芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。音量調節もできます。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***

zoom RSS 石切さん初詣 & 生駒山登山(2018)≪前編≫

<<   作成日時 : 2018/01/09 15:16   >>

ナイス ブログ気持玉 141 / トラックバック 0 / コメント 22


 ※チョットだけ、長いです。


2018/01/04(木)。今年も、石切さんに初詣に行ったついでに、生駒山に登ってきました。


石切神社は、東大阪市にある神社で、正式には「石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)」。


創建は、はっきりしないが、神武天皇二年だという伝来記があるそうです。

神武天皇元年は、紀元前660年ですので、長〜い歴史です。(^^)


石切さんは、古くから「でんぼの神様」として親しまれていますが、

ボクは、2011年から、小亀に願いを託しています。


ここには、「水神社」というのがあります。

古来、亀の池とも呼ばれている水の中へ、

甲羅に名前を書いた亀を池に放すと心願が成就すると伝えられ、

かつてはその数は、千匹にも及んだそうです。

でも、今は、本物の亀さんを使うわけにもいかないので、陶器の小亀が、その任を司っています。

画像



ボクと小亀の出会いは偶然でした。

この小亀のお蔭かどうかは解りませんが…

小亀にお願いするようになってから、ある事が快方に向かい始め、数年すると、満願成就。

でも、それで止めてしまって、もし、何かあったら…と考えてしまい、

途中で止め難くなり、以後、毎年、祈願と御礼を続けています。(^^ゞ


という事で、今年も、石切さんへ行く事にしました。

でも、三箇日に行くと、ここは、大変な人出なので、落ち着いてから行ってます。

なんせ、混んでる所って好きじゃないので。(^^ゞ





9時20分頃に、近鉄・けいはんな線「新石切駅」に到着。

駅を出て、国道308号線を山側へ歩いて行きます。

画像



北授与所は開いてるかなぁ…

画像






ここは、石切神社の下之社です。

お礼亀の池は、上之社にあるので、これから、上之社に向かいます。

画像



下之社からは、ずっと上り坂です。(^^ゞ

画像



上之社は、下之社と違って、参拝客は少ないですが、とても厳かな雰囲気のある神社です。

そして、お詣りする摂社末社も数多いです。

石切神社の歴史は明瞭ではないそうですが、「遺書伝来記」によると、神武天皇紀元二年(BC658年)。

でも、この時は、この上之社ではなく、もっと山奥の宮山にあったらしいです。

現在も、奥宮様として存在しますが、道標はあるものの、イノシシさんしか歩かないような所を入っていきます。

一度だけ行きましたが、祠があるだけでした。





お詣りが済んだので、これから、生駒山に登ります。

トイレに行き、準備をして、10時26分、登山スタート。

今日の予定は、辻子谷から山頂に行き、下山は、神津嶽コースで枚岡神社に出ようと思います。

下山は、初めてのルートを通るので、又、やっちゃうかもしれませんが。(^^ゞ





という事で、本日の歩いた後のGPS軌跡マップです。(赤線が歩いた所。大きくなります。)

画像



上之社を後にして、辻子谷に戻ります。

画像



宮山には、石切神社の奥宮様があります。

宮山方面、石切神社・奥宮様へは、2015年1月に詣りました。

   

道標の所から登りますが、獣道の様な所を歩いて行くので、ちょっと怖い。(^^ゞ

奥宮様は、こんな感じの所にいらっしゃいます。(2015/1/9 撮影分です。)

画像



時間がある時に、又、奥宮様へ行ってみたいと思います。

画像



氷を見ると、急に、ブルブル。(>_<)

ここから、山頂へは、1.1kmの標示があります。

画像



風が強くなって、冷えてきましたが、もう少しなので、このまま進みます。

画像



トイレのストーブは、女子用にもあるのかどうかは、入った事がないので解りません。(^^ゞ



という事で、昼食タイムですが…

いつもの屋根のある、広い休憩場所は、冬場は日があたらないので、

冬場は、日当たりの良いとこで食べてます。

今日は、風が、あまりないので楽ですが、

それでも、山頂は、かなり冷えるので、食事前に防寒を着込みます。(^^ゞ

画像



ランチジャーで、ご飯は温かいです。

ステンボトルには、熱いお茶を入れてきました。

オカズは…お節の残りです。(^^ゞ

でも、このお節、家で食べてるよりも、遥かに美味しかった。(^^)



     『石切さん初詣 & 生駒山登山(2018)≪後編≫』に、☆ To be continued ☆


画像
By yoppy










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 141
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
お正月恒例の石切さん詣でと生駒山登山でしたね。
石切さんのワンコの大絵馬がかわいいです!
祈亀とお礼亀もかわいいですね〜。
家に持ち帰る人も多いかめ知れませんね。
アッ、「多いかも」の間違いです…(^_^;)
下之社を出た参道商店街、面白そうなので、また歩いてみたい所です。
石切大仏さんもぜひ見てみたいし。
上之社はなんかひっそりした佇まいなんですね。
ここの御礼池に心願成就のお礼亀を放すわけですね。
面白いしきたりなので、毎年続けているとよほどの事情がない限りやめられないですね。
yoppyさん、律儀な性格のようなので、まだまだ
続きそう…。
さて、辻子谷から生駒山へは見所が多そうです。
山頂に近づくと階段がきつそう!
ケーブル山頂駅横のトイレには、ストーブがつけられていて親切ですよね。
昼食のランチジャーはあったかくて最高ですね。
言わずもがなですが、ホント美味しそう!
後編が楽しみです。(^^)
トンキチ
2018/01/09 18:13
こんばんは。
石切さん参拝と生駒山登山は4日に行かれたのですね。
元旦と比べると4日は参拝客はグッと少なくなるんですね。
私が元旦にお参りした時は、行列の最後尾からは「一之鳥居」は見えませんでしたから・・・(^^;)
いつも混雑している元旦にお参りしているので、本殿へのお参りが終わるとそそくさと帰っているのですが、こうして空いている時にお参りするのもいいなあと思いました(^^)

お参りが澄んだ後は恒例の生駒山登山ですね。池には氷が張っていたんですね。私の家の近所では氷は張っていないので、やはり山は街中よりは冷えるって事ですね。
山上からの眺め、すっきりと見えていて登った甲斐がありましたね(^^)
ランチはランチジャー、温かくておいしそうです

後編も楽しみにしています。
narayama2008
2018/01/09 23:12
おはようございます。

初詣、いいですね。
亀さんが願い事を叶えてくれるというのがかわいい。

我が家は月曜日に行きました。

お弁当、おいしそう!

亀さんのおかげで、今年も良い年になりそうですね(^o^)
koji
2018/01/10 07:24
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
せっかく、石切さんへ行くなら、序に、生駒へ登ろうと思い、それが、新年の恒例になってしまいました。(^^ゞ
この日は、ハイカーも、結構、いらっしゃいました。
小亀は、一度、お持ち帰りしようと思ってましたので、ようやくです。
持って帰る旨を告げると、袋を出してくれたので、お持ち帰りされる方も、いらっしゃるんでしょうね。
エッ!「多いかめ」!
オモシロイ〜
トンキチさん、新年早々冴えてる!(^^)

ここの参道商店街は、活気があって、珍しい物もあるし、占い所が沢山あるので、見て歩くだけでも楽しいです。

石切大佛さん…観光用(?)ですが、お参りされてる方も多いです。

上之社は、オススメです。
石切詣りをされても、坂を上って、上之社まで行かれる方は少ないので空いてます。(^^ゞ
でも、静かで、広い敷地内には、色んな摂社末社があるので、見所としても多いので、ボクは、こちらの方が好きです。
こちらの方が好きなんて言ったら、バチがあたりそうですが。(^^ゞ
でも、本社は、下之社です。

もし、辻子谷を登られたら、石仏様に驚かれると思います。
かなりの数があります。
出会う毎に写真を撮ったら、スゴイ枚数になります。

生駒山上は遊園地ですが、冬季は休園。
なので、遊園地内のトイレは全部閉まっていて、ケーブル乗場の所だけが利用可能なんです。
でも、ストーブがあって暖かいので、入ると、出たくなくなります。(^^ゞ

ランチジャーを使うと、ご飯は温かいので温もりますね。
早く食べなきゃ冷えちゃいますけど。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/10 09:38
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
天気予報と相談してると、イマイの時が多く、4日がマシやったので行きました。
三箇日の方が天気は良かったですが、混むので。(^^ゞ
narayama2008さんが行かれた時は、ものスゴイ人でしたものね。
ボクは、三日に行って、絵馬堂と三之鳥居の間から並んだ経験がありますが、元日の人出に比べたら少ない程ですから。
初詣は、元日に行った方が、ご利益がありそうな気もしますし、三箇日やと御神酒もあるんですけど…
なんせ、混雑する所はダメなんです。(^^ゞ
元日でも、上之社は、そんなに混雑しないのでは?と思いますので、下之社の後で、立ち寄られてもイイかもしれません。
上之社の方が、写真撮影にはイイと思います。(^^)

この日は寒かったです。
雪もチラホラしてました。
龍王池が凍っているのには驚きましたね。
低山と言っても、やっぱり、山ですね。

山上からの眺望はイマイチでしたが、12月に登った時は、ゴ―ストタウン状態でしたので、まだ良い方でした。

ランチジャーはかさばるし、余分な重量にはなるんですが、温かいご飯が食べれるので、お腹が冷えません。
それだけでも、美味しいですね。(^^ゞ

後編は…笑われそうです。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/10 09:40
<koji 様>
ありがとうございます。
月曜日というと、元日?8日?
ボクは、三箇日は混むので、いつも避けてます。(^^ゞ

石切さんで、小亀祈願をするようになったのは、ホンマ、偶然なんです。
でも、強い縁のような物を感じて始めました。
すると、年々、効果(?)が出てきたんです。
勿論、それも、偶然かもしれませんが。(^^ゞ
以来、ずっと、小亀祈願を継続してます。
まぁ、お詣りの後で、生駒に登るようになったので、神様も呆れてるかもしれませんが。(^^ゞ

弁当のオカズは、お節の残りなんですが、ホンマ、自宅で飲みながら食べてるよりは、遥かに美味しかったです。(^^ゞ

ハイ。今年も、小亀さんに祈って頂きたいと思ってます。(^^)

中華鍋、ピッカピカになりましたね。
あそこまで綺麗になるのを見てビックリ。
コゲ取り用品を使って、手がクタクタになるまでやっても、そんなに綺麗にはならなかったので、今度、この方法を試してみようかと思ってます。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/10 09:42
こんにちは。
石切神社の名前だけは知って居ましたがりっぱな神社で驚きました!
可愛いカメさん持って帰りたい位ですが、それでは願いが叶いませんね🐢
お参りに登山で気持ちも晴れやかになられて今年も良いお年になることでしょう
みっちゃん
2018/01/10 13:29
恒例、小亀さま祈願と御礼ですね。
毎年、続けけられるyoppyさん、尊敬します。てくてくなんぞ、寺社に行ってもお参りもせず、写真ばっか撮ってる上、3日坊主なんで・・・
yoppyさんの爪の垢、煎じて飲まなきゃ。

所で、御礼亀さま、石祠の前に整列されてますが、手前に放しても、移動するんですかねぇ???

興法寺・竜王池から山頂まで、一人旅^_^。
静かでいいですね。サザンカの宿??があったりして。てくてくは、こんな雰囲気、好きです。^O^

ウハッ、薄日さす山頂、寒そう

エッ、お節の残り、うちのお節より豪華で上手そう・・・
yoppyさんの手づくりですか?
そういえば、この所、yoppy料理教室ありませんねぇ。

アッ、野菜ジュースのポットがないですねぇ。^O^
やっちゃったかもしれない下山ルート、楽しみにしてます。
                                てくてく
てくてく
2018/01/10 16:23
<みっちゃん 様>
ありがとうございます。
ハイ。結構、由緒ある神社さんで、でんぼの神様として有名です。(^^ゞ
今は、下之社が本社ですが、上之社は古くからあるので、その風格がありますね。
元日にお詣りに行くと、ものスゴイ人出です。
なので、ボクは、いつも三箇日を外してます。(^^ゞ

そうなんです。
カメさん可愛いいんですが、持って帰ったら願いが叶いません。
なので、今回は、お願い、お礼用とは別に、一組をお持ち帰りしました。(^^ゞ
普通は、祈亀とお礼亀は別々の所に納めますが、家では、仲良く一緒にいます。

お詣りの後で、登山してると、神様から、「何しに来たんや!」とお叱りを受けそうですが、いつしか、年明けの恒例になってしまいました。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/10 21:46
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ハイ。ボク的には、恒例となってしまった、年始のお詣り&登山です。(^^ゞ
イエイエ。毎年続けているのは、これだけ位ですし、止めてしまって何かあったら…と思うと、止めれないだけなんです。
それに、お詣りの後では、生駒に登ってるので、年初めの始動としては、丁度良いかもしれませんね。
ボクは、てくてくさんの爪の垢の方がイイです。(^^)

御礼亀様、整列している所に置きたいのですが、遠いので…
きっと、神社の方が、整列させてるんやと思います。
上之社に詣られる方は、下之社と比べると、かなり少ないですから、面倒じゃないでしょうね。
下之社の池には、小亀様がギッシリ入ってますもんね。

実際は、一人旅では無かったです。
この日は、ハイカーが、ちょこちょこいました。
ボクが追い抜いた方も居ましたし、追い抜かれた方も居ました。
サザンカの所、イイ雰囲気でしょ。
歩いていて、こんな風景に出会うと、ホッとします。

生駒山頂は、風がキツイので、冬場は、体感温度がかなり下がって寒いです。
スカイラインに出るまでは、そうでもないんですが、そこから、急に冷えてきます。
何年か前に、震えながら食べてました。(^^ゞ

エッ、何を仰いますやら。(^^)
てくてく家の方が、絶対に豪華ですよ。
煮物は作りましたが、殆どは、買ってきて、切った程度なんで。(^^ゞ

料理…そういえば、最近、やってませんね。
その内、新作にチャレンジして、「オッサン改めジジイの手料理」というタイトルでアップしましょうかね。(^^ゞ

野菜ジュース…温めて持ってこようと思ったんですが、根野菜があるので、野菜不足にならないかなぁと。(^^ゞ

「やっちゃった所」、見たら、ズッコケますよ。(^^)
yoppy702
2018/01/10 21:50
可愛い亀さんですね。
願いを託す祈り亀。ちょっとロマンがありますね。

生駒山の山頂付近は氷が張っているんですか。
寒い中、サザンカの色が鮮やかで救われますね。
冬の屋外のトイレはこの辺りでも寒いですから、暖房があるなんて親切!



コスモス
2018/01/11 14:44
<コスモス 様>
ありがとうございます。
可愛いい亀でしょ。(^^)
前から、持って帰りたいと思ってたんですが、祈願、御礼用なのではばかっていたんですけど、今回、祈願、お礼用と別に、お持ち帰り用で、別に一組を授けました。
そしたら、袋を渡されたので、やっぱり、持って帰る方がいるんやと思いました。
ずっと祈り続ける小亀…
ロマンがあるでしょ。(^^)

今年は、特に寒いかして、氷が張ってました。
氷を見ると、急に、ブルブル。(>_<)
この時期、サザンカには癒されますね。
丁度、歩いていて、しんどい所で登場ですから嬉しいです。

このトイレ、イイでしょ。
山頂は冷えるので、トイレに入ったら、出たくなくなるんですよ。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/11 17:27
今年もどうぞよろしくお願いします。
ある事が快方に・・・のある事がとても気になります(笑)
私には筑波山の神がついているので、ここまで祈願に行かなくてもいいのですが・・・
毎年yoppyさんのブログで見る子亀が可愛いので死ぬまでに一度は行ってみたいです。
karake
2018/01/11 20:04
<karake 様>
ありがとうございます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。

「ある事」は…ナイショです。(^^)

そうですね。
karakeさんには、筑波山の神様がついてらっしゃる。
というより、karakeさんが、神様候補生みたいなモンやから。
(ん?仙人候補生?
ボク的には、karake大明神

石切さんは、確か、東京に分祠がありました。
でも、小亀がいるかどうかは解りません。(^^ゞ
もし、こちらの石切さんに来られる事があれば、ついでに、生駒山まで散歩に行ってください。
そして、遊園地で遊んできて下さいませ。(^^)
yoppy702
2018/01/11 20:49
我が家の仲間に亀さん縁がいます。
だから亀さん、大好きです。
これ??? なんだか和菓子に見えますね(食いしん坊?)
祈り亀とお礼亀、置いてきたくないですね〜
どうしても持ち帰りたくなっちゃいます。
yoppyさんってしっかりお弁当持参で素晴らしいと思います。
我が家は版画の摺り態勢の時に食事ができないので
久しぶりにおにぎり結びました。小ぶりな感じに。
それと沢庵をつけて、乗り切って年賀状間に合わせました。
サザンカ、わがやのと同じです。いっぱい咲いています。
大寒波がきていますね。お風邪など召しませんように。
nobara
2018/01/11 21:30
<nobara 様>
ありがとうございます。
亀さん、正月らしく、縁起がイイですね。(^^)
あー…確かに、この小亀、和菓子に見えます!
石切さんで、小亀饅頭とか小亀餅を販売したら、人気商品になるかもしれませんね。(^^)
以前から、この小亀さん、お持ち帰りしたかったんですが、いつも、忘れていて…
で、今回、行く前から、「別に、小亀一対を買う事」って、自分に言い聞かせてました。(^^ゞ

お弁当は、通り道で、売ってる所があれば買ったりしますが、寄り道しなきゃならない所では、作って持って行ってます。
その方が、ロス時間が少なくて済むので。
まぁ、お腹の足しになればイイので。(^^ゞ

年賀状は、ボクは、メッチャ簡単に済ませてますので、アッと言う間に終ってます。
リタイアしてからは、年々、枚数も減らしてますし…
nobaraさんから賀状を頂いた方は、きっと、喜んでるでしょうね。(^^)

サザンカ、同じですか。(^^)
赤のサザンカと赤い寒椿、これが、曲者ですね。
長居植物園でも、カンツバキのネームプレートが付いているのに、花びらはパラパラ散ってるし、花は完全に開いてるし、おしべも筒状になってないんです。
葉っぱにも細かいギザギザがありますし…
なので、悩んでますね。(^^ゞ

ありがとうございます。
nobaraさんも、御身体ご自愛くださいませ。
yoppy702
2018/01/11 22:59
石切神社の小亀さん、可愛いですね。
どちらかというと、お土産にして
持ち帰りたい気がします。
この神社から生駒山に登れるんですか。
生駒山はケーブルカーのイメージしか
なかったので、少し驚きました。
yasuhiko
2018/01/12 17:47
こんにちわ、yoppyさん^^

石切り神社、由来が古いだけあっておもむきのある作りですね🌸

このカメさんたちも、作りが可愛らしい🐢
カメは好きなので嬉しいです^^✨

寒い中を押して出かける気持ちわかります。
寒中の運動は気分はきりっと引き締まり、青い空が晴れ晴れとして
暑いのをがまんするよりは快適です。
その後のお風呂がまたいいですし。

yoppyさんの御祈願てなんだろうなあ
何かの病気とか・・・?
満願成就したならすばらしい!

寒さはこれからが本番のようですが、ご自愛して風邪だけはひかないように、
冬を楽しみましょうね🌹
ちいかめ
2018/01/13 02:19
<yasuhiko 様>
ありがとうございます。
そうなんです。
以前から、お持ち帰りしたかったんですが、今回、ようやく、お持ち帰りしました。
可愛いいですよ。(^^)

生駒山には、大阪側からも、たくさんのルートがあります。
石切の方からは、この辻子谷コースと、旧生駒トンネルの方を通っていく、くさかコースがメジャーです。
枚岡神社からの摂河泉コースというのもあります。
瓢箪山からもありますね。
奈良側からも、色々とあります。
でも、ケーブルカーになりますが、近鉄の終点が、山上遊園地というイメージも強いですね。(^^ゞ
信貴生駒スカイラインもあるし、わざわざ、登らなくてもという感じですけど、短時間で山頂まで行けるし、それに、山頂は夢の国なんです。(^^ゞ
yoppy702
2018/01/13 12:11
<ちいかめ 様>
ありがとうございます。
石切さん、こちらでは、かなり有名な神様です。
特に、「でんぼの神様」の愛称(?)で親しまれ、遠方からもお詣りに来られてます。
境内のお百度も、毎回、多くの方がされてるのに遭遇します。
歴史も古いですね。
今は、荒れてますが、最初の地、宮山は、今でも、神様がいらっしゃるのでは?という雰囲気がありました。
空が近いので、降臨という言葉が頭を過ぎりました。

小亀さん、可愛いいです。
まさに、「ちいかめ」です。(^^)
ちぃちゃんのお友達に、イイかも。(^^ゞ

お詣りの後で、登山してるなんて、神様に怒られそうですが、上之社まで行くと、後少しで山頂やし、そのまま帰っても時間が勿体無いので、ついつい、正月恒例の登山になってます。(^^ゞ
冬場の山頂は寒いですけど、仰る様に、「きりっと」引き締まりますね。
青空がスッキリとしてて気持ちイイし。
ハイ。帰ってから、お風呂で温まってました。(^^ゞ

ボクの祈願…
それは…
ナイショ。(^^)

ありがとうございます。
ちいかめさんは、無理をする方みたいやから、ちいかめさんこそ、ご自愛して、あまり無理をせず、美味しい物を食べて、十分に睡眠を取り、この冬を楽しんで下さいね。(^^)
yoppy702
2018/01/13 12:13
実は13日、私達は石切さんへ下山するコースで、生駒山に登っています。
13日は土曜日だからか、かなりのお参りがあり商店街の混雑に驚きです。
9日の宵戎がまだ投稿できていないので、
13日の件は1週間以上先になりそうです^^;
石切神社上之社には寄っていませんが、下山はこのコースです。
辻子谷水車郷で地元の方の説明聞けたのが収穫でした。
直径6mだそうで、かなりでかい水車ですね。
凍っていたのは龍王池でしたか。
滑りそうで歩きにくい石道、親切とは思えない状態で、被写体としての存在でしょうか^^;
天国への階段を降りずに^^、ケーブル横のトイレ前を下って、広い駐車場から回ってきました。
一等三角点は、yoppyさんの写真で過去に何度も見ているのですぐ見つかりました。
遊園地は寒くて、風除け探したんですけど見つからず、
青色のシャッターに土星や木星、ロボットを描いたその前のベンチで昼食です。
昼食時、ネコちゃんに場所代を要求されました^^)
ご飯を炊いて、ランチジャーはいいですね。
お節の残りを入れた豪華なおかず!
風がピューピュー吹いて寒かったですが、身体が冷えるので、防寒具は必携ですね。
高層ビルが沢山並んでいるのが大阪方面と分かりますが^^、遊園地からの眺めがかなりいいです。
アルクノ
2018/01/14 15:13
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
石切さんは、普段の土日祝は、結構な人出です。
一応、有名な神社さんなので。(^^ゞ

上之社は、殆どの方は参拝されませんね。
静かで、摂社末社も沢山あるんですけどねぇ…。

水車郷で、地元の方の説明を聞かれたのですか。
ラッキーです。(^^)
この地は、歴史の上では最近まで水車が現役やったらしく、当時は数多くの水車があったらしいですもんね。
今も、辻子谷を歩くと、漢方薬の香りがするし、数多くの石仏さんがあります。

龍王池から山頂への石道は、上りはイイんですけど、下りは、よく滑ったり、引っ掛かったりします。(^^ゞ
まぁ…ゆっくりと上り下りする分には便利かもしれませんね。

あっ、ケーブル駅横から下りられたんですね。
ボクは、いつも、長〜い階段経由です。(^^ゞ

一等三角点の所へは、休園してる時位、入れる様にして欲しいですね。
アルクノさん達の、片足集合写真が撮れないですもんね。
合成します?(^^ゞ

山上は寒かったでしょ。
冬場以外は、反対に、とても涼しいんですよ。
まぁ、登ってくるまでに、汗が一杯ですけど。(^^ゞ
でも、なんとか良い場所を探されたんですね。
で、ネコちゃんに場所代を要求されましたか。
大人しいネコちゃんでしょ。(^^)
この日、ランチジャーのご飯は温かかったですが…
12日に金剛へ行ったんですが、この時は、寒すぎて、威力がイマイチでした。(^^ゞ

クリアーな日は、遊園地からの眺めも素晴らしいです。
他の展望台よりも、断然、高所なので。
飛行機に乗ったら、最高かもです。(^^)
yoppy702
2018/01/14 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
石切さん初詣 & 生駒山登山(2018)≪前編≫ 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる