夜行バスの旅<横浜~北鎌倉~東京>④


 ※ 長くなっております。

【2019/06/26(水)】 前記事からの続きです。


<前々々記事>は、
 25日の夜行バスで大阪を発ち、26日早朝に横浜駅に着き、
 山下公園で、しばらく過ごした後、北鎌倉へ向けて出発したところ迄でした。

<前々記事>は、
 「明月院」をウロウロして、次に向うところ迄でした。

<前記事>は、
 北鎌倉で、もう少しウロウロして、「野性のコーヒー」を飲んで、
 東京に向うところ迄でした。

今回は、旅の終わり迄。やっと、旅が終わります。(^^ゞ


今回は、ブロ友 ちいかめさんが出展されている展示会に行きます。(^^ゞ

ちいかめさんが出品をしているのは二ヵ所あります。
一つは、「第59回 蒼騎展」(於:国立新美術館)。

画像


もう一つは、「手のひらサイズのアート展」(於:ドラードギャラリー)です。

画像


「手のひらサイズのアート展」は、20時迄やってますので、
先に、「第59回 蒼騎展」の方から行きます。



乗換案内どおりに、東京メトロ・千代田線「乃木坂駅」に到着。
国立新美術館を目指します。
といっても、地下から連絡通路があります。(^^ゞ

画像


「蒼騎展」は、蒼騎会主催の公募展です。

蒼騎会は、1959年(昭和34年)、現状に飽き足りない若い美術家たち十数人により結成され、
互いに感性を磨き、理想と生活に根ざした真摯な表現の追求を認め励まし合い、
理想的な運営を行うことを決意しスタートしたそうです。

蒼騎会の「蒼騎」とは、蒼(あお)い騎士であり=若いものは言うに及ばず、
老いたる時も心若く、 颯爽(さっそう)として情熱に燃え、鞭(むち)を加え轡(くつわ)を並べ、
共に競いつつ、荒野を駆けて行く・・・という理想により「蒼騎」の名称が生まれたそうです。
                                          (HPより)


という事で会場を巡ります。

画像


作品が一杯あるので、見るだけで時間が掛かります。(^^ゞ

画像


会場風景のような感じばかりじゃインパクトがないので…(^^ゞ

画像


作品は、ボクの好みで載せているだけです。
まぁ…受賞作品もありますけど。(^^ゞ

画像


やっと、ちいかめさんの作品の所に辿り着きました。

ちいかめさんのは、コーナー番号が1~19やのに、17の所にありました。
逆から回れば良かった。(^^ゞ

画像


ちいかめさんは、一般として、昨年初めて出品されて、蒼騎会新人賞を受賞しました。
今年も出品をして、入選をしました。
そして、会友に推挙されました。

画像
≪画像は大きくなります≫

「戦場ヶ原の流れ」<水彩、P50>

戦場ヶ原は、中禅寺湖をめぐって、男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」ですが、
悠久の時空を越えた今は、静かな時の流れの中にいます。(^^ゞ




実は、会場をウロウロしていると、ちいかめさんから連絡があったんです。

 「あの・・・yoppyさん…!
  今日ドラードは水曜日で定休日だそうです…」



事前に、ギャラリーの定休日はチェックしていたのですが…
6月中に行かなきゃという焦った気持ちが、それを見えなくしていたのかも。





16時15分頃、「蒼騎展」会場を出ます。

一つ、予定がなくなっちゃったので、時間が余ってしまいます。(^^ゞ

とりあえず、東京メトロ・千代田線「乃木坂駅」に向って歩いていると…




東京ミッドタウンの所まで来て、思い出しました。
この奥に檜町公園があり、nobaraさんが、何度かレポされていると。
という事で、ちょっと寄ってみます。(^^ゞ


画像


画像


檜町公園の事は、「東京ミッドタウン」のHPに、こう記載されています。


 <東京ミッドタウンの東に位置する港区立檜町公園>
 その昔、檜が多いことから「檜屋敷」と異名をとった萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園跡です。
 その広大な庭は「清水亭」と呼ばれ、江戸の町並みを一望できる名園として名を馳せました。
 そんな名園の緑は、公園となったいまも、昔と変わらぬ「日本の美」を彩っています。
 1.4ヘクタールの敷地の約半分を占める大きな池を囲む回遊式庭園をはじめ、
 遊具のある芝生エリアなど、地域の人々の憩いの場となっています。



画像


スカイツリー、東京タワーに次ぐ高さという事は、都内では、一番高いビルなんや。

画像

<2019/7/30追記> ヤマボウシは、常緑ヤマボウシだそうです。
          nobaraさん、ありがとうございました。



ここは、紅葉の隠れた名所でもあるそうです。




ちょっと休憩してから、次へと向かいます。



ホンマは、この後、早稲田のドラードギャラリーへ行き、
「手のひらサイズのアート展」を見る予定やったんですが、
今日は、ギャラリーの定休日というのを完全に見落としてました。
ちいかめさんから連絡がなかったら、きっと、現地で呆然となった事でしょう。(^^ゞ

でも、ひょっとしたら…
という「微かな気持+α」で早稲田まで行って見る事にしました。
「+α」が、結構、大切やったんですが。(^^ゞ

画像


「微かな気持」は、やっぱりダメでした。(^^ゞ
なので…「+α」の方へ。

「+α」というのは、「メルシー」という「軽食&ラーメン」のお店です。
この界隈では、かなり有名なお店だそうです。
昨年、karakeさんに教えてもらいました。(^^ゞ

画像


「メルシー」は、早稲田・高田馬場エリアのラーメン店では最古参のお店であり、
早大生を虜にするラーメン屋さんだとか。
早大生のソウルフードとも言われてるそうです。
そして、OBの吉永小百合さん、橋下徹さん、タモリさんも未だに来られるとか。
堺雅人さんは、奥さんの菅野美穂さんを連れてこられたとか。


ここは、ラーメンが有名なんですが、
お昼は、ざるそばだけやったので、
ちょっとは、ガッツリ気味に食べなきゃ、お腹が空くと思ったんですが…
この五目そば、スゴイ量でした。
で、食べるのに必死。(^^ゞ

でも、関西人からすると、塩っけが、ちと濃いような感じもチラホラ。
ラーメンにすれば良かったなぁ…

でも、美味しかった。(^^)
それに、満腹!




付近で、ちょっと休憩して、東京・メトロ・東西線「早稲田駅」に向かいます。
この後は、以前に行った銭湯「銀座湯」に行きます。

ここからの経路は…

  東京・メトロ・東西線「早稲田駅」 ⇒ 東京・メトロ・東西線「日本橋駅」 → (乗換)
  → 東京メトロ銀座線「日本橋駅」 ⇒ 東京メトロ銀座線「京橋駅」 → (徒歩) → 銀座湯
所要時間は30分程です。




東京・メトロ・東西線「早稲田駅」に着いたのは…18時45分頃やったかなぁ…

改札を入り、「日本橋駅」方面の電車が来たので乗り込みます。

座席に座って…
2分程で次の駅「神楽坂」に到着して停止しました。

停止するのは当り前なんですが、なかなか動きません。
しばらくするとアナウンスです。
よく解らなかったのですが…

 「○○駅で人身事故の為、東西線全線で運行を停止しております。」

というような内容のアナウンス。

そして、動く気配がありません。

知らない土地での突然のハプニング!

しばらく、座ってましたが、車外を見ると、下車して、階段を上っていく方がゾロゾロ。
仕方なくボクも下りて改札へ向かいます。

こうなると、乗換ナビも対応しないので、改札の方に、

 「京橋駅か宝町駅へ行きたいんですけど…」

スタッフさんもよく解らないようで、一旦、確認に戻り、又、出てきました。

 「ここを出て、飯田橋駅まで歩いて…」

なんか、そこから他の線に乗るというような事を言ってますが、良く解りません。
仕方なく、グーグルマップを見ながら飯田橋駅まで歩きます。

画像


なんとか、飯田橋駅に着きましたが、どれに乗ったら良いのか解らず、
案内を見ても、「東西線の事故で…」ばかりが目に入ります。

で、又、歩き出します。


地図を見ながら歩いていても、何処を歩いているのか良く解らない。(^^ゞ
銭湯に行くどころか、帰りのバスに間に合うのかも不安になってます。
大体、ボクって、方向音痴な方ですもんね。(^^ゞ




その内、見るのは初めてですが、聞き覚えのある名称の所にやってきました。

画像


「靖国神社」です。

急いで、マップの「靖国神社」を探します。
ありました。
そして、その近くには「九段下」という駅がありました。
とにかく、そこへ行ってみます。
ダメでも、ここから、東京駅なら歩ける距離なので、最悪、帰りのバスには間に合いそうです。(^^ゞ

画像


19時43分、地下への階段を下ります。



改札前に警備の方が居らっしたので、事情を話し、

 「京橋か宝町へ行きたいんですけど…」と告げます。


未だ、銭湯へ行こうと思ってたんや。(^^ゞ


で、その警備員さんから、衝撃(?)の言葉。

 「京橋なら、東西線に乗って日本橋で乗換です。」

なんでも、折り返し運転が行われてるので、この区間は動いてるそうです。
それやったら、「神楽坂駅」で待ってれば良かった!


帰宅してから、この時の事故についてチェックしました。

画像


なんと、19時16分には、折り返し運転が行われてました。
結局、「神楽坂駅」から二駅歩いて、元の東西線に乗ってました。(^^ゞ



そして、「日本橋駅」で乗り換えて「京橋駅」で下車。
目指す「銀座湯」は、一度行ってますが、その時は「宝町駅」からやったので、
又、ウロウロ。(^^ゞ

結局、「銀座湯」に着いたのは、20時23分。

画像


ここは、1階で入浴料を払い、ロッカーキーを受け取り、二階へ上がっていきます。



服を脱いで、浴室へ。

画像



あぁ…エエ湯じゃ!(^^)


あちこち動き回ってたので、身体が ホッとしてます。

銭湯といえば、「富士山」…ですが、
ここは、「銀座四丁目のモザイク壁画」です。

画像






お風呂から上がり、冷たい飲み物を飲んで、「銀座湯」を出ます。
時間は、21時25分。
ここから、バスの乗場までは、徒歩10分程です。
十分に間に合いました。(^^)




歩いていると、レトロな感じのビルが…

画像


「明治屋」って書いてます。
お菓子とかの「明治屋」?(^^ゞ

帰宅してからのチェックですが、
ここは、「明治屋」の本社で、中央区指定有形文化財だそうです。
どうりで、レトロな感じなんや。(^^ゞ




そして、21時35分、東京駅八重洲通りのバスの乗場に到着。

画像


バスの出発時刻、22時40分迄、一時間あります。
なんか、ホッとしました。(^^ゞ


この下は、八重洲地下街。
喫煙場所もトイレも近くにあります。
勿論、ドトールコーヒーなどのお店もあります。
ここは、何度も来てるので安心です。


車内用の荷物と、トランクに入れる荷物を分けたりなどしながら、
22時15分迄、地下街で過ごし、地上へ。

バス停の前には、セブンイレブンがあるので、寝酒のビールとオツマミを買います。
このままですと、暖かくなっちゃうので、ビールは保冷袋に入れておきます。




22時30分、バスが到着。

車内に乗り込み、寝酒のビールを。(^^ゞ

画像



次の停車場所は、「新宿バスタ」なので、それまでに飲み終え、

やがて…

…(__).。oO




一度、トイレ休憩で下車しましたが、

車内に戻ると、その後は…

(´△`)Zzzz・・・。O○






【2019/06/27(木)】

モーニングアナウンスで目が覚めます。

ヽ(*~o~)ノ ファ~ァ…

バスは、5時40分到着です。



でも…

到着と言っても、ここは、ボクの住んでいる大阪ではありません。

京都駅なんです。(^^ゞ

画像


いつもは、難波着なんで、そこからは歩いて帰れるんですが、今日は、そうも行きません。

大阪駅までJRに乗って、そこから地下鉄に乗り換えて、自宅付近まで行かなければなりません。

仕方がないので(?)、ちょっと一服して行きます。(^^ゞ

画像






その後、快速に乗り、結局、自宅に着いたのは、7時15分。

いくら、京都と大阪は通勤圏と言っても時間は掛かります。


なんで、こんな事になったかと言うと…

画像


「G20 大阪サミット」です。

バスを予約する時に、帰りが、京都迄しかなかったので、最初は変やなぁ…
と思ったんですが、それが、「G20 大阪サミット」の影響と解り、仕方なく京都止まりにしました。

開催は、28日、29日なんですが、交通規制は27日からスタートやったんです。
「明月院」の事がありましたので仕方ないですね。(^^ゞ


思えば、「メルシー」の夕食の後からは、思い出に残る時間になっちゃいました。(^^ゞ


「夜行バスの旅<横浜~北鎌倉~東京>」が、やっと終わりました。

ボクの記録とは言え、長々と申し訳ありませんでした。




画像
By yoppy












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちいかめ
2019年07月24日 21:57
こんにちわ、yoppyさん(^^♪

わたしの作品の紹介をありがとうございます<(_ _)>
「戦場ヶ原」の画像はカラケさんが撮ったものをお借りしました。
カラケさんにはいつもお世話になっております

特に思い入れのある画像ではありませんが、「早春の新緑が萌え出る時期の涼やかな林」
…というのを描いてみたいと常々思っていました。
公募展会場で特に目を引くような画像ではありませんが、
まばらな木立の繊細な佇まいは力強さはありませんが、
(実際にはなかなか実現しませんが)踏み入って行きたい
懐かしさがあります

それにしても、yoppyさんの一人旅、「知らない人についてっちゃだめですよ」
と言いたくなるような、危なっかしさもありますが、
「気ままでいいなあ」という自由さもあって、いいですね(・ω・)ノ
2019年07月24日 23:01

(気持ち玉代わりです)
2019年07月24日 23:35
ちいかめさんの作品を訪ねて、はるばる素敵な旅に
なりましたね。カメラに「×」のついた案内表示は、
これまで「嫌に」なるほど見て来ましたが、
単純に「OK]とあるのは初めて見たような気がします。
OKの場合でも、ポスターの片隅にちょこっと
書いてあるだけだったり、OKだけど、これこれの行為は
ご遠慮くださいと長々書いてあったりするケースが
ほとんどのような…。その点、この展覧会は
「OK]が分かり易くていいですね。手のひらサイズの
アート展というのも、とても面白そうに思いました。
2019年07月25日 05:59
<yoppy702様>
おはようございます。
夜行バス往復の強行軍の旅、たいへんお疲れさまでした。
ちいかめさんの作品が出展されている蒼騎展の鑑賞、旅の最大目的はここだと思いながらも、早朝から横浜や北鎌倉で過ごし、その内容で既に3本もブログ記事を書き、今回の完結編に至ったわけで、中身の濃い充実した一日でしたね。
この完結篇でも、ドラードギャラリーが閉まっていたり、銭湯に向かう途中地下鉄線の人身事故で紆余曲折があったりと、まるでドラマを見ているような感じがしました。

蒼騎会という錚々たる美術団体、歴史が長く今年還暦ですね。
蒼騎会が主催し、国立新美術館を会場に、文化庁・東京都が後援するという蒼騎展に今年会友推挙となったちいかめさん、凄いと思います。
他の方の作品も多数展示され、充実した展示会をご覧になられて相当エネルギーを使われたんじゃないですか。

その後、東京ミッドタウンの檜町公園、日本の美を彩るという素敵な公園でしたね。
こんな由緒ある広い公園のことは知りませんでした。
ギャラリーは閉まっていましたが、早大生のソウルフードといわれるラーメン屋「メルシー」に向かい、そこの五目そば、凄いボリュームでしたね。値段も良心的。
結果的に、予定通り銀座湯に入ることができ、よかったですね。
とても長い一日の疲れを洗い流していい湯だったことと思います。
2019年07月25日 07:42
若い画家達の明るい画風が気持ちいいです。
YOPPY702さんのスナップ写真も風景画の様な
趣がありますね! 素晴らしいです!
2019年07月25日 09:37
こんにちは。

鎌倉散策の後は展覧会、「蒼騎会」は50年以上の歴史のある会なんですね。
展示会場の国立新美術館、さすが国立だけあって広いですね。

どの絵も惹かれるのですが、中でも
>会場風景のような感じばかりじゃインパクトがないので…(^^ゞ

から5番目の二人の女の子を描いた絵、バックは夕日ですね。トンボと遊んでいるのかなあ、ほのぼのとして感じで惹かれました(^^)

ちいかめさん、昨年は「蒼騎会新人賞を受賞」されたんですね。歴史のある会の新人賞ってすごいですね。戦場ヶ原って行った事がないのですが、どのような所か興味が出てきました。

東京ミッドタウンって名前だけは聞いたことがあるのですが、そこのビルが東京一高いんですね~、全然知らなかったです(^^;)

そして「銀座湯」、壁画は銭湯定番の富士山ではなくて銀座なんですね。銀座湯ですから銀座の壁画でナットクです(^^)

帰りのバスはG20の関係で京都駅までだったんですね。荷物を抱えての京都から大阪まで電車での移動はしんどいですね。

お疲れさまでした。
2019年07月25日 11:33
<ちいかめ 様>
ありがとうございます。
イエイエ…
こちらこそ、又、出汁にさせて頂きましてありがとうございました。
この画像の持ち主を探されていた時の事は覚えています。
名乗りを上げたkarakeさんに…
karakeさんやから意外…
と言うんではなくて、知った名前やったから。(^^ゞ
「戦場ヶ原の流れ」、イイですね。
昨年の受賞作品、今回の作品を並べると、蒼騎会での、ちいかめ作品には確立されたものを感じます。
でも、どちらも、単なる風景を切り取って描いただけでなく、何か…そこに込められた物語というか、そんな何かを感じる作品かと。
でも、実際には、風景だけでなく様々な引き出しをお持ちですもんね。(^^)

「知らない人に…」
良くありますよ。(^^ゞ
何か、この人達は、自分の行く所へ行くんやと思っちゃって、後をついて行っちゃうんです。
で、しばらく歩いていたら、あっ、ちゃうなぁ…なんて思って、引き返したりしてます。
知らない土地ですと、迷子になったり、ほぼ遭難状態。(^^ゞ
でも、それも、本人は楽しんでるようです。
2019年07月25日 11:34
<長さん 様>
ありがとうございます。
2019年07月25日 11:36
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
ここ数年間、ちいかめさんの展示会を出汁にして、関東の方へ行ってます。
今回は、yasuhkoさんの記事にもお世話になりました。

この「撮影OK」案内、面白いでしょ。(^^)
公募展では、撮影OKの所が多いですけど、仰る様に、制約事項付という所もあるし、小さく標示している所があるので、今回のような大きな標示があると堂々と撮れます。(^^ゞ
気に入った作品を写しておくと後日の思い出になりますね。

「手のひらサイズのアート展」も行きたかったんですけどねぇ…
大チョンボです。(^^ゞ
2019年07月25日 11:39
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
ハイ。又、ちいかめさんの展示を出汁にして、16時間の現地滞在でした。(^^ゞ
フツー、分けても三回なんですけど、今回は四回。
以前は、何が何でも一回にようとか思ってましたが、最近はズルズル、ダラダラとなってます。
年をとって頭の回転も悪くなり、根気もなくなったのかもしれません。
今回は、観光よりも、この旅のハプニング的要素を記録しておかなきゃと思ったのが、四話になった大きな要因です。
知らない土地での、こういったハプニングは難儀ですね。(^^ゞ

絵の方は疎いので、蒼騎会に限らず絵画の世界の事は知らないので、歴史の長さを知り、へぇー…ってなってました。(^^ゞ
ポリシーもイイですね。
会友に推挙されると、今後の制作活動などの負担が大きくなるので、ちいかめさんとしては、より多忙になるでしょうけど、ステップアップは必要ですし、ステップアップ出来ない方もいらっしゃるハズですので、今後も頑張って欲しいですね。
他の方の作品も、多種多様で、蒼騎展の内容の深さを感じました。

檜町公園、広くて素適な公園でした。
これが区立の公園ですから驚いてしまいます。
ホンマ、東京って大きな公園が多いです。
下手に観光地を巡るより、大きな公園で寛げますん。

ドラードギャラリーの方は大失敗でした。(^^ゞ
まぁ、「メルシー」に寄りたいと思っていたので、それだけでも目的多成です。
でも、ラーメンにすれば良かったです。
この五目そば、ホンマ、ボリュームがスゴイです。
丁度、早稲田の高校生がや大学生達が来るので、値段の割にはボリュームがあるんでしょうね。

その後が、てんやわんや。
でも、銭湯に行けて良かったです。
ラッキーでしたね。(^^ゞ
2019年07月25日 11:40
<ポジティブオーラ 様>
ありがとうございます。
色んな作品がありました。
比較的大きな作品が多いので迫力のある展示会でした。
普段は、絵画の方とは無縁の生活ですし、有名展覧会であっても、なかなか足が動かないので、こういう場への来場機会は嬉しいですね。(^^)
2019年07月25日 11:43
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
鎌倉から寝過ごさないようにして、無事に、乃木坂駅に到着しました。
国立新美術館、デカイです。
東京には、大きな美術館が沢山ありますね。

皆さん、さすがに素晴らしい絵をお描きになってます。
「二人の女の子…」
これは、ボクも好きなんです。
色も含めて、とてもメルヘンチック。
これ、二枚併せですもんね。

ハイ。ちいかめさんは、昨年、初めての出展で新人賞を受賞されました。
新人賞って、一回だけなんで貴重ですね。(^^ゞ
戦場ヶ原は、narayama2008さんが行かれたら、きっと素適な写真を一杯撮られるでしようね。
ボクも、行ってみたいです。

東京ミッドタウンは、ボクも名前だけは知ってますが、場所となると???でした。
昨年、国立新美術館の後でお昼ご飯を何処にしようかとウロウロしてた時に、思いついたのが、コンビニで弁当を買って、ここの広場で食べようでした。
その時に、ここが、東京ミッドタウンやと言うのを初めて知ったんです。(^^ゞ

「銀座湯」の壁画、面白いでしょ。
銀座の繁華街から少し外れますが、住所は、中央区銀座一丁目なんですよ。(^^)

G20 大阪サミットは難儀でしたね。
なんせ、3日間の交通規制で、市内への阪神高速がアウト。
各企業もお困りやろうけど、高速バスが影響を受けるのは、ちょっとねぇ…
2019年07月25日 14:05
 ちいかめさんは、絵がお上手なのですね。良く知らない方ですが、2年目で会友推挙は、立派だと思います。
 最近は、こういう公募展見に出掛ける事も無いもので、興味深く拝見いたしました。
 わざわざ囲って「木」の形にしなくても良いのではと思いますが・・・。突っ込みのネタにはなりますね。
 メルシーさんとにかく安いこんなんでやって行けるのでしょうか・・・?
 ちなみに、ドコモのナビ使っていますが、寄り道すると予定到着時間かなり遅くなります。
 大阪サミットの影響、こんなとこまであったのですね。大変でしたね。
2019年07月25日 21:16
〆は、ヤッパ、蒼騎展ですね。^_^
チイカメさんの入選作品、心休まる風景画ですね。
自然と人の融合というか・・・日本の自然美って感じがします。
最近の作品、このような作品が多いようですが。作風確立でしょうかねぇ。

檜町公園の日本庭園、いい雰囲気ですね。毛利家下屋敷の庭園だったんですか。昔の、大名は風流ですね。^_^

ドラードギャラリー、残念でした。
おまけに、人身事故で歩き。
飯田橋から靖国神社。ン・・・許容範囲の、道迷いですねぇ。

無事、お風呂にも入れて、バスにも乗れてよかったです。
京都からの行程は、余分でしたね。^O^

「夜行バスの旅<横浜~北鎌倉~東京>」お疲れさまでした。
ハイ、 朝  朝
yoppy702
2019年07月26日 09:06
<藍上雄 様>
ありがとうございます。
ボクは、芸術は疎いのですが、ちいかめさんの絵は、単に描かれた絵というより、何かインパクトを感じるんです。
まぁ、ド素人の戯れですのでスルーしてください。(^^ゞ
でも、蒼騎展では、一年目で新人賞、二年目で会友推挙というのは、やっぱり、スゴイんでしょうね。
ちいかめさんのお蔭で、何回か公募展に行く機会が出来ましたが、入選されてる方は、やっぱり、お上手ですね。

「木」の形…エッ?となりました。(^^ゞ
仰る様に、突っ込んでみたくなりました。(^^)

メルシーさん、メッチャ安いでしょ。
ボクが食べた、五目そばが、660円なんですよ。
こんなボリュームやったら、大阪で食べたら1000円以下って事は絶対に無いですもん。1200円でもフツーかもです。
ボクが行った時は空いてましたが、普段は、行列が出来るそうですから、薄利多売なのかもしれませんし、早稲田の高校、大学がありますから、良心的な価格て提供されているのかもですね。

ドコモのナビも、そんな感じなんですね。
事故とかで不通になってたら、それを考慮して案内をしてくれるナビがイイですね。(^^ゞ
そうなんです。大阪サミットの影響って、そんなに表に出てませんが、こんな所にもあったんですよ。(^^)
yoppy702
2019年07月26日 09:15
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ハイ。時間が掛かりましたが、やっと、出汁…イエ、ちいかめさんの展示会場に行きました。(^^ゞ

「心休まる風景画」…
ハイ。仰る通りやと思います。
てくてくさんは、写真心があるから、相通ずる物をお持ちですね。

「作風確立でしょうかねぇ。」
多分、違うと思います。(^^ゞ
引き出しを一杯持ってる方なので、未だ、完全に落ち着いてない(?)と思います。
でも、展示会によって、そこに合う作風で描く技術と感性はお持ちですし、日本の自然美は、彼女が好む題材やとは思います。
って、勝手な解釈ですけど。(^^ゞ

檜町公園、イイ公園です。
さすが、東京ミッドタウン隣接の公園ですね。
以前、nobaraさんに教えてもらったんですが、ここの庭園も素晴らしいです。
ミッドタウンの広場も寛げる良いスペースなんですが、それに、檜町公園の日本庭園ですから、ミッドタウンにお住まいの方は、都会でありながらも素適な空間と同居できますね。

ドラードギャラリー…
大阪やったら、事故等で電車が不通になっても、対応できますが、知らぬ土地でのハプニングは…
それに、帰りのバスの時間があったので焦りました。(^^ゞ
飯田橋から靖国神社…
許容範囲ですか。(^^ゞ
飯田橋駅から、他の路線があったようなんですが、さっぱり解りませんでした。
まぁ、帳尻が合えば、ハプニングは面白いですけど。(^^ゞ

京都に着いたので、せっかくやから、京都観光も考えたんですが…
真面目(?)に帰りました。(^^)

朝シャワーはしましたけど、朝酒はしないので晩にゴチになります。(^^)
2019年07月26日 12:12
いつもご訪問有難う御座います。
バイタリティ溢れる毎日を送っていますね!!!
ナイス(^ǒ^)ナイス
可愛い.d( ^u^ )b可愛い
ガッツg(^0_0^)gガッツ
面白い.w( ^O^ )w面白い
なるほどn( -v- )nなるほど
驚いたY(⦿U⦿)Y驚いた
2019年07月27日 12:23
いよいよ、最終章の美術館へ~♪
まずは「第59回 蒼騎展」へ。
これは蒼騎会会員の方と、一般公募による作品との両方を展示している訳ですね?
具象・抽象、風景・人物と対象が様々で、作風も個性的です。
更に和風・洋風・現代風と、これだけジャンルが広いと克明に見たくなります。
撮影OKですから、後日鑑賞する事も出来ますね。
撮影した中では、山と夕日を飾るような花束の作品がいいですね。
幻想的な具象画が好きなので、その次は、野辺に遊ぶ古代風の少女二人。

で、ちいかめさんの「戦場ヶ原の流れ」は静かな川の流れと共に風を感じさせる作品です。
>男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」ですが、
悠久の時空を越えた今は、静かな時の流れの中にいます。
これは、上手い表現です

木で作った木ですか!
足引っかけて壊さないよう、気を使います
檜町公園はビルの谷間のオアシスでしょうか

ドラードギャラリーが定休日で残念でした
定休日:毎週水曜日
とありました^^;

「メルシー」という「軽食&ラーメン」とは、
中華風でなく、欧州風ラーメン?と思いきや、
メニューはごく普通です。
で、チャーシューの分厚い五目そばにしたんですね。
このチャーシューだけで、ビールグビグビいけそうですが

その後、人身事故で徒歩移動ですか。
私ならタクシーですが、yoppyさんはテクシーで><;
結局、何キロぐらい歩いたんですか?

バスの乗場までは徒歩10分程で、十分に間に合った
バスに乗り込んで、やっとビールが登場。
このカルパス、私も良くお世話になってます。
大阪サミットで、最後は電車でしたか。
もう歩き疲れは無いと思いますが
長編記事の作成お疲れ様でした~。

asakun
2019年07月27日 18:12
yoppyさんまたいらしたのですね。
お知り合いの絵を御覧に。
すごいわぁ...

いつも拝見すると
何かまた自分で行くのと違ったところのようで
そして何がものすごいって
ワタシでもどこにあるのかさぇ知らない銭湯に
行き、入る
すごいわぁ
湯冷めしませんでしたかしらん?
お疲れさまでした。
コスモス
2019年07月27日 21:26
こんばんは。
ちいかめさんの作品いいですね。
水彩画の方が好きなんです。

江戸時代の大名屋敷の庭園で今も残されている所は多いですね。
ミッドタウンの近くにあるんですね。
一度ちらっと見たような気がします。
渓谷もあり広そうですね。

その後が大変でしたね。
人身事故で東西線がストップですか。
私も何回かこういうケースに会いましたが、
運行状況は逐一変わりますから判断が難しいですよね。

以前横浜駅で東海道線が止まってしまって、
大船までどうしようと途方にくれました。
ホームを行ったり来たりしているうちに
20分ほど経ってから電車が動き出したのでほっとしました。

最後は銀座湯にも入れて良かったですね。
今回は京都まででしたか。
いろいろありお疲れ様でした。





2019年07月27日 22:36
こんばんは~
横浜~北鎌倉~東京、お疲れさまでした~!
③まで日付け見ないで、旅のお話しふつーに見てたんですが、
④でやっと気づきました~
これって1日の出来事レポやったんや~~
〆は東京だから、ちいかめさんの画家展だろうな~と思ってました。
いつ見ても、優しい色使いの素敵な作品ですね~(^^♪

でっ!帰り東京放浪の旅で再び体力使い、
結果1日中歩きっぱなしだったのね!凄い!
歩数随分あったでしょうね~
miyoやったら、足パンパンで靴脱げなくなったかも。。

帰りサミットで交通掛かったんやね!
息子の仕事もサミットで材料動かず足止め、3日間仕事できず自宅待機やったわ~
お国の為と言っても、大迷惑だったようだわ!
yoppy702
2019年07月28日 16:15
<ヒゲ爺 様>
ありがとうございます。
イエイエ、ヒゲ爺さんの毎日の方が、素晴らしいと思います。(^^)
yoppy702
2019年07月28日 16:18
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
やっと、東京に到着しました。(^^ゞ
蒼騎会の事は、HPで、そういう事なんやと解りましたが、作品は、仰る様に、ジャンルに制限はないようです。
なので、これだけ多くの作品が出展されていても、飽きずに見る事ができますね。(^^ゞ
アルクノさんやったら、ここだけで、数時間居らっしゃるかもしれません。
撮影OKの案内が、大きく、何箇所もあるので安心して撮影できました。
でも、個別の作品撮影では、どうしても、好みが出るんでしょうね。
「野辺に遊ぶ古代風の少女二人」は、<春はあけぼの>というタイトルでした。
ボクも、古代を感じましたので、メルヘンの世界に思えて、撮ってしまいました。(^^ゞ

ちいかめさんの作品は、ブロ友のkarakeさんの画像を絵画にしたもので、ご本人も、「戦場ヶ原」へ行った経験があるので、懐かしさも含めて作品化になったそうです。
「戦場ヶ原」と言えば、神話の世界。
こういう話があるのって好きなんです。(^^ゞ
紹介文に を頂きありがとうござます。(^^ゞ

これ、「木の木」ってタイトル板がありました。(^^ゞ
作った方は、何か意図があるのかもしれませんが、ボクは、単に、プッと笑っただけでした。(^^ゞ
東京は、大きな公園が多いですが、檜町公園も、その一つですね。

ドラードギャラリーの定休日は、完全に落ちてました。
まぁ、「メルシー」を予定してましたので。(^^ゞ
「メルシー」の創業は、昭和33年だそうで、喫茶店時代に、早稲田の学生さんが名付けたそうです。
五目そばが、こんなにボリュームあるとは知りませんでした。
なので、必死に食べました。(^^ゞ

人身事故での移動中、最悪の場合はタクシーを考えましたが、なんとか脱出(?)出来ました。
この事で歩いたのは、30分程ですので、2km強じゃないですかねぇ…

銀座湯は以前にも利用してるので、そこからは、安心出来ました。
ここのバス停の前にはコンビニがあるので便利です。
まぁ、バスによっては飲酒禁止のがありますが、そういうのは乗らないようにしてます。
ドライソーセージは好きなんですが、食べてても音が出ないし、強い臭いもないので車内で食べるのはイイですね。
家では、伊藤ハムのおつまみドライを置いてます。(^^ゞ

大阪サミットの影響、受けてしまいました。
高速バスも公共性があるのに、なんか納得できないですね。
yoppy702
2019年07月28日 16:19
<asakun 様>
ありがとうございます。
ハイ。又、ウロウロしてました。(^^ゞ
何かの機会がないと、わざわざ、東京へは行かないので。丁度、イイ切欠なんです。

グーグルマップの付近の検索で調べる事ができますし、どんな銭湯なのかは、東京の銭湯のHPがあるのでチェックできます。
東京に銭湯って思うんですけど、結構、沢山ありますね。
湯冷めはしないように注意はしてます。(^^)
yoppy702
2019年07月28日 16:21
<コスモス 様>
ありがとうございます。
ちいかめさんに代わって御礼申し上げます。
別に、ちいかめさんの関係者ではありませんが。(^^ゞ

東京ミッドタウン側の檜町公園は、季節が良ければ多くのお花に出会えそうです。
nobaraさんが何度がレポされてるそうやし、ネットで見ると、紅葉がとても素晴らしかったです。
東京には、大名屋敷の庭園跡ってのが、結構、ありますね。

こちらでは、人身事故などの影響を受けた事はありますが、知らない土地で遭うと、自分が、何処に居るか解らないので焦りました。
大体、東西線ってのが、何処を走ってる路線なのかも解ってないですから。(^^ゞ

以前、横浜での時は、20分程で電車が動き出しましたか。
最初から、それが解っていれば、待ったりできますけど、それが解らないから悩みますね。
今回も、あの時間で、折り返し運転が再開されると最初から解ってれば、あのまま車内で待っていたんですけどね。(^^ゞ

ハイ。最後は、なんとか銭湯に行けました。
ボクって、いつも、最後がアタフタしてます。(^^ゞ
今回は、大阪サミットの関係で京都まででした。
京都って、家から、その程度の距離なんですけど、普段は、なかなか行かないですね。(^^ゞ
yoppy702
2019年07月28日 16:23
<miyo 様>
ありがとうございます。
そうなんですよ。
これって、一日の出来事なんですよ。(^^)
なんせ、バスを降りてから帰りのバスに乗る迄16時間ですから。
フツーやったら、二日分位ありますね。(^^ゞ

ちいかめさんの今回の作品は自然風景。
水彩で仕上げられているので、作品自体も優しい感じですね。

帰りの、地下鉄での人身事故は予想外で余分でした。
お蔭で夜の東京の街を彷徨う事に。
横浜、鎌倉でもウロウロしてますから、一日中ウロウロ。(^^ゞ
歩数は、スマホの歩数計で37,000歩程でしたから、そこそこですね。
エッ、miyoさんやったら、足が桜島大根になっちゃうって?(^^ゞ

帰りのバスは、サミットの影響を、まともに受けました。
息子さんも影響があったんですね。
それって、補償もんですよね。
ボクも納得いかないのが、京都止まりやのに、難波までと乗車料金が同じなんです。
しかも、こっちは、余分に、京都からの電車賃が必要やのにね。
国は当り前、当然と思ってるんでしょうね。
その分、確定申告で控除対象にしたらエエのにね。(^^)
2019年07月29日 15:25
先ず、戦場ヶ原の流れ\(◎o◎)/
行ってきたばかりですので、
なるほど~と思い出しておりました。
ゆったりとした流れ~でしたね。意外なほどに。
常緑ヤマボウシでしょうね。
その時期にこれほどの花付きがいいんですもんね。
檜町公園、行かれたんですね~~~
ビルの合間にあるとは思えないほどの公園です。
ランチ時にはそのビルの住人がくつろいでたりします。
早稲田のメルシー
学生さん御用達でしょうか?
びっくりするほどリーズナブルで量もありますね。
銀座湯の壁画が 銀座和光だなんて~なるほど~ですね。
とんだトラブルに巻き込まれて((+_+))大変でしたね~
ちゃんとアナウンスしてくれれば
余分な動きしないで済んだんですね~
申し訳ない気持ちになりました。
八重洲のバス乗り場・・・
判ります+判ります。
四万温泉行きはそこから出るんですよ!
そこのコンビニもわかります。
遠くまでいくんやな~とバス停を眺めた事があります。
東西線の竹橋にお嫁ちゃんの会社が・・・
東京駅の八重洲口に息子の勤めてる会社があります。
yoppyさんの動きに合わせて~
私も一緒に動いて~いました。
お疲れ様~でした。今回も充実した東京行脚でしたね
2019年07月29日 16:27
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。

いつも楽しく拝見させて頂いております。
活動範囲がすばらしいですね!!
2019年07月30日 07:49
おはようございます!

ちいかめさんの描いた絵画、素敵ですね。

戦場ヶ原の木々や川が今にも動き出しそうです。

東京、思いがけず靖国神社の前を通るだなんて、道に迷っても出会いがありますねぇ。

ボクもyoppyさんの行動力を見習いたいなって、思いました。
2019年07月30日 23:03
<nobara 様>
ありがとうございます。
そうですね。ボクも、nobaraさんも「戦場ヶ原」に行かれたんやと思ってました。
ボクは、未だ行った事が無いので行ってみたい所の一つです。

このヤマボウシは常緑の方ですか?
葉っぱを見ても違いは全然解りません。
きっと、冬場になったら、ボクでも確定ができるんでしょうね。(^^ゞ

以前、ミッドタウン前の広場で、コンビニ弁当を食べたんですが、その時にnobaraさんに、檜町公園の事を教えて頂いたんですね。
今の時期は、お花は、そんなに咲いてませんでしたが、このヤマボウシ(常緑)だけが賑やかでした。
そんなに大きな公園とは思ってなかったので、行ってみて驚きました。
東京って、大きな公園が、あちこちにありますね。

「メルシー」さんは、創業当時、早稲田大学南門近辺にあったそうで、「学生がお客様の商売。安くて美味しいものを」という創業当時からの先代のポリシーが反映されているそうです。
まさか、五目そばがこんなに量があるとは思いませんでした。
残したら悪いと思い、食べるのに必死でした。(^^ゞ

銀座和光なんですか。
(チェック中)…
グーグルマップのストリートビューで見たら、四丁目の交差点から五丁目の方へ少し行った中央通の所からなんですね。左側の建物もありました。(^^)

ハプニングは大歓迎なんですけど、知らぬ土地で、こんな事になると、真っ青ですね。(^^ゞ
バタバタと改札に向う方とは別に、車内にドッカリと座ってた方も、結構、居らっしたんです。
で、待ってたらイイのかなぁ…とも思ったんですが。
座ってた方は、きっと、慣れてらっしゃるんでしょうね。
ボクはお上りさんなので、こんな事に出遭うとダルマさんです。(^^ゞ


八重洲通りのバス停…
以前、nobaraさんが、四万温泉に行かれた時に利用されていたので、その時にボクも解りました。
バス停にも、書いてました。
ここは、東京駅から乗る時には良く利用するんです。
なんせ、スグ下が地下街で、トイレも近くにありますから。(^^ゞ

東西線の竹橋、八重洲口にnobaraさんの関係先があるんですね。
考えたら、nobaraさんって、広範囲にフォローされてますね。
2019年07月30日 23:04
<pero 様>
ありがとうございます。
イエイエ、知らぬ土地をウロウロしてるだけです。(^^ゞ
2019年07月30日 23:05
<koji 様>
ありがとうございます。
戦場ヶ原は、ラムサール条約に登録された大きな湿原ですね。
古には、神々が争ったとは思えない静けさの漂う景観です。

靖国神社は、勿論、名前は知ってますし、以前、行こうと思い、場所をチェックしていたので、この名前を見た時は、ホッとしましたよ。(^^ゞ
2019年07月31日 16:02
高速バスで一人旅、
羨ましいです(*^^*)
お疲れさまでした。
yoppy702
2019年07月31日 19:39
<ふーうさん 様>
ありがとうございます。
高速バスって便利です。(^^)
というか、ボクってバスの旅が好きなんです。
それに、一人やから、好き勝手にできます。(^^ゞ
karake
2019年08月01日 15:09
結局、今回はドラードギャラリーには行かず終いだったのですね。
列車事故に巻き込まれたのは、抜け駆けしてメルシーにひとりで行った天罰でしょう(笑)
ま、下見をしてきてくれたってことで許しますが、次回はみんなでメルシーでオフ会ですよ(笑)
・・・って、昨日の貴重な短い昼休みにコメントを書いていたのに、書き込むをクリックしたら、
拒否られて書き込めなかっただよ(泣)
今日はどうかな?
写真の縦画像もyoppyさんの使っているソフトで画像連結すれば縦位置にはなるのですが、やはり1枚だけだと何をしても横向きのままで、ほとほと嫌気がさしたので別のブログに引っ越しました。
ウェブリもしばらく閉鎖はしない予定ですが(*^-^*)

https://plaza.rakuten.co.jp/karake/
yoppy702
2019年08月02日 10:57
<karake 様>
ありがとうございます。
ドラードギャラリーの定休日を完全に失念してました。
というか、明月院に行きたい!とう気持ちが盲目にさせてしまったんでしょうね。(^^)

メルシーを出た後の列車事故で、夜の町を歩いてる時に思いました。
イエ、karakeさんの顔が浮かびました。
きっと、メルシーに一人で行ったので、karake仙人が天罰を与えたんやと。
ホンマにに思ったんよ。
でも、行っちゃった後やモン。(^^)

まだ、コメが入りにくい状態なんですか?
以前から、誰かがコメを入れてて、タイミングがバッチリやった場合には、そんな事があったけど、ボクのって、そんなに皆さんがコメを入れるような所じゃないから変ですね。
当初と比べたら修正されたハズなんですけどねぇ…
状態が、ずっとおかしかったら事務局問合せも考えた方がイイですよ。

画像の縦位置の問題ですが、新橋の画像を、ボクのPCのデスクトップに落として確認しましたが、この画像は、やはり横位置設定のようですね。
スマホの中で縦位置に見えるのは、スマホの自動機能(縦・横)で画面上には縦位置に見えてるんではないでしょうか?
ボクのPCに落とした画像を、一番単純な方法(画像を右クリックして、左回りに回転)で縦位置に変えて、記事に入れてみたら、縦位置になってました。

まぁ、デミさんも、その内戻って来るような事を書かれてましたから、karakeさんも旅に出てみてください。(^^)
でも、今でも、めったに訪問してないのに、もう一つ増えたら、忘れた頃にしか訪問しないかもしれません。(^^ゞ
その時は、「オイ!たまには訪問せえよ!」って雲に乗って声かけしてくださいね。
2019年08月05日 15:49
早速お寄り頂ありがとうございました。
夜行バスのご旅行ももうすっかり慣れたものですね。
私も7月中ごろから北海道に出かけていましたが
まだ写真の整理もできず、更新に至っておりませんが
そのうちに…と思っています。

大阪サミットの前日までは中之島上空でヘリが飛び、結構騒音でした。
トランプ氏の乗ったホース1、伊丹に降りる数分前、大阪上空を飛んでいる時、偶然その大きな機影を見ました。何事もなく終わってくれてやれやれでしたね。またいろいろ教えて頂ければうれしいです。
yoppy702
2019年08月06日 01:07
<花咲か爺 様>
ありがとうございます。
夜行バスは、以前から、ツアーの夜行日帰りとかに行ってたので、シートの事を考えたら、高速バスって、メッチャ樂です。
目覚めたら、現地ってのがイイですね。(^^ゞ
北海道では、北海道の夏は短いと言われますが、色んなお花が咲きますね。

大阪サミット、余分でした。(^^ゞ
こんな風に影響が出るなんて考えてもいませんでした。
トランプ氏の乗ったホース1を見られたんですか!
貴重な瞬間でしたね。(^^)

この記事へのトラックバック