芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。音量調節もできます。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***

zoom RSS 桜 〜 「甘樫丘」編

<<   作成日時 : 2019/04/27 10:51   >>

ナイス ブログ気持玉 123 / トラックバック 0 / コメント 18

2019/04/06(土)。前記事の続きです。


<前記事は、「藤原宮跡」で桜と菜の花を見て、「甘樫丘」に向かってる所まででした。>





15時19分、「甘樫丘」の豊浦休憩所に到着。

やっぱり、時間、掛かっちゃった。(^^ゞ

画像



「甘樫丘」は、こんな感じです。

画像



「甘樫丘展望台」に上っていきます。


道沿いには、お花が咲いています。

画像



突然、見知らぬオッチャンに、声を掛けられました。(^^ゞ

地元の方の様で、聞いてもいないのに、色々と説明をしてくれます。

でも、殆ど右から左でした。(^^ゞ


その中で、気になったのが…


  ≪道沿いに、照明装置があって、それは天皇陛下が来られた時に設置された。≫

    昭和天皇か今上天皇かは聞くの忘れちゃった。(^^ゞ


  ≪三角点があって、鉄板で覆われている。≫

    蓋を開けて見ても良いそうです。

    三角点があるのは知らんかったから、チェックしてみよっと。(^^ゞ



という事で、再び、上って行きます。

画像



もうちょっとで、「甘樫丘展望台」です。

画像

画像



で、先程のオッチャンが言ってた三角点を探します。

展望台の上をウロウロして、一ヶ所、鉄の蓋のある所はありましたが…

画像



蓋は、元に戻しておきました。(^^ゞ





もう一つの展望台、「川原展望台」へ向かいます。

画像



お八つは、全部、食べるわけではありません。

持って来たのを並べただけです。(^^ゞ


「川原柑橘園」の記念碑ですが…

先程の眼下には、柑橘系と思われるようなのは無かったようやし、

記念碑やから、過去にあったという事でしょうね。

でも、チェックしても、それらしき物はヒットしません。

ただ、こんな記載を見つけました。


飛鳥の観光名所である川原寺跡の前に佇む橘寺には、

その昔、橘(柑橘類)が植えられていたと伝えられます。



川原柑橘園って、そのことと何か関係があるのかもしれませんね。





「川原展望台」を後にします。

飛鳥寺の方向へ下りたほうが、「芝生広場」や、その付近に菜の花やお花があると思うのですが、

16時20分なので、駅に近い、「豊浦休憩所」の方へ下ります。

画像



「豊浦休憩所」に戻ってきました。


ここから、「橿原神宮前駅」に行きます。

徒歩30分程です。





ブラブラ歩いていると…

画像



まだ、綺麗には開花してませんでしたが、団体さんは嬉しいですね。(^^ゞ





しばらく歩くと、道路の向こうに桜が。

画像



ここは、以前、彼岸花が沢山咲いていた所です。

今の時期は、桜なんですね。

画像

画像



思わぬ所に桜がありました。

ラッキー。(^^)v





しばらく歩くと…

画像



この駅からは、「大和八木駅」経由で、大阪線の「上本町駅」に行けますが、

このまま、南大阪線で、「阿倍野駅」にも出る事ができます。

で、どちらにしようか悩んだ挙句、「阿倍野駅」に出る事にしました。


でも、忘れてました。

今日が土曜日だという事を。

時間帯も影響して、車内は、結構、混んでて座れませんでした。

しかも、外人さんが一杯。

「橿原神宮前駅」発やったら良かったけど、

殆どが、吉野線からの直通やもんなぁ。(^^ゞ




画像
By yoppy










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 123
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 今回も一番乗りで失礼します。4月6日の記事なので、今はもう桜終わっているのでしょうね。甘樫丘と言う小高い丘の展望台、桜も見る事が出来るようで眺めが良さそうですね。
 途中に咲いている、シナレンギョウやコバノミツバツツジ綺麗です。
 北海道で蓮華畑探してみたのですが、見つかりませんでした。北海道では蓮華育たないのかもしれません。(ちょっと憧れているんですが・・・。)
 提灯に火が入り、桜もつややかに雰囲気出ていますね。
藍上雄
2019/04/27 13:35
<藍上雄 様>
一番乗り、ありがとうございます。
ハイ。桜は、とっくに終わってます。(^^ゞ
藍上雄さんとこは、これからですから、ホンマ、日本って広い…というか、長いですね。

甘樫丘は、奈良県の明日香にある丘陵で、日本書紀にも記述があるそうです。
奈良も、各地に桜が咲いているので、シーズンには、何処を歩いても桜と出会えますね。
ここの、甘樫丘展望台には、桜が植えられているので、シーズンには訪れる方が多いです。
今回は行ってませんが、下の広場でも桜が植えられています。

甘樫丘には、万葉植物も植えられていて、お花も色々と咲いてます。
北海道には、レンゲ畑ってないんですか…
必要なかったのかも知れませんね。
その代り…というより、もっと素晴らしいのがありますやん。
ラベンダー畑。(^^)
ボクなんて、ラベンダー畑にメッチャ憧れてます。
でも、最近は、マナーの悪い方が多いと、TVでやってましたね。
インスタ映えが流行だしてから、特に、マナーが悪くなりましたね。

帰路の桜は、夕方になってましたので、撮った桜も色温度が下がってました。
桜提灯…
ありきたりなんでしょうけど、イイですね。(^^)
yoppy702
2019/04/28 00:42
高校の修学旅行で飛鳥の辺りを歩いて以来、
好きになった所です。
その後2回行きましたが、それもずいぶん前のことです。
飛鳥寺、岡寺、橘寺、石舞台古墳など行きましたが、
甘樫丘には行きませんでした。
展望台には桜が結構咲いているんですね。
高さもたいしたことないし、行きたい所ですね。

タチツボスミレは爽やかな色ですね。
コバノミツバツツジの色も好きな色です。
レンゲ畑の団体さんいいですね。
こんなにたくさんのレンゲソウは昔田舎で見ただけです。
思わぬところでいろいろな桜に出会って良かったですね。

コスモス
2019/04/28 16:01
こんばんは。

今回は甘樫丘ですね。甘樫丘、こうして案内図で見ると広い所ですね。
それに桜だけでなく様々な花が咲いているんですね。まさに花の丘って感じがしました(^^)
それに丘だけあって眺めも良いですね。

三角点の鉄板、何も書いていないんですね。確かにそこを開けようとすると変な視線で見られるかも知れませんね。でもちゃんと三角点とあったんですね

帰りは南大阪線経由、確かに桜の時期は吉野から満員になりますから、途中からですと座れない可能性が高いですよね(^^;)
narayama2008
2019/04/28 21:46
<コスモス 様>
ありがとうございます。
修学旅行で、飛鳥の散策があったんですか。
そういえば、昨年、飛鳥の方をブラブラしてた時に、高校生達が散策してたので、地元か在阪の高校生やと思ってたんですが、修学旅行生やったのかもしれませんね。(^^ゞ
飛鳥寺、岡寺、橘寺、石舞台古墳…
そこを目指して歩くだけで、明日香の魅力が一杯です。(^^)
甘樫丘は、飛鳥寺から、比較的近いんですが、観光の方は、平地を歩くかチャリンコで移動されてますね。
見ると高台なので敬遠されがちですが、展望台までは、あっという間ですし、万葉植物があり、お花も色々ありますので、今度、時間があれば、甘樫丘も散策してくださいませ。

タチツボスミレ、沢山、咲いてました。
この時期は定番ですね。(^^ゞ
ミツバツツジは、この時期やから、コバノ…やとは思いますが、ボクも大好きなツツジなんです。
レンゲ畑…と言う程大規模ではないんですが、かなりの団体さんが咲いてました。
最近は、地方へ行っても、レンゲ畑って目にする事はないですね。
なんせ、バスツアーで、レンゲ畑が観光地になってる程やから、少なくなってるんでしょうね。

ハイ。予期せぬ所で、色んな出会いがありました。(^^)
yoppy702
2019/04/29 01:48
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
甘樫丘って、結構、広いです。
といっても、歩くだけやったら、短時間で済みますけど。(^^ゞ

お花は、時期によりますが、結構、咲いてます。
今回は、下の広場(飛鳥寺方向)に行かなかったですが、そこにも、色々と植えられてます。
甘樫丘展望台で、これだけの桜を見たのは初めてなんです。
以前、菜の花を見に来た事はあるんですが、そんなに桜は咲いてなかったんです。(^^ゞ
桜が咲いてると、眺望が、さらに良くなりますね。
大和三山の内、二山を見る事が出来ますので、桜とコラボさせようと頑張ってみました。
イマイチですけど。(^^ゞ

三角点は…ここにあるなんて知りませんでした。
出会ったオッチャンに感謝です。
でも、なんにも標示がないので、これ、絶対に解りませんね。
ボクが鉄板の蓋を開けようとしてたら、ベンチに座ってた方が、「コイツ、何しとんや」という目で見てました。
不審者と思われていたのかも。(^^ゞ
まぁ、フツーは、三角点なんて興味ないですもんね。

帰りはミスりました。
もうちょっと考えていたら、八木から上六へ出たのですが…
まぁ、阿倍野ですと乗り換えは無かったですけど。(^^ゞ
yoppy702
2019/04/29 01:50
シナレンギョウ・シャガ・タチツボスミレ・ツツジなど、色々、満開ですねぇ。

話し好きのオッチャン、いるいる。てくてくも、昨日、捕まっちゃって、20分も話、聞かされました。まあ、情報貰えるから、いいんですけど。

真打登場、甘樫展望台の桜、満開でいいですね。「耳成山方面」いい絵ですねぇ。イチオシ。

三角点ねぇ。人多いと、チヨット。普通の三角点でも、ジロジロ。ましてや、蓋を開けようものなら、奇異の目のまと。^O^
飛鳥の三角点、確か、プレート付コンクリート板の下だと思います。コンクリートの蓋とるのは難儀ですねぇ。^O^

ホント、川原柑橘園、詳しい事判りませんね。なんで、こんな所に、記念碑があるんですかねぇ。飛鳥の七不思議の一つ。

川原展望台、桜が無いんで静かですね。でも、チョコチョコ人が。

剣池の土手、こんなに、桜あるんですね。提灯に灯が入って、風情がありますね。アッ、桜と提灯の下に、人が・・・乙ですねぇ。

吉野からの電車に乗っちゃいましたか。この時季、この時間は、通勤ラッシュなみですよね。藤原宮から飛鳥への花旅、お疲れさまでした。
ハイ、
                               てくてく
てくてく
2019/04/29 11:40
<てくてく 様>
ありがとうございます。
春のお花、賑やかに咲いてました。(^^)
季節によって、色んなお花が咲いてますね。

話し好きのオッチャンに、てくてくさんも捕まりましたか
それも、20分も。(^^)
ボクは単独なので、良く捕まるんです。でも、長々と自慢話しを聞かされる時は、ちょっと閉口しますけど。(^^ゞ

甘樫丘展望台で、桜を見たのは初めてなんです。
なので、桜があるのは知ってたんですが、こんなに咲いているとは、ちょっと驚きでした。
耳成山方面に、イイ感じで桜がありました。(^^)

三角点があるなんて知らなかったので、あのオッチャンには感謝です。
でも、あの視線には…
なんせ、小心者ですので。(^^ゞ
もし、三角点じゃなかったら、どうしよう…と思いながら開けました。

川原柑橘園の稗…
あの下にはスモモは、あるんですけどねぇ…
「飛鳥の七不思議の一つ」
あっ、それ、採用します。(^^)

川原展望台は、平日ですと、ヒッソリとしてます。
でも、甘樫丘展望台のような人出ではなかったです。
ここに行ったのは、灰皿があるからなんです。(^^ゞ

剣池の土手は、以前は、ヒガンバナが一杯咲いてました。
桜もあったなんて、その時はチェックしてなかったのでラツキーでした。(^^ゞ
夕方になってたので、色温度も下がり、桜も温かみが付きましたし、提灯が風情ありますね。
ベンチに人が座ってますが、他の場所では宴会されてました。(^^ゞ
夜桜で宴会…イイですね。(^^)

橿原神宮からの南大阪線は、殆どが吉野線からという事を忘れてました。
吉野の下千本やったら見頃ですし、おまけに、日曜日というのを忘れてました。
まぁ…このルートの方が、大阪には早く着くんですけどね。(^^ゞ
yoppy702
2019/04/30 01:21
おはようございます! 

すみれちゃん、かわいい(^o^)

桜、今年はあちこちで長く楽しめましたね。

たくさん歩かれて、いいなあ。

三角点、蓋を開けるときはドキドキされたでしょうね。
koji
2019/04/30 09:06
川原柑橘園って???
ミカンやら夏ミカンやらが植わってたのでしょうか?
かんきつですもんね〜金柑やら柚子もかな(― ―*)。。oO
「甘樫丘」なんてなんだか歴史探訪のかんじですね。
在阪の時、奈良に出向くと、そういう世界にすんなり入れるようでした。
三角点、おっちゃんの話。きいてないと?
蓋を開けてまでって考えが及びませんよね〜
ちょっと、ありがたかったかしら。親切心だったのですね。
まだまだ〜桜が綺麗でしたね〜
紅ヒガンみたいな子もありましたね。
検池の手前の分量がいいですね。奥行き感があって。
「橿原神宮前駅」の楠と桜、一体にみえますね〜
コレ、なかなかいいですね。駅舎も奈良〜ですね。
nobara
2019/04/30 22:51
甘樫の丘の展望台が
こんな桜の名所だったとは!
桜の花越しに見る大和三山が
素晴らしいですね。私は大学生の頃、
夏休みに香具山に登った事が
あるんですが、頂上付近の展望が悪くて
期待はずれでした。甘樫の丘に
登ればよかったなと、今頃後悔したりして…。
甘樫の丘には、「采女の袖吹き返す明日香風…」の
万葉歌碑があったように思います。
万葉の歌の世界を偲ぶには本当にいい所ですね。
yasuhiko
2019/05/01 12:01
こんばんは〜
甘樫丘も行ったことない場所やわ〜
なんて、ホンマは野や山駆け巡る人類でして、
正直観光地知らないんだった〜
早く人間になりたい。。。

桜終って忘れかかった時、桜がまた見れたのはうれしいね!
アセビ数珠なり。。こんなにブドウがなったら笑い止まらんね。。
白やけど、ブドウに見えた食いしん坊miyo。

世間はGWやけど、引きこもりしてたら、シャガもレンゲも咲いてるし。。
こうちゃんそろそろ動ける兆し。。
岡山長いこと行ってないから、ネタ探し行かねば。。

令和になってyoppyさん、次どこなんやろ〜?




miyo
2019/05/01 21:32
<koji 様>
ありがとうございます。
スミレは好きな花なんです。
パンジーはイマイチなんですけどね。(^^ゞ

ボク的に、今年の桜は…
ソメイヨシノは一気でしたが、それ以外の桜で、比較的長く楽しめました。
ソメイヨシノが見頃になると、とても豪華ですが、他のサクラは、とっても風情がありますね。

三角点は、大抵は、地上に出てますし、蓋の中に入ってる所でも、三角点の標示はあるんです。
でも、ここは、標示もなかったので、???でした。
おまけに、人の変な視線が…(^^ゞ
yoppy702
2019/05/01 22:15
<nobara 様>
ありがとうございます。
川原柑橘園の事は詳しくは解りません。
ただ、なんとなく納得できたのが、記事中に書いた、「飛鳥の観光名所である川原寺跡の前に佇む橘寺には、その昔、橘(柑橘類)が植えられていたと伝えられます。」という紹介なんです。
この稗の下の方は、スモモは植えられてはいるんですけどねぇ…

「甘樫丘」って、いかにも万葉という感じでしょ。
明日香ですから、こういう名称はピッタシです。(^^)

ここに三角点があるとは知らなかったので、オッチャンに感謝です。(^^)
でも、蓋を開けようとしている時の周りの視線に…(^^ゞ
考えたら、ハイカーでも、三角点を見ても反応の無い方が多いですもんね。

桜は、この時は見頃でした。
アップした時は、もう、過去の世界になってますが。(^^ゞ

剣池は、昨年の秋に来た時は、斜面に彼岸花が一杯咲いてました。
桜に彼岸花と明日香が楽しめる所です。

「橿原神宮前駅の楠と桜…」
ホンマ、一体化してますね。
駅と桜だけコラボさせようとしたんで、そこまで考えてませんでした。(^^ゞ
駅舎は、神宮側は素適ですが、反対側はフツーですね。(^^ゞ
yoppy702
2019/05/01 22:16
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
「甘樫丘展望台」に桜があったのは知ってましたが、こんなに綺麗やったとは知りませんでした。
桜を通して見る大和三山(二山しか確認できませんが。(^^ゞ)はイイですね。

香具山に登られた事があるんですね。
夏休みやったら、暑かったでしょ。
頂上付近の展望…
途中の展望は良くないですが、香具山山頂からは、耳成山、二上山が綺麗に見えますので、眺望はイイ方ですよ。
耳成山からは二上山、畝傍山からは耳成山、香具山、金剛山、葛城山、二上山などが見られます。

万葉歌碑ですか…
あったような気もしますが、写真には撮ってないですね。(^^ゞ
采女の袖…
明日香風…
風情がありますね。(^^)
yoppy702
2019/05/01 22:17
<miyo 様>
ありがとうございます。
明日香ですから、観光地といえば観光地ですけど、この付近には大和三山もあるのでウォークしてる方が多いです。
駐車場に車を停めて、甘樫丘に登られてる方は多いので、miyoさん達は、ヨボヨボになって登山が難しくなったら行ってみてください。(^^)

そうなんですよ!
桜が終ってるのに、ここでは、満開の桜が見られるんです!
出血大サービスです。(^^)
…単に、アップするのが遅過ぎるだけなんですけどね。

アセビ…
確かに、ブドウに見える。
白ブドウって言ったら、マスカットのようなワインレッドじゃないのを指すけど、ホワイトの葡萄ってないんかなぁ…
岡山やったら、あっても良さそうやのになぁ…(^^ゞ

シャガは早くから咲いてるけど、レンゲ畑って殆ど見ないのでいつ頃が見頃かよく解らないんです。
でも、昨秋に5合鉢に植えたレンゲが一週間程前に見頃になってました。

こうちゃん、そろそろOKですか。
良かった。(^^)
季節的に、あの辺りはイイですね。

ボクって、気にしない方なので、新しい元号になるからといっても「平成」に因んだ動きもしないし、令和になったからといって、それを記念するような行動もしないので、普段通り、気の向くままです。(^^ゞ
yoppy702
2019/05/01 22:41
見知らぬおっちゃんに声かけられたとの事。
私は山の辺の道を歩いていた時、誰かに古墳(天皇陵)についてご高齢の方が説明しているのを、近付いて聞いたことがあります。
「山の辺の道を散策・後編(2016.03.13・日)」
での事で、そのあと青年に古墳群に案内してもらい、親切な人が多い所だと思いました。
再度訪れると、ご高齢の方に又出合って驚きました。
照明装置には気が付きませんでしたが、夜も歩けるわけですね。
そう言えばその時、何やら工事中でした。

「甘樫丘」は
「奈良・明日香の石舞台古墳へ(2016.11.11・金)」
で通った事、イチョウの黄葉を思い出しました^^)
この甘樫丘展望台、花見に最適ですね。
大和三山が桜に囲まれて、いい感じです。
ここは鉄板の下に三角点ですか。
珍しくて人気が出そうです!
夜桜見物で、けつまづいてこけない様にとの配慮でしょうか

ここから石舞台古墳〜橘寺〜飛鳥駅でしたが、また行きたくなりました。
夕暮の桜も風情があります。
ただ、帰り客と重なっちゃいましたか。
夜桜見物&夕食にすると良かったかも、ですね。
大和路散策、お疲れ様でした。
アルクノ
2019/05/02 16:42
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
ボクは、大抵、単独なので、話し掛けられる事は良くあるんです。
相手も単独の方ですけど。
中には、話好きな方が居て、話しが尽きないという方も。
そんなに、話したいんやったら、一人じゃなく友達と来ればイイのにと思いますもん。(^^ゞ
閉口するのは、自慢話しをする方。
それから比べれば、今回はイイ情報を頂きました。(^^)

甘樫丘は何度か来てますが、桜の見頃に来たのは初めてなんです。
こんなに綺麗だなんて知りませんでした。
天気が良かったので、桜を通して、下界(?)の眺めも素適でしたし。

三角点が鉄板で蓋をされているというのは、大阪城でもありましたが、あの時は、鉄板の蓋の上に三角点と書いてあったんです。
でも、ここは、何も書いてないので???やったんで、YAMAPで確認したら、三角点の所に着ていたので、確信をもって開けました。
せめて、蓋の上に、三角点と書いといて欲しいですね。

甘樫丘を飛鳥寺の方に下りると、そこからは人気のコースになりますね。
以前、ボクも同じように歩いてます。(^^ゞ

剣池の桜は知らなかったんです。
事前に知っていたら、コンビニで弁当を調達して夜桜見物をしていたかもしれません。
それでも、吉野線では座れなかったと思います。
来年行くなら、帰りは、大和八木駅から上六方面に出ます。(^^ゞ
yoppy702
2019/05/02 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜 〜 「甘樫丘」編 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる