日帰りバスツアー ~ 二十世紀梨狩り(2019)

  
2019/09/29(日)。クラツーさんの日帰りバスツアーに行ってきました。

ツアータイトルは、

『二十世紀梨約1Kgに海鮮のお持ち帰りも!
9月解禁!旬の香住ガニ!丸ごと食べ放題!
鳥取で二十世紀梨狩り食べ放題』

と長いうえに、やったら、エクスクラメーションマークが多い。(^^)

案内と行程は…
(ちょっとだけ、大きくなります。)

画像



香住ガニは、紅ズワイガニの事です。
梨狩りだけのツアーやったら、7~8千円であったのですが、
紅ズワイガニとのコラボの、このツアーにしました。
カニツアーって、いつもは、冬の寒い時期に行ってますが、
こんな時期に行くのは初めてです。(^^ゞ



集合は、JR難波駅OCATビル1階団体受付カウンター前に、8時00分です。




今日は、雨を覚悟してましたが、ラッキーです。(^^)

次は、「道の駅・但馬のまほろば」で、トイレ休憩です。
ここは、先日の「りんご狩り」の時にも立ち寄ってます。
つまり、方向的に、「りんご狩り」の時と同じなんです。(^^ゞ




10時10分、バスは、最初のお立ち寄り先に向けて出発です。

これから、1時間強、走ります。

なので…

(-_-)zzz



11時20分頃、「道の駅・あまるべ」に到着。
ここから、「余部鉄橋・空の駅」に行きます。




「余部鉄橋」は、JR西日本・山陰本線「余部駅」の所にある鉄橋です。
鉄橋と言っても、今は、コンクリート製なので、橋梁と言った方が良いのでしょうけど、
今でも、「余部鉄橋」と呼ばれています。

これが、架け替え前、架け替え後です。(画像は、ウィキペデアより)




エレベーターに乗ろうとしてた時、ボク達の所でトラブル発生。
ボク達は、三組目だったのですが、乗り込むと、
エレベーターが、「ドアが閉まります。」と言い続けて、一向に、ドアが閉まりません。
トラブル解消まで、何分か掛かり、ようやく上へ。
結局、クリスタルタワーに入って、上に着くまでに10分掛かりました。
ここの滞在は30分。
なので、バタバタと回って、バスに戻る事になります。(^^ゞ






ハァ~、忙しかったぁ~
このバタバタ感が、ツアーの醍醐味かも。(^^ゞ




バスは、昼食会場へ向かいます。

昼食会場は、浜坂です。
先日のツアーと同じ浜坂です。(^^ゞ



20分弱で到着。
先日のツアーでは、「渡辺水産」でしたが、今日は、「海潮館(隆栄水産)」です。
上手い事、先日のツアーとダブってませんね。(^^ゞ

お食事の内容は、
『旬の香住ガニ!丸ごと食べ放題!』
バイキング形式で、お寿司もあり、他の海鮮も焼き用にあります。

テーブルに着くと、先ず、これだけがセットされてます。
後は、自分で取りに行くのですが、お寿司は、これを食べ終えてからでないと、
新しいのは取りに行けないルールです。(^^ゞ




という事で、取りに行きます。

で、こんな感じになります。(^^ゞ




まぁ、お安いツアーの食材なので…(^^ゞ
でも、食べ放題です。
けど、制限時間は1時間。
紅ズワイガニなので、ズワイガニと比べたら小さいんですが、カニはカニ。
ボクの場合は、食べるのに時間が掛かります。(^^ゞ

海鮮焼きをしながら…
姿ガニと格闘開始。




食べ放題終了、30分前には、雑炊があったので、それも頂きです。(^^ゞ




後は、ちょこちょこと補充に行きましたが、姿ガニは一枚だけに終わってしまいました。(^^ゞ

あっ、カニの数え方ですが、
生きている時は、一匹、二匹…
商品になった時は、一杯、二杯…
がフツーやと思うんですが、前にウエブで見た内容でこんなのがありました。

『カニは「1匹」か「1杯」か、で大論争 鳥取は全く違う数え方』
その中で、こんな風に書かれてました。
『鳥取県が公表している資料の中では「匹」でも「杯」でもなく、「1枚、2枚...」』
その理由としては、
『鳥取県の市場関係者の間では「枚」と数えるのが一般的なので、
地元の方に馴染みやすいようわざとこうした表記にしました。』

ホンマかいな?と思ってたら、ここの販売所に、こんな標示がありました。




確かに、枚が使われています。(^^)




出発の20分程前に、食事会場を出ます。
20分あったら、姿ガニをもう一枚食べれたとは思いますが、
この後、梨狩りがあります。
それに、こないだのツアーで心残りやった事があるので…

それは…




浜坂の海です。(^^ゞ
二週間前は。時間がなくて来れなかったので、今日は、やって来ました。




何もない砂浜なんですけど、なんか、お気に入りの場所なんです。(^^ゞ

雲がイイ感じですねぇ…




出発時間が近づいてきましたので戻ります。



13時30分、バスは、梨狩りに向かいます。
梨狩りは、鳥取の梨街道の方なので、半時間程ですね。

ちょっと、一眠り…



14時05分、梨園に到着。
お世話になる所は、「橋本園」さんです。




中に入ります。




9月末なので、かなり少なくなってました。(^^ゞ

それに、ここのシステムは、ちょっと変わってます。
園内での食べ放題ではなく、1個取ったら、先程通ってきたテーブルの所に行き、
それを食べ終わったら、又、園内に行き取ってくるというシステムでした。

数年程、梨狩りには行ってないので、システムが変わったのかもしれません。
ここだけかもしれないけど…

多分…というか、きっと、マナーの悪い方が沢山いらっした為かと。
それは、ひょっとしたら、隣国の方達かも。
以前から、持ち帰り防止のため、バッグ類は持ち込めない事になってましたが、
さらに、マナーの悪い方が増加したんでしょうねぇ…




結局、梨狩りしたのは1個だけ。
梨園の作戦勝ちですね。(^^)




14時30分、バスは次の立ち寄り先に向けて出発します。
次の立ち寄り先と言っても、鳥取砂丘なので、スグ近くです。(^^ゞ


チョット走り…
バスは、「砂丘会館」の駐車場に入ります。





ここでの滞在は1時間。
この時期ですと、「砂の美術館」もあるんですが、
1時間の滞在ですと、ゆっくりとは観れません。
毎年、テーマが変わり、見ごたえ十分の美術館なんですが、今回はパスします。
でも、1時間あるので、砂丘の馬の背迄行けます。

先ずは、「砂丘会館」で、長靴を借ります。
長靴レンタルは無料なんですが、コインロッカーが設置されてました。
長靴を使う方は、コインロッカーに、自分の靴を入れる様にという標示ががあります。
コインロッカーは、100円掛かります。
以前は、設置の下駄箱に入れてただけなので無料でしたけど、ちょっと不安でした。
これで、履き間違いや盗難の心配がなくなりました。
フツーの観光客やったら、先ず、心配はないのですが、
マナーの悪い、隣国の観光客が増加してますもんね。


道路を渡り、砂丘に入ります。




砂丘を歩くのは、久しぶりです。
「馬の背」へは、急斜面なので、ズルズル…(^^ゞ

「馬の背」からは、イイ眺めです。
天気はイマイチですけど。(^^ゞ




そろそろ、戻ります。




「砂丘会館」には、15時10分に戻ってきました。
出発は、15時35分です。
その間、長靴を返却して、土産物を物色して、
ほんでから…




「梨ソフト」です。
ここに、来ると、毎回食べてます。(^^ゞ

15時35分、バスは帰路へ。




16時37分、「道の駅・あわくらんど」でトイレ休憩。




ここは、岡山方面へ行くと、必ずと言っていいほど立寄る所です。
店内を覗いてみると、土産関係は、アイテムが、ちょっと縮小された感じもチラホラ。
多くの観光バスがやってきますけど、殆ど、トイレ休憩やもんなぁ…




18時06分、「中国道・赤松PA」でトイレ休憩。




行きにも寄りましたので、今日は、上下線制覇。(^^ゞ



この後も、渋滞なくスイスイ。
今日は、不思議な事に、行きも帰りも渋滞が全くありませんでした。
なので、ツアーは、予定よりも早く帰ってきました。
ボクも、自宅に着いたら、19時でしたもん。(^^ゞ



このツアーには、ちょっと土産が付いています。
案内には、「お持ち帰りも盛りだくさん!」となってますが。(^^ゞ




白イカは料理されてないので、面倒やけどさばきました。
アワビサザエもホタテもハマグリも赤ちゃんのようなのが入ってました。(^^ゞ
甘エビは、生食OKかどうか解りません。
なので、アワビは身を取り出し、後は、全部まとめて蒸して、ポン酢で食べました。(^^ゞ
手っ取り早いし、なかなか、美味しかった。(^^)
※2019/10/12追記 赤字部。トンキチ様、miyo様、ありがとうごさいました。


画像
By yoppy












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 84

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月10日 09:21
『二十世紀梨約1Kgに海鮮のお持ち帰りも!
9月解禁!旬の香住ガニ!丸ごと食べ放題!
鳥取で二十世紀梨狩り食べ放題』
そそられるネーミングでテンション上がりますね
香住ガニは、紅ズワイガニの事なんですか?
カニ大好きなので、いいなあ~と涎たらたらですぅ~((((^Q^)/

「道の駅・あまるべ」なにやら懐かしい響き、
あまるべって、ドラマやいろんなところで聞いた事がある所為かも。

カニを食べないで?
浜坂の海 に行けてよかったですね。いい景色です。

どっかで見た景色と思ったら、鳥取砂丘でしたか?
そちら方面はさっぱりわかりませんので
そこまで立ち寄られるんだ~とビックリ@@しました。
わたしもラクダさんをコンデジで引っ張って写しました(笑)

梨狩りの経験はありません。
皮剥いて完食してから次に行く?
でないと~駄目ですよね。いい方法だと思います。
マナー違反ってつきものですから。園側も苦肉の策?でしょうね。
yoppyさんて、バスツアーの達人とつくづく思いました。
すばらしいバスツアーで行きたくなりますね
クラツーさんから感謝状届きますね。
2019年10月10日 17:12
リンゴ狩りに続いて、二十世紀梨狩りですか。
しかも紅ズワイガニとのコラボで…。
季節の恵みがいっぱいで楽しそうですね。
鳥取砂丘を散策できるのもいいなと思いました。
でも、一番驚いたのは餘部鉄橋の見学が含まれる事です。
またまた『夢千代日記』の舞台ですね。
何と、展望台に上るエレベーターまであって、
昔の線路を歩ける事にびっくりです。ちょっと
高くて怖そうですが、魅力的だなと思いました。
2019年10月10日 20:52
こんばんは。

今回は「二十世紀梨狩りと香住ガニ、丸ごと食べ放題ツアー」に行かれたんですね。
最近まで暑い日が続いていたなあと思っていたら、もうすぐカニの季節到来ですね。
山陰線の余部鉄橋、道の駅も出来て上まで行けるんですね。眺めも良さそうだし行ってみたいです(^^)

カニは一杯つくんですね。カニを食べる時はみんな無口になりますね。
浜坂の海、人がいなくて静かですね。こういう所で寝そべってノンビリするのも良いかも(^^)

梨園では一個取ったらそれを食べてから、また取りに行くというシステムなんですね。
私はイチゴ狩りは行った事があって、イチゴだと取ったそばから食べれるのでたくさん頂けますが、梨だとなかなかそうはいかないですね(苦笑)
鳥取砂丘にも行かれたんですね。ラクダにも乗れるんですね。

お土産もあって盛りだくさんのバスツアーでしたね。お疲れさまでした(^^)

2019年10月10日 21:04
エッ、リンゴ狩りに続いて、梨狩りですか。しかも、カニ付き。

ウワァ、余部、凄い観光地になってますねぇ。
旧鉄橋の頃とは、隔世の感。夢千代さんも吃驚してるでしようねぇ^O^
余部小校歌の「緑の谷に そびえ立つ 鉄をくみたる 橋の塔・・・」は、コンクリート橋になっても、まだ、歌われてますかねぇ。(ここ、チョット知り合いがいたもんで・・・^_^:)

お昼、違う所で良かったですね。
カニ+海鮮の食べ放題、いいですねぇ・・・と云っても、カニ1枚食べるの、手間と時間がかかるので、食事時間が、チョット短いような・・・寿司お値打ち品。^O^

砂浜、海水浴シーズが終わって、静かですね。いいですね。

ナシ、お席で1ケ食べてから、又、採りに行くんですか。考えましたねぇ。
^O^
まあ、マナーの悪い観光客に対する自衛策だからもシャーないか。^O^
観光立国もいいけど、質のいい観光客さんだけに、来てほしいですね。^_^:

砂丘も賑やか。ホント、馬の背からの日本海、いいですねぇ。^_^
冬だと、人、少ないんですかねぇ。

ナシ、3ケで、1Kgあるんですか。大きなナシですね。
海鮮セツト、蒸してポン酢とは、ナイスアイディア。ヒサビサのyoppyのミニ料理教室ヤ。^O^

ン・・・なんか足りない。
ハイ、
2019年10月10日 22:37
 余部鉄橋、ちょっとした産業遺産ですね。古い物も隣に残されているのは、なかなか良いですね。
 ベニズワイガニと20世紀梨の食べ放題(時間制限付き)なんですね。ベニズワイガニは、あまり食べた事が有りません(北海道は毛ガニです。)姿ガニには包丁入っていないみたいですね。食べるのに時間が掛かりそうです。
 梨の皮ピラーで剥くのは良いアイディアですね。こういう時ってあまり食べる事が出来ないのが普通だと思います。
 鳥取砂丘にもいかれたんですね。これが一番の目玉かもしれませんよ。多くの人が、歩いて登る砂丘の丘、やはりそれなりの魅力を感じて登っているのでしょうね。僕も一度は登ってみたいと思っています。
 
2019年10月11日 08:10
もうカニの季節なのですね。
自分で車を運転していくことは
疲れますが、バスで連れて行ってくれるのは
嬉しいです。
自分で計画するよりか、余程充実した
旅を疲れることなく楽しめるのがバス旅の
良いところですね!
yoppy702 nobara様
2019年10月11日 17:21
ありがとうございます。
ツアータイトルって、ソソラレルでしょ。(^^)
フツーは、梨狩りとカニツアーは別になってるなんです。
その方が、単価は低くても、お客さんが二回来る事になりますから。
でも、このツアーは、梨&カニ。
まぁ、ズワイガニじゃないですが。
香住ガニは紅ズワイガニです。
ズワイより一回り小さかったです。(^^ゞ
でも、ズワイより紅ズワイのファンの方も多いそうです。

「あまるべ」は、ドラマでも登場してますね。
以前の橋梁は、ホンマ、スリル満点です。
下から見ていても、ゾ~っとしましたもんね。
今のは、安全性はバッチリなんでしょうけど、なんか、物足りない。(^^ゞ
でも、40mの高さにあるから、乗ってたら、やっぱり、ゾ~ですね。(^^ゞ

カニ…
もう一枚と思ったんですが、梨狩りもあるし、こないだ浜坂の海が見れなかったので、早々に食事を終えました。(^^ゞ

鳥取砂丘は、こちら方面のツアーでは定番ですね。
大阪からは、高速道路の開通で近くなりました。
梨園は、鳥取砂丘のスグ近くなんです。
梨街道と呼ばれています。
ラクダの撮影は、昔は、近くで撮っても何も言われなかたんですけどねぇ…
ラクダに乗らずに写真撮影だけの方が増えちゃったんでしょうね。(^^ゞ

梨狩りも、園内での食べ放題やったんですが、システムが変わっちゃいましたね。
昔から、バッグに忍ばせるという方はいらっしゃったようですが、ここんとこ、近隣の外国人が急増したために、システム変更したようです。
あの方達って、ホンマ、マナーが悪いですから。
いや、マナーが悪いという言葉だけでは済まないですね。
出禁にすればイイのにと思ってしまいます。(^^ゞ

クラツーさんの感謝状はないですが、完歩証は貰いましたよ。
あっ、あれは、ウォークのツアーやった。(^^ゞ
yoppy702 yasuhiko様
2019年10月11日 17:23
ありがとうございます。
この季節は、二十世紀梨狩りのツアーに良く行ってるんですが、今年は、リンゴ狩りも見つけたので、それも行きました。
同じような方面になりましたけど、ダブった内容で無く、両方と楽しめました。(^^)

梨狩りとカニツアーなので、ちょっと悩んだんですけど、紅ズワイガニなので、又、シーズンに、ズワイガニのツアーに行ったらイイか…と思って参加しました。(^^ゞ
鳥取砂丘は、何度も行ってますが、何度行ってもイイ所ですね。
今回は、馬の背まで行く時間があったので、日本海もバッチリと見れました。

余部鉄橋には、新しくなってから、二度目なんですが、上がったのは初めてなんです。
ここに展望台を作ったというのは素晴らしいアイデアですね。
旧線路も残してるなんてニクイですね。(^^)
地上40mは、眺めも良かったですけど、昔の香りも残ってるのが嬉しかったです。
勿論、昔の橋脚が残ってるのもイイですね。
これって、大きな財産ですもんね。(^^)
yoppy702 narayama2008様
2019年10月11日 17:25
ありがとうございます。
ハイ。フツーは、梨狩りとカニツアーは別のツアーになるんですけど、今回はコラボしてました。
なので、二回分のツアーの値打ちがありました。(^^ゞ

紅ズワイガニが9月が解禁なんで、このツアーが登場しましたが、通常のカニツアー(ズワイ、タラバ)としては、もっと寒くなってからがシーズンですね。

余部鉄橋、立て替える時に、展望台が作られ、観光に一役買ってます。
地上40mですが、かなりの眺望です。
風もあるので涼しいですね。
こんなに風があると、昔の鉄橋は、かなりの恐怖やったと思います。(^^ゞ

カニは食べ放題なので、自分で取りに行きます。
食べるのが上手な方は、カニに集中して、何枚も食べていたようです。

浜坂の、この場所は、お気に入りの場所なんです。(^^)
ツアーでは、浜坂で昼食になる事が多いので、出来るだけ早く食べて、ここで、まったりするようにしてます。(^^ゞ

梨も、イチゴ狩りやミカン狩りと同じで、園内食べ放題やったんですが、今回、システムが変わってました。
近隣の外国人が増加したので、その方達のマナーが悪いために、こんなシステムになったんやと思います。
ここだけがそうなのか、梨街道全体の梨園がそうなのかは解りませんが…
今まで行った梨狩りでは、いつも、園内食べ放題やったんですけどねぇ…

鳥取砂丘は、この方面の定番ですね。
入園料は要りませんから。(^^)
観光ラクダは、昔からありますね。
一度、乗ってみたいですね。
yoppy702 てくてく様
2019年10月11日 17:28
ありがとうございます。
多分、最初のコメの事や思いますので、それを処理しました。
絵文字の入れ方を、なんか、工夫してたんですか?(^^)

リンゴ狩りは、当初、予定してなかったんです。
なので、梨狩りに行くのが遅くなりました。
最初は、梨狩りだけのツアーに申し込んでたんですが、後で、このツアーがあるのを知り、変更しました。
メインがダブルというのは、どうかなぁ…と思ったんですが、紅ズワイなので、マァ、イイカ…と。(^^ゞ

旧余部鉄橋は見ただけですが、現在のは安全性はあるのでしょうけど、あの情緒がありませんね。
でも、その分、展望施設が出来たのは良かったかもです。
余部小校歌は気付きませんでした。
なんせ、エレベーターで昇って、パッパッパと見物して降りて、バスに戻りましたから。

昼食会場…
きっと、渡辺水産やと思ったんですが、お隣やったのでラッキー(^^)vという感じです。
カニは好きなんですが、食べるのが下手なんで…(^^ゞ
前の席の方は、二枚食べてました。
ボクは、梨狩りがあるし、海の方へ行きたかったので、一枚にしときました。

ここの、砂浜、イイ感じでしょ。
いつ、来ても空いてるんです。(^^ゞ

梨狩りは、今迄は、園内食べ放題やったんですが…
以前から、こそっと持ち帰る方が居らっしゃったので、バッグ類の持ち込みは、早くから禁止になってましたけど、こんなシステムになってビックリです。
余程、マナーが悪く、言う事を聞かない方達が多かったんでしょうね。
多分、近隣の外国人の方やと思いますが、出禁にしたら良いのにと思いますよ。

鳥取砂丘は、時間のある時は馬の背迄行きます。
もっと時間があれば、その下迄下りたいんですけどね。
砂丘の向こうには大きな海…
これがイイですね。(^^)
冬場は…
雪が積もってても、結構な、観光客が居ましたよ。(^^)

梨、結構、大きかったです。
もう、二十世紀は終わりでしたので、完熟タイプになってました。
冷蔵庫で冷やして、早めに食べました。
完熟なので甘かった。(^^)

海鮮セットは、安いツアーのお土産なので、貝類は、赤ちゃんのようなのばかりでした。
ホタテとハマグリは、そのままで十分熱がとおりますが、サザエは、そうもいかないので、中から取り出しました。
蒸篭でやったら、少しは、情緒があるんですが、後始末が面倒なので、蒸しプレートで処理しました。
でも、美味しかったですし、楽でした。(^^ゞ
yoppy702 藍上雄様
2019年10月11日 17:30
ありがとうございます。
立て替え前の余部鉄橋は、産業遺産で、ずーっと残ってて現役やったら、とても価値のある構造物になっていたと思います。
でも、安全性面からすると、立て替えの必要があったようですね。
なんにしても、今のも、地上40mですから、なんで、そんな高所に敷設しなきゃならないのかなぁ…って思います。

こちらでは、カニといえば、ズワイガニ(♂の別名:松葉ガニ、越前ガニ、間人ガニなど)が多いですが、ズワイガニのように身がギッシリと詰まってないけれど人気のある紅ズワイガニもあります。
そちらは、毛ガニですね。
めったに、口に入りませんけど、以前、食べた時は、その姿にも驚いて、食べたら、又、驚きました。
美味しかった。(^^)
カニを食べるのが上手な方もいらっしゃるんですけどねぇ…
ボクは下手です。(^^ゞ

梨の皮剝きは、ボクが、ナイフで剥くと、一回り小さくなっちゃうんです。(^^ゞ
なので、ピーラーを使ってます。
まぁ、効率はイイかもしれませんね。

鳥取砂丘は、大阪から山陰方面への日帰りでは、結構、定番なので、良く行ってます。
でも、ゆっくりと滞在できないと、日本海の方へいけませんね。
何度行っても、イイ所です。
それに、四季折々で表情が違います。
オアシスなんかも出現する時があります。
雪の砂丘も綺麗です。(^^)
yoppy702 ポジティブオーラ様
2019年10月11日 17:31
ありがとうございます。
ズワイガニの方は、もうチョット先ですけど、紅ズワイガニは、9月が解禁なんです。
いつも、冬場のカニツアーに行ってますけど、こんな時期にカニツアーへ行ったのって初めてです。(^^ゞ

ハイ。バスツアーの良い所は仰る通りです。
荷物も、バスに置きっ放しにできますし、寝ていても、目的地へ連れて行ってくれます。
ボクは、2006年から、日帰りバスツアーに時々行ってますが、計画も一切せず、当日に集合場所へ行くだけで良いので、とっても便利です。
面倒くさがり屋のボクにはピッタシかも。(^^ゞ
2019年10月11日 20:56
こんばんは。
yoppy さんの行く日帰りバスツアー、いつもいいなぁと思います。
今回は、『二十世紀梨約1Kgに海鮮のお持ち帰り、旬の香住ガニ丸ごと食べ放題、鳥取で二十世紀梨狩り食べ放題』という豪華版でした。
空腹時、案内の写真を見ると目の毒です。
雨の予報がこの青空の天気になるとはついてましたね。
余部鉄橋は通過したことしかなく、こんな風に観光したことはありません。記事や写真を拝見して行ってみたくなりました。
昼食の旬の香住ガニ丸ごと食べ放題はバイキング形式で美味しそう。紅ズワイガニもなかなかいいし、雑炊も。生ビールは当然で、それがバスツアーの利点だと思います。
浜坂の海辺、砂浜がいい雰囲気でしたね。平成15年に初めて買ったバイクで、初めてのツーリング先が浜坂でして、砂浜にバイクを乗り入れたら、チェーンとかに砂が付着して、取るのに何日かかったか痛い思い出です。
梨狩りに行ったことがないのですが、ここでは梨園で1個取ったらテーブルの所に行って食べ、また梨園に取りに行くというシステム。食べるだけなら、切ってくれている冷えたのでいいやってなりますよね。
そして、鳥取砂丘に向かい、馬の背まで腹ごなしの散歩でしたが、長靴レンタルがあるなんて知りませんでした。ラクダの撮影、いくらか知りませんが有料とはちょっとビックリです。
毎回食べるという梨ソフトが美味しそう。
この日渋滞がなく、帰宅も早かったようで良かったですね。
お持ち帰りの海鮮セットの中に、アワビってありました?ひょっとして、サザエの勘違いとか。二十世紀梨も1kgもの持ち帰りで、完熟とかで美味しそうです。食べたくなりました!
2019年10月11日 21:44
梨!&海鮮!+カニ食べ放題ですか!
食欲の秋、丸出しツアー!
という趣きじゃないですか!

申し込み殺到で、即、定員締め切り!
という感じですが、
無事、参加出来て良かった
その案内見てるだけで、行きたくなる^^)

でも、香住ガニは9月に解禁なんですか?
在職中の私達は、寒くなった頃に、
車で雪をかき分けて^^、松葉蟹を食べに行きましたが・・。
数日前の雨予想が、いいお天気になって良かったです。
「道の駅・但馬のまほろば」の玄さん、怒っているみたいですが、何かあった?

「余部鉄橋・空の駅」、これには驚きました!
昔の線路を残して歩けるのもいいですが、コンクリート橋と鉄橋のコラボが最高です!
バタバタしたみたいですが、この撮影のお陰でユッタリできました

昼食は、寿司を飲み込んで、蟹に走る訳ですね。
ビールや酒なんか飲んでいる場合じゃない!
蟹は殻ごと食べられないのが、みそでして、時間がかかる!
カニ味噌も美味いですが^^;
蟹は1枚と数えるんすか!
で、一枚で、お腹が一杯になったんですね^^)

浜坂の海、いいですね。
幼少の頃、須磨の海岸を走った事を思い出します!
前回、検索で「橋本屋りんご園」が出てきましたが、その関連の橋本梨園ですか?
結局、梨狩りしたのは1個だけでしたか!
私だったら、皮むきせず、持参の濡れタオルで拭いてパクつき、
次へと向かいます

砂丘の馬の背、行ったことがあります。
長靴レンタルなんて知りませんでしたが、砂だらけになって友人と楽しく登りました。
馬の背の上からの眺めが最高でしたが、
そのネガと写真が残っていない^^;
ラクダの撮影が有料ですか!
大昔、フィルムで、パシャ、パシャ、撮っていました!

お持ち帰りの具材での調理はお手の物でしたね!
私だったら、焼くかチンするかでOK牧場!

私も、エクスクラメーションマークを多めにしてみました!
コスモス
2019年10月12日 08:53
おはようございます!
今回は梨狩りと蟹の食べ放題で豪華ですね。
余部鉄橋は空の駅ですか。
きちんと昔の橋脚を残しているんですね。
食べ放題といっても、手間がかかる蟹はそんなに食べられませんね。
蟹と睨みあいの様子がよくわかります。
雑炊が美味しそうです。
浜坂の海で缶コーヒーを飲むシーンなんてCMになりそうですね。

蟹食べ放題の後では梨もそう食べられませんね。
一人1個で十分だと思いますよ。
梨は二十世紀より幸水の方が好きですね。
りんごやみかんに酸味があるのはいいのですが・・・。
こどもの頃は、川崎なので長十郎をよく食べました。

鳥取砂丘には行ったことありませんが、オーストラリアのパースで小規模の砂丘に行ったことあります。
長靴なんてないからそっと歩きました。
簡単なそりに入って滑っている人もいましたが。

お土産も盛りだくさんですね!




2019年10月12日 10:00
こんにちは~
今日は台風です。。
前回リンゴ狩りやったから、梨はナシ?と思ってたけど。。
蟹付に誘われたんやね~!
でも昼食見ると、まずお寿司?って、まずお腹ちょい満たして、蟹食べるのね~最後雑炊もあるし、満腹~!

この後の梨狩りの為、浜坂海岸砂浜を走った方が良かったのでは。。
鳥取砂丘が先やったら
梨も1個食べれたかも。。

このプラン、ツアーさんの思うツボかもね~!

梨のお土産付は嬉しいですね!
海鮮セットもお土産?それとも買ったのかしら?
帰って調理にはアワビ有るけど、ひょっとしてサザエ?
写真にはアワビは入って無いね~

イカは開いて動体半分切って、縦切りした方が(長い方に向かって切る)コリコリ感で美味しいよ~!
サザエは殻をトンカチで割ると姿のまま綺麗に取れます。
海鮮美味しそう~!


yoppy702 トンキチ様
2019年10月12日 11:30
ありがとうございます。
いつも行ってる日帰りバスツアーと比べると、メインが二つあるので、ちょっと豪華ですね。(^^)
梨狩りだけですと、7千~8円であるんですが、紅ズワイガニにも目が眩んで(?)、こちらのツアーにしました。
案内の写真を見ると、ホンマ、目の毒ですね。
案内の写真は、一応、イメージとなってますけど、見てしまうと、頭の中では出来上がってしまいますもんね。(^^ゞ

天気報はラッキーでした。
予報では雨でしたので、大降りにならなければイイなぁ…と思ってましたが、???でした。(^^ゞ

余部鉄橋は、新しくなってからも、下からしか見た事がなかったんです。
なので、これも楽しみにしてました。
トンキチさんは、浜坂へ行かれてますから、この鉄橋を渡ったんですね。
地上40m、ボクやったら、恐怖かも。(^^ゞ

紅ズワイは、ズワイに先だって9月が解禁日になるので、一足早いカニツアーですね。
バイキングで食べ放題。
カニ好きで、食べるのが上手な方には極楽のようなツアーです。(^^)
バスツアーですので、当然、アルコールもOK。(^^ゞ

浜坂の海、先日は寄れなかったので、ここも、ボクの中では予定にしてました。
仰る通り、砂浜が嬉しいんです。(^^ゞ
砂浜にバイクで乗り入れたんですか。
とってもカッコイイです。
砂の付着は…難儀しますね。(^^ゞ

梨狩りも、以前は、園内での食べ放題やったんですけどねぇ…
中には、こそっと持って帰る方が居たため、以前から、バッグ類の園内持込は禁止になって所が多かったですが、こんなシステムは初めてです。
マナーの悪い方が増加したんで、梨園としても苦肉の策でしょうね。
まぁ、冷えた梨も食べ放題ですので、そっちも、結構、食べました。(^^ゞ

鳥取砂丘で時間があれば、馬の背までは行きたいですね。
馬の背を下りて波打ち際まで行くと、馬の背の側面の風紋の様なのも見れるので、それも好きなんです。
1時間あれば行けない事はないけど、ゆっくり出来ないので、馬の背までにしました。
長靴のレンタルは便利ですよ。
知らなかった時は、ロングスパッツを持って行った事があります。(^^ゞ
ラクダの撮影、100円やったかなぁ…
昔は、ラクダの近くまでいって、ラクダの写真を撮っても、何も言われなかっんですけどね。

梨ソフト好きなんです。
真冬に来ても、食べてます。(^^ゞ
「梨の味か?」と聞かれたら???なんですけど、ここで食べると、脳には梨の味になってます。

日曜なので渋滞は覚悟してましたが、行きも、ゆっくりと車内で寝てる暇がなかった。(^^ゞ
渋滞がないと、なんか、ツアーがスムーズですね。

海鮮セット…
アワビはありません。サザエです。
ん?…
あっ!アワビって書いてる!
間違いです。(^^ゞ
アワビが好きなんで、よっぽど食べたかったんですね。(^^)
完熟の梨、やっぱり甘かったです。
2019年10月12日 13:49

こんにちわ。

昨夕は買い物に行きますと台風19号の接近のためか、パンやカップ麺の棚が空っぽの状態で驚きました。

蟹、梨が大好きなので画面から、たっぷりと頂戴しました。
yoppy702 アルクノ様
2019年10月12日 15:58
ありがとうございます。
最初は、梨狩りだけのツアーに申し込んでたんです。
しばらくして、このツアーを見つけたので、最初のはキャンセルにして、これに申込みました。(^^ゞ
バスは満席でしたので、早い時期に締め切りになってたのでは?と思います。
梨狩りツアーとカニツアーが一緒になって、この値段やったら、飛びつくでしょうね。

香住ガニ(紅ズワイガニ)は、9月解禁ですが、松葉ガニ(ズワイガニ)の解禁は11月なんです。
なので、ボクも、カニツアーに行くのは寒い時。
山陰なので、雪が積もってる時も多いのですが、こんな時期にカニツアーに行ったのは初めてです。(^^ゞ
ズワイよりも身の詰まりは悪いらしいですが、甘味はズワイよりあり、紅ズワイのファンも多いそうです。

玄さん、怒ってるように見えまね。(^^)
怒りマークがトレードマークらしですが、「心根は優しく、義理と人情に厚い」と書かれてます。
そして、「自然を大事にせんとあっきゃあへんで」と言ってるそうなので、それで、こんな表情なのかと。(^^ゞ

「空の駅」は、行ってみたいと思ってました。
下の道路から、鉄橋を眺めた事はありますが、上ったのは初めてです。
これも、楽しみにしてました。

昼食の食べ放題は1時間ありまたしたが、姿ガニなんで、食べるのが上手な方はイイのですが、ボクは下手なので…(^^ゞ
寿司は…見た目はイマイチです。
お腹の足しになるという程度で。(^^ゞ
カニ味噌は、まぁ、入ってました。
カニの数え方は、フツーは、生きてる時は「匹」、商品になると「杯」なんですが、鳥取では「枚」と数えるというから面白いですね。
証拠写真も添付しました。(^^)

浜坂の海、なんて事はなく、砂浜があるだけなんですが、以前から、ここは好きなんです。
天気の良い時に、ここで、ノンビリすると気持ち良いですよ。(^^)

橋本農園…神鍋のりんご園の関連なんですか?
やったら、面白いですね。(^^ゞ
アルクノさんは、梨でも皮ごと食べるんですね。
ボクは、梨は皮を剝いてます。
でも、食べる時は丸かじりなので、周りの方よりも食べるのは早かったです。(^^ゞ
なので、もう一度、園内に行けたんですが、冷えた梨を切ってくれてたので、そっちにしました。

砂丘でのレンタル長靴は助かります。
以前は、コインロッカーに入れる必要がなかっので、完全に無料でしたけど、コインロッカーが設置されて安心してます。
以前は、靴が盗難にあったり、間違って履いていかれたらどうしよう?と思ってましたから。

馬の背からの日本海は、砂丘を歩いてきて、あの丘を登ると、目の前に開けますので、感動モンですね。(^^)
なんて事はない日本海の景観ですが、砂丘の先にあるのというのが、なんかロマンチックです。(^^ゞ

ラクダの撮影は、今は、要100円やったと思います。
遠くからズームアップやったら無料?(^^ゞ

海鮮セットの土産、どうしようかと思いましたが、貝類が小さいので、全部まとめて蒸しました。
蒸篭蒸しモドキです。(^^ゞ
イカは料理しなきゃいけなかったので、ちと、面倒でしたけど。
yoppy702 コスモス様
2019年10月12日 16:00
ありがとうございます。
梨狩りツアーとカニツアーがコラボした、日帰りバスツアーとしては、メインが二つの、ちょっと豪華版ですね。(^^ゞ

空の駅は、行ってみたかった所なんで、これも楽しみにしてました。
下からしか見た事がなかったんで。
昔の鉄橋って、電車に乗って渡ると、メッチャ、スリルがあったでしょうね。
旧橋梁って、何か、不安ですもん。(^^ゞ

カニを食べるのが上手な方は、何枚も食べられてますが、ボクはダメですね。(^^ゞ
カニとの格闘前は、いつも、ニラメッコするんです。
ゴングが鳴って、格闘開始です。
雑炊は、味がしっかり付いて、美味しかったです。

浜坂の海で缶コーヒーを飲むシーン…
確かに、CMになりそう。
ジョージアさんから、御礼に、缶コーヒー送ってけえへんかなぁ。(^^ゞ

梨は、園内食べ放題の時は、二個は食べてます。
食後でも、梨は別腹?(^^ゞ
幸水がお好きな方は多いですね。
ボクは、小さい頃に二十世紀を食べていたので、二十世紀と梨は別物やと思ってたんです。(^^ゞ
なんせ、二十世紀梨なんて言わなかったですから。
長十郎も有名ですね。

オーストラリアのパースの砂丘ですか…
なんか、カッコイイ。(^^)
砂丘の上を、簡単なそりに入って滑っている方がいらっしゃるんですか。
サンドスキーのような感じなんでしょうね。

お土産…
イカを料理するのが面倒やった。(^^ゞ
yoppy702 miyo様
2019年10月12日 16:03
ありがとうございます。
台風とくると、昨年の21号を思い出してしまいますね。
miyoさんの方も大変なメに遭いましたもんね。

梨狩りは、最初から行こうと思ってたんです。
そこに、りんご狩りが目についたんで、梨狩りを後にしました。
お蔭で、二十世紀が、ほぼ終わり。
ヤバかった。(^^ゞ
で、初めは、梨狩りだけのツアーに申し込んでたんですけど、しばらくして、このツアーを発見したので、こっちに変えました。(^^ゞ
そうです。カニに誘われました。(^^)

テーブルに置いてあるお寿司は、バイキングやけど、まず、このお寿司を食べなきゃ、次のお寿司はダメというルールになってます。
実際は、先にカニと格闘してます。(^^ゞ
最後の雑炊は美味しかったですよ。

浜坂海岸砂浜って、観光バスも走れるんですか?
砂浜を走るなんて、能登の千里浜しか走った事ないです。
あっ、これは、マイカーでしたけけど。

果物狩りって、昼食後の設定が多いです。
これは、農園とツアー会社の陰謀やと思ってます。(^^)

梨のお土産がなかったら、買って帰りたくなるから、1kgでも嬉しいですね。
梨、高いから。(^^ゞ
海鮮セットは付録です。
アワビは、サザエの間違いです。
トンキチさんにも指摘されました。
アワビが好きなんで、アワビが食べたかったのかもですね。(^^ゞ

イカって、普段、料理するなんて事無いですからね…
今迄に、数回しかやった事がないんです。
なので、オーソドックスにやりました。
フツーに足を取って、縦に開いて、スミとか取り出して、皮を取って…
そんな感じです。
半分に切って縦切…
???
miyoxさんが近くに居たら持って行ったのに。(^^)
エッ、サザエってトンカチで殻が割れるの?
フツーに蓋をとって楊枝で取り出せました。
活きが悪かったんでしょうね。(^^ゞ
yoppy702 小枝様
2019年10月12日 16:04
ありがとうございます。
ニュースでもやってました。
パン、カップ麺、水が売り切れになったとか。
ガソリンスタンドでも、ガソリンが売り切れの標示が出てました。
19号、大きい上に、コースがヤですね。
こちらは、直接には大丈夫でしょうけど、昨年の21号の事があってから用心しするようになりました。

カニ、梨、お好きですか。
ボクも大好きです。(^^)
2019年10月12日 18:58
梨は大好きなんで、蟹食べ放題がついてると
更に魅力的に思えますが・・。
私、蟹の食べ方がヘタなんです(笑)。 
とこに小ぶりの蟹になるとホントにヘタクソで。
ワタリガニなんか解体するだけでも苦難の連続です。
梨狩りは1個づつって、イライラしますね(笑)。
ても砂丘までいって、余部鉄橋も見て、料理付きなら
文句無しで楽しいツアですよ。
yoppy702 y&m様
2019年10月13日 01:11
ありがとうございます。
フツーは、梨狩りツアーとカニツアーは別なんですが、これは一緒になってました。
いわば、メインが二つの豪華版の日帰りバスツアーです。
まぁ、紅ズワイガニなんですが。(^^ゞ

ボクも、梨、カニ共に好きなんで、スグに申し込みました。
でも、ボクも、カニ好きなんですが、食べるのはメッチャ下手です。
小ぶりのカニになると難儀ですね。(^^ゞ

梨狩りは、以前は、園内食べ放題やったんですが、マナーの悪い方が増加したので、農園としても対策をしたんやと思います。
真面目に楽しみたい方には迷惑なシステムですね。

見た感じ、なかなか、盛り沢山のツアーでしょ。
日帰りバスツアーって、各社が出してますので、趣向を凝らした内容の物も、結構、あるんです。(^^)
2019年10月13日 13:12
お邪魔しています。

御久し振りです~ぅ(*^^*)

今回のバスツアータイトル『ホンマに長いですね~(。^。^。)』

でもパンフを見てると~興味をそそられる内容ですね(≧▽≦)

旧余部鉄橋の方がフォルムが味があって御洒落でカッコイイ
様に思いますが。( ☆∀☆)

劣化や耐久性を考ええるとコンクリート製の無機質な物になる
のでしょうね。(・・;)

エレベータートラブル=バスツアーでテンコ盛りスケジュールでは時間のロスは
辛いですよね(◎-◎;)

『オオ~旬の香住ガニ!丸ごと食べ放題!』ですね(^-^)v
画像では中々、リッチな感じでパンフに偽り無しって感じに
見えたんですが~カニさん小さかったですか~

梨狩に行った事が無いのですが、1個づつ取っては食べ~
では食べ放題の醍醐味が半減してしまう様な( -。-) =3

でも、お土産の『お持ち帰りも盛りだくさん!』は
ヤハリ魅力的です~ぅ(o^O^o)

費用が9,990~10,990円だとしたら、かなりリーズナブル
で楽しみ所と御腹も満たされるツアーに思えます。
2019年10月14日 08:31
おはようございます!

盛りだくさんで楽しそうなツアーですね。

砂丘、見てみたいです。

カニを一枚二枚と数えるところもあるのですねぇ。
yoppy702 麗菜様
2019年10月15日 00:07
ありがとうございます。
バスツアーのタイトル、年々、長くなってきてます。(^^ゞ
でも、そのタイトルに引かれ、イメージ画像に目を奪われてしまいますもんね。
お値段も、各社が競争してますので、お得感も大きいです。(^^)

余部鉄橋、昔の方がカッコイイでしょ。
でも、昔のは、下から見上げるだけで、かなりの恐怖感がありました。
今のも、あそこを電車で走ると恐怖感があると思いますけどね。
って、ボク、高い所って、あんまし好きじゃ無いんです。(^^ゞ

エレベータートラブルがあっても、その分、滞在時間の延長が無いから、ツアーって困ります。
バスやから、ちょっとは融通してくれればイイのにね。
これは、添乗員次第ですから、慣れた方は、さっと行動しますけどね。

香住ガニ…姿ガニです。
ズワイよりも、一回り小柄な感じでしたね。
セコガニかと思いました。(^^ゞ

以前に行った梨狩りは、園内食べ放題でしたので、食べ終わったら、次のを木から取って食べてました。
1個ずつというのは同じですが、今回のように、一度、梨園の外のテーブルに持って行って食べるというのは初めてです。
マナーの悪い方が増加したので、農園側の苦肉の策やと思います。

お持ち帰りは、結構、楽しめました。
まぁ、ツアー代金に入ってますけど。(^^ゞ
yoppy702 koji様
2019年10月15日 00:09
ありがとうございます。
なかなか、盛り沢山でしょ。
日帰りバスツアーは、各社が競ってますので、内容が良くなって、お値段もお手頃のが多いです。
東京の「はとバス」も、とっても楽しい内容ですもんね。

鳥取砂丘は、大阪からの日帰りバスツアーの定番なので、良く行ってます。
四季、いつ行ってもイイ所です。

カニは、フツーは、生きてる時は「匹」、商品になった時は「杯」なんですけど、鳥取は「枚」。
カニの本場で、こんな数え方をするのが不思議ですね。

この記事へのトラックバック