日帰りバスツアー ~紅葉 in 京都



 ※ コメント欄は、閉じております。
 ※ チョット、長いです。
 

2018/11/22(土)。サンケイトラベルさんの日帰りバスツアーに行ってきました。


ツアータイトルは、 『京都3大紅葉ハイライト』


京都は、紅葉の名所が多いし、ツアーで巡った所は、

「3大」と言えるのか…甚だ疑問ですが。(^^)



案内と行程は、

画像



この日は、朝から雨。

でも、昼頃からは雨も上がる様子です。

まぁ、曇りでも、ドシャ降りよりは、断然良いので。(^^)





集合は、「難波OCATビル 1階中央ロビー」に11時35分。

ライトアップの見物があるので、集合が遅いです。


この時間帯の集合では、夕食が早いですから、

いつも、1階のファミマで軽食を買って、車内で食べてます。(^^ゞ


買ったのも、いつもと同じ、「おにぎり二個セット」です。

中には、ツナマヨと鮭が入ってます。(^^ゞ

画像






京都に入り、最初に向かうのは、「実相院」。


「実相院」は、「実相院門跡」、「岩倉実相院」などと呼ばれる、

元天台宗の寺門派(天台宗には山門派と寺門派がある)ですが、

何処の宗派にも属さない単立の門跡寺院だそうです。


門跡寺院は、住職を天皇家の血を引く方々が務められていた、

格式の高い寺院の事だそうです。


創建は、1229年。 御本尊様は、不動明王様です。


ここの駐車場は、紅葉の混雑時は一般利用ができないらしく、

観光バスも要予約だそうです。


そういえば、駐車場は広くはなかったです。

なので、予約の時間が来るまで、バスは途中で待機してました。(^^ゞ

画像



ここは、撮影制限があって、「中」は禁撮になってます。

つまり、室内は撮影禁止です。(^^ゞ

室内には、色々と、立派な物があるですが…



という事で、お庭を。(^^ゞ

画像



イイ感じです。

未だ早いと思ってましたが、紅葉ゲツト。(^^)

画像



ここのは、特に、真っ赤でした。(^^)



庭園があります。

「こころのお庭」と言うそうです。

画像



ここの有名な紅葉は、「床もみじ」ですが…

室内なので、撮影が出来ません。

室内?

紅葉が、磨き上げられた床板に映るんです。


水面に姿を落とす紅葉は知ってますが、「床」って初めて見ました。

でも、写真がない…

という事で、HPの画像を拝借しました。(^^ゞ

画像



この日は、こんなに綺麗には映ってなかったですけど。(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ





出発時間が近づいてきたので、バスの所に戻ります。


もう一度、山門越にパチリ。(^^ゞ

画像



少し時間があったので、前の公園の様な所に行ってみます。



ここにも、紅いコがいました。(^^)

画像






バスは、夕食会場に向かいます。


会場は、「アパホテル 京都祇園EXCELLENT」。

食事は、バイキングです。

夕食は、16時からです。(^^ゞ

添乗員さんは、先に、全員を会場まで案内します。

画像



アパホテルは、先日、横浜の関内で利用しました。(^^ゞ



夕食開始まで、約一時間あるので、その間、自由行動になりました。

という事で、「八坂神社」へ行ってみます。



ここは、正面から撮ろうとすると、祇園交差点の真ん中に立つ事になるので、それは無理です。

なので、先ずは、道路を渡る前に、西楼門をパチリ。(^^ゞ

画像



境内に入ると…

オッ、紅いコが居ます。(^^)

画像



一応、紅葉のバスツアーなので…

少しでも、紅葉があって良かったぁ。(^^)


「八坂神社」の創建は、神社伝によると、656年。

主祭神は、素戔嗚尊・櫛稲田姫命・八柱御子神。

通称、祇園さんで親しまれ、「祇園祭」は、ここの祭礼。

全国的に超有名な神社さんです。

画像



南楼門を出てみると…

画像






そろそろ、夕食の開始時間が近づいてきたので、

南楼門を入り、境内を通って、ホテルに戻ります。

画像






ホテルに戻って、地下の会場に向かいます。

開始時間には、まだ早かったですが、中に入れて、席にも座れました。

画像



そして、食事スタート。

食事の時間は、1時間です。

ヨー~~イ、ドン。(^^)

画像



カレーもあったんで、食べたかったんですが、そんなに沢山は食べれないので…


このバイキング、「昭和レトロバイキング」って案内なんですが…

どこが、「昭和レトロ」なんやろ?(^^ゞ





この後は、「高台寺(こうだいじ)」です。

「高台寺」は、臨済宗建仁寺派の寺院で、山号は鷲峰山(じゅぶざん)。

御本尊は釈迦如来。

創建は、1606年で、高台院が開基です。


高台院は、秀吉の正室、、、北政所様で、「ねね」とも呼ばれています。

故に、「高台寺」は「秀吉とねねの寺」と呼ばれています。


秀吉とねねは、当時としては、とても珍しい恋愛結婚で、

秀吉は男前でもなく身分も低かったのに、ねねは両親の反対を押し切って結婚したそうです。

秀吉にキラリを感じたのか…(^^)

それとも、そんな、ねねの為に秀吉が頑張ったのか…(^^)

秀吉も、ねねの事は、戦地からでも体を労わり、愛したそうです。

…じゃー、淀君はどうなんでしょうね。(^^ゞ


まぁ、秀吉を愛したねねが、亡き夫を弔うために開いたお寺が「高台寺」です。

と、HPに書いてました。(^^ゞ

画像



渋滞の原因は、方丈への入場制限でした。

方丈には庭があり、その庭で、プロジェクション・マッピングがあります。

って、そんなんがあるって知らなかったんですけど。(^^ゞ

画像



よく解らない内に、プロジェクション・マッピングは終わってしまいました。(^^ゞ



方丈を出て、庭園の方に行きます。

画像



まだ、集合時間には間があったのですが、流れで外へ出ます。

再入場は出来ません。(^^ゞ

画像



お土産所があるので、集合時間まで、そこを覗いたりして過ごします。





次は、「叡山電鉄」に乗車です。

行程では、「紅葉トンネル列車ライトアップ」となってますが…





バスは、「叡山電鉄・鞍馬駅」へと走ります。

「鞍馬駅」で、電車に乗り換えです。

そして、電車は「鞍馬駅」~「出町柳方面」へと走り、

ボク達は、途中の「宝ヶ池駅」で下車します。

画像



「鞍馬駅」ですと始発なので座れるという事で、鞍馬駅からの乗車なんです。


この列車、展望列車ですが…

上部の視界はダメです。


ボクは、左側の一人用に座りましたが、進行方向とは逆向きです。

前方車輌の運的席を見に行きましたが、外は見えないようになってます。


で、紅葉のライトアップは、この次の、「貴船駅」にあり。

その後、しばらく進むと、ライトアップされた紅葉のトンネルに入ります。


でも、貴船駅に到着した時、ボクの座ってる側がホーム側やったので、

ホームには、人、人、人…で写真が撮れません。

で、反対側へ走って撮ったものの、撮れたのはこれだけ。(^^ゞ

画像



おまけに、その次の「ライトアップされた紅葉のトンネル」は、

列車は、減速せずに普通に走ってるし、短い区間やから、

あっちゅう間に通り過ぎて、カメラは歯が立たず。(^^ゞ

画像



惨敗でした。


やっはり、こういう列車は乗る物でなく、外から見る物ですね。(^^ゞ


写真がダメやったので、京阪電車のポスターを貼り付けときます。

画像






この後、名神高速道路・桂川PAでトイレ休憩をして、ツアーは、大阪に戻りました。



難波に着いたのは、22時頃。

最後の叡山電鉄はアリャリャ…でしたが、

夜の行動は、バスツアーって楽ですね。(^^)



画像
By yoppy










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 112

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい