芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。音量調節もできます。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***

zoom RSS 夜行バスの旅 〜 『最終』 編

<<   作成日時 : 2018/04/18 11:33   >>

ナイス ブログ気持玉 121 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/04/04(水)。前記事の続きです。日付が、未だ、4日です。



<前々記事>は、大阪を夜行バスで出発し、翌早朝、成田駅に到着。

           「成田山新勝寺」をブラブラした後、四街道市に行き、

            ちいかめさんが出展されている、「千美展」の観賞を終えたところまででした。
 

<前 記 事>は、「江戸東京たてもの園」をウロウロしました。


<今   回>は、「江戸東京たてもの園」をウロウロしてから、帰りのバスに乗車するところまでです。





ビジターセンターへ向かい、そのまま出ようとしていたのですが…

展示室に、何かありそうなので、ちょっと、寄ってみよっかなぁ〜(^^ゞ

画像



「建築看板展」…「看板建築展」?(^^ゞ


正解は、『東京150年記念 「看板建築展」』でした。


  1923年(大正12)9月1日、相模湾沖を震源とするマグニチュード7.9の大地震が

  関東地方の南部や周辺地域を襲い、直後に発生した火災は東京の街を焼き尽くしました。


  その後、灰燼に帰した街には仮設の住宅や商店が建ち並び、

  中には建築家の手になる、意匠を凝らした仮設の商店も現れました。


  そして、街並みが整理され、東京は江戸の風情を残した震災前の街並みから、

  鉄筋コンクリート造のビルが建ち並ぶ近代的な街並みへと変貌を遂げました。


  そのような街並みの中に、真っ平らな表面に銅板やタイルなどが張られた、

  木造の商店建築が数多く建てられました。

  これが「看板建築」です。




ナルホド。


そういえば、見て回った建物の中で該当するのがありました。

画像



展示内容は、

  ◆第1章 関東大震災〜焼け野原の東京〜
  ◆第2章 バラックの街並み
  ◆第3章 看板建築の誕生
  ◆第4章 看板建築の伝播
  ◆第5章 看板建築の今


なかなか、興味のある展示でした。(^^)





16時50分、「江戸東京たてもの園」を出ます。


小金井公園もウロウロしたかったんですが…

そりゃー、この行程では無理です。(^^ゞ



帰りのバスは、東京駅にしてます。

出発は、21時30分です。



ところで、ここから駅へのバス停って、何処やろ?


「たてもの園」のゲートをガードされている方に伺うと、丁寧に教えてくれました。(^^)


来た時は、「東小金井駅」でしたが、バスは、「武蔵小金井駅」に行きます。


という事で、教えて頂いた方向に歩いて行きます。


すると…


チューリップ、シバザクラが咲いてました。.(^^)

画像






さらに歩いて行くと…

画像



中には入れませんでしたが、柵の間から撮りました。(^^ゞ





公園出口の方で桜が咲いてました。

画像



この辺りは、「桜の園」というネーミングが付いています。

色んな種類の桜があるようです。


やっぱ、小金井公園もイイ所です。

ちょっと歩いて来ただけで、こんなに色々とありました。(^^)





バス停に着いて、次のバスの時間を見ると…7分待ちでした。


グーグルマップを見ると…


「武蔵小金井駅」迄、徒歩17分。



という事で、健康の為に(?)、歩く事にしました。(^^ゞ





17分程歩くと、17時21分、武蔵小金井駅に到着です。(^^ゞ

画像



綺麗な駅です。(^^)



このまま、東京駅へ行けば、「旅の終わりに銭湯で〆れたんですが…

画像



「井の頭恩賜公園」も来たかった所なんです。(^^ゞ

もう、桜は終わってるし、そろそろ日没ですが、東京駅への途中にあるもんで寄っちゃいました。


まだ、ライトアップがされてるようなんで、途中のファミマで弁当を買いました。

葉桜で花見とします。(^^ゞ



先ずは、池の周りを歩いてみます。

画像



もう、18時を過ぎてますが、日が長くなりましたねぇ。



ここには、「井の頭自然文化園」という動物、水族園もあります。

フツーの動物園、水族園だけでなく、水生昆虫、植物なんかもあり、

リスの小径では、リスがそこかしこを走りまわってるそうです。

これも、nobaraさんとこで見たんですけどね。(^^ゞ

ここも、行ってみたいところです。

又、関東の方に来る事があれば…


画像



井の頭恩賜公園は、東京都武蔵野市と三鷹市にまたがっています。

その三鷹市に、作曲家・中田喜直が、昭和20年代に暮らしていました。

そして、この歌碑に刻まれている「ちいさい秋みつけた」のメロディーは、

井の頭恩賜公園を散策していた時に生まれました。


…と書いてありました。(^^ゞ





もう、暗くなってきたので、ファミマで買ったお弁当を食べます。

画像



さすがに、ストロボを発光させました。

この弁当、先日、桜之宮公園をブラブラした時に、ファミマで買ったのと同じです。

大阪でも、東京でも、同じのが売ってるんや。(^^)





さて、夜桜見物に。(^^ゞ

期待は、ご無用にお願い致します。

画像



この橋の上から眺めると…ちょっとイイ感じです。(^^)

画像



ライトアップされてると、なんか、桜の花があるような気になっちゃいますね。(^^ゞ

画像



まぁ、それなりの収穫という事で。(^^ゞ





19時17分、井の頭公園を出て。吉祥寺駅に向かいます。

画像



後、一時間程なので、今回は、銭湯には行けません。

かといって、一時間、ここで、じっと待ってるのもシンドイので、ちょっとウロウロ。(^^ゞ





丸の内駅舎がライトアップされてました。(^^)

画像



画像






乗場に戻ると、21時22分。


ボードを見ると…

画像



バスが到着しているので乗り込みます。



帰りのバスは、3列独立シート・トイレ付のジャムジャムライナー。

東京駅八重洲口 鍛治屋橋駐車場、21時30分発です。





出発して、


しばらくすると…





(´△`)Zzzz・・・。O○








2018/04/05(木)。7時35分、なんばに到着。(^^)

画像



ここから自宅迄は、徒歩15分位です。





バタバタでしたが、色々と楽しめた旅でした。(^^)



ほんで…やっと、4月4日が終わりました。



画像
By yoppy












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 121
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
最終編は2日後の投稿!
さらに凄い!
スキルの高さを感じます。

成程、全てが焼き尽くされたので、
今迄に無い新たな看板建築が登場ですか。
火の粉が降りかかって来ても、
この看板で食い止めようとの意図が見えます。
様々なデザインが商店の宣伝にもなるし。

今年桜が早いので、芝桜も開花が早い!
ヤマサ蒲鉾「芝桜の小道」の開催期間:2018年4月中旬〜5月6日ですが、今月中に終わるのでは?の雰囲気です。
行きませんけど。

0101は三宮にもあって、出来た時オイオイと読んでいました^^。
百均?にしては高級というイメージでしたが^^:

井の頭恩賜公園、葉桜でもブルーシートが数枚広がっていますね。
夜桜見物用ですか?
東京での葉桜見物が、夜桜ライトアップまでの鑑賞になるとは、これも夜行バスの利用だからですね。
昼間より夜の方が雰囲気あるし、綺麗です。
作戦成功だったと思います。

今後も東京遠征ありそうですね。
秋の紅葉も東京でお願いしたいです。
yoppyさんには、ラクチン歩きだったと思いますが。
三部作記事作成の方で、お疲れ様でした。
アルクノ
2018/04/18 16:29
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
スキル…アルクノさん、褒め過ぎです。
簡単な内容やし、大体、普段がトロ過ぎるんです。(^^ゞ
マグロのトロは好きですけど。(^^)

「看板建築」、面白いでしょ。
こんな言葉、知りませんでしたが、時代の流れを見たような気がします。
紋様は、日本の伝統かもしれませんが、時代的に、アールデコの影響もあるのかなぁ…なんて、思ってました。(^^ゞ
なるほど。火の粉対策にもなりそうですね。

シバザクラの情報は、もう、あちこちで見ますね。
今年は、桜だけでなく、色んな花が早そうです。
ヤマサ蒲鉾の大群落、例年通りの予定やったら、ホンマ、最後は、「芝桜の小径」が「芝刈の小径」になりそうです。(^^ゞ

0101は三宮にもあるんですか。
実は…調べたら、難波にもありました。
全然、知らんかったです。(^^ゞ
今度、どんなとこか覗いてみます。

井の頭公園の花見客は、多分、以前からの予定やったんやと思います。
宴会目的(?)なので、花の有無は、関係ないんやと思います。
ここだけでなく、他の広場でも、沢山いらっしゃいました。
ライトアップ期間中でしたので、賑わってましたよ。
夜になると、花が無くても、あまり気になりませんね。(^^)

東京というか関東方面には、行きたい所は沢山あります。
でも、何か切欠がないとねぇ…
なので、ちいかめさんには、これからも頑張って頂いて、公募展の入選やグループ展に参加してもらわねばなりませんね。(^^)
時期は選べませんが。

歩きは…結構な歩数を歩いてるし、早朝から歩いていて、昼寝ができなかったので、グッタリでした。(^^ゞ
yoppy702
2018/04/18 18:05
関東への夜行バスの旅、ホントにお疲れさまでした。
最終編は、江戸東京たてもの園をウロウロしてから、ジャムジャムライナーで大阪に向かうまででした。
しかし、4月4日の1日の長く感じること……yoppyさんの場合、1日30時間ほどあったんじゃ
ないかと思えます。
この日、トンキチは内宮に参拝した日でした。
それと比較しても、ずいぶん行動的なのに目をみはります。
たてもの園のビジターセンターでは、看板建築展を見て、関東大震災から看板建築の今までを学習するという、前向きさに脱帽です。
武蔵小金井駅に向かう際、小金井公園でしたっけ、チューリップやシバザクラの美しいこと。
SLやサクラを眺めてから、歩いて同駅まで。
その後、さらに井の頭公園に向かうという驚くべき行動に出ましたね〜。
疲れ知らずの超人的行動じゃないですか!
えー、コンビニ弁当でお花見…。
旬は過ぎてますが、ライトアップされた公園の夜桜がきれいです!
トンキチからすれば驚きの行動でも、yoppy さんからすればせっかくの関東遠征ですし、バスの出発まで時間を潰さなくてはなりませんからねぇ。
無為に過ごすより、時間の有効活用ですね。
旅はまだ続いてますし。
東京駅の丸の内駅舎のライトアップ、素敵な夜景です。
夜行バスは、3列独立シート、トイレ付のジャムジャムライナーでグッスリと眠れたでしょうね。
魔法の水の力を借りなかったんですかね…。
トンキチ
2018/04/18 18:50
前回に引き続き、たてもの園で
『看板建築展』を御覧になったり、
さらに井の頭公園の桜を楽しまれたり、
その行動力にはびっくりしてしまいます。
東京には築地や神田神保町などの地域に、
まだ多少看板建築が残ってますが、
それもどんどん少なくなって…。
たてもの園は、看板建築の中でも
見応えのある建築を移築保存してるので、
昭和初期の匂いを感じる楽しみがありますね。
yasuhiko
2018/04/18 20:39
こんばんは。

『江戸東京たてもの園』では「看板建築展」もご覧になられたのですね。
関東大震災で東京の姿は大きく変わったのですね。貴重な展覧会ですね。

小金井公園ではチューリップに芝桜、きれいですね(^^)
それにSLも展示されているんですね。しかも旧型客車を連結してる
中に入れないのは残念でしたね。
井の頭公園にも寄られたんですね。私は行った事はないのですが結構有名な公園だったと思います。夜はライトアップもあるんですね。ライトアップされた桜は昼間に見るのとはまた違う魅力がありますね(^^)

東京駅もライトアップされて良いですね。それに平日ですから周辺のビルも灯りが付いていてきれいです。
東京駅からの高速バス、「京都・大阪」行きのバスって結構な本数があるんですね。ビックリです。

夜行バスの旅、お疲れさまでした
narayama2008
2018/04/18 22:51
看板建築展、なかなか、面白い展示ですね。看板建築って、要は、看板ハリボテ建築って事???

小金井公園、チューリップ・シバザクラが綺麗ですね。ン・・・チューリップ、盛りを過ぎてる様な。咲き急いだのは、桜だけではないんですね。

アッ・・・ボイラー長いんで貴婦人???ナンバー見えましたか。C57189までなら、間違いなく貴婦人なんだけど・・・^O^

井の頭、落花盛んなのに、お花見の人、多いですねぇ。
池の桜、一番最後、雰囲気ありますねぇ。対岸、ライトアツプしてあるともっといいんでしょうけど。

夜桜もいいですね。
ホント、ライトアツプされてるので、満開の様に見えますね。
チョット、夜目遠目傘の内の感ありますけど・・・^O^

夜の丸の内駅舎、良いですね。辰野金吾氏設計、ほぼ、そのままの様ですね。大正ロマン、感じますね。

車中2泊の、バス旅お疲れさまでした。
ハイ、朝・朝

ところで、yoppyさん、最終編かなり端折った感じしますけど。
ヤッパ、その2がアップできるほど、まだ、写真ストックあるんじゃないですか?
                               てくてく
てくてく
2018/04/18 23:08
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
ホンマ、一日が長かったです。(^^ゞ
バスを下りてから、バスに乗るまでが、15時間程ありますもんね。
トンキチさんの、今回の伊勢神宮の旅は、ゆっくり旅でしたけど、トンキチさんも夜行バスで関東に行かれた時は、結構、長時間労働(?)されてましたもんね。(^^ゞ

「看板建築展」は、たまたま見ただけで、学習しようなどと大それた事は思って無かったです。
なんやろなぁ…という感じです。(^^ゞ
でも、面白い内容でした。

小金井公園は、都で、一番広い公園だそうで、植物なども色々とあります。
SLの展示場があるなんて知りませんでした。

「井の頭公園」も行きたかった所やったし、東京駅に行く途中の駅でしたので、下車してしまいました。
まぁ、丁度、晩ご飯を兼ねてという感じですね。(^^ゞ
でも、「井の頭公園」がライトアップ期間でなかったら行ってないですけどね。
若干ですが、夜桜見物ができましたので、行った甲斐がありました。
でも、これに行ったお蔭で、銭湯に行く時間がなくなりました。
東京駅から徒歩15分位の所で見つけておいたんですけどね。

バス乗場に着いた時に、まだ1時間ありましたので、東京駅の丸の内側へ行ってみようと思いました。
案の定、駅がライトアップされてたので、パチリ。(^^ゞ

朝が早かったので、バスでは熟睡でしたよ。
魔法の水はありました。(^^)
コンビニで調達して、車内で飲んでました。
yoppy702
2018/04/19 00:03
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
「たてもの園」は、ホンマ、良い所ですね。
「看板建築」という言葉を知らなかったので、良い勉強になりました。
都内には、まだ、看板建築の残ってる所があるんですね。
築地や神田神保町ですか…
そういう所は、歩いてみたくなります。
「たてもの園」は、こういった歴史的遺産を移築保存されているので、後世に残っていきますね。
とても大切な仕事やと思います。

「井の頭公園」の桜は、もう終わっているとは解ってたんですが、ここも行きたかった所やし、東京駅へ行く途中にあるので、下車しました。
なんせ、なかなか、関東に行けないですから。(^^ゞ
桜は、そんなに残ってなかったですが、「井の頭公園」、良い公園ですね。
yoppy702
2018/04/19 00:05
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
「看板建築」って言葉は知らなかったんで、勉強になりました。
これも、生活の知恵、一つのアートですね。
震災後の復興で、財力のあるものは、鉄骨の建物を造れるけど、殆どのそうでない方達は、智恵を生かしたという事でしょうか。
人間ってスゴイですね。(^^)

小金井公園は、都内で一番広いだけでなく、見所が沢山ある都市公園なんです。
SLの展示も、帰り道にあるとは思わなかったので嬉しくなりました。(^^)

井の頭公園も、恩賜公園です。
吉祥寺にある素適な公園なんで、行ってみたいと思ってました。
ライトアップ期間中なので、暗くなっても大丈夫やろうと行きました。
桜は、ほぼ終わりでしたが、なんとなく、夜桜ムードがありました。(^^ゞ

東京駅の丸の内舎の夜景は、前から撮りたかったので、丁度良かったです。
高層ビルとレトロな建物のコントラストが面白いですね。(^^)

東京から関西への高速バスは多いです。
東京駅周辺にバス停も多いですから便利ですね。(^^)
yoppy702
2018/04/19 10:29
<てくてく 様>
ありがとうございます。
「看板建築展」、面白かったです。
何故、看板建築が登場したのかという背景が良く解りました。
ハリボテ…そうなりますね。(^^ゞ
財力に物を言わせて立派な建物を造れる方は良いのですが、そうで無い方は、木造の建物に、工夫をして立派に見せる術を駆使したんですものね。
震災後の復興対する力強さを感じてしまいます。

小金井公園を一周すると、多くの植物があるそうなんですが、都一の広さの公園なんで、回ろうという気になりませんでした。
開花調整をしてなかったら、チューリップも例年よは早く咲いていたと思います。

写真を拡大すると、列車番号は…C57186。
仰る通り、貴婦人の「C57」です。(^^)
「標準2CI過熱テンダ機関車C57186と標準2等緩急車スハフ32 2146が展示されている」とWeb上にありました。
客車を連れてるのがイイですね。
しかも、桜も咲いてる。(^^)

お花見の方は、予定されていたので、桜が殆ど無くても集まったんやと思います。
まぁ、宴会が主やから、桜がなくてもOKかと。(^^)
ライトアップは、部分的なので、しゃーないですね。
まぁ、葉っぱが殆どでも、ライトアップすると、花が咲いてるように見えるのが面白いです。
ハイ。てくてくさんの、仰る目通り、、、夜や遠くにいる女性が美しい(じゃないやろか?)と見えてしまう(思ってしまう)のと同じですね。(^^)

丸の内駅舎のライトアップ、綺麗でした。
都会に浮かび上がるレトロな駅舎。
一度、撮りたかったので、丁度、良かったです。(^^ゞ

いやぁ〜そんなに端折ってませんよ。
手短にはしましたけど。(^^ゞ
yoppy702
2018/04/19 10:35
ン、まぁ〜@@ びっくり仰天です。
小金井公園のチューリップの所の柱は皇帝ダリアのです
機関車の所も見て頂いたのですね。
ここはカンヒザクラが纏まって咲き、そのコラボが見事です。
たてもの園前、玉川上水の近くからココバスでムサコに行く方法もあります。
ココバスは武蔵小金井ー東小金井ー小金井公園ー武蔵小金井を巡回してるコミニティバスなんですよね。@100のピンクのバスです。
なんと〜@@ 吉祥寺にも途中下車の旅???
夜のライトアップの素晴らしいこと、夜に出かけたことありません。
丸井は大阪にも何店舗かありますよね(*^-゚)⌒☆
七井橋に向かう階段よこに有名な焼き鳥屋:伊勢屋があります。
それと東京駅のライトアップが素晴らしい。
この最終章が一段と素晴らしいですね🎶
yoppyさんのフットワークの良さにびっくりしました。
中央線、網羅の旅でしたね。お疲れさまでしたぁーm(_ _)m
nobara
2018/04/20 09:18
<nobara 様>
ありがとうございます。
チューリップ花壇の柱は、皇帝ダリアですか。
近ければ、小金井公園も、しょっちゅう行きたくなります。(^^)
SLの展示は知ってましたが、場所は解らなかったんです。
でも、道を尋ねた警備の方が、「SLの側を通って…」と言われたんで、ラッキー(^^)vと思いました。
桜、ちょこっと咲いてました。
中に入って写真を撮りたいですね。

ココバスの事は調べてなかったので…
ピンクバスなんですね。
可愛いいバスや。(^^)

井の頭公園も行きたかったんです。(^^ゞ
ライトアツプ期間中でしたので、桜は無くてもイイやという気持で寄りました。
時間も多少の余裕がありましたし、東京駅へ行く途中駅ですから。
ここの「自然文化園」」も行ってみたい所です。
「リスの小径」を歩きたい。(^^)

丸井って知らなかったんですが、チェックしたら、大阪の難波にもありました。(^^ゞ

七井橋の近くの伊勢屋という焼き鳥店ですか。
φ(..)メモメモ
駅から公園に行くまでの通りに、色んなお店があって、キョロキョロしてたんですが…

東京駅のライトアップ、せっかくなんで撮ってきました。(^^ゞ
高層ビルを従えた、堂々としたレトロ感が素晴らしいですね。
yoppy702
2018/04/20 21:58
こんばんは。
へ〜夜行バスで我がポカポカ県を
通過して東京周辺を見物ですね!
成田では「ちいかめさんの絵画展」を
訪れ、そして新勝寺へお参りに!
いつもながら熱き心感服しました。
いろんなところや綺麗なお花を観て
楽しみましたね!お疲れさまで〜す( ^_^)
ぷりめいら
2018/04/22 19:26
大阪お帰りやす!
随分と東京詳しくなったのでは?東京知らないmiyoは観光気分なって有難う(^^♪
新しい都市と思いつつ、結構東京も古いものあるのね。
もっと古い物実家で見つけたのよ〜
頑張ってUPするね!
miyo
2018/04/22 21:12
<ぷりめいら 様>
ありがとうございます。
夜行バスって、翌朝目覚めると、遥か遠くに辿り着いてるので面白いです。(^^ゞ
関東の方って、特に、行こうという気にはならないんですが、一昨年から、4回程、ちいかめさんの展示会を切欠にして着てます。
今回は、ちかめさんの地元での展示やったので、その付近の観光を捜していたら、前から行きたかった「成田山」があったんです。
そして、ちょっと離れますが、ブロ友さんの記事で拝見していた「たてもの園」。
これにしようと計画を立てました。
大抵は、ツアーでしか旅はしないので、自分で立案するのは大変。(^^ゞ
でも、面白かったです。
yoppy702
2018/04/22 23:46
<miyo 様>
ありがとうございます。
一昨年から、関東へは4回目なので、かなり詳しくなりました。
って、ウソです。
詳しくならないですよぉ〜(^^ゞ
今は、便利なアプリがあるから、電車の乗り換えは、それを見て行ってましたし、現地では、グーグルマップを見ながら歩いてました。
方向音痴なボクでも、目的地へ辿り着けるって、便利な世の中になりましたね。(^^ゞ
関東って、大都会東京のイメージが強いですけど、歴史的遺産もあるし、レトロな町並みもあるし、やっぱり、知らない事が一杯です。
って、関西も知らない所が一杯ですけど。(^^ゞ
エッ!ご実家で、古い物を発見ですか!
ひよっとして、お宝?
「なんでも鑑定団」に出さなきゃ。(^^)
UP、楽しみにします。(^^)
yoppy702
2018/04/22 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜行バスの旅 〜 『最終』 編 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる