日帰りバスツアー ~ 蒜山高原ウォーク(2017)


 ※コメント欄は、閉じております。
 ※チョット、長いです。



2017/09/16(土)。クラブツーリズムさんの日帰りバスツアーに行ってきました。


ツアータイトルは、

  『第14回 クラブツーリズム特別企画 蒜山高原さわやかウォーク』


蒜山高原は、岡山県真庭市にある高原で、西の軽井沢と呼ばれています。

日本最大のジャージー牛の牧場があり、蒜山三座の中腹に位置します。




案内と行程は、

画像



毎年恒例の、クラツーさんの「大規模ウォーク in 蒜山高原」です。

関西のクラツーさんがやってくるので、2,000人規模のツアーです。


でも、今年は、新企画(?)です。

というのが、いつもは、フツーの日帰りバスツアーなんですが、

今回は、「あるく」というクラツーさんのウォーク専門のパンフに初登場した企画なんです。

けど、フツーの日帰りバスツアーの方でも募集はしてます。


どう違うかというと…

フツーの日帰りバスツアーの案内と行程は、

画像



何が違うかというと…

  ①.フツーの日帰りバスツアーのタイトルは「さわやか蒜山高原ウォーク」
     このツアーは、「蒜山高原さわやかウォーク」

  ②.フツーの日帰りバスツアーより、旅行代金が、10円安い。(^^ゞ

  ③.フツーの日帰りバスツアーは距離が選べますが、これは一定で、ちょっと長い。

  ④.コースが少し違う。


お楽しみ企画は全て同じです。

ボクは、毎回、最長の8km+塩釜冷泉を歩いているので、距離的には問題はなく、

ちょっと違うというコースを確かめるため(?)に、この新企画に参加しました。

…10円安いというのにも引かれましたが。(^^ゞ





集合は、JR難波駅OCATビル1階団体受付カウンター前に、8時00分です。


集合場所で、ちょっとしたトラブル。

バスは、難波発ではないので、添乗員ではなく、

クラツーのスタッフさんが、カウンターに居て、6件のツアーの受付をしています。


なので、

  yoppy  「蒜山ウォークです。」

  スタッフ 「何時の出発ですか?」

  yoppy  「8時です。」

         間違ってないハズやけど、スタッフが不安な様子なので、「ご旅行案内」を確認して、再度、

  yoppy   「8時です。」

  スタッフ 「何時の出発かを、ちゃんと覚えておいてくださいね。」

  yoppy 「だからぁ!8時って言ったでしょ!


上記で書いたように、このツアーは二種類あります。

もう一つのは、8時10分発だそうです。

出発時間で、差別化を図ろうなんて、メッチャズサン。

しかも、その差は、たった10分です。


ボクの  で、ひるんだスタッフさんに、

  yoppy  「バスが到着した時の案内は、どのようにするんですか? 8時とか8時10分ですか?」

  スタッフ 「8時というように御案内するつもりです。」



でも、8時20分にバスが着いて、乗ってきた添乗員さんが口にしたのは、

  添乗員 「蒜山ウォーク B2021に ご参加の方、バスが到着しました。」

と叫び、点呼を取り始めます。

オイオイ、話しがチャウやん。

B2021は、コース番号です。

コース番号なんて覚えてません。

しゃーないので、その点呼に注意していると、ボクの名前が呼ばれました。(^^ゞ


こんな企画をするから、クラツーさんの内部でも混乱するんですね。

天下のクラツーさんらしからぬ一面です。

こんな事じゃ、ISOが泣きますよ。


画像



:現地に着くまでに、3回もトイレ休憩がありました。(^^ゞ



ボク、「蒜山ウォーク」の参加は、4回目です。

いつも、「さわやかウォーク」なんですが、今日は、違います。

Uターンの台風18号の影響で雨。

「蒜山ウォーク」に参加してから、初めての雨です。

今朝、6時50分のXRAINの画像です。

画像



家を出る時は、降ってませんでしたが、この画像を見る限り、ずーっと雨です。

久し振りの、歩き始めからの雨です。

なので、雨対策はしっかりとしてきました。


山歩きじゃないので、傘をさしてもOKやと思うんですが…

せっかくなんで、春に買った、新しいカッパのテストをしてみます。

Gore-Tex ではないんですが、東レのブリザテックを使ったレインウエアです。

画像



ブリザテックも、Gore-Texと同じく、防水・透湿性素材だそうです。

でも、価格は、かなり、安い。(^^ゞ


耐水圧は10,000mm以上、透湿性は7,000g/m2/24h。

風呂場でシャワーを浴びせて、テストしましたが、全然、OKでした。

でも、長時間使うとどうなるのか…

なので、今日は、傘を使わずに、カッパだけで歩いてみます。

ただ、持ってるGore-Texも、長時間使うと、中の服は湿気で、かなり湿ってくるので、

着替え一式を持って行きます。(^^ゞ



も一つ、カメラのテストもしてみます。

画像



これは、3~4年前に買って、殆ど、使っていない防水デジカメなんです。(^^ゞ

以前、雨の日に使った為に、デジカメ二台をダメにしてしまいました。

それで、このデジカメを買ったんですが、出番が無かったために、現在に至ってます。

でも、このデジカメのズーム、光学3倍なので、あまり役には立たないとは思いますが。(^^ゞ





12時頃、スタート地点に到着です。

ここから、ゴール「ヒルゼン高原センター」を目指します。

歩行距離は、10.5km。

バスの出発時刻は、16時10分です。

画像



「塩釜冷泉」に来るのも4度目なんですけどね。

毎回、同じ事をやってます。(^^ゞ





冷泉の外に出ます。

画像




湿性植物園を出ます。



という事で、本日の歩いた後のGPS軌跡マップです。(^^ゞ

(赤線が歩いた所。大きくなります。)

画像



一般の8kmスタート地点に向います。そこへ出るまでにもお花が咲いてるハズなんですが…

画像



やっぱり、咲いてました。(^^)

画像



参加者は、一体、何処へ行ったんでしょう?(^^ゞ


防水のデジカメは、この雨の中でも調子良く動いてますが…

でも、レンズの前ガラスに水滴が付くので、それを拭かなければなりません。

なので、気付かずに撮ってる分は、画面に滲みがあります。(^^ゞ

画像



いつもやったら、絶対に座れない東屋で昼食でした。

女性二名が先客で居ただけ。

もちろん、クラツーの参加者です。





一服して…

トイレに行き…

13時03分出発です。

バスの出発は、16時10分。

3時間07分あります。

でも、15時30分にはゴールしたいですね。

着替えたいし…

ビールも飲みたいので。(^^ゞ


画像



ホンマ、皆、何処へ行ったんやろ?

ボクの乗っていたバスの方は、ボクがゆっくりしてたので、遥か先へ行ってるとは思いますが、

一般の方は、スゴイ数のハズなんで…

歩いてないんかなぁ…(^^ゞ


画像



アルプホルン演奏も、雨の中、演っていたそうなんですが、

次の開始には時間があるので、今回はパスします。


画像



このウォークツアーでは、常に、レスキューカーが、ルートを走ってます。

なので、もし、途中で体調が悪くなったりして歩けなくなっても、無事に、ゴールまで運んでくれます。

こういう点や、大規模ウォークならではの仕組みが随所にあります。

画像



一般の方は、分岐からは車道沿いなので、このルートの方が面白いですが…

ジャージーランドを過ぎてからの、この上りは、ちょっと辛いものがありますね。


画像



この時間ですと、ゴールには、15時30分には着けそうです。(^^)


画像

画像



広くて、綺麗な場所で、全然、人が居なかった。

なので、ゆっくりと着替えが出来ました。

カッパの撥水、防水はOKですが、透湿性は、Gore-Texの方が良さそうです。

中は、かなり湿っていたので、パンツまでスックリと着替えました。(^^ゞ

でも、靴は4cm防水なので下からは大丈夫ですが、

上部は防水スプレーを振っていても入り込んでます。

スパッツも付けてましたが、100%上部を覆ってないので…

でも、チョット湿ってる程度なので、靴下だけ履き替えます。



着替えが終了したので、高原センターの中を、少し、ウロウロして…


画像



バスに乗ると、殆どの方は、戻ってきてました。




蒜山高原を後にして…




中国道「加西SA」、「名塩SA」でトイレ休憩をして大阪へ。




バスを下りる頃は、雨が止んでおり、傘は必要ありませんでしたが、

帰宅してしばらくすると雷雨。

ひょっとして、ラッキーやったかも。(^^ゞ



画像
By yoppy











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 152

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい