツーの潮の引いた砂浜ですもんね。(^^ゞ
まぁ、なんとか、それらしき写真をお土産に出来ました。(^^)
2019年12月12日 12:49
こんにちわ
何とか天気に恵まれて良かったですね、これでお小遣いの回りが
より良くなりましたね、良かったです
夕日を足で遊んでいた写真面白いです、ピサの斜塔を小指で支えたり
岩を支えたりは見た事が有りますが
2019年12月12日 16:31
銭形砂絵、観音寺市に、昔からあるんですねぇ。
銭形平次捕物控の撮影の為に作ったのとは、違うんですね。観音寺市さん
それにしても、デッカイ砂絵ですね。よくもまあ、こんなデザイン思いついて、作られたものです。
yoppyさん、これ以上、お金持ちになったら困るんではないですか?

象の鼻岩、沢山の人に踏まれて、亀になっちゃのかも・・・^O^

琴弾八幡宮本殿、重厚でいい感じの本殿で・・・
弓張月のいわれがあるんですねぇ。読んで見ると、流石、八幡宮。^_^

三角点タッチ、又、一つ増えましたね。

父母ケ浜海岸での写真、こんな具合にして撮るんですね。
ヤッパ、写真は、切り取りの芸術ヤ。^O^

色々、いいのが撮れてるではないですか。
とりわけ、後半の、夕陽のある光景がいいですね。
「これからが、一番良い時間帯がやってきます。」の下から2枚目、砂紋?
を主体にしたのもいいですし、その下、夕陽と水面の間にたつ二人・・・もいいし。

「なんか、表現が変やなぁ…(^^ゞ」・・・の下、4枚目、若い二人が沈む夕陽を見てるのが、特にいいですね。
これ、左の2人カットして、タテ位置にされたらどうですかねぇ。
アッ、余計な、お節介でした。

干潮の時間と、夕陽とを合わすの、大変ですね。毎日、見られる訳でもないと思いますので。
天候が悪い予報なのに、こんな、いい光景が見られて良かったですね。
yoppyさん、ヤッパ、日頃の行いがいいのと、強運なんヤ。
2019年12月12日 21:51
奇跡の夕日、素晴らしいです。良かったですね。
実は、私も同じころ、高松にいました。日帰りで行けるのがいいですね。
yoppy702 ponies様
2019年12月13日 01:40
ありがとうございます。
ハイ。不思議にも晴れてしまいました。
ホンマ、どうなってたんでしょうね。
「小遣いの回り…」
銭形砂絵を見た人は健康で長生き、金に不自由しないと書かれてますね。
もし、そうなったら、ツアー代金の何倍もリターンしますね、(^^)

夕日の上に乗った足って、やっぱり、狙ったんですかねぇ…
ピサの斜塔や岩など、上手く狙ってる写真がありますもんね。
確かに、撮影する人が色々と指示出してから、有り得ますね。(^^)
yoppy702 てくてく様
2019年12月13日 01:49
ありがとうございます。
説明版を見て驚きましたが、いわれが事実だとするとスゴイですね。
銭形平次の為に作ったと言われても、ナルホドなんですが、そうじゃなかったというのも驚きです。
まあ、上手い事、こんなのがあったもんですね。(^^ゞ
ハイ。最初に作った方々に ですね。

「これ以上、お金持ちに…」
せめて、税金を納める程度の所得には、なりたいですね。

象の鼻岩、やっぱり、亀に見えました?(^^)
ですよね。
みんな、あの上に乗ってますもんね。
ひょっとしたら、ゾウガメやったんかなぁ…(^^ゞ

琴弾八幡宮本殿、てくてくさん好みの神社さんです。(^^)
この辺りは、神社やお寺が多いそうです。
「弓張月」って聞いた事はあっても内容は知らなかったんですが、今回、時間があったので、マジマジと読みました。
そういう事やったんですね。
こういうお話は楽しいです。(^^)

三角点タッチ、ラッキーです。
こんな所にあるなんて知りませんでした。
三角点を見ると、ついつい、タッチしたくなります。(^^ゞ

父母ケ浜海岸を見た時、エッ?と思いました。
この景観が、なんで、あんな写真になるの?って。(^^ゞ
最初に、撮った方、スゴイですね。
というか、写真って、ヤッパ、すごく面白いですね。(^^)

ありがとうございます。(^^)
てくてくさんに、そう言って貰えたら、収穫があったんやと素直に喜べます。
この砂浜の砂紋、メッチャ、面白かったんです。
曇っていても、とっても主張してましたが、快晴になると、さらに魅了されてしまいました。

