桜 ~ 「藤原宮跡」編

2019/04/06(土)。「藤原宮跡」 と 「甘樫丘」 に桜を見に行ってきました。
  

あれから、二週間程、経っちゃいましたけど。(^^ゞ


二ヵ所とも、開花状況とかで載る様な桜の名所ではないんですが…

まぁ、この時期の京都や奈良は、何処を歩いても桜がありそうなので。



「藤原宮跡(ふじわらきゅうせき)」は、藤原京の中心施設、藤原宮のあった所です。

藤原京は、694年(持統8年)から710年(和銅3年)までの16年間、

都城制を築いた都で、日本で初めて国家体制が確立された大化の改新(645年)以後、

その新しい国家の首都として造営された日本で最初の都市だそうです。

日本の歴史区分としては、飛鳥時代の終わりで、この後、時代は奈良時代へと移ります。

同じ、奈良の地なんですけど、複雑なんですね。(^^ゞ





「藤原宮跡」といえば、この景観が有名です。

画像



でも、桜は、ここにはありません。

桜のあるのは、道路を挟んで北側の「醍醐池」の周辺です。

画像



池の北側に行きます。

画像



あれ?なんか、黄色いのが写ってますね。(^^)


実は、ボクの目当ては桜ではなく、菜の花なんです。(^^ゞ

それも、時期が良ければ、桜とのコラボを見る事が出来ます。

画像



桜と菜の花のコラボです。(^^)

でも、人が一杯。

人を入れずに撮ってみますが…

画像



イマイチや。

ボクのセンスと腕では、人が入ってた方がイイのかも。(^^ゞ

画像

画像



なんか、とっても、素適に撮れたように思えます。(^^ゞ

って、これが、自己満足ってヤツでしょうね。(≧∇≦)



しつこく…(^^ゞ

画像

画像



嬉しくなって、バシャバシャ撮ってました。(^^ゞ


以上、菜の花と桜のコラボでした。





ついでに、野の花も。(^^ゞ

画像






さっきの広場に戻って昼食にします。

画像



「大和八木駅前」のセブンイレブンで買った、お弁当です。

「鶏から揚げマヨごはん」。

お奨めって書いてあったので、これにしました。

これ、イケます。(^^)





食後の一服も済ませ、14時15分、次に向かいます。


次に行くのは、「甘樫丘」。

ここから、徒歩で40分程です。

画像



この先、飛鳥川に出合いますので、後は、飛鳥川沿いに歩けば、

「甘樫丘」に着くハズです。(^^ゞ

画像



川沿いに、ギッシリと植えられてたら、「わぁ~!」ってなるんですけどねぇ。(^^ゞ

画像



お花は、探せば色々とあるかもしれませんが…



桜は続きます。

画像



「甘樫丘」が見えてきました。

てっぺんに桜が綺麗に咲いています。(^^)



で、この先にも、お花があって…

なかなか、到着でけへん。(^^ゞ

画像

画像



≪4月23日追記≫

  箒状のハナモモは、箒桃という品種だそうです。

  nobaraさん、ありがとうございました。





  『桜 ~ 「甘樫丘」編』に、☆ To be continued ☆ (^^ゞ




画像
By yoppy











この記事へのコメント

2019年04月20日 23:31
こんばんは~
藤原宮跡この景色一度見に行きたい場所ですが、
まだ行ってない。。miyo旧姓藤原なんよ。。

桜さくら。。満開や~
あっ!これ!桜と菜の花、有名な場所!
凄い綺麗ね~よーさん菜の花植えたんやね~
沢山人居ても広いから、どこからでも撮影出来るね!
菜の花に飛び込みたい気分~!
ここんとこ、ある事情でブログ見る暇なくて、足後出来ずごめんなさいね!
でもyoppyさん活動してはるわ~と覗いてますよ!
あっ!ヒメオドリコソウの上の桜、後ろ姿ナイス!いいね~
今度真似しよう~!
yoppy702
2019年04月21日 11:55
<miyo 様>
ありがとうございます。
エッ、miyoさんの旧姓って、藤原なんや。
じゃー、親近感が湧く場所ですね。(^^)
ん?
旧姓が藤原…
藤原miyo…
藤原miya…
藤原宮や!\(^o^)/

そうなんです。
ここは、広~い、菜の花畑(?)があって、上手く時期が合えば、満開の桜とのコラボが見られるんです。
大和八木駅から、そんなに離れてないし、駐車場もある所なんで、多勢の方がいらっしてます。
でも、広いし、雄大やから、多少の人は気にならないですね。
そう、菜の花に飛び込みたいですよね。(^^)
以前に、日帰りバスツアーで菜の花畑に行った時に、菜の花畑の中に入り、菜の花に包まれて写真を撮った事がありますよ。(^^ゞ

ボクのブログチェックの事は気になさらないでくださいね。
ボクも、時々しか、チェックに行ってないし。(^^ゞ
それに、ボクのは長いし。(^^ゞ
miyoさん達が元気にされているのが解れば、それだけで十分ですよ。

「ヒメオドリコソウの上の桜…」
そうでしょ。
後姿が、なんか面白くて。(^^ゞ
バックに菜の花の黄色も入ったので、丁度イイかなぁ…と。(^^)
2019年04月21日 20:45
こんばんは。

藤原京跡ってコスモスが有名だったと思うのですが、桜もたくさん咲いているんですね。それに菜の花、まさに菜の花の絨毯という感じです(^^)
桜と菜の花のコラボ、バッチリですよ~
花のバックに丸く写ってる山は大和三山ですね。
まさに大和路の春、いいですね~♪
yoppy702
2019年04月22日 01:21
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
ハイ。コスモスが有名ですね。
でも、コスモスだけでなく、桜とコラボできる、広い菜の花畑も有名らしいですよ。
でも、それだけでなく、ハナハスやキバナコスモスもスゴイらしいです。
桜は、そんなに大規模では無かったですが、それでも、楽しめましたし、何と言っても、桜と菜の花のコラボですね。
桜と菜の花が上手い具合に、イイ時期になりましたのでラッキーでした。(^^)
今シーズンは、夙川と藤原宮跡に狙いを絞ってたんです。(^^ゞ
花のバックに写ってる山は畝傍山です。
藤原宮跡からは大和三山が全て見渡せますので、それもイイですね。
2019年04月22日 11:48
ワ-、醍醐池、凄いですね。綺麗ですね。色、濃いですね。夙川に負けてませんねぇ。^_^
「池の北側に・・・」
桜メインの、花見客と菜の花がチョコット。いいですねぇ。雰囲気出てますねぇ。

菜の花も凄い。5枚目、タテの大判、いいですねぇ。
yoppyさん、人を入れて撮るの上手いですね。

人の入ってないのも、いいじゃないですか。
1枚目、2枚目、いいですねぇ。
花って、アップだと、オッ、凄い、上手いってのは、割に簡単に撮れると思いますが、広く撮ると、綺麗だねぇ・・・ってのは、撮れますが、「ン・・・お主、出来るな」ってのは、なかなか、撮れませんねぇ。^_^:

カラスノエンドウ・ホトケノザなど、野の花もいいですね。

飛鳥川沿いの道も、桜、多いですね。
桃の花も、綺麗や。オッ、レンゲ。いいですねぇ。^_^

藤原京から明日香へ、いい花旅ですね。
                                てくてく
2019年04月22日 14:44
 藤原宮跡って、これだけ見たってなんだか分かりませんよね。不思議な光景です。
醍醐池の桜もきれいですが、今回のメインは、菜の花畑と満開の桜でしょうか…。見事な絶景ですね。これだけでも暫く時間をかけて眺めていたくなります。
 カントウタンポポは、萼片が反り返らないのですが、難しいですね。
 来週あたり、北海道にも桜前線上陸しそうです。
yoppy702
2019年04月22日 21:34
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ここの桜は、そんなに多くは無いんですが、池の提に植えられているので、絵になりますね。
池の北側が、低くなっていて、そこに植えられてます。

最初の菜の花チョコットは、演出です。(^^ゞ
最初に、菜の花をメインに来たと書くと面白くないので、チョコット出して、黄色を印象に残るようにしました。
でも、チョコット出しの方が良かったかもしれませんね。(^^ゞ

菜の花…
広範囲に咲いてました。
こんなに広く菜の花が咲いているのを見たのは、渥美半島の菜の花ウォーク以来です。
タテの大判…
ありがとうございます。(^^ゞ
横幅をそのままにするとデッカイ写真になってます。(^^ゞ
人を入れる方が、ボクの場合は、写真になりやすい感じです。
人が入ってないのは、難しいです。(^^ゞ
風景だけを綺麗に切取ってる方は、ホンマ、素晴らしいと思います。
その点では、てくてくさんの風景写真も素晴らしいですね。(^^)

野の花は、余計かと思ったんですが、せっかく咲いてはるんで載せました。(^^ゞ

飛鳥川沿いは、もっと、ギッシリと植えてくれていたら素晴らしい景観にななるんですが…
でも、奈良や京都は、桜の時期に歩くと、何処でも、桜が咲いてますね。(^^)
桃は、目にするのはハナモモが多いんですが、ここは実桃がお家の庭に5~6本植えられてました。
実の時期に歩いてたら、落ちてこないかなぁ。(^^ゞ
レンゲが嬉しいですね。(^^)

ハイ。天気の良い日を選びましたので、気持ち良いウォークでした。(^^)
yoppy702
2019年04月22日 21:36
<藍上雄 様>
ありがとうございます。
柱だけですもんね。(^^ゞ
藤原宮の中心施設である、大極殿や朝堂院などの柱を復元しているようです。
資料館があるので、時間のある時には、そこに入って勉強してこようと思ってます。

今回の目的は、広い菜の花畑です。
時期が会えば、桜とのコラボが見られるので、奈良の開花状況と天気予報をチェックして行きました。
両方とも見頃でラッキーです。(^^)
仰る様に、しばらく、ここで過ごしました。
もう、溜息状態ですもん。
人出は多いのですが、そんなに押し寄せるという状態では無いので、かえって、人が入る方が菜の花畑の広さも解りインパクトになりました。

カントウタンポポ…
に似てるなぁ…という程度なんです。
タンポポって、違いが、全然、解りません。(^^ゞ

オッ、いよいよ、桜前線がやってくるんですね。
北海道の桜、楽しみに致します。(^^)
2019年04月22日 22:29
藤原宮跡って柱なんですよね~
ソウデスネ。ココには桜は似合わないかも。
主役を獲られかねませんもんね。
醍醐池のサクラは素晴らしいです
それにこの菜の花、なんてことでしょう。
匂いに悩殺されてしまいそうですね。
これだけあると匂いがかなりだと思います。
飛鳥川の桜もすばらしいですね~~~~
ニワウメのすっきり感が素晴らしい。別嬪さんやね。
この桃は箒桃ですね~箒を逆さに立てたように咲いてますね。
ハボタンも菜の花です(笑) 花びらが細目ですっきりしていますね。
シャープなかんじが好きなんですよ
カントウタンポポ、弧の画像だと見分けができません、
花の裏の基部の状態をみるといいかもしれませんよ。
関東より関西タンポポかもしれませんし。
koji
2019年04月23日 17:49
こんにちは。

菜の花と桜のコラボ、きれいに撮れてるではありませんか\(^o^)/
菜の花の匂いがこちらまで飛んできそうです。

春の野の花もかわいいですね。

日本で最初の都市、見てみたいです!
yoppy702
2019年04月24日 00:48
<nobara 様>
ありがとうございます。
そうですね。この柱だけです。(^^)
でも、実際は、この柱が残っていた訳ではなくて、この辺一帯が藤原宮の遺構という事で、発掘調査がされています。
資料館もあるのですが、未だ、入った事は無いので、時間が出来た時に資料館に入って勉強でもしようかと。
規模としては、5.3km(十里)四方で、平安京や平城京をしのぐ広さと言われています。

ここに、桜があれば、それはそれで名所になるのかもしれませんが、広大な所ですので、かなりの数を植えなきゃ貧弱になるでしょうし、ここは、大和三山が望める所ですので、背の高い樹木はダメでしょうね。
でも、こちら側では、別の花園…秋のコスモス、夏のハナハスがあるんです。
コスモスは、3万㎡に約300万本、ハナハスは、3千㎡に11種類があるそうです。
他にキバナコスモス(7千㎡)のゾーンもあります。

菜の花畑は、25,000㎡に250万本が咲くそうです。
こんなに広い菜の花畑を見たのは、渥美半島以来です。
でも、渥美半島では桜との競演はなかったですから、ここの方が素晴らしいですね。(^^)

飛鳥川沿いの桜は、もっと、提にビッシリとあればオオッ!となるのですが…(^^ゞ
ニワウメ、綺麗ですね。
この箒状のハナモモは、箒桃という品種なんですね。
この形のハナモモも良く見かけます。
枝が横に伸びないから狭い所でもOKですね。(^^ゞ

ハボタンに花が咲くって知らなかったんです。
で、ハボタンやのに、なんで、ナノハナが咲いてるんやろ?と思いました。(^^ゞ
ハボタンって、形を変えて長く楽しめるんですね。

カントウタンポポ…
この画像だけでは、判別できないので、タンポポだけに変えました。(^^ゞ
yoppy702
2019年04月24日 00:58
<koji 様>
ありがとうございます。
菜の花と桜が同時に見頃になるのは、自然任せなので、どうかなぁ…と思ってたんですが、両方とも見頃になってました。
ラッキーでした。(^^)v
これだけの菜の花が一斉に咲いてますから、その香りに吸い寄せられるミツバチ状態ですね。(^^ゞ
野の花は余計かと思いましたが、せっかく、可愛く咲いているので載せました。

たった16年間の都ですが、歴史に登場する都…
大和三山が望める素晴らしい都…
まだまだ、タイムマシーンは出来ないから、思いを馳せてみなければなりませんね。
2019年04月24日 08:29
タンポポですが、再度写真をつぶさに見ましたら・・
右側に蕾がありましたね。
総苞外片がしっかり反り返っているのが確認できました。
セイヨウタンポポですね。
飛鳥なら、関西タンポポ(やや小柄なタンポポ)
だったらよかったですのにね(笑)
ゆめ
2019年04月24日 10:24
とってもとっても久しぶりのコメントです
あまりに菜の花が見事で桜とのコラボが美しかったので…
いつも拝見しているのですがコメントさせていただく余裕がなく( ノД`)シクシク…

よっぴーさんのバスツアー等私も一緒に参加した気になって楽しんでいます
これからもいろんなこと紹介してくださいね
楽しみにしています
2019年04月24日 16:50
いいなあ、藤原宮跡の眺め、
醍醐池周辺の桜や菜の花の景色。
何と言うか、惚れ惚れしてしまいます。
藤原宮跡は、学生時代に一度訪ねた事が
ありますが、あの時は何もない
ただの空き地で…。今は、朱色の柱の
オブジェで、建物の位置が示されてるんですね。
この宮跡の近くに、こんな広い菜の花畑が
あるとは、全く知りませんでした。
正にこれは「月は東に、日は西に」の世界。
桜との組み合わせも最高だと思いました。
2019年04月24日 19:19
春の花々を とても美しく切りとられていますね。
桜と菜の花のコラボみごとで目を奪われました!


