日帰りバスツアー ~ 伊吹山のお花畑(2019)



2019/08/01(木)。クラブツーリズムさんの日帰りバスツアーに行ってきました。

ツアータイトルは、
『可憐なバイカモ観賞も!雲上のお花畑「伊吹山」たっぷり3時間』

案内と行程は、

画像


集合は、JR難波駅OCATビル1階団体受付カウンター前に、8時05分です。

画像


ずーっと快晴やったんですが、伊吹山ドライブウェイを上がるにつれ、
山頂近くになるとガスが出てきました。
あれだけ晴れていたのに、山の天気って、やっぱり女心?
伊吹山は、登山と観光で何度も来てますが、終始晴れてたのって数回ですもんね。(^^ゞ





西登山道(西遊歩道)から上がります。
山頂まで、40分程です。
スンナリ上ればの話しですが。
でも、実際は、お花の写真を撮りながらですので、エライ時間が掛かってます。(^^ゞ


画像


お花の写真は、後にして、風景の方を先に。(^^ゞ


11時51分、獣避けから中に入って行きます。

画像


画像


この画像だけやと、登山ツアーのような感じですね。
でも、違います。
観光です。(^^ゞ



13時05分、山頂の広場に到着です。
上り始めてから、1時間14分。
3時間の滞在でも、短いですね。(^^ゞ

画像




西登山道から山頂で咲いていたお花です。(^^ゞ

画像

画像

画像

画像

画像




昆虫編です。(^^ゞ

画像




下山は、一番距離の短い、中央登山道を下ります。

ちょっと、山頂をウロウロしてから…(^^ゞ

画像



ここは、距離は短いですが、勾配が結構あります。
その分、階段になってますが、この階段は結構な曲者。(^^ゞ

お花は、既に登場したのもあります。(^^ゞ
なので、新しく登場する分だけネームを入れます。

画像

画像


クガイソウとルリトラノオは花を見ただけでは、全然、区別ができません。
葉っぱが違うそうです。
クガイソウの葉は輪生で、ルリトラノオは対生です。
でも、写真を撮る時に、そこをちゃんと撮ってないと解りませんね。(^^ゞ





トンボが居たので、モデルになってもらいました。(^^ゞ
アキアカネかなぁ…
最後にアップがありますので、苦手な方はスルーしてください。

画像




かなり、下まで来ました。

画像





14時30分、バスは伊吹山駐車場を出発します。
この後は、「トライブウェイ・花伊吹」で、トイレ休憩&お買物タイム。
その後、醒ヶ井のバイカモ観賞です。





16時30分、JR醒ヶ井駅前に到着です。

画像



今日は、バイカモはダメみたいです。
このツアーは、3回か4回目なんですが、バイカモが良かったのは一回だけでした。(^^ゞ

画像



結構、咲いてます。(^^)

でも…
これは、川の中で咲いてるのではありません。
実は…

画像



先程のお店の所で、こんな感じで育ててはるんです。(^^ゞ
なので、シーズンには、必ず、バイカモを見る事が出来ますが、
川の中のバイカモは…運が良ければです。(^^ゞ


何にしても、バイカモの顔を見る事が出来たので、時間までウロウロします。

画像



時間が迫ってきたので戻ります。


この後バスは、「名神高速・草津PA」でトイレ休憩。
その後、帰路へつきました。



画像
By yoppy












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年08月11日 08:43
おはようございます。
伊吹山とバイカモ観賞のいいバスツアーでしたね。クラツーさん、手頃なお値段でお得感がありますね。
下界は快晴なのに登山道やお山の上ではちょっとガスがあり、山の冷気を感じました。
山頂は広くて気持ちがいいし、お昼のワッパ弁当は具材が多く美味しそうです。
駐車場から山頂にかけての登山道など、たくさんの花が咲いてましたね。yoppyさん花の名前をよくご存知ですねぇ、さすがです。
滞在時間3時間といえど、写真撮影しているとあっという間に過ぎてしまいそう。
前に見たんですが、伊吹山ドライブウェイの途中に、大砲レンズを抱えたカメラマンがいませんでしたか。鳥撮りの人たちなんですが、何の鳥を狙っていたか(たぶん猛禽類)忘れてしまいました。
地蔵川のバイカモはもう終わりだったような感じですね。でも売店で栽培してるのを見られてよかったです。花自体は一緒ですから。清流にしか育たないというバイカモは可憐です。
2019年08月11日 12:02

(気持ち玉代わりです)
2019年08月11日 13:20
こんにちは。

伊吹山へのお花畑鑑賞ツアーですね。
行かれた時期もバッチリでいろんな花が咲いていますね。さすが伊吹山って感じです。これだけ咲いていると来た甲斐がありましたね(^^)

そして山頂付近はトンボが飛んでいて、少しづつ秋が近づいている感じですね。
2019年08月11日 16:16
伊吹山のお花畑観賞ツアーなんですね。伊吹山は、固有な植物が多く、写真撮りながらの登山は、時間が掛かると思います。大変でしたね。イブキフウロは花弁の形が特徴的なんですよね。微妙ですが、イブキフウロではと思います。
この登山ルートは、ekoさんのブログに載っていたルートですか・・・?。
バイカモ、育てているものですが、見ることが出来て良かったですね。
2019年08月11日 16:34
エッ、伊吹山の駐車場、どこぞの観光地の駐車場かと思いました。
伊吹山、何度も登りましたが、麓から歩いて登るか、廃業したゴンドラ終点の三合目からしか、登った事ないんで、駐車場見た事ありません。^O^:

ウハ、登山道、老若???男女で込み合ってますねぇ。^O^
結構、ガスッて。まあ、伊吹に霧はつきもんですから、ショーがないですね。

日本武尊さん、ご健勝の様で。^_^
一等三角点、三等や四等と違って、ヤッパ、貫禄ありますね。
山頂も開けて、凄い事になってる様ですねぇ。てくてく、時代遅れになってますねぇ。

ワッパ弁当、具沢山ヤ。オープションって事は、別料金?
アノー、泡飲料が見当たらないんですけど。^O^

お花、色々、咲いてますね。
見た所、殆ど、薬草の様ですね。
クガイソウは、関節炎・利尿
クサボタンは、有毒だけど胃腸炎・下痢など
ヤマホタルブクロは、食用
オオバギボシも、食用と利尿
イブキトラノオは、解毒
イブキジャコウソウは、風邪
   ・
   ・
   ・
全部書いてたら、キリがないので・・・

アキアカネくんと、ニラメッコしたんですか。^O^

醒井、雰囲気の有る町ですね。川のバイカモ、あまり咲いてないんですか。
なんでですかねぇ?
ハリヨ、窮屈そう。^O^

清涼感一杯のツアーで、良かったですね。
チョコット、山登りお疲れ様でした。
2019年08月11日 17:29
伊吹山は今が高山植物の盛り、沢山の花が咲いて綺麗だったでしょうね。お天気ばかりはツアーの場合は仕方がないですね。その代り、個人では回りきれない様な所へも効率よく案内してくれるのがありがたいですね。しばらく伊吹に出かけていませんが、また出かけたくなりました。
2019年08月11日 20:23
伊吹山のバスツアー、充実した内容の様ですね!
高山植物や艾で有名ですが、珍しそうな蝶々も
見られるのも楽しいですね。
私も20年以上前に、下のスキー場から頂上まで
歩いて上がった記憶が蘇りました。
コスモス
2019年08月11日 21:47
伊吹山に行ってたんですか。
ここも行きたい所ですけど・・・。
下は快晴でもガスが出てくるんですか。
数回でも晴れる日は少ないんですね。
少しは気温が下がりましたか?

入笠山と同じ頃ですが、
クガイソウはかなり咲ききっていますね。
クガイソウとルリトラノオは似てるんですか。
なかなか葉まで撮れませんものね。
トンボのアップがすごい!迫力満点ですね。

バイカモは三島にもあるんですが
季節が違ったので、見られませんでした。
川の中に咲いていなくても見られるようになってるんですね。
是非次回に期待しましょう。
2019年08月12日 11:44
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
伊吹山のお花畑に行くツアーは、各社が出されてます。
各社とも、お手軽な価格で提供されてますし、ツアーなので、何かとカップリングしてます。
でも、滞在時間が1時間30分という所が多く、長くても2時間。
これですと、山頂と駐車場の往復には1時間掛かるので、写真撮影+昼食の時間は、ホンマ、アッという間に過ぎてしまうんです。
4~5年前から、クラツーさんが3時間滞在のツアーを出したので、すぐに飛びつきました。(^^ゞ
3時間でも少ないですけど、難波からバスに乗れば、寝ていても伊吹山駐車場まで運んでくれます。
これが、バスツアーの醍醐味ですね。(^^)

ワッパ弁当は、仰る様に具材も多く、わっぱの弁当箱の構造上、冷めても美味しく頂けるんです。
なので、いつも、これにしてます。(^^ゞ

お花の名前は…知らないんですよ。(^^ゞ
毎回、必死に調べてます。
といっても、伊吹山のお花のサイトもありますし、伊吹山で買った植物ガイドがありますので、割と、簡単に調べる事が出来ます。(^^)

ドライブウェイでの鳥撮りさんですか…
気付かなかったです。
でも、伊吹山には野鳥も多いので、鳥撮りさん達も来てらっしゃるでしょうね。
一昨年は、山頂近くでホオジロを撮りました。(^^ゞ

バイカモの方は、川の水が多かったので、水中に沈んでました。
もっと、少なくて、水面に顔を出す位でないと、バイカモの開花は見れないんです。
でも、お店の所で育ててらっしゃるので、これを見れない事は、今までに無かったです。
川の中のは、一回だけですけど。(^^ゞ
2019年08月12日 11:44
<長さん 様>
ありがとうございます。
2019年08月12日 11:45
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
7月~9月にかけては伊吹山の高山植物は最盛期ですね。
色んな花が咲くので、3時間滞在のツアーでも、全然、時間が足りません。(^^ゞ
まぁ…寝ていても運んでくれるので、もんく言えないですけど。(^^)

山頂には、アキアカネが居ましたから、やはり、下界よりも秋が近づいてるって感じですね。
昆虫も、短い夏を謳歌してますね。(^^)
2019年08月12日 11:47
<藍上雄 様>
ありがとうございます。
ハイ。仰る通り、「イブキ」の名前が付いた種も多いですし、固有種も多いですね。
この時期は、伊吹山の高山植物も最盛期なので、歩いていると、あちこちにお花が咲いてます。
それを見ると、ついつい、カメラを向けてしまうので、時間が掛かってしまいます。
もっと、効率良く撮ればイイんですけどねぇ…(^^ゞ

イブキフウロの件、ありがとうございます。
イブキフウロ特有の形が微妙なんですよね。(^^ゞ
でも、ボクも、後の方は、イブキフウロやと思います。

ekoさんのブログはお邪魔してないので、チェックしてみました。
ekoさんも、駐車場からは、西登山道で登られてますので、上りは同じコースです。
下りは、まだ、アップされてませんが、大抵は、中央で下りますので、同じになるかと思います。(^^)

このツアーは、何度かリピートしてますが、川の中のバイカモが開花しているのを見たのは一度だけなんです。(^^ゞ
このお店で育てているバイカモは、毎回見てますが…
やっぱり、川の中のを見たいですね。
2019年08月12日 11:51
<てくてく 様>
ありがとうございます。
エッ!伊吹山駐車場を見た事ないんですか!
1965年に全線開通してますよ。(^^)

「どこぞの観光地の駐車場かと」…
ハイ。観光地の駐車場です。
今や、伊吹山は観光地なんですよ。(^^)

でも、見てないのは当り前やと思います。
ボクも、何度か、0合目から正面登山道で登ってますが、山頂ではウロウロしても、下山で駐車場を通る事はないですもん。
なので、登山しかしてない、てくてくさんは、駐車場を見た事がないと思います。
その点、ボクは、登山と観光の両方を経験してます。(^^)

そうなんです。
伊吹って、下界で晴れていても、登るにつれてガスが出て来る事が多いんですよねぇ…
なので、何度も来てますが、終始晴れていたのは数回なんです。(^^ゞ

タケルさん元気にされてました。(^^)
冬に登った時は、雪まみれで寒そうでしたけど、今回は、暑そうでした。(^^)

一等三角点って…そうなんですか!
違いが解らないyoppyでした。(^^ゞ

山頂…スゴイでしょ。
だからぁ…
観光地なんです。(^^)

ワッパ弁当、美味しいですよ。(^^)
ハイ、OPなので別料金です。
なんせ、ツアー代金は、5,990円なんで。(^^ゞ
家から、JRに乗って、バスに乗って…
やったら、とても、この料金で行けませんし、時間的にも難しいんです。
車でも、高速、ドライブウェイの料金で高くつきますので、バスツアー、バンザイです。(^^ゞ

オオッ!
良くご存知ですね。(^^)
伊吹は、薬草も有名ですもんね。
イブキジャコウソウって風邪に効くんですか!
ちょっと、こそっと、お持ち帰りすれば良かった。(^^ゞ

アキアカネ、停まったまま、じーっとてたんで、近づいていきました。(^^ゞ
モデル料を払わねばなりませんね。(^^)

醒ヶ井は、さすが、宿場だけあって、イイ所です。
ここも、ゆっくり出来たらイイんですけどね…
バイカモは、川の水量が多かったので沈んでました。
一昨年は、イイ状態のが見れたんですけど、お花は、その時の状況に左右されるので仕方がないですね。

ハリヨも、この川に棲んでいるんですが、川の中のは解りません。(^^ゞ
なので、観光用に水槽で飼ってる所が一つだけあるんです。
これも、観光大使ですね。(^^)

清涼感一杯…
確かにそうなんですが…
結構、晴れ間もあったので、帰ったら、腕が真っ赤になってました。(^^ゞ
2019年08月12日 11:52
<花咲く爺 様>
ありがとうございます。
7、8月の伊吹山は、高山植物が最盛期ですね。
お天気は…伊吹って、下が快晴でも、上に行くとガスってる事が多いので、仕方がないですね。
でも、晴れ間も見えたりしてましたので、腕が真っ赤になってました。(^^ゞ
個人で行った方が、ゆっくりと散策できるんですけど、ツアーって移動が楽なので。
難波に集合したら、後は、寝ていても大丈夫ですもんね。(^^ゞ
2019年08月12日 12:04
yoppyさんの伊吹山レポを何度も拝見しているので、伊吹山の気象とその状況が大体解るようになってます
私達は7月24日に、このコースで行ってきました。
下界が晴れていても、伊吹山は雲っている事が多い事をメンバーに伝えていたので、あまり落胆せず、行動できたと思う
で、標準的な天候でした。
8月1日も標準的な天候みたいですね。

1週間違えば花も沢山咲いていますね。
何度も行っているので、花の名前もよくご存じ。
24日は人が少ないし、花も少なかったです。
歩いたコースも同じですが、霧が酷くてフェンスの中には入らず、本道を歩きました。
具材が色々揃っている弁当、いいですね。
ビールが欲しくなります。
私は山頂で販売しているビールグビグビ

アキアカネのクローズアップが凄い!
私は2枚撮って、近付いたら飛んでいっちゃいました。

橋の上で育てているバイカモはいつもこうなんですね。
24日は、この下の川で咲いている花が見えましたが、水の流れによる影響の様な気がします。
醒ヶ井もyoppyさんの記事が頭にあったので、要所要所が撮影出来たように思ってます。
今回、何度もリベンジしたくなる気持ちが良く解りました。
また来年も、ですね

2019年08月12日 12:05
<ポジティブオーラ 様>
ありがとうございます。
バスツアーは、各社が色んなのを出してますので、内容が充実しているのが多いですね。
クラツーさんのこのツアーは伊吹山で三時間の滞在なので、他社のツアーと比べると、ゆっくり散策できます。
高山植物が花盛りなので、それに集まる昆虫も多いです。

スキー場があった頃は、三合目からの登山が出来たんですけど、今は、0合目からの登山になってます。
ポジティブオーラさんも登られてたんですね。
ボクは、何度か、0合目から登ってますが、殆ど天気が良くなかったです。(^^ゞ
2019年08月12日 12:07
<コスモス 様>
ありがとうございます。
関東、甲信越では天空のお花畑と呼ばれる所は多いですけど、関西では、伊吹山位ですもんね。
それに、なんと言っても、山頂直下に広~い駐車場がありますので、手軽に山の散策と高山植物が楽しめる良い所です。

伊吹山は、良くガスるんです。
今まで、登山と観光で何度も行ってますが、終始快晴やったのは数回ですもん。
なんせ、下で快晴でも、上に行くと降ってたりしますもんね。
でも、ガスってても、目の前のお花は、ちゃんと見れます。(^^)

気温は…まだ、これから上がっていくでしょうね。
9月一杯は、まだ、悶々と過ごさねばなりませんね。(^^ゞ

クガイソウは、下部しか咲いていないのが多かったので、これから(この日以後)やと思います。
ルリトラノオとは、花部だけ見ると、全然、違いが解りません。(^^ゞ
ルリトラノオは、伊吹山の固有種ですし、自生地は伊吹山山頂付近だけと言われてますので、見られたら嬉しいんですけど…
どうしても、花部に注目してしまって、葉っぱまで撮ってないんですよ。(^^ゞ

トンボさん、じっとしてくれていたので、モデルになってもらいました。(^^ゞ

バイカモは…
この日は、川の水量が多かったので沈んでました。
一昨年に行った時は、イイ感じで咲いていたんですけどて、まぁ、自然の産物なので仕方がないですね。
でも、育ててくれてますので、いつも、お花だけは、シッカリと見てます。(^^ゞ
2019年08月13日 00:17
ワッ
いいな+いいな~
伊吹山、日帰りツアーできちゃうんですね
羨ましいです。たっぷり3時間もあるんですね。
こちらで上高地ツアーは4時間滞在らしいですが
いくらも見て廻れませんよね。4時間じゃーーー((+_+))

それにしてもたくさんのお花が見られて・・
ワクワク、天国に行ったきぶんですね
ワッパ弁当も美味しそうです。
これはアタリ?でしたかね~

おまけにバイカモも見られて
どんな環境であれ、お花が見られたのは良いですね。
かならず見られるなんて素敵じゃな~い

私もながなが~と引っ張りましたが。
やっと上高地を纏め終えました
2019年08月13日 15:53
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
2019年08月14日 00:54
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
お役にたったんですね。(^^)
アルクノさんも行かれたと言われていたので、車やったら、ボクのとダブるなぁ…と思ってました。
醒ヶ井も行かれたという事は、全く、同じコースなんですね。

「下界が晴れていても…」
この日は、正に、コレでした。
道中、良く晴れていたので、今日は、久し振りに晴れの伊吹山やと思ったんですが…ドライブウェイを上るにつれガスが。
いやぁ~伊吹山、恐るべし。(^^)

一週間程度ですと、お花の種類、数は、さほど変わらないと思うんですけどねぇ…
でも、8月に入ってからの方が多いのは確かです。

弁当はOPですが、いつもコレにしてます。
なんせ、三時間の滞在といっても、昼食時間も含まれるので、パッと食べないとお花を楽しむ時間がなくなりますので。

トンボのクローズアップといっても、1m程の所から撮ってたので、トンボも、まだ大丈夫と思ってたんやと思います。(^^)

醒ヶ井のバイカモは、地蔵川の水量が多過ぎたので花が沈んでました。
一昨年は、イイ感じやったんですけどねぇ…
でも、川の中はダメでも、バイカモのシーズンには、この育ててる所では、いつも花盛りです。(^^)

そうですねぇ…
リベンジという訳ではなく、単なるリピーターです。
個人で行くとなると大変ですが、ツアーを利用すると、楽チンなんです。(^^ゞ
2019年08月14日 00:56
<nobara 様>
ありがとうございます。
ハイ。たまに、イイ、日帰りツアーもあります。(^^)
このコース、家から、個人で行こうとすると、時間も費用も掛かりますが、バスツアーを利用すると楽に行けるんです。
そちらからの上高地ツアーは、滞在4時間なんですか。
こちらからの、上高地の日帰りバスツアーは、滞在3時間です。
あまり変わりませんね。(^^)
でも、仰る様に、4時間でも、全然、足りないので、上高地の日帰りバスツアーは利用してないですけど。

8月の伊吹山は、お花が一番多い季節なので嬉しいですね。
でも、それだけに、三時間じゃ足りません。

ワッパ弁当、好きなんです。
このツアーに行く時は、いつも、コレにしてます。
ボクって、ご飯とオカズが一体になってるのが好きなんですね。(^^ゞ

バイカモは、川の中のが見れる時がイイんですが…
この日は、川の水量が多くて沈んでました。(^^ゞ
一昨年は、川の中のを見れたんですけどね。
まぁ、自然界の出来事なんで文句は言えません。
でも、バイカモのシーズンには、育ててくれている所では、いつも綺麗に咲いています。
なので、一応、満足してます。(^^ゞ
2019年08月14日 00:57
<pero 様>
ありがとうございます。
2019年08月14日 20:33
伊吹山は本当に山野草の宝庫ですね。
以前にも紹介してくれるブロ友さんがいて、
ちょっと憧れていました。植物公園などでも、
「イブキ○○」という名の花に出合う事があります。
清流のバイカモも見られてよかったですね。
素晴らしいツアーに参加されたと思います。
2019年08月15日 09:09
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
関東や甲信越では、山上のお花畑は色々とありますが、こちらの方では、伊吹山が一番規模が大きくて、固有種もあります。
山頂直下に大きな駐車場もあり、そこまではドライブウェイがありますので、マイカー、バスツアー、路線バスなどで、簡単に行く事ができます。
乗鞍の畳平の様な感じですね。
まぁ、畳平のお花畑は、駐車場から、ちょっと下りますけど。(^^ゞ

「イブキ」の名が付いてる植物は、伊吹山で初めて発見された種ですね。
結構な種類がありますね。(^^)

バイカモは綺麗な清流にしか育たないと言われていますので、ここの川は、正に、それですね。
この日は、川の水量が多かったので、お花が沈んでしまってましたが、育ててらっしゃる所があるので、そこで楽しめました。(^^)
2019年08月15日 14:43

お邪魔しています。

残暑お見舞い申し上げます。(*^^*)

今回のバスツアー⇔伊吹山のお花畑の旅ですか(^.^)

晴天続きでも山頂はガスがでて景色が見えないのは
断念ですね~ェ(・・;)

でも、大阪の気温を考えるとガスが覆い尽くしてても
涼しげに感じてしまう(^^;)

やっぱり自然に咲く花々はどれも可愛いですよね。
イワアカバナ&クサボタン&オオバギボウシはキュート過ぎるし(〃∇〃)

クルマバナ&シモツケソウは線香花火の様でフォルムが素敵だし~

野の花々を散策しているだけも猛暑を忘れられそう
ですね

オオ~水路に浮かぶ西瓜さん達 真ん丸で大きい
此の川の水で冷やされてキット美味しいんでしょうね

バイカモのお花が綺麗に咲き誇っていると思ったら
川の中では無くお店の方は育ててはったんでしたか

御醤油屋さんで⇔『しょうゆプリン』を販売されて
るんですか~\(◎o◎)/ 
味が全く想像できなです~ぅ(。^。^。)

まだまだ、暑い日が続くと思いますのでお体の方
御自愛下さいね(^ー^)
2019年08月16日 23:01
<麗菜 様>
ありがとうございます。
こちらこそ、、、残暑お見舞い申し上げます。

ハイ。伊吹山のお花畑のツアーです。
このツアーは、3回か4回目ですが、他社のツアーも行った事があるので、伊吹山のお花のツアーは6回か7回行ってます。
登山でも行ってるので、伊吹山は、結構、行ってますね。(^^ゞ
なので、伊吹山のガスは慣れてるんです。
伊吹山って、標高が1377mあるので、下界と山頂では、天候が違う時が多いです。
地形的にもそうらしいんですけどね。
若い頃に夜間登山で行った時は、駅に着いた時は星空でしたのに、三合目まで来ると雷雨になっていた事がありました。(^^ゞ

ハイ。ガスに覆われてると凉しかったです。(^^)
でも、さーっとガスが晴れて青空が見えると急に暑くなります。
なので、帰ったら、腕が赤くなってました。(^^ゞ
ガスも出てましたが、結構、晴れ間も多かったんです。

伊吹山のお花は、自生の高山植物なので、どれも可愛いいですね。
なので、なかなか、山頂に辿り着かなかったんです。
どのコも可愛いくて、ついつい、パチリタイム。(^^ゞ

ハイ。仰る様に、花を見ながら歩いているだけでも猛暑を忘れますが、下界と比べると、8℃は低いですから、物理的にも涼しいですね。(^^ゞ

水路のスイカ、立派でしょ。(^^)
この川の水は、結構、ヒンヤリしてますので、このスイカ、良く冷えてると思います。
川の水で冷やすなんで情緒ありますよね。

この日の川は水量がが多かったので、バイカモの花が沈んでました。(^^ゞ
一昨年に行った時は、綺麗なのが見れたんですけどね。
まぁ、自然の事なんで文句は言えないです。(^^ゞ
でも、川の中のバイカモはダメでも、観光客用に育ててくれてるんで、シーズンに行くと、可憐なバイカモの姿は必ず見る事が出来るんです。

「しょうゆプリン」、気になるでしょ。(^^)
ボクも、とっても、心残りなんです。
今度、行ったら、一番に食べてみようと思ってます。

麗菜さんこそ、ご無理なさらず、お身体ご自愛くださいね。
2019年08月16日 23:56
こんばんは~
久し振り?の登山ツアーですね!
伊吹山夏登山と言えば、昔初めて下から登った時、
余りの暑さにこうちゃん汗だくになり、
服気持ち悪い!と上半身服脱いで、タオル背中にザック背負い、
山頂着いたら、観光客が大勢でバッチシ見られ、
慌てて服着たが笑われたとさ!。。
あっ!突っ込まれる前に。。miyoは服脱いでないよ~!残念でした~!
売店のソフトクリームで生き返ったんよ!

さすが~お花畑~yoppyさん名前よくしってはる!
写真忙しかったでしょ~!

トンボくん、アゴ?の部分に、も1つかわいい顔有るね~!

バイカモ、今咲いてるのね~
水量多いと愛の水中花になってるもんね!
2019年08月17日 15:11
いつもご訪問有難う御座います。
ナイス(^ǒ^)ナイス
可愛い.d( ^u^ )b可愛い
ガッツg(^0_0^)gガッツ
面白い.w( ^O^ )w面白い
なるほどn( -v- )nなるほど
驚いたY(⦿U⦿)Y驚いた
コメ返は不要です。
2019年08月17日 18:13
伊吹山の花畑とバイカモの鑑賞、素敵なツアーですね。
よく新幹線から伊吹山を眺めますが、あの雄大な山にいつか登ってみたいと思っています。こうやって拝見すると頂上付近は本当に魅力的なところですね。それに天気も気まぐれそうですね。
なかなか行く機会が無いので、皆さんのブログでその魅力を体感させて頂いております。
2019年08月18日 00:19
<miyo 様>
ありがとうございます。
登山ツアー…
イエ、観光です。
登山ツアーで行くと、お花を、ゆっくりと見れないんです。
でも、0合目から登ると、三合目からは、色々と咲いているので、ちょこちょことは撮れるので、結構な枚数は撮れますけどね。
でも、真夏の伊吹は夜間登山でないと大変ですよ。
なんせ、三合目からは遮る物がないもん。
ボクなんて、山頂に着くまでに干物になっちゃいます。(^^)
なので、こうちゃんの気持ちは、よ~く解ります。
登山すると、暑い時は、男って上半身は裸になれますけど、女性は、出来ないですもんね。
一応、、、miyoさんは、女性やと思ってますから。
多分…(^^ゞ
山頂は、観光客が一杯やから、こうちゃんの姿を見て笑ったといっても、おかしくて笑ったんじゃないと思いますよ。
登山で山頂へ来た方を、「スゴイ!」という目で見てますから。
伊吹山頂は、山小屋が観光対応なので、イイでしょ。
ソフトクリーム…
ヒンヤリして甘いし脂肪分があるから、登山の後はイイですね。
暑い中、登ってきたご褒美ですね。(^^)

お花の名前は…
殆ど知らないんです。(^^ゞ
でも、何度も行ってるので、殆どの花は見た事があるんです。
伊吹山の花は、ウエブ上で、色々と載ってますので、それをチェックして名前の確認をしました。

トンボの、もう一つの顔…
さすが、miyoさん!(^^)
ボクも、写真を見ていて、「あっ、こんな所に顔があるんや…」と思ったんです。
フツーは、あのデカイ目に、目が行っちゃうから、先ず気付かないですけど…ね。(^^)

醒ヶ井のバイカモは、毎年、この時期ですね。
このツアーは、リピートしてますけど、川の中で咲いているのを見たのは一回だけですけど。

愛の水中花!
ナイス!!
そうです。
バイカモが、バニーちゃんの恰好で、揺ら揺らしてました。(^^)
2019年08月18日 00:20
<ヒゲ爺 様>
ありがとうございます。
2019年08月18日 00:21
<ミクミティ 様>
ありがとうございます。
何度か、このツアー及び同様のツアーをリピートしてますが、便利ですね。(^^ゞ
伊吹山には、登山でも何度か登ってますが、今は0合目からしか登れないので夏の登山は大変ですが、山頂直下まで車で行けるので、夏の伊吹山は素適な観光スポットになってます。
新幹線や名神高速からは伊吹山の素晴らしい姿を見る事が出来ますね。
天気は…
伊吹山って、標高と地形的に、天気が変わり易いらしいんです。
いままで、登山、観光で伊吹山へは何度も行ってますが、終始、快晴やったのは数回ですもん。(^^ゞ
機会があれば、夏の伊吹山山頂に、是非、行ってみてください。(^^)
2019年08月19日 06:02
OCATに近いと色々と便利良いですよね。
早朝や深夜バスにも無理なく乗れるし。
伊吹山がこんな所だとは、全く知りませんでした。

獣害避けゾーンの扉って面白いですよね。
何度もくぐっていると、今いるのは獣ゾーンなのか?
安全ゾーンなのか分からなくなりますもん(笑)。
昔、熊野古道で独り歩きしている時に、
突然この事に気付いて本当に怖かったです。

JR醒ヶ井駅周辺、ストリートビューで確認しました。
趣の有る町ですねぇ。長浜に行ったら寄ってみます。(^^♪ 
2019年08月19日 07:29
おはようございます!

伊吹山、この日は曇り空だったのですね。

でも涼しそうでいいなあ。

バイカモ、見てみたい\(^o^)/

水の中に咲く花って、面白いですよね。

現地まで連れて行ってくれるバスツアーって、楽ちんでいいですね(^o^)
2019年08月19日 10:11
伊吹山は関東の田舎者でも知っています 大和尊が白い猪に敗れた話でした。関ヶ原の近くというイメージと大阪と京都の間のイメージがありました(^^;; 今回まじまじと場所を確認いたしました
気になったのはあちこちにゲート?があるような、これ猪除けとか鹿除けじゃないですよね?
2019年08月19日 11:00
<y&m 様>
ありがとうございます。
OCATは、バスツアー、高速バスと、色々とお世話になってます。
地下鉄もありますが、歩いても30分程なので便利な所です。(^^)

伊吹山は、昔は、スキー場があったので、山肌には、殆ど樹木がありません。
その代わり(?)、色んな高山植物が賑わいます。

獣害避けは、前は無かったんですが、5~6年ほど前から設置されました。
各地同じですが、猪や鹿が花を食い漁るんです。
で、仕方なく設置されました。
その中でも、ネットフェンスを設置して観光客も入れないようにして、高山植物を保護してる部分もあります。

熊野古道の一人歩きですか…
イイですね。(^^)
でも、確かに、そういう点は怖いですね。

醒ヶ井駅周辺の、ご確認ありがとうございます。
昔の宿場なので、当時の面影を残してる部分もあり、イイ所です。(^^)
2019年08月19日 11:01
<koji 様>
ありがとうございます。
ハイ。標高が1377mですので、下界よりは8℃程低いですし、ガスが出てくると、さらに涼しかったですよ。(^^)

バイカモ、水中花なので、夏は、涼しげでイイですね。
これが、川の中で咲いている姿は、もっと素敵です。

バスツアーは、荷物も車内に置いとけるし、寝ていても、現地まで運んでくれるので楽です。
なので、バスツアーって好きなんです。(^^ゞ
2019年08月19日 11:03
<サヤ侍 様>
ありがとうございます。
伊吹山の事は、ご存知でしたか。
さすが、記紀にも記述されている話し、有名なんですね。
白い猪が神とは知らず、暴言(?)を吐いたために、神の怒りを受けてしまう。
しかも、その時には、わざわざ、草薙剣を持っていかなかったというのも敗因の一つでしょうね。

ゲートは、仰る様に、獣避けです。
各地、鹿や猪に大きな被害を受けてますが、伊吹山のお花畑も同じく、大きな被害を受けました。
なので、5~6年前から、伊吹山にも獣避けを設置して、高山植物の保護に乗り出しました。
2019年08月19日 21:44
こんばんは~
伊吹山・・懐かしい。
獣害避けが無かった時期ですから
5~6年前にもなるのですね。
JRで最寄りの駅から新快速で関ヶ原へ
JR関ヶ原駅前からバスで8合目まで
西登山道を歩くと右手斜面は
一面シモツケソウでピンクでした。
その風景が忘れられず似た花の京鹿子を
家に植えました。今も毎年咲いています。
ユウスゲも有名で、咲く夕方を目指して
出かけたこともありました。
いつもありがとうございます。
2019年08月20日 08:31
Yoppyさん、こんにちは!

伊吹山バスツアーとてもいいですね♫
最近我が家も何度かクラブツーリズムのお世話になっています。

でもこれだけ暑い夏、登山だけでも大変かと思いますが、これだけたくさん素晴らしいお写真を撮られるとは凄いですね(@_@;)

伊吹山の自然を堪能させていただき感謝です!
2019年08月20日 13:19

こんにちは。

先日は拙ブログのテスト記事にコメントを下さり、どうもありがとうございました。

伊吹山頂、ひんやりとした空気が漂っている印象で涼しそうですね。おいしい空気の中で頬張るワッバ弁当の味も格別ではないかと思いました。
2019年08月21日 14:47
<つむぎ 様>
ありがとうございます。
前は、獣避けがなかったですから、とても素適な散策道でしたね。
今は、ちょっと目障り(?)な獣避けですが、各地の高山植物で有名な山は、この目障りな措置をとってますもんね。
登山道に長~く張られたネットを見ると、エッ?と思いますけど、高山植物を守る為には仕方がないですもんね。
伊吹山には、イブキトリカブトという毒を持った植物もあり、以前は、それは食べなかったらしいですけど、食べる物がなくなってくると、それさえも食べ出したそうです。
以前は、仰る様に、一面のシモツケソウが鮮やかでしたね。
今は、それを復活させようと、一部をネットで囲って、保護、生育させてる部分があります。
ユウスゲを目指して夕方に行かれたんですか!
素晴らしい!(^^)
ボクよりも、遥かに、伊吹山の花園を愛されてますね。
2019年08月21日 14:48
<いそっこ 様>
ありがとうございます。
クラツーさんは、ボクも、よくお世話になってます。
ボクがクラツーさんに行くようになった切欠は、五人囃子のバスなんですよ。
あれに乗りたい!って思ったんです。
車内はフツーなんですが、あれに乗れると、ラッキー!と思いテンションが上がります。(^^ゞ

伊吹山は登山と観光で何度も来てますが、マイカーでないと、なかなか不便なんですが、バスツアーですと、その点が解消されますし、電車利用よりも安価なので気にいってます。
勿論、寝ていても連れてってくれるので。(^^ゞ

伊吹山は、下界と比べると、8℃程、気温が低いし風が吹いてますので、暑いといっても、気持ちの良い暑さです。
まぁ、紫外線は強くなりますけど。(^^ゞ
写真は…
目の前に、これだけ可愛いいお花が、撮って!撮って!と言ってくるので、ついつい…(^^ゞ
いそっこさんが、素適な写真を撮られてるのと同じやと思います。(^^)
2019年08月21日 14:50
<小枝 様>
ありがとうございます。
さすが、小枝さんですよね。
短期間で、自分のスタイルに持っていかれてますもんね。
以前と比べると、今のウエブリブログには不満足な部分が多いですけど、これから、どう運用していくかですね。
まだまだ、ボクも、試し期間が続きそうですが、自分のスタイルで行きたいと思ってます。

伊吹山山頂は、下界より、8℃程、気温が低いし、風も吹いてますので、ヒンヤリ感が一杯です。
ハイ。仰る様に、この空気の中では、何を食べても美味しく感じますが、ワッパ弁当は、特に美味しかったです。(^^)
ゆらり人
2019年08月23日 17:44
暫くご無沙汰して失礼しました。
早くお伺いして拝見したかったのですが、さぼり癖が出てしまいました。
今こうして拝見していると、やはり出かけないと出目ですね、伊吹山もっ多少
ガスってるとは言えやはり生で見ると良いいですね。
トンボもう秋色で少しづつ気配が見えますね、水が綺麗からこそ生えるバイカモも綺麗ですね。

何時もていねいなブログ記事に感じています。
まだまだ残暑が厳しいい様ですからどうぞ体調には充分御留意ください。
また拝見しにお伺い致します。
先ずは御訪問のお印とコメントを頂き御礼申し上げます。
またこれからも仲良くしてくださいね。
ありがとうございました。
2019年08月24日 10:39
<ゆらり人 様>
ありがとうございます。
ボクも、最近は出不精になってしまって、ネタに困ります。(^^ゞ
ゆらりさんは、ご自分で制作されるし、創作の世界をお持ちなのでスゴイなぁと思います。
ユーモアーもあるので、読んでいて、とても楽しい記事です。
いつも感心してますもん。(^^)
ボクのは、ていねいというより、単にダラダラと長い…
性格なんでしょうね。(^^ゞ

今回の伊吹山のお花畑ツアーは何度も行ってますが、快晴やったのは、あまりないんです。
伊吹山が霧の多い山ですので、もう、慣れっこ。
雨が降ってても、山頂で、傘を挿しながら、弁当を食べてた事もありますもん。(^^ゞ
なんか、ここへ来ると楽しいんです。

平地でも、赤トンボを見かけるようになりましたが、この時は、やっぱり、お山の秋って早いんやと思わせるトンボでした。
バイカモは…昨年は、川の中で揺らいでいるバイカモを見ましたが綺麗でしたよ。
水が綺麗な川なので、団体の水中花さんでした。(^^)
2019年08月29日 10:46
こんにちは!
ガスってる中で歩かれるのは涼しそうでいいですよねぇ
この夏暑かったのでこのような場所を拝見すると
ア~~~行ってみたいものだ...と思いますが
(歩くのがホント苦手で..)泳ぐので勘弁してと思ってます。

yoppyさんのページはお弁当もお花もUPされるので
嬉しい限りですわ。
ところでバス移動ですと
お隣の方がやけにうるさかったりすると大変ではないですか?
ワタシはウォークマンで聞こえないふりしたりしてましたが
yoppyさんは旅慣れてらっしゃるからそんなの
どうってことないでしょうかしら?
2019年08月29日 20:24
<asakun 様>
ありがとうございます。
ガスの中を歩くとヒンヤリしますよ。(^^)
伊吹山は、標高が1377mなので下界よりも8℃程低いですから、ガスの中で半袖でずっと居てたら寒くなります。(^^ゞ

asakunさんは泳ぎが出来るんですね。
ボクは泳ぎがダメなので、足の着く所でないとダメです。
っていっても、もう、何十年も泳ぎには(浸かりには?)行ってませんが。(^^ゞ

お弁当も、お花もネタです。(^^ゞ
もっと、豪勢なお弁当やったら見映えがイイんですけど、なんせ、お安いツアーなもんで。(^^ゞ

今回は、隣が空いていたので、一人で座ってましたが、合席の時は、たまに、厄介な方がいます。
こっちは一人で静かにしていたのに、やたら話しかけてくるんです。
そんなに話しがしたかったら、一人じゃなく誰が連れて来いよ!と言いたくなります。
無視してもおかまいなし。
その時は、寝ちゃいます。(^^ゞ
前に携帯でメールしてたら、覗かれた事もありました。
音楽を聴いてるのもイイ方法ですね。(^^)

この記事へのトラックバック