芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。音量調節もできます。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***

ブログパーツのサイトを利用しておりましたが、そのサイトが2018/2/10で終了するため、
この際、自分で、YouTubeからリンク、自動再生、リピート機能を付けるようにしました。
そのため、パソコンの環境によっては、YouTubeが動作しない事もあるかもしれません。


zoom RSS 「岡本」の梅林巡り & 六甲ちょこっと歩き ≪前編≫

<<   作成日時 : 2018/03/22 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 113 / トラックバック 0 / コメント 18

2018/03/12(月)。「岡本」の梅林を巡ってきました。


「巡った」といっても、二ヶ所です。(^^ゞ



「岡本」は、兵庫県神戸市東灘区の町名で、最寄り駅は、「阪急電車・岡本」。

JR摂津本山駅も近いですけど…(^^ゞ



「岡本の梅林」は、昔から有名だそうで、古くは、羽柴秀吉の来訪や、

寛政10年(1798年)の「摂津名所図会」に登場するそうです。


そして、大正末期まで西摂津の梅の名所として、

「梅は岡本、桜は吉野、蜜柑紀の国、栗丹波」とうたわれていたそうで、

明治30年頃には、JRが観梅期に臨時停車場を設けた程やったそうです。


でも、昭和13年の阪神大水害で大半を喪失し、

昭和20年の神戸大空襲で焼失、

その後の宅地化でほとんどの梅を失います。

ついに、「岡本の梅林」は、当時の面影を失ってしまいました。



時は経ち…



昭和46年に渦森三角公園、

昭和50年に保久良梅林、

昭和57年に岡本梅林公園が開園され、当時の一部を復活整備したそうです。


その後、「梅まつり実行委員会」が阪神淡路大震災の復活を願って「梅まつり」を開催、

「梅一つ火会」が東灘区の区の花「梅」の普及活動を推進、

「岡本商店街」が「岡本の梅ブランディング事業」を、

そして、区役所のリードで「梅いっぱいプロジェクト」を推進して現在に至っているそうです。


今や、「梅」は、神戸市東灘区の花。

そして、東灘区の何ヶ所かに梅が植えられています。

画像

(画像は、「岡本梅林のHP」から。画像は、大きくなります。)



ちょっと長い前書きでした。(^^ゞ





今日は、観梅が目的なので、ゆっくりです。(^^ゞ

10時30分頃に、阪急電車「岡本駅」の改札を出て、住吉川 天井川沿いに上っていきます。

  ≪3/24追記≫住吉川でなく、天井川でした。 トンキチさん、ありがとうございます。
           「天井」ではなく「天上」かもしれないんですが、上記「東灘区の梅マップ」には、
           「天井川」と なってますので、その表記に合わせました。





10時37分、「岡本梅林」に到着。


「岡本梅林」の正式名称は、「岡本公園」ですが、「岡本梅林公園」と呼ばれています。

略して「岡本梅林」…ちゃうかな?(^^ゞ


昭和57年(1982年)に出来た、神戸市東灘区の公園です。

梅の木は、40種、約200本あるそうで、その中には、大宰府天満宮から贈られた「飛梅」もあります。


ここは、こんな感じです。(^^ゞ

画像

画像



ここの梅は、少し遅いハズなんですが、まだまだ、綺麗所が沢山いらっしゃいます。(^^)

画像

画像



少し遅いと思っていたので、チャッチャと撮って、次に行こうと思ってましたが、

結局、1時間程居てました。(^^ゞ





数分歩くと、11時35分、「岡本八幡神社」に到着。

画像



今日のもう一つの目的が、ここにあります。


それは、御守り(厄除)の更新です。

別に、期限は無いのでしょうけど…

厄年の時から、毎年更新してるので、早く行かなきゃと思ってたんです。

あっ、厄年といっても60才の厄年です。(^^ゞ



社務所で、御守りを授けます。

社務所に居られた方と、しばらくお話して…



本殿にお詣りします。┏○))





11時55分、「保久良梅林」へ向かいます。

画像



「保久良夢ひろば」は、市街地に近い場所で、自然豊かな六甲山にふれあうことが出来る所です。

都会の中で育つ子供達が、森の手入れをはじめ自然の中で遊びを体験し、

樹木やその中で生きる昆虫などの生物に触れ合う事で、

身近にある豊かな自然や森づくりの大切さなどを学ぶ事を目的として造られたそうです。





「保久良夢ひろば」の手前に、「保久良梅林」への分岐があるので、ほんのちょっとだけ戻ります。(^^ゞ

画像



先に、梅林チェックです。(^^ゞ


うんうん。イイ感じです。(^^)


保久良梅林は、昭和50年(1975年)、保久良神社のある保久良山に整備された梅林です。

白梅が約150本、紅梅が約100本、計250本の梅の木があるそうです。

ピンク系は、紅梅でカウントされてるのかなぁ…





観梅の前に…

先に、お詣りに行きます。(^^ゞ

画像



お詣りが済みましたので…


梅を観ながら、お昼ご飯です。(^^ゞ

画像



ここんとこ、こっち方面へ来る時は、こればっか。(^^ゞ

阪急・梅田駅で売ってる、GOZENの彩り野菜と豆腐ハンバーグ重です。





という事で、ようやく、「保久良梅林」の画像です。(^^ゞ

画像


画像


画像


画像



ちょっと早い感じですが、「保久良梅林」で、こんなに綺麗に咲いているのは初めてです。(^^)



     『岡本の梅林巡り & 六甲ちょこっと歩き ≪後編≫』 へ ☆ To be continued ☆ (^^ゞ



画像
By yoppy












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 113
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

岡本梅林に行かれたんですね。
ここは一度行った事があるのですが住宅地の中にあって、観梅客もいかにも観光客という人より地元の人がふらりと立ち寄りましたという感じがして、また行きたいなあと思っていたのですが、今年は行きそびれてしまいました(^^;)
来年はぜひ行きたいと思います(^^)
たくさん咲いていてきれいですね。

また岡本梅林の近くには保久良梅林というのもあるんですね。こちらもたくさんの梅が咲いていて素晴らしいですね。
ともに海が望めるというのも神戸の梅林だなあと思いました。
来年はこの二つの梅林をハシゴしたいですね(^^)

後編も楽しみにしております
narayama2008
2018/03/22 11:12
こんにちは〜
沢山の種類の梅が咲いていますね。
もう随分前の情報を頑なに信じていましたので・・
住宅街の中にある小さな公園に咲いている梅だと、
誰かの情報を信じ出かけようともしませんでした。
今回の画像を拝見して、見ごたえある場所に〜
中山寺の梅林には出かけたことがあるのですが・・
いつもありがとうございます。
つむぎ
2018/03/22 13:18
こんばんは。

へぇー、岡本の梅林は羽柴秀吉の時代から大震災後の復興まで続いているのですねぇ。
人の意志があれば消えた梅林も蘇るのですね。
感動しました!
koji
2018/03/22 18:08
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
narayama2008さんも、岡本梅林に行かれてましたね。(^^)
もっと見頃の時に行こうと思ってたんですが遅くなってしまいました。
それで、今回は、保久良梅林も回ってきました。
保久良梅林は、岡本梅林の近くなので、両方、回るのは問題ないんですが、保久良梅林の方が、岡本梅林よりは、開花が遅いんです。
HPでは、平地より二週間程遅いという事なんです。
なので、「岡本梅林が遅い=保久良梅林がチョット早い=両方見れる」なんて、単純に考えて行ってきました。(^^ゞ
なので、narayama2008さんも行かれる時は、そのあたりをチェックしてみてください。
保久良梅林の開花情報はあるかどうか解らないんですが、岡本梅林はHPがあります。

後編は、ちょこっと歩きなので、面白みがないと思いますが、又、よろしくお願い致します。
yoppy702
2018/03/22 22:33
<つむぎ 様>
ありがとうございます。
保久良梅林は種類が少ないですが、岡本梅林は種類が多いです。
大宰府天満宮の飛梅もあるのが珍しいですね。
京都の北野天満宮にもありますけど、どういう訳か、良く咲いてる所は、未だ、見た事無いんです。(^^ゞ

あっ、確かに、住宅街の小さな公園です。
でも、その中に、40種、200本があるので、普通咲きが見頃の頃は、そこそこ楽しめます。
でも、中山梅林と比べると、「ちっちぇ〜(^^)」となると思いますよ。
中山梅林には、行こうと思いながら、未だ行けてないんですが、チェックはしてますんで、中山梅林って、どんな感じかは知ってます。
中山梅林は、1000本位の梅の木があったと記憶してます。
岡本梅林の5倍の規模ですね。(^^)
yoppy702
2018/03/22 22:34
<koji 様>
ありがとうございます。
そうなんです。
秀吉が、未だ、「羽柴」やった頃だそうです。その頃の事は伝承かもしれませんが、摂津や播磨に行ってたので、有り得る話かもしれませんね。
谷崎潤一郎も、岡本に住んでいた時期があったそうです。
災害や戦争などで失った梅林を、昔の規模は無理としても、蘇らそうとするのは素晴らしい事ですね。
yoppy702
2018/03/22 22:36
梅林のたくさんの梅たちが綺麗ですね〜
やはり、広大な場所だと?
色々、観察できてヨカ♡♡♡ ですね。
保久良神社の根っこの小径もいい感じィーーーー
梅も当然ながら個性がでていますね。
アンズに似たような豊後梅みたいなのや・・好きです。
谷崎潤一郎さんもそちら方面?
岡本に棲んで見えたのですね。
そういうのを聞くと縁の方たちを想うのもヨカですね☆彡
nobara
2018/03/23 08:45
岡本梅林、見頃ですね。小規模の梅林になっちゃいましたが、ヤッパ、趣ありますね。ただ、てくてく的には、ビルや住宅など写り込むのが、チョット・・・^_^:
白梅、紅梅など、アツプがいいですねぇ。

ン・・・岡本八幡さんでも、厄除けの更新???
yoppyさん、信心深いですね。

保久良梅林、いい感じで咲いてますね。
てくてくは、こんなに綺麗に咲いてる保久良梅林、見た事ありません。
yoppyさん、信心深いから、ヤツパ、ご利益ですよ。^_^

白梅2輪のアツプいいですね。小ぶりな花は、アップがはえますね。

エッ、2時前と思うんですが、これから、六甲やま登るんですか?
健脚ヤなぁ。
                              てくてく
てくてく
2018/03/23 21:03
<nobara 様>
ありがとうございます。
梅林としては、ちっちゃな梅林なんですが、200本あると楽しめます。
多過ぎると、どれを撮ろうか悩みますけど、これ位の規模でしたら、全部撮っても知れてますんで、かえって撮影は楽ですね。(^^ゞ

保久良神社は、保久良山にありますので、六甲の自然があります。
二つの梅林は、様相が違うので、かえってイイですね。(^^)

今回は、ネームプレートを撮ってこなかったので、品種は解りませんが、「アンズに似たような梅」、可愛いいですね。
アンズの花好きなんです。(^^ゞ

谷崎潤一郎は、一時期、岡本に住まわれてたそうです。
記述の中には、岡本の梅もあるそうですが、どの小説で登場するのかは知りません。
岡本も、素適な住宅街なので、谷崎潤一郎も憧れがあったのかもしれませんね。
ボクは、ずっと大阪ですが、六甲に行く時は、岡本から登ったり、岡本へ下りてきたりが多いので、何か、岡本には愛着があるんです。(^^ゞ
yoppy702
2018/03/23 21:52
<てくてく 様>
ありがとうございます。
岡本梅林は、時期的には、ちょっと遅かったんですが、まだまだ、綺麗所が沢山咲いてました。(^^)
ここは、品種が多いので、こまめに撮れば良い写真が撮れるかもしれませんが、チャッチヤと撮ってましたので、かなりエエ加減です。(^^ゞ
そうですね。ビル、住宅、それに電線が写っちゃうので…
まぁ、都会の中の梅林ですから。(^^ゞ
でも、高台からの眺望、素適ですよ。

岡本八幡様は、六甲に登る時や下山した時にお世話になってる神社ですし、たまたま、厄年の時に、ご縁があって御守りを授ける事になったんです。
で、厄年が終わってからも、護ってもらおうと、毎年新しいのを授けるようになっちゃって。(^^ゞ
厄年やのに厄除け守りは変やと思われるかもしれませんが、神社の方に確認したら、厄年以外でも変じゃなく問題ないという事でしたので、これからも、六甲に登れる間は継続していきたいなぁ…と。(^^ゞ

保久良梅林、イイ感じでしょ。(^^)
てくてくさんも、こんな感じは初めてですか。
ボクも、こんなに綺麗な保久良梅林は初めてです。
ここ、ホンマ、イイ梅林です。
エッ、御利益ですか。(^^ゞ

アップで撮るの、好きなんです。(^^ゞ
これ、P600にクローズアップレンズをつけて撮ってるんです。
これで、最短撮影距離を縮めてます。(^^ゞ

ハイ。これから…
でも、六甲山は、ちょこっと歩きなんで。(^^ゞ
yoppy702
2018/03/23 21:56
岡本の素敵な梅林巡り、お疲れさまでした。
いいお天気で何よりで、きれいな梅の花でした。(^^)
ただ岡本駅から岡本梅林公園に向かう際の経路、住吉川沿いは勘違いで天井川じゃなかったでしょうか…。住吉川は結構広くて河川敷をウォーキングとかされる方が多く、私も歩いたことがあります。
それにしても岡本公園の梅ですが、息が長いですねぇ。
私が訪ねたのが1月25日でしたから、あれから今で約2ヶ月。
当時まだ全然だったとはいえ、3月12日ではちょうど見頃のような印象です。
1時間滞在すれば殆ど観賞できたんじゃないですか。
アップで撮った梅、とってもきれいでした!

そして、岡本八幡神社に御守の更新とは本当に律儀なお方ですね。
yoppyさん、絶対に寿命を全うできると思います。
私もたしか今年本厄なんですが、そういうのって若い時からちょっと苦手でして、遊びに出かけたときお土産に御守を授与してもらうことはあっても、厄払いという意味ではなくて。最初の最後で厄除けの神様のご加護を受けるべくお祓いを受けてみようかなぁ…。

お次は、保久良梅林・神社に登っての観梅。
岡本梅林も人が多かったようですが、やはりここもたくさんの方が登ってはりますね。
やはり観梅時期、きれいな梅が見たい…みんな思うことは一緒ですね。
私はここには一度だけしか訪ねたことがなく、それも梅の時期じゃなかったと思います。
こちらの方が岡本公園より梅の本数が多いようですね。
弁当持参で観梅するのにちょうど最適な時期だったのではないですか。
キレイどころがたくさん手ぐすね引いて待ってくれてたような塩梅です。
メッチャ羨ましい!!
もう今年はこれで十分梅を堪能されましたね。極楽、極楽!
トンキチ
2018/03/23 23:15
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
(゚0゚;)あ! 天井川です。
東灘区の梅マップの記載を見間違いました。
ありがとうございます。(、..)、ペコッ
保久良梅林への取り付きが、天上川公園ですもんね。(^^ゞ
ん?…
天上川…「上」を使ってますね。
どっちでもエエんやろか?(^^ゞ

この日の岡本梅林は、ちょっと遅いんです。
でも、綺麗所が、未だ、沢山、居られました。(^^)
なので、予定では、半時間も要らないと思ってたんですが…
一周しましたよ。(^^ゞ

岡本八幡様の御守りは、厄年の時には更新してましたから、その後、そのままにしておいて、見放されてはいけないと思って…(^^ゞ
岡本八幡様で御守りを頂くようになった切欠は、八幡谷から登って行こうと歩いていたら、厄除祈願の幟が目に入ったんです。
その時が厄年やったので、何か、ご縁を感じちゃって…
低山でも、山やし、何があるか解らないので、すがっちゃいました。(^^ゞ

保久良梅林は、ちょっと早かったんですけど、堪能できました。
こちらの方が観梅客は多く、東洋系でない外人さんがいらっしゃいました。
さすが神戸ですね。(^^)
梅の木は、岡本梅林より50本多いそうです。
でも、品種は、岡本梅林の方が多いです。
ハイ。ここで、お弁当を食べようと目論んでました。(^^ゞ

岡本梅林は見頃を外してしまいましたが、お蔭で、両梅林を楽しめました。
岡元は、エエ所ですね。(^^)
yoppy702
2018/03/24 10:29
こんにちは。
良いお天気のもと
素敵なお写真が撮れましたね。
お写真にある彩り野菜と豆腐ハンバーグ重
私もご一緒に頂いた気分になりながら
梅林を堪能させていただきました。
小枝
2018/03/24 12:41
一度はなくなってしまった梅林が、地元の皆さんの努力で復活したんですね。
こういうところは大切にしないといけないですね。
3月12日でこれだけ咲いていれば遅咲きかしら。
お天気もよく梅がニコニコしているみたいです。

保久良梅林も紅白梅がいい感じに混ざっていて、雰囲気がいいですね。
ピンクの梅ってやはり紅梅に含まれるんでしょうか。
私もどっちかなって思っていました。
いい時期に行けましたね。



コスモス
2018/03/24 15:44
<小枝 様>
ありがとうございます。
岡本梅林は、少し、時期が遅かったんですが、お天気は、良い日を選んで行きました。(^^ゞ
写真は、「下手な鉄砲、数撃ちゃ…」スタイルなんで、少しは、まともに見れるのを選びました。
小枝さんのように素適な写真が撮れれば良いのですが…
まぁ、雰囲気だけという事で。(^^ゞ

この弁当、気にいってるんです。
リュックサイズで持ち運びに便利ですし、なんか、ヘルシーな感じがしてて。(^^ゞ
同じ気分になって頂いて嬉しいです。(^^)
yoppy702
2018/03/24 18:31
<コスモス 様>
ありがとうございます。
復活させようと頑張られてます。
復活の声かけは、当時の市長らしいので、地元の活性化にも繋がる良い計画ですね。
当時の規模からすると、まだまだ、ちっぽけな感じなんでしょうけど、東灘区という所には、何ヶ所も、梅の木が植えられてますので、ハシゴすると、結構な本数になりますね。(^^ゞ

岡本梅林のは、普通咲きと遅咲きです。
今年の梅は、少し遅れているのが幸いしました。
保久良梅林は、平地より二週間程遅れるので、ここは、普通咲きですね。
まだ、五分程度でしたから。
でも、保久良梅林で、これだけ咲いてるのって初めてなんです。(^^ゞ
紅白が綺麗に絡んでました。
コスモスさんの写真を思い出しましたよ。
ここは、保久良山の中に造られた梅林ですので、情緒があります。
まぁ、見渡せば、神戸の海と住宅地が目に入りますけど。(^^ゞ

ピンクって、どっちのカウントなんでしょうねぇ…
考えた事なかったので、今回、とっちやろ?って、思いました。(^^ゞ
yoppy702
2018/03/24 18:33
岡本公園の梅林もyoppyさんの定番になりましたね。
私がここへ最初に来たのは、
ハイキングを終え、フラッと立ち寄った?
ように記憶しています。
この梅林は地域住民の為のようですが、阪急「岡本駅」から近い事もあって、大阪から、播磨から、来てくれるようになりました
六甲の山裾に細長くあるので、眼下に神戸の風景が眺められ、他では味わえない梅林だと思います。

岡本八幡神社に心を込めてお参りした事が無いですが、60才の厄年から毎年お参りされて、なかなかできない事だと思いますよ。

阪急電鉄主催のハイキングで保久良神社集合があり、それで保久良梅林を知りました。
保久良梅林の方が7年先輩でしたか。
私は、下山と、登山前でほぼ同時期でしたが、観梅が目的で無かったので、満開を一度も見ていないんです^^:
撮影に工夫された効果もあって、素晴らしいですね、、

yoppyさんがこれで終わる訳ないので、
この後編に全力注入でしょうか?
アルクノ
2018/03/25 19:46
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
岡本梅林、定番になりましたね。(^^)
岡本八幡神社が、六甲の登り下りで、一番多く立寄ってますので、今や、岡本には、とっても愛着があるんです。(^^ゞ
なので、地域住民的感覚があり、岡本梅林も楽しみにしてます。(^^)
最初に来た頃と違って、岡本梅林に来られる方は、ホンマ、増えました。
「梅まつり」も開催されて、商店街、地域が一体となって、岡本の梅を盛り上げてます。
仰る様に、眼下に神戸の風景、特に、海が眺められるのは、梅林としては珍しいと思います。
綾部山梅林が瀬戸内海を眺める事が出来ますが、他に、思いつきません。
って、そんなに、梅林は行ってないですけど。(^^ゞ

岡本神社で、御守りを授けるようになる前から、岡本神社には立寄ってますが、御守りを授けるようになった切欠は、「厄除け祈願」の幟を見た時で、そういえば、厄年やなぁ…と思い、これも、ご縁と思い、授けたのが最初なんです。
しょっちゅう、岡本神社で休憩させて貰ってますし。(^^ゞ
以後、山で、何かあっても大事に至ってないので、やっぱり、護られてるようです。

保久良梅林が、こんなに綺麗に咲いていたのは初めて見ました。
撮影を工夫するような技量はないので、いつものように、適当です。(^^ゞ
でも、どんな風に撮っても、梅林の状態が良かったので、少しは、素敵に見える写真があったのかもしれませんね。
以前に、六甲を回ってから、風吹岩のところから、保久良梅林に下りたら、もう、夕方やったので、今回は、両梅林だけを見に行こうと思って、家も、ゆっくりと出たんです。
でも、ここまで来たら、このまま帰るのは勿体無いと思い、ちょっと歩いて帰ろうかと。(^^ゞ
なので、この後は、ちょこっと歩きです。
yoppy702
2018/03/25 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
「岡本」の梅林巡り & 六甲ちょこっと歩き ≪前編≫ 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる