生駒山登山 ~ ツツジ <後編>

2019/05/08(水)。前記事の続きです。


  
  前記事は、

  「近鉄・枚岡駅」から登り、「山上遊園地」から、「ぼくらの広場」へ行き、

  「鳴川峠」を下り、紅葉にウットリしてた所迄でした。

  歩いた後のGPS軌跡マップは、前記事にあります。







思いがけない紅葉と新緑のコントラストにウットリとしてしまいました。(^^ゞ


画像



アジサイ園に行く時も、こんな風に綺麗に整備された道でしたね。

画像



やっと来ました。

14時59分、ツツジ園に到着です。(^^)

ここが、今日の目的です。(^^ゞ

画像



影になってたり、逆光になってる所が、結構、あります。

ここは、トップライトの時間帯の方が、ボクには撮り易いかも。(^^ゞ

画像



ここは、ツツジの谷状態です。(^^)

画像

画像



見事な景観です。(^^)

約500mにわたるつづら折れの遊歩道に、赤や白、ピンク色などのヒラドツツジが咲き誇っています。





そろそろ、15時30分になりますので、戻りながら下山します。

画像

画像



下山は、「近鉄・瓢箪山駅」に向かいます。

画像

画像



東屋には、15時58分着。

ここは、水車小屋跡だそうです。

画像

画像

画像



「霊光院」は、「近鉄・瓢箪山駅」から300m程にある真言宗醍醐派の寺院だそうで、

入口に、「小楠公終焉所」と刻まれた大きな石碑があるそうです。

「四條縄手の合戦」での楠木正行の終焉地が、「太平記」によると、この辺りだそうです。
  <5/25追記>楠木正成と書いてましたが、楠木正行の間違いでした。(↑の青字部分)
           アルクノさんのコメントで気付きました。(^^ゞ



画像

画像



やっぱり、町の中だけで、半時間掛かりました。(^^ゞ




身支度を整え、改札を通り、ホームに下ります。

画像






と言う事で…(?)

本日のルートです。(^^ゞ


  近鉄・枚岡駅 → (摂河泉展望コース) → 額田展望台 → 山上遊園地 → パノラマ展望台

  → 暗峠 → ぼくらの広場 → 鳴川峠 → ツツジ園 → (どんぐりの路) → 水車小屋跡

  → (なるかわ谷コース) → 近鉄・瓢箪山駅




画像
By yoppy











この記事へのコメント

2019年05月24日 13:04
こんにちは。

約500mにもわたるという、
つづら折れのツツジの遊歩道。
すばらしいですね、圧倒されました。
ツツジのグラデーションが見事で
まるでバウムクーヘンのようです^ ^
丹精されているからこその景観に
かげで支えておられる皆さまのご尽力に
頭のさがる思いです。
よいものを見せていただきました。
どうもありがとうございます。
2019年05月24日 18:49
 本命のツツジがこれほどの物とは想像すら付きませんしでした。凄い!、ロールケーキの中を歩いているような感じです。低い方だけでも綺麗ですが、二段になっている方のツツジは。圧倒されますね。
 どんぐりの路のツツジ、まぁこれは普通のようですね。クロヒカゲは関西にもいるのですね。
 生駒山への散策時は、今日のように猛暑で無く良かったですね。これから、かなり暑い日が多くなるので熱中症お気を付けください。生駒山のツツジ、どういう物か初めてわかったような気はします。とにかく圧倒されました。
ポジティブオーラ
2019年05月24日 21:29
見事なツツジですね!
こんなに大掛かりなツツジの群落は
見たことがありません。
驚きました!
ツツジの盛りの時期が短いのが
残念ですね。
yoppy702
2019年05月24日 22:38
<小枝 様>
ありがとうございます。
500mですから、歩けば、アッという間なんですが、道の両側にツツジが目一杯植えられていますので壮観でした。(^^)
ヒラドツツジですので、カラフルですし、仰るように、濃淡がグラデになってます。
もう、別世界ですね。(^^)

バウムクーヘン…
色鮮やかで、カラフルな砂糖粒が散りばめられたバウムクーヘンですね。(^^)

これだけの規模で、隙間無く植えられているのには、ホンマ、驚きます。
お手入れの方も大変でしょうけど、最初に、これを作られた方々のご苦労は計り知れませんね。
お陰で、シーズンになると、この景観を楽しませてもらえます。(^^)
yoppy702
2019年05月24日 22:39
<藍上雄 様>
ありがとうございます。
ハイ。前編で出し惜しみしました。
でも、前編で、チョロチョロとツツジが登場したので、前編、後編をご覧になった方は、あっと驚くかと。(^^ゞ

ロールケーキ…
上手い!
正にロールケーキですね。(^^)
小枝さんは、バウムクーヘンと言われてましたが、どちらも、美味しいお菓子。
この景観は、甘くて美味しい洋菓子ですね。(^^)

どんぐりの路のツツジは、これを見た後なのでカットしようかと思ったんですが、せっかくなので入れときました。(^^ゞ

クロヒカゲは、この時期の山では良く見かけます。
以前、葛城山のツツジを見に登った時には、耳の所に何か止まったので指で追い払おうとしたら、指にクロヒカゲが止まってしまいました。
で、追い払うのもなんなので、そのまま歩いていたら、20分以上も指に止まったままでした。(^^ゞ
その時の記事 → https://yoppy702.at.webry.info/201505/article_6.html

生駒は低山ですので真夏はちょっと大変ですけど、山頂は、風があるので真夏は涼しいです。
これからは、自家製スポーツドリンクと水を沢山持って行かなきゃならないのでリュックが重くなります。(^^ゞ

今年は行けなかったんですが、葛城山のツツジも素晴らしいですよ。(^^)
yoppy702
2019年05月24日 22:40
<ポジティブオーラ 様>
ありがとうございます。
ここのツツジ園、なかなかのモンでしょ。(^^ゞ
これだけの規模を作ってしまうのですから、人間ってスゴイ生き物ですね。
ハイ。仰るように、盛りの時期が短いので、開花情報と天気予報をニラメッコして、この日に行きました。(^^ゞ

生駒山には、ここから離れた所ですが、大きなアジサイ園もあります。
ここと同じく、つづら折れの遊歩道が作られていて、やはり、両側にアジサイが一杯で、ツツジ園よりも規模が大きいです。
今年も行けたら良いのですが…
2019年05月25日 11:54
ウマノアシガタのテカリ(輝き)はメタリックですね。
いつも不思議に思ってみています。
ヒラドツツジの重なる金団雲みたいな景色。
なんと素晴らしい@@ みごたえありますね。
ドンピシャの時期に逢えましたね~~
ダム湖、幽玄な感じですね~
なんか上高地の大正池みたいな?そんな感じ。
枯れ木の佇まいもすばらしいです。
見ていると引き込まれてしまいますね。
それでアジサイですか?
また、日をおかずに訪れてくるようですね~
今年の梅雨はどうなのでしょう。
関東はもう真夏日です。先が思いやられます。
2019年05月25日 18:53
なるかわ谷ハイキングコース出会いから、距離的には近いんですか?
ツツジ園が凄いですね。
ツツジの背が高いのは、山の斜面の利用に見えます。
ダイナミックで、公園や庭園では見られない光景です。
車が入って整備できるよう、綺麗に舗装されている訳ですね。
ツツジの広場から眺める光景は絶品です。
この九十九折になっている道路をどんどん歩いてみたくなります。
折れて山道ですが、お散歩スタイルの方がいますね。
この九十九折は広い車道に繋がっていますか?

菩薩巡りでお参りも出来る下山道で、
楠木正成の終焉地である事に興味が湧きます。

赤いトンネルは車が通れる工事用?
道路拡幅工事のようにも見えますね。
急な下りがあるので、これが順コースでしょうか。
素晴らしいコース開拓、お疲れ様でした。
2019年05月25日 22:30
すごいツツジですね。ツツジの谷間を歩いてる様な。きれいと思う前に、圧倒されますねぇ。
散策路、カクカクでなく、円弧を描いてるようなのが、すてきです。
迷路ゲームができそうゃ。^O^
見る分にはいいけど、撮るとなると、チョット、ン---^O^

クロヒカゲ、明るい所で、蜜を吸うんですね。明るい所で見ると、しぶいいい色してますね。

ドングリの道、急傾斜なんですか。下りは、急傾斜の方がいいですね。

ワー、如来さま・菩薩さま、勢ぞろい。ン、1体だけ、明王さまが。なんで?
霊光院さんて、四条畷にあるんですか。正成終焉の地。興味ありますねぇ。行かなくっちゃ。

山歩きと、ツツジのお花見お疲れさまでした。
ハイ・・・
エーット、お昼、発泡ジュースなかったようなんで。
                               てくてく
yoppy702
2019年05月25日 22:32
<nobara 様>
ありがとうございます。
テカリは、今まで、あんまり気にならなかったんですが、この時は、アラ~っと思いました。(^^ゞ
ソシンロウバイを思い出してしまいました。

ツツジ園、なかなかイイでしょ。(^^ゞ
金団雲…
ツツジの広場から見下ろすと、正に、そうですね。
絶景かなぁ~って叫びたくなりました。(^^ゞ
HPでは、6日に満開と書かれていたんですが、この日、途中で会った方は、「未だ五分」と言われてました。
でも、この状態で、五分という事はないと思うんですけどねぇ…(^^ゞ

ちっちゃいけど、ダム湖…
ボクも、大正池を連想しました。
仰る様に、あの水の中から姿を出している枯れ木が、そう思わせました。
なので、写真も、その部分を中心に、余計な物は入れないようにしてみました。(^^ゞ

生駒山のアジサイ園は、例年、7月の初旬~中旬に見頃になります。
今年は、どうか解りませんが…
アジサイは、時期的に梅雨なので、山へ行こうという気になる天気の日があるかが問題ですね。(^^ゞ

こちらも気温が上昇して、今日、明日は真夏日です。
一旦、梅雨で落ち着くと言ってますが、今年も、おかしな気候ですね。
どうか、体調を崩さないように、ご自愛くださいませ。
yoppy702
2019年05月25日 22:35
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
えー…距離というのは、ツツジ園までの事ですね。
ハイ。近いです。(^^)
10分弱やと思います。
生駒は、アジサイ園もスゴイですが、このツツジ園もスゴイです。

ツツジの背が高く見えるのは、勿論、斜面を利用してるからです。
その斜面にビッシリと植えられてますので、上から見ると、写真の様に見えます。
これがスゴイですし、ツツジの間を歩いてると、両側から迫ってきます。
まるで、別世界にいるような感覚になりますね。(^^ゞ

道路は舗装されています。
アジサイ園と同じような造りになってますので、管理車、作業車、緊急車両などは入れますが、一般車両は入れません。
恐らく、「らくらく登山道」の方につながっていると思いますが、公道からは一般車輌進入禁止になっているハズです。
他の場所で、ゲートを作ってる所がありましたので。

ツツジ園へ、車利用で来られる方は、「らくらくセンターハウス」の駐車場に車を置いて、後は、登山になります。
案内には、「山道ですので、トレッキングシューズ等の足元が滑らない靴でお越し下さい。」と書かれています。
記事にも書いていますが、道を聞かれた方が、車利用の方でしたので、出会った所までで40~50分歩いて来られたという事で、ここに着くまでに、急な所も登ってこられたので、お疲れでした。

あっ、スイマセン。\(◎o◎)/
「正成」ではなく「正行」です。
楠木正成の終焉地は、アルクノさんのお膝元、「湊川の戦い」ですね。(^^)
稗は、「小楠公終焉所」となっているので息子さんの方ですね。

赤いトンネルから、「らくらく登山道」になります。
yoppy702
2019年05月25日 23:14
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ここのツツジ園、なかなかイイでしょ。(^^)
確かに、圧倒されて、別世界にいるような感覚になりました。
生駒のアジサイ園は有名なんですが、ツツジ園はハイカーの方でも知らない方が多いと、途中で出会った方が言われてました。
写真は、ツツジの間を歩いていると、影や逆光になってる部分がありましたので、トップライトの時の方が、ボクは撮り易いかと。(^^ゞ
でも、ダイナミックな写真が撮れそうな所ですね。

クロヒカゲ、可愛いいでしょ。
以前、葛城山に登った時に、指に止まったので、そのまま20分以上連れて歩きました。(^^ゞ
六甲では、頭の上に止まった事もありましたよ。
以来、クロヒカゲに、とっても愛着があるんです。(^^ゞ

ドングリの道、結構、急です。
登りはシンドイでしょうけど、下りは、滑り落ちそうでした。(^^ゞ

十三仏様、てくてくさんにお見せしたくて、全体を撮ってきました。(^^ゞ
明王様…不動明王様は、四体で写ってる左側にいらっしゃいます。
十三仏様と思うので、多分、これでイイんですよね。

霊光院…行ってないので、良く解りません。(^^ゞ
あっ、先程、訂正しましたが、「正成」ではなく「正行」です。
「小楠公終焉所」なので、息子さんですね。
「正成」は、てくてくさんも地元ですが、「湊川合戦」の方ですね。

ヤット、生駒のツツジに行けました。
でも、その分、今年は、葛城山のツツジに行けませんでした。(^^ゞ
2019年05月26日 10:45
ツツジの谷はすごいことになっていますね。
その中に500mの遊歩道があるんですか。
ツツジの中に埋まりそうですね。
下山途中のツツジは優しい感じの色合いですね。
「ドングリの路」は秋になると
名前の由来がわかるんでしょうか。

yoppy702
2019年05月26日 17:35
<コスモス 様>
ありがとうございます。
ツツジ園、なかなかのモンでしょ。(^^)
斜面にギッシリと植えられていますので、遊歩道を歩いてると、両側からツツジが迫ってきますので、埋まりそうな感覚になりますね。(^^ゞ
ツツジの広場から眺めると、人は小粒のように見えて、ツツジ園の大きさが良く解ります。
引き寄せて撮ると、ホンマ、人が呑み込まれて埋まりそうに見えますね。

下山途中のツツジは、モチツツジのような感じです。
優しい色と姿をしてます。

「ドングリの路」…
生駒山は、秋になると、ドングリが良く落ちてるらしいので、この路にも落ちてるかとは思いますが、ここだけ、特に多いのかどうかは解りませんね。(^^ゞ
2019年05月26日 22:50
こんばんは~
わぁ~またまたヒラドツツジアッパレや~!
しかも豪勢!人が小っちゃく見えてる!
よーさん植えて、立派に育ってはります!
ツツジに埋もれ、葛城山に負けてない位。。
でもmiyo的に言うと、色の配色が混ざりすぎ。。
メリハリがほしい!なんて。。

「どんぐりの路」キノコに見えた~

奥の院、寺らしくなく平凡な建物も有るんやね。
石仏さん沢山並んで、てくてくさん来たん?と思ったわ~
生駒山系も色々楽しめていい所ですね!

最近、活力剤柿ぴーと泡無いね!
お疲れさま!
2019年05月27日 07:41
おはよーございます!

ツツジの広場、すごい広さですねー!
段々畑みたいで驚きました\(^o^)/

人と比べた写真でその大きさがよくわかりますね!

こんなに大きいのをどうやって手入れしてるのだろう?
手間暇かかってるのでしょうね。

すごい写真を見せてくださり、ありがとうございます!!!
2019年05月27日 10:47
こんにちは。

ツツジ園、すごいです
ツツジのトンネル、もしくは回廊と言っても良いくらいですね。
これが500mに渡って続いているんですね。素晴らしいの一言に尽きます

今回、yoppy702さんが歩かれたのは東大阪市側ですね。東大阪市も生駒山沿いにはこれだけ自然があるんだなあと、改めて認識させられました(^^)

生駒山登山、お疲れさまでした
yoppy702
2019年05月27日 11:41
<miyo 様>
ありがとうございます。
ハイ。miyoさんのツツジが天晴れ!です。(^^)
ヒラドツツジは、今や、ツツジの代名詞でしょうね。
そして、ここでは、遊歩道以外は、隙間無くビッシリと咲き誇ってます。
仰る様に、葛城山と遜色が無いです。
葛城山は、殆どが、ヤマツツジなので、山が燃えてるように真っ赤な景観ですけど。

♪山が燃える~…
 くらくら燃える火をくぐり
 あなたと越えたい天城越え~…♪

あっ、ちゃうかった。(^^ゞ

メリハリねぇ…
確かに、それは言えてますね。
500mの遊歩道やから、綺麗!で通り過ぎますが、1kmあったら、後半は静かになってるかも。(^^ゞ

キノコ…
あっ、そうや、キノコに見える。
「ドングリの路」なので、ドングリに見えたけど、マリオや!(^^)
miyoさん、スゴイです。

奥の院は、時々、団体さんがお参りに来られるのかもしれませんね。
その為の休憩施設を兼ねてる様な感じでした。
フツー、奥の院と聞けば、山奥の古びたお堂だけというイメージがあるんですけどねぇ…
って、このイメージって偏見かなぁ…。(^^ゞ

十三仏様達は、てくてくさんをイメージして撮りました。(^^ゞ
てくてくさんやったら、もっと詳しくレポされるんですけどねぇ…

生駒山地も広いですし、六甲に負けてない程にハイキング道が整備されてますので面白いです。
石棺がある所もありますし。(^^ゞ

最近は、歩いてる最中は飲んでないです。
下山後に飲んでる時はあるけど、生駒で大阪側に下りると、自宅の玄関までで、50分弱なので、帰宅してから、ユックリと寛いでます。(^^ゞ
yoppy702
2019年05月27日 11:42
<koji 様>
ありがとうございます。
結構、規模が大きいでしょ。
斜面にビッシリと植えられてますので、正に、段々畑状態ですね。(^^)

上から全体を狙った写真では、人が蟻程に見えたので、比較の為に入れてみました。
もう、人がツツジに吞み込まれそうです。(^^ゞ

手入れは大変やと思います。
生駒には、同じような造りのアジサイ園もあるんですが、シーズンオフには作業車が入り、雑草処理、薬剤散布など、作業者の方が忙しくされてます。
ホンマ、頭が下がります。
こういう方達の努力のお蔭で、楽しませて頂けるんですから、作業員の方と出会うと、いつも会釈して感謝してます。(^^)
yoppy702
2019年05月27日 11:45
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
生駒は、アジサイ園が有名で、その規模もハンパじゃないですが、ツツジ園もスゴイでしょ。(^^)
500mの遊歩道の両側にツツジがビッシリで圧倒されますし、上から眺めた景観には溜息が出ます。
それに、ここは、車で来ても、1時間弱山道を登って行かなければならないので、人で溢れる事は無いので、静かに楽しめます。(^^ゞ

ハイ。東大阪側です。
生駒は、低山ですけど、自然も一杯ありますし、寛げる施設も沢山あります。
それに、家から近いというのが嬉しいです。(^^ゞ

次の生駒登山は、アジサイを予定してますので、例年ですと7月初~中ですけど、今年は要チェックですね。(^^ゞ
2019年05月29日 23:06
ここがメインのツツジ園でしたか。
きれいに刈り込まれてますね。
しかも、白とピンクの二色なので、
ケーキかアイスクリームを見るような
とても優しい印象です。これは
女性が喜ぶ配色のように思いました。
なかなか距離もあって大変そうですが、
花を訪ねて、こういう山道を
歩くのは、気分がよさそうですね。
yoppy702
2019年05月30日 17:48
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
ハイ。これが、メインです。(^^ゞ
山中ですけど、しっかりと、お手入れされてるでしょ。
このツツジ園に足を踏み入れた瞬間に、オオッ!となります。(^^ゞ

ケーキかアイスクリーム…
そうですよね。
やっぱり、スイーツや。
ここは、絵本の中のお菓子の世界かもしれません。(^^)

確かに、女性の方は歓声をあげられてました。
インスタ映えしますしね。
でも…オバチャンばっかりでした。

ここは、車で行っても、山道を、結構、歩きますので、簡単に見に行けるツツジ園ではありませんが…
整備された生駒山ハイキング道なので、ハイキングを楽しみながら、ちょっとシンドイ思いをしながら歩いて行くと、ツツジ園に入った時の感動は倍増します。(^^)

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事