モデルは一杯いらしたので…
って、勝手にモデルにしちゃったんですけどね。
まぁ、皆さん、シルエットになってるので大丈夫でしょうね。(^^ゞ

「左の2人カットして、タテ位置に…」
イイと思います。(^^)
左の二人、邪魔でしょ。
アップ前に、試してみて、かなり悩んだんです。
でも、最終的に、次のがあるので、これは、広くとりました。
やっぱり、縦位置にトリミングしたのも入れた方が良かったかなぁ…(^^ゞ

干潮、快晴、無風が最高条件なんです。
天気予報では、全てアウトでしたから、ここに来るまでにネタ探しをしていたんです。(^^ゞ
でも、どういう訳か…何が起こったのか、こんな事になりました。
ホンマ、人生(?)って、何が起こるか解りませんね。
ハイ。日頃の行いが…
イエイエ、良くないですよ。
強運…
そうなんなです。こういうのに運を使っちゃうんで、後は、不運ばっかし。(^^ゞ
てせも、感謝です。(^^)
yoppy702 ミクミティ様
2019年12月13日 01:50
ありがとうございます。
ホンマ、この日は、奇跡の夕日です。
何が起こったのか、しばらく信じられない程でした。
後は…もう、夢中でした。(^^ゞ
エッ!?この頃、高松にいらしてたんですか。
ハイ。日帰りで行ける範囲に住んでるのはラッキーです。(^^)
2019年12月13日 08:22
銭形を見た人は健康で長生きできて金に不自由しない?いい事尽くめですね。
象ケ鼻銭形展望台、砂絵、私も亀に見えました((((^Q^)/
随所の紅葉が素晴らしいですね。
天狗山展望広場の眺望、山水画みたいでいいですね。
コマツヨイグサ、花カタバミ、ひっそりといいですね。
「ウユニ塩湖」の写真、見た事あります。いいですね~ユニークです。
yoppyさんの作品、素晴らしいです。
これだけで作品展(個展)できますね
そこからだと香川にも日帰りツアーできるんですね。@@
そのことにびっくりしています。エーですね~
yoppyさんのセレクトツアーっていつもいいですね
2019年12月13日 16:15
銭形展望台と言うのがあるんですね。
銭形の砂絵についても初めて知りました。
砂浜での写真が素晴らしい!
ブログ再開したので、よろしくお願いします。
2019年12月13日 16:23
夕陽 いいですね~~~~
朝陽を追いかけて、追いかけまわしたことがありましたが
女子は何故か?夕陽が良いとか言われましたわ
パワ~がどうとかあるのでしょうが
まぁこの美しさ
写真でもこれだけ伝わるのですから
yoppyさんも現場で十分味わわれましたわね。
2019年12月13日 18:32
銭形砂絵は銭形展望台から見るとその全貌が分かるように作られているのですね。田んぼアートの様な物かな・・・。
琴弾八幡宮の弓張月、そう言う言い伝え、因縁めいた物が有って面白いと思います。
紅葉、鮮やかで綺麗です。琴弾八幡宮、立派ですね。これは、お武家様の神社かな、
父母ヶ浜、最初はこんなもんかな・・・、と思っていたのですが、最後は、凪も手伝って、綺麗な景色見る事が出来ましたね。中々の写真です。
2019年12月13日 22:37
寛永通宝、私 勘違いしてました。←またかいな
あれはてっきり鳥取辺りにあるものと(笑)。香川県だったんですね。
それも昨日今日じゃなくて、歴史の有るものとはしりませんでしたよ。
砂が飛ばないように綺麗に防風林で囲ってるけど、やはり飛びますよね。
最後にお天気が味方してくれましたね。写真、良いじゃないですか。(^^♪
特に後半の写真は綺麗ですねぇ。(^^♪

yoppy702 nobara様
2019年12月14日 11:20
ありがとうございます。
そうなんです。そんな風に書いてますね。
ツアーの案内にも、それを強調して書けば、申し込みが殺到するかもしれませんね。(^^)

やっぱり、亀に見えますよね。
何年か経ったら、名称が変わってるかもしれませんね。
「ゾウガメ銭形展望台」って。(^^ゞ

紅葉、ほんのちょっとやったんですけど、この日は、撮るものが少ないと思い撮ってました。
ほんのちょっと、、、やったんですけどね。(^^ゞ

天狗山展望広場の眺望…曇って真っ白ですけど、なかなかイイ雰囲気でした。
中途半端に曇ってるとイマイチですけど、ここまでになると、結構、イイですね。
って、負け惜しみ?(^^ゞ