yoppy702
2019年04月24日 22:28
<nobara 様>
ありがとうございます。
あの画像で、そこ迄解るんですね。
さすがです。
ホンマ、歴史ある飛鳥の地も、外国人に侵略されてるんですね。(^^)
yoppy702
2019年04月24日 22:29
<ゆめ 様>
ありがとうございます。
ここの菜の花、スゴイでしょ。
近鉄の大和八木駅から、歩いても、そんなに遠くじゃないので、便利な所です。
これ位の菜の花畑の規模は、渥美半島で見た以来ですので驚きました。
この藤原宮跡は、昨年の秋に、コスモスを見に行った事があります。
コスモスも広大な敷地に一杯咲いていて見事でした。
それに、ここは、大和三山や飛鳥のウォークが楽しめる素適な所です。(^^)
yoppy702
2019年04月24日 22:30
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
yasuhikoさんが、「いいなあ」と言われるって事は、ここは良い所のようですね。(^^)
藤原宮跡は、昨年の秋に、コスモスで来た事があります。
コスモスも広大な敷地に一杯咲いていましたが、この菜の花畑には驚きました。
菜の花が好きで、以前、渥美半島のバスツアーに行った事がありますが、それ以来の大規模な菜の花畑でした。
それに、桜も見頃やったので、素適な競演を見る事が出来ました。

そうですね。
昔は、ただの空地でしたもんね。
今は、柱は年中立ってますが、花のシーズン以外は、やっぱり、空地状態です。(^^)
この柱のある側は、夏頃は、ハナハス、秋には、コスモスが咲き乱れます。
大和三山が望める場所ですし、歴史的景観保存地区ですので、背の高い樹木じゃ無しに、こういう、季節毎に咲くお花達が植えられてるのは嬉しいですね。

「月は東に、日は西に」…
この地は、朝夕の景観も素晴らしいですから、正に、その世界ですね。(^^)
yoppy702
2019年04月24日 22:31
<小枝 様>
ありがとうございます。
特に意識して切取ってる訳じゃないんです。
小枝さんのように素適に切取る事が出来れば良いのですが、ボクってセンスがないので。(^^ゞ
菜の花も桜も見頃でしたので、良かったです。
こんな時って、何処を撮っても、素適な写真に見えるので。
自然のタイミングに感謝です。(^^)
2019年05月02日 15:49
調べると、醍醐池は2014年桜満開の時、耳成山へ向かう途中で立ち寄っていて、道中と耳成山公園の桜を撮っています。
桜満開と菜の花とのコラボ、いいですね。
流石情報通、この菜の花を知りませんでした。
人物が写っている方が臨場感があっていいと思いますよ。
小さな花も見逃さずにが、yoppyさんらしいです。

単独の私なら、花見+日本酒か焼酎ですが^^;
これもyoppyさんらしいです。

ハナカイドウ眺めながら桜街道を行く!
実際は桃に庭梅、菜の花と色々あって、花々街道です。
途中サイクリング御一行と遭遇していますね。
大和三山の何処だったか、麓に駐輪場があった事を思い出します。

「甘樫丘」へ行ったと思いますが、忘れました。
では、そちらへ。
yoppy702
2019年05月02日 22:18
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
2014年のアルクノさんの記事、再チェックしました。
菜の花、ちゃんと写ってましたね。(^^)
ボクも、「桜、菜の花の春真っ盛りの歩きは気持ち良いですね。」って、コメントしてたのに、記憶がなかった。(^^ゞ
今年の関西の平地の桜が少し遅かったので、菜の花が見頃になってくれてました。
昨年の秋、ここにコスモスを見に行く時に、HPを見たら、この光景が紹介されていたので、今年は、虎視眈々(?)と、ここと夙川を狙ってました。(^^ゞ

そうなんです。
ボクの場合は、人物が入った方が見易い写真になってます。
風景写真はダメやという事ですね。

大和八木駅前で弁当を買ったので、アルコールも調達は出来たのですが、その後も歩くので控えました。
なんせ、アルクノさんのように強くないので。(^^ゞ

甘樫丘への道は、花が一杯でしたね。
花々街道…上手い!(^^)
そのお蔭で、甘樫丘へなかなか到着しませんでした。(^^ゞ

ここは、サイクリング道路なので、自転車で移動の方だけでなく、サイクリングを目的に楽しんでる方と、よく擦違いました。
レンタサイクルで、気候の良い時に、この辺りを走るのも良さそうですね。(^^)

この記事へのトラックバック

最近の記事

テーマ別記事