ハナカタバミにコマツヨイグサ、何気なく咲いてくれてるのが、とっても嬉しいですね。
天気が悪かったので、お花さん達には、かえって良かったのかもしれません。

「ウユニ塩湖」の写真をご覧になった事があるんですか。
ボクは、未だにチェックしてません。(^^ゞ
ほんまもんは、きっと綺麗でしょうね。

あっ、ありがとうございます。
たまたま、天気が良くなってくれたので…
確かに、条件が良ければ、誰が撮ってもインスタ映えする写真が撮れそうです。
なんせ、撮り方を教えてくれてますから。(^^ゞ

そうなんですよ。
四国の日帰りバスツアーってのも、結構、あります。
大阪からでしたら、明石海峡大橋を渡って四国に入りますから早いです。
でも、四国は、道後辺りで一泊したいですね。(^^)
yoppy702 yasuhiko様
2019年12月14日 11:21
ありがとうございます。
銭形砂絵は、昔、銭形平次というTV時代劇のオープニングの最後に登場していたので、その頃から実物を見たいと思ってました。
でも、古くからあったというのは知りませんでした。

父母ヶ浜での画像は、たまたま、天気が良くなったので、ちょっと、それらしき写真になりました。
ラッキーでした。

フログ再開、おかえりなさいませ。(^^)
yoppy702 asakun様
2019年12月14日 11:22
ありがとうございます。
こんな快晴の中の夕陽を見たのは、かなり久し振りです。
天気予報に反しての快晴…メッチャ、ラッキーでした。(^^)

エッ?女子は夕陽なんですか。
なんでやろ…
天照大神様は女性やのにねぇ。(^^)
でも、夕陽も素晴らしいですね。
写真で伝わりましたか。
ありがとうございます。
実物は、もう、唖然として、テンション・マックスでした。(^^)
yoppy702 藍上雄様
2019年12月14日 11:23
ありがとうございます。
銭形砂絵は、近くに寄る事は出来なくて、上から見るだけだそうです。
まぁ、側で見ても何か解りませんものね。(^^ゞ
そうですね…分類すれば、田んぼアートなどの巨大アートになるんでしょうね。
由来が、説明版の通りなら、あの時代で、こんな事をやっていたなんて驚きです。(^^ゞ

「弓張月」は聞いた事がありましたが、こんな伝説やとは知りませんでした。
それだけ、琴弾八幡宮って由緒があるんですね。
武家の神社かどうかは、チェックした限りでは解りませんでした。(^^ゞ

父母ヶ浜は、最初の感じ、もしくは、もっと悪い写真で終わるハズやったんです。
でも、どういう訳か、天気予報に反して快晴になりました。
なので、後半、それらしき写真が撮れました。
メッチャ、ラッキーでした。(^^)
yoppy702 y&m様
2019年12月14日 11:25
ありがとうございます。
鳥取辺り…
でも、それって、妥当な勘違いかも。
鳥取といえば砂丘ですもんね。
それに、今は、砂の美術館があるので砂絵のイメージがあっても可笑しくはないですよ。
でも…香川県でした。(^^)
そうなんですよね。
ボクもあんなに歴史のあるものとは知りませんでした。
昔の方って、スゴイ事をやってたんですね。

砂絵は、豪雨や台風とかで崩れるそうです。
でも、その時は、地元の方が大勢駆けつけて修復されると書いてました。
側では見てませんけど、かなりデカイですね。

ハイ。天気予報が、大幅に外れました。(^^)
自分でも、信じられない状態で、ただ、ただ、驚くばかりでした。
ラッキーと言うしかないです。
これだけ良い条件になれば、シャッターを切るだけで、それらしき写真になるもんですね。(^^ゞ
コスモス
2019年12月14日 15:17
銭形砂絵ってどこ?と思いましたが、
香川県なんですね。未知の世界でーす。
銭形平次はよく見ましたよ。大川橋蔵ですけど。
オープニングで銭形砂絵が映っていたんですか?
それは知りませんでした。
東西122mもあるから、展望台から眺めないと見られないんですね。
琴弾八幡宮からの眺めは墨絵のようで、晴れ間が見えるのもいいですね。

ウウニ塩湖はTVで見たことあると思いますが、
こんな写真撮ってみたい・・・。
父母ヶ浜海岸で絶景フォトの撮り方を教えてくれるんですか。
それでyoppy702さんの素晴らしい写真の数々となるわけですね。
この砂紋もいいですね。
日頃の行いがいいからお天気も味方してくれて、いい感じになってきましたね。
シルエットだからあまり気にしなくていいし、
いい写真が撮れましたね!







2019年12月14日 16:09
腕時計が突然の電池切れ、私も経験ありです。
以後、遠出するときはアナログ式腕時計を二個持参します。
電池の交換日が異なり、両方止まることは無かった。

丸亀と言えば丸亀城を思い出します。
城を降りて丸亀駅の向う側にある焼鳥屋、
有名な「一鶴」が美味しかった

「銭形砂絵」何度も見たことあります。
写真でですが^^;
1633年のある夜に作り上げた「銭形砂絵」を現在まで形を維持して、残しているって凄い事です。
手前の樹木を何故切らないの?と思いますが、風除けですかね?

神社の紅葉が綺麗。
見頃じゃないでしょうか?

標高58mの琴弾山に三角点ですか。
三角点、神域は除外していますね。
標高測定の為、確認できる位置に設置。の場合もあります。
何処だったか思い出せませんが、山頂からかなり下った所にその山の三角点があって、地元の方からは無視されていました。
私も、山の中腹だ!と思いましたから^^;
琴弾山からの眺めは、湿度100%の空気が下に溜まっている感じで、
とても幻想的です。
と思ったら小雨ですか。
散策してまだ30分の余裕とは、今回ノンビリタイプ?

>「ウユニ塩湖」のような写真が撮れる
で、思い出しました!
山仲間のトマトさんがそこに行きたい、と言っていたことを!
検索して、このHPに載っている写真も見てます。
謎が直ぐ解けて良かった!
撮影ポイントと、天候と言う事でしたか。
「潮が引いたときの干潟にできる潮だまり」
とあり、自然が造った絶景とも言えます。
時刻も重要で、引き潮待ちの時間で琴弾八幡宮と琴弾山散策だった訳です。
海面が鏡の様になる為には無風状態であることも絶対条件で、
いい写真撮る為には気象条件とにらめっこですね。
この砂浜に4千人ですか!
大型クルーズ船の客が来た感じです
たっぷり写真撮って、あと1時間25分!
しかしその後、太陽が出てきて、奇跡が起こりましたね。
だんだん良くなってきた写真で終了させるとは、
演出効果抜群です

yoppy702 コスモス様
2019年12月15日 10:30
ありがとうございます。
ハイ、大川橋蔵さんのです。(^^)
主題歌は、舟木一夫さんが歌っていて、そのオープニングの最後に登場してました。
でも、平次が始まった頃じゃなく、オープニングがリニューアルしてからやったと思います。
なんせ、古い話なんで、記憶がイマイチですが。(^^ゞ
東西122mやったら、ホンマ、上から見ないと全貌は見れないですね。
あの展望台で、丁度良い位の大きさに見えました。

墨絵…
ホンマ、この日は、そうでした。
墨絵と言ったら、イイ感じですが、単に曇って真っ白になっていただけなんですけどね。(^^ゞ

ウユニ塩湖をTVでご覧になった事があるんですね。
ボクは、未だにチェックしてません。(^^ゞ
父母ヶ浜海岸に着いて、それを見た時、なにこれ?と言うのが本音でした。
単に、潮が引いた砂浜が広がっていただけでしたから。
で、撮り方の指導をされていたので、ナルホドと納得しました。

素晴らしい写真の数々…
あ、ありがとうございます。
ちっちゃなコンデジでフツーに撮ってただけなんですよ。
条件が良かったから、勝手に、そこそこ見れる写真になったんでしょうね。
この日は、台風の影響で、夕方からは、まとまった雨というのが天気予報やったんですけど、見事に外れました。
嬉しい外れです。
諦めてましたが、行って良かったです。(^^)
yoppy702 アルクノ様
2019年12月15日 10:34
ありがとうございます。
アルクノさんも経験ありですか。(^^)
で、以後は、二個持参。
確かに、電池交換日が違えば、同時にアウトになる確率は殆どありませんね。
ボクは、スマホがありますが、今回の事で、もう一個、何か時間表示の出るものがあった方が安心かなぁ…なんて思ってしまいました。(^^ゞ

丸亀って、やっぱり、鶏が美味しいんですか。
お昼ご飯の後やったので食べなかったんですが、あの鶏唐、美味しそうでしたもん。(^^)

「銭形砂絵」は、銭形平次という時代劇で見てから、実物を見たいと思ってました。
実物は、昔、TVで見たのと同じ感じでしたが、何度も被害にあって、その都度、修復されているそうです。
修復は、多くの方が駆けつけて行うそうなので、この地のシンボルなんでしょうね。
手前の樹木は、防風林やと思います。
これがなければ、まともですもんね。

神社の紅葉…真赤でした。
この時点では、今回のツアーは撮るものが少ないと思っていたので、必死(?)に撮りました。(^^ゞ

三角点は、神域の為に、天狗山展望台の所に設置されてるんでしょうね。
山頂からかなり下った所に三角点があって、地元の方から無視されていた山があったんですか。
それやったら、地元の方に聞いても解らないですね。
まぁ、一般観光客は、三角点には興味ないですもんね。(^^ゞ
スマホで山用のアブリがセットされていたら、その位置を表示しますので見つけ易いですけど、それでも、たまに、そこへのルートが解らない所もありますね。

山頂からの眺め、真っ白でしょ。(^^)
中途半端に白いと、残念…となりますけど、ここまでになると、かえって、オオッ!となりますね。(^^ゞ
ハイ。ここに居る時に雨が降ってきました。(^^)

今回のメインは、最後の砂浜でしたし、観光は、この二か所だけなので、時間にゆとりがありました。
でも、天気予報通りやったら、目も当てられなかったですね。(^^ゞ

オッ、トマトさんが行きたいと仰ってたんですか。
という事は、その内、行かれているかもしれませんね。(^^)
HPの写真も、ご覧になってましたか。
HPやインスタの画像を見ていて、現地に着いたら、エッ???と思います。(^^ゞ
現地でも撮影方法の案内をしていなかったら、フツーに撮ってたかもしれませんね。

ハイ。仰るように快晴と引き潮と無風が条件です。
それに、日没が加わればドラマチックになります。
あまり快晴過ぎると、早い時間には、青空ばかりが反射しますが、雲があると、それも反射しますので、あまり快晴過ぎるのも良くないかもしれませんね。
でも、太陽は必要ですが。

ツアーでは、夕方に引き潮になる日を設定してますので、後は天気ですね。
それが、季節外れの台風の襲来で完全に諦めてました。
でも、どういう訳か、超快晴になって、もう、、、驚きです。(^^)
天気予報が当たっていたら、最初の、インパクトのない写真だけで終わってて、記事も、もっと短くなってたんですけどね。
でも、今回も、やっぱり長くなってしまいました。
画像は、順番に出しただけで、特に演出はしてないんですよ。
ボクって、そんなに器用じゃないですから。(^^ゞ
2019年12月22日 11:30
こんにちは~
あっ!四国で気になってた場所だわ~
銭形砂絵、父母ヶ浜行ってきたのね!

大きな銭型、、これ全部砂で出来てるのね!
大雨降ったら流れて消える。。??
多分固めてるのよね!
yoppyさん、ここ来たのでお金持ちで長生きするってさ!

父母ヶ浜、写真家さんは一度挑戦したいロケーション!
気候条件とタイミングと運!。。
あっ!それと腕やね!
いい感じに撮れてて、みんな楽しそう~!
やっぱみなさん挑戦してますね~!

楽しい旅、お疲れさまでした~!

yoppy702 miyo様
2019年12月22日 15:31
ありがとうございます。
オッ、気になってた場所ですか。
miyoさん達やったら、ランクルでパーッと行けますよ。(^^)

そうなんですよ。
全部、砂。
豪雨やったら、流れて消えるかも…ですね。
でも、鳥取の、砂の美術館の作品は、多少の雨には大丈夫らしですね。
本体はカチカチですもんね。
まぁ、殆どは、屋根付きの室内にいらっしゃいますけど。(^^ゞ

ここの砂絵は、完全に屋外。
しかも海の側。
条件は厳しいので、ダメージを受ける事も少なくないそうですが、その都度、多くの方が来て補修されるそうです。
miyoさん達やったら、メッチャ役に立つやろなぁ。(^^)

そうなんですよ。
これを見たら、健康長寿とお金持ちが約束されるようなんですが…
お金持ちになったら、嫌いな飛行機に乗って世界旅行でも。(^^)
って、もう、微々たる年金しか入ってこないです。 
宝くじは当たらへんから買わへんし、競馬もやらへんから大穴が入る事もないし…
年々、体は動かなくなってくるし…
銭形砂絵見たのに!

父母ヶ浜での良い写真って、腕は、あまり関係ないそうですよ。(^^ゞ
撮影条件が全てですね。
なんせ、スマホで十分OKだそうですもん。
なので、条件が良ければ、miyoさんでも、でも、でも、、、OKです。(^^)
この日は、季節外れの台風の影響で、午後からは豪雨になるとか言ってたんですけどね…
見事に外れました。(^^)
やっぱり、日頃の行いがイイんやなぁ。
あっ、ウソです。
行いは良くはありません。

この記事へのトラックバック