芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 『絵画展』 と 『明日香の彼岸花』

<<   作成日時 : 2017/10/05 00:28   >>

ナイス ブログ気持玉 139 / トラックバック 0 / コメント 30


 ※チョット、長いです。


2017/09/24(日)。『絵画展』 と 『明日香の彼岸花』 には、相関関係はありません。(^^ゞ


絵画展を観た後で、彼岸花を見たさに、明日香をウロウロしてきただけなんです。

でも、棚田へは行ってないんです。




絵画展は、

画像



主催者は、肖像画家の前川友一さん。

前川さんが、FBで交流されているメンバーの中から60名が出展されています。





展示会場の「ギャラリーアオイ」は、「近鉄電車・大和西大寺駅」から徒歩7分。

電車の中から見えてました。(^^ゞ




10時48分に会場に到着です。

画像



この絵画展に、ブロ友のちいかめさんも出展されています。


ちいかめさんの作品は、「小さな門番」

サイズは、SMです。(かな?(^^ゞ)

画像



  ※会場は、撮影禁止の標示がありましたが、希望者はスタッフに申し出て下さいとありましたので、

    前川さんの許可を得て、ちいかめさんの作品だけ、撮らせて頂きました。



前川さんとお会いするのは、今回で3回目。

少しお話しをして、絵画を見て回り…


皆さん、お上手。

って、当り前なんでしょうけど。(^^ゞ

ポスターにも書いてあるように、絵画だけではありません。

前川さんとFBでつながってる全国の方々が、様々な作風で、作品を出展されています。

こないだの、前川さんの個展とは雰囲気がガラッと変わっています。



一通り半観て…



11時15分頃に、会場を後にします。





この後、平城宮跡が近いので、そこへ行こうかと思ったんですが…

この時期は、やっぱ、明日香の彼岸花。(^^)


「大和西大寺駅」から、乗り換え無しで行けるので、明日香の彼岸花を見に行きます。


という事で、「大和西大寺駅」に戻ります。




そろそろ昼食なんですが…

コンビニでお弁当を買って、「甘樫丘」で食べようかと。(^^ゞ

という事で、「橿原神宮前駅」へ行きます。




「橿原神宮前駅」へは、「大和西大寺駅」から、近鉄橿原線・急行で、28分でした。


トイレへ行き、12時頃に「橿原神宮前駅」から顔を出します。

画像



駅舎の隣に、レンタサイクルの看板があります。

自転車の方が、広範囲に回れるのですが、やっぱり、徒歩で。(^^ゞ

先ずは、「甘樫丘」を目指します。

途中、セブンイレブンに寄って、お弁当を買いました。



という事で、本日歩いた、GPS軌跡マップです。(赤線が歩いた所。大きくなります。)

「甘樫丘」を下りた所までは、GPSをセットし忘れたので、手書きです。(^^ゞ

画像



「橿原神宮前駅」から、途中でお弁当を買い、「甘樫丘」に向って歩いて行きます。


すると、彼岸花が団体で咲いているところがありました。(^^)

画像



ここは、グーグルマップを見ると、「石川池」。

向こうに見える御陵は、孝元天皇(第八代)だそうです。

この池、日本書記では「剣池」という名前で登場するそうで、

池の側の道標では「剣池」となってます。


とりあえず、彼岸花、ゲットです。(^^)




そのまま歩いて行き、国道124号を右折して、ちょっと歩くと、「甘樫丘地区」の石標があります。

中に入り、万葉植物園路を歩いて行きます。

画像



結構、野草が咲いてました。(^^)



12時59分、「甘樫丘展望台」に到着。

画像



金剛山、葛城山、二上山、大和三山も見えてます。


ここは、人が多いので、もう一つの展望台、川原展望台に行ってみます。

画像



「甘樫丘展望台」からは、5分程でした。

「川原展望台」の方が静かやし、灰皿もありました。

結局、昼食を食べたのは、13時15分でした。(^^ゞ





13時40分、「川原展望台」を後にします。

画像



「飛鳥神社」は、中には入ってません。

何かなぁ…と見に行っただけでした。(^^ゞ


「飛鳥寺」へ向います。



「飛鳥神社」から、三、四分でした。

画像






14時19分、「飛鳥寺」を後にします。

画像



棚田ではありませんが、田圃と彼岸花、お似合いです。(^^)




時間的にいける範囲は限られますが…

「石舞台古墳」には、行こうと思います。

画像






15時04分、「石舞台古墳」に到着。

画像






15時25分、「石舞台古墳」を後にします。


20分程しか居ないんやったら、250円の拝観料って、高いなぁ…

ここ、そんなに見るもんないモン。(^^ゞ




まぁ、もう、そこそこの時間なので、帰路の駅、「飛鳥駅」へ向います。

画像



着いたところは、「橘寺」です。

聞いた事があります。

ここが、聖徳太子が、お生まれになった場所なんですね。

天台宗のお寺で、ご本尊が、聖徳太子だそうです。

画像



撮影は禁止でしたが、本堂に上がれました。

奥に、聖徳太子像ががあり、それが、とても厳かでした。

画像



本堂の奥にも入れるし、境内にも見るものが沢山あるので、

ここの拝観料350円は、「石舞台古墳」の250円と比べると、安い?(^^ゞ





「橘寺」を出ると、彼岸花が、結構、咲いています。

画像






「飛鳥駅」に向います。

って、スマホのマップを見ても、方向がよく解りません。

なんせ、方向音痴なほうなので。

画像



こんな所で、ソバが団体さんでいらっしゃいました。(^^)

この向こうが、何か、お山っぽいんですよねぇ…


画像



もっと早い時間に、「飛鳥駅」に着く予定やったんですけど、

つい、ウロウロしてしまいました。(^^ゞ

画像



やって来たのは特急電車。

「飛鳥駅」って、特急が停まるんや!

知ってたら、特急にすれば良かった…

あっ、特急は、特急券が要ります。(^^ゞ

なんせ、時刻表を見ると、一時間に、二本しかなく、次は17時56分でしたので。


でも、後でチェックしたら、乗車したのは急行やったので、乗車時間は、5分しか違いませんでした。


画像
By yoppy










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 139
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜☆彡 
たっぷりと飛鳥の秋を楽しませていただきました。
ご一緒に歩いてる心もちになりました。
石舞台のあたりも厳かな感じでいいですね。
ヒガンバナを模したお花なんですか?いいですね〜♪
ソバの花、ヒガンバナ、たわわな黄金の稲穂、
そのほかにももろもろのお花も見られて〜
飛鳥路、いいですね〜 歩いた日もありましたが、夏でした。
nobara
2017/10/05 09:56
こんにちは。
アート交流会展の観賞と明日香村ウォーク、お疲れさまでした。
私も先にアート交流会展に行きましたが、当然yoppyさんが記事にされることが分かっていましたので、私は敢えて触れませんでした…。

田園風景の豊かな明日香村には彼岸花がよく似合いますね。
以前歩いたところなので、懐かしく思い出しました。
甘樫丘展望台からの大和平野の眺めがいいですね。
大和三山に金剛・葛城や二上もよく見えて。
飛鳥寺周辺の彼岸花も素敵な雰囲気です。
石舞台古墳は若干不評だったようで。(u_u)
橘寺は聖徳太子様のお生まれになったところで、この付近の彼岸花が立派でした。
天武持統天皇陵にも行かれたんですね。
私は下から眺めただけでした。
飛鳥駅前にも彼岸花がたくさん植えてあり、明日香らしい配慮が窺えましたね。
この日、たくさん歩き、明日香村で彼岸花を眺めて堪能されたことでしょう。
すっかり秋が深まってきました。
ご自愛ください!
トンキチ
2017/10/05 11:44
<nobara 様>
ありがとうございます。
ハイ。予期せず、明日香の秋を楽しめました。(^^)
絵画展は、行く予定にしてたのですが、明日香に行こう!と思ったのは前日なんです。
家からやと、ちょっと面倒やなぁ…ってなるんですが、「大和西大寺駅」まで行くと、そんなに距離が無いので行きました。
でも…考えたら、帰りは、家からの距離ですもんね。
まぁ、電車の中で寝てましたけど。(^^ゞ

石舞台は、一番人気じゃないですかねぇ…
外国の方も多かったです。
日本人に似た方じゃない方達です。(^^)

この日は、明日香全体でフェスティバルがあり、夜にはライトアップがあり、ライブもありました。
ライトアップ見ようかなぁ…と、ちょっとは気持ちも動いたんですけどね。(^^ゞ
石舞台の近くの会場は賑わっていて、そこに、ヒガンバナのイルミがありました。

万葉植物園の道沿いを始め、色んなお花が咲いてました。
お目当てが彼岸花でしたし、そんなにゆっくりできないので、さーっと撮って行きましたが。(^^ゞ
ソバの花は想定外でしたので、驚きました。
国道の反対側を歩いていたのですが、思わず、信号無視して、国道を横切って行きました。
まぁ、信号は、殆ど無い所ですけど。(^^ゞ

あっ、夏に歩かれたんですか。
夏は夏で、又、イイですね。
明日香は、周年、よかとこですね。(^^ゞ
yoppy702
2017/10/05 16:56
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
ボクも、ちいかめさんの作品紹介だけで、アッサリと終ってしまいました。(^^ゞ

明日香の彼岸花を見に行こうと思ったのは、前日なんです。
近鉄の路線図を見たら近かったので。(^^ゞ

以前、「甘樫丘」に行った時は、眺望は、そんなに良くはなかったんですが、今回は、良く見えました。
大和三山歩きでも良かったかなぁ…なんて、思いましたもん。(^^ゞ
でも、休日やったので、「甘樫丘展望台」は賑わってました。
静かに、お弁当を食べたかったので、「川原展望台」に移動しました。
灰皿が設置されていたので、ボク的には、かえって良かったですけど。(^^ゞ

本当は、棚田の方へ行きたかったんですが、それだけで終ってしまいそうなので、メインコースを歩きました。
飛鳥寺の方も、彼岸花が綺麗と聞いてましたので。
群生という訳ではありませんが、これだけ咲いていたら嬉しいですね。
曲線や直線で、稲穂の田圃とコラボしてるのは素適!と思いました。
田圃、彼岸花、そして、バックの山々などが、なんともいえない、秋の景色を現してますね。(^^)

石舞台古墳は、何回か行ってるので、あの拝観料が、なんとも高いなぁ…と。(^^ゞ

橘寺は、名前は知ってましたが、聖徳太子御誕生地とは結びついてませんでした。
本堂の奥に安置されている聖徳太子像が良かったですよ!
この辺りの彼岸花はイイ感じでしたね。(^^)

天武持統天皇陵は、予定はなかったんですが、せっかくなんで寄りました。
明日香は、立派な御陵が多いですね。

飛鳥駅前のプレゼンは素敵ですね。(^^)
駅前も広くて、ゆっくりとできました。

ありがとうございます。
トンキチさんも、ご無理せず、ご自愛くださいませ。
yoppy702
2017/10/05 17:00
ちいかめさんの作品、なかなか、いいですね。
芸術鑑賞の後は、明日香・彼岸花鑑賞なんですね。^_^

エッ、橿原神宮前からバスに乗らなかったんですか。明日香マラソンや・・・

甘樫丘の花色々。流石、yoppyさん見逃しませんね。^_^花の下、エナガくん??
霞んでますけど、金剛・葛城に二上山と三山、綺麗に見えてますねぇ。

飛鳥寺、拝観省略されたんですね。確か、飛鳥大仏さん撮影OKと思ったんですけど・・・
流石、観光地。タンボのあぜ道に、彼岸花、沢山咲かせてますねぇ。
エッ、新しい休憩所があるんですか。伝飛鳥板蓋宮跡辺りなんですか???
石舞台、ホント、チョットお高い。^O^
橘寺、太子さん所縁のものが色々ありますね。周辺に彼岸花、沢山咲いてて、いい感じですね。
太子の湯、パスですか?ソバとヒガンバナのコラボもいい感じ。
天武・持統天皇の御陵、立派ですねぇ。確か、上から鬼の雪隠の方へ抜けられたと思うんですが・・・
飛鳥駅前、楽しい展示がされてますね。特急もカッコいい^O^
彼岸花の明日香、長距離マラソン探訪お疲れさまでした。
                               てくてく
てくてく
2017/10/05 20:24
こんばんは。
絵画展と明日香村の散策に行かれたんですね。

私は子供の頃から絵は苦手でしたので、このような絵を描く方は素直に尊敬してしまいます(^^;)

絵画展の次は明日香散策なんですね。
最初、「あれ、西大寺から明日香へは乗り換えが1回あるんだけど」と思ったのですが、橿原神宮前から散策スタートなんですね。それなら乗り換えなしですね。しかもレンタサイクルではなく徒歩で回れるとはさすがyoppy702さんです(^^)

彼岸花はもちろんたくさんの花が咲いているんですね。小高い丘もあって大和三山の眺めも良し、楽しい散策でしたね。
お疲れさまでした
narayama2008
2017/10/05 21:21
今回はきちんと許可を取られたとの事。
手本を示しましたね。
ちいかめさんの作品、「小さな門番」はユニークです。
可愛い猫ちゃんがいますが、
クリックして拝見すると、中央に顔がドーンとあるみたいです。
自転車の荷台の袋の中身は?
私だったらアンパン!
甘いものが好きな方はケーキかも^^)
見る人により、色々想像できる絵だと思います。

「大和西大寺駅」ですか。
この駅、トンキチさんへのコメントにもありますが、平面交差の駅として全国的に有名らしいです。
『タモリ倶楽部』でも紹介され、タモリさん自身がお勧めの駅なんです。
鉄ちゃんのてくてくさまにも、お勧めの駅でしょうか。

懐かしい光景に重なっている彼岸花の群生も見事!
石川池は「奈良・明日香の石舞台古墳へ(2016.11.11・金)」で最初に通った所です。
私達は「甘樫丘展望台」が初めてだったのでオー!っとなりました。
yoppyさんのコメには、「甘樫丘は、何年か前の前に個人で行きました。」
とあります。
5分で、川原展望台は知りませんでした。
「飛鳥寺」へは同じコースです。
「講堂(元金堂)に飛鳥大仏が座しているようだが拝観できない。」
と書いています。
首塚の周りにも彼岸花が! 奇麗!
「石舞台古墳」内の「明日香 関大」は何ですか?
こんなの無かったです。
「橘寺」も同じコースで驚きます。
二面石は背中合わせに違った顔が面白いと思いました。
彼岸花の次は手作り鳳凰ですか?

持統天皇陵は行かずに飛鳥駅でしたが、行けば良かった!
まるで、全編が彼岸花の道ですね。
かつてのコースが、カラフルに蘇りました。
お疲れ様でした。
アルクノ
2017/10/05 22:09
お邪魔しています。

『アート交流会展』へ行かれたんですね〜  
芸術の秋に美術鑑賞をされるなんてyoppy702 さん
らしい過ごされ方ですね。( v^-゜)♪

それに彼岸花が咲き乱れる中での明日香村 散策は喉かな
田園風景に本当に花を添える感じで歩くだけで目にも心に
も刺激と癒しが楽しめる場所ですね。(*≧∀≦*)

それにしても「石舞台古墳」は巨大ですよね〜
聖徳太子様がお生まれになった橘寺や天武持統天皇陵にも
行かれたと言う事で盛り沢山の一日を過ごされ秋が満喫
のブログを拝見できてトテモ楽しかったです〜ぅ。

今日、伺うつもりしてたのですが〜 (~_~;)
ブログの方に早々にお越し頂き丁寧で優しいコメントを入れて
トテモ嬉しいです〜ぅ(#^.^#)
麗菜
2017/10/05 22:27
おはようございます。

アート、彼岸花、飛鳥で聖徳太子との出会い。
素敵な旅ですね。
koji
2017/10/06 07:35
明日香はヒガンバナの頃は多くの観光客で賑わいますね。
石舞台のある場所へ行くまでの斜面に白や黄色のヒガンバナが
沢山咲いていたような記憶がありますが・・・。
石舞台の中、入ってみますね、隙間から青い空が
見えたり・・・閉所恐怖症なのに一応入ってみます。
稲穂の脇の真っ赤なヒガンバナ、今に時期にしか見られない
秋の風景、懐かしい田園風景です。
  
花咲か爺
2017/10/06 17:23
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ちいかめ作品、小さい作品でしたが、ギュッと詰まってました。

神宮前駅から、甘樫丘展望台までは、グーグルマップでチェックしたら、2.6kmでした。
以前は、バスで行った事がありますが、途中で、お弁当を買いたかったし。(^^ゞ

甘樫丘の万葉路、お花だけでなく、樹木も色々ありました。
あっ、エナガが、チョコマカしてました。
なかなか、撮らせてくれないんです。(^^ゞ

展望台からは、ちょっとボヤけてますが、山々が確認出来ました。
大和三山が見れるのは嬉しいですね。(^^)

飛鳥寺、本殿に入るのには拝観料が要ったので、条件反射的にパスしてしまいました。(^^ゞ
大仏があったので、どうしようか…とは思ったんですけどね。
まぁ、ここは、彼岸花を見に来ただけなので…
まぁまぁ…でしたね。(^^ゞ

綺麗な休憩所、飛鳥寺から行くと、伝飛鳥板蓋宮跡の…5分程手前ですね。(^^ゞ

石舞台、何回か来てますので、今回は、ちょっと高いなぁ…と思ってしまいました。(^^ゞ

橘寺は初めてなんです。
ここは、入って良かったです。
本堂の奥も見学させてくれるので。
聖徳太子像、とっても厳かでした。

太子の湯って聞いたことはあったんですが、こんな所とは知りませんでした。
この日は、ゆっくりする時間も無かったので…
又、明日香に行くことがあれば。 (^^)

天武・持統天皇の御陵、イイですね。
たまたま、側を通ったのですが、せっかくなんで寄りました。
御陵の両側に道があったので、多分、てくてくさんの仰るとおりやと思います。

飛鳥駅前、タイムリーなディスプレイです。(^^)
この駅に、特急が停まるなんて知りませんでした。
近鉄特急、イイですね。(^^)
yoppy702
2017/10/06 17:24
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
ボクも、絵は、サッパリなんで、同様に尊敬してしまいます。
ボクの場合、描くだけでなく、観る方もダメなんですけどね。
まぁ、芸術の秋という程度ですね。(^^ゞ

そうですね。
橿原神宮前ですと、橿原線の終点ですが、そこから先は、吉野線(?)になるので、乗り換えになりますね。
頭の中は、「甘樫丘でお弁当」しかなかったので、何も考えず、橿原神宮前で降りました。(^^ゞ
帰りは、飛鳥駅から乗りましたが、阿倍野橋へ出たので、これも乗り換え無しでした。
これも、全然、路線を解ってなくて、来た電車に乗ったという感じです。
なんせ、方向音痴な方なんで。(^^ゞ

レンタサイクルをしたら、棚田の方まで回れるかなぁ…と思ったんですが、歩かなきゃ、彼岸花の好ポイントがあっても見逃しそうやったし、天気が良かったので、ウォーキングにしました。
チャリンコの方、多かったです。
車も多いですね。(^^ゞ

甘樫丘の万葉路、展望台からの眺め良かったです。
午後からの限られた時間でしたが、行って正解でした。(^^)
yoppy702
2017/10/06 17:26
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
トンキチさんが、21日に行かれていて、Twitterにアップされていたんで、前もって聞いておいたんです。(^^ゞ
さすが、アルクノさん、作品を良く見てらっしゃる。
確かに、顔に見えますね。
自転車の荷台の中身…
ちいかめさん、甘いのが好きやから、ケーキかも。(^^)

「大和西大寺駅」、平面交差でした。
鉄ちゃんの間では、有名なんですね。
写真を撮っとけば良かった。(^^ゞ

アルクノさんの、当時の記事も再チェックしましたら、今回のルートと、ほぼ同じですね。
前日に、「行こう!」程度しか考えなかったので、後は気の向くままでした。(^^ゞ
甘樫丘は、菜の花を見に行った事があり、この時も、川原展望台でした。

飛鳥寺周辺の彼岸花が良いので、棚田は行きませんでした。
群生という訳ではないですが、直線、曲線と田圃の畦道に咲いている姿はイイですね。
確かに、「飛鳥大仏は拝顔できない」と書かれてますねぇ。
拝観料を払えば入れたんですが、拝顔できないんやったら、入らなくて正解やったかも。(^^ゞ

「石舞台古墳の関大」、こんなのダメですよね。
明日香のライトアップの一つかと。
写真を撮られていた方から、「あれ、邪魔やなぁ〜」という声が。

橘寺は、初めて中に入ったんですが、ここはイイですね。
特に、本堂奥の見学が良かったです。

鳳凰も、ライトアップの一つです。
記念にと。(^^ゞ

天武・持統天皇の御陵、立派でした。
たまたま寄っただけなんですけどね。(^^ゞ

思ったよりも、彼岸花ロードが綺麗でしたので、行って正解やったです。(^^)
yoppy702
2017/10/06 17:35
<麗菜 様>
ありがとうございます。
一応、「芸術の秋」をやってきました。
芸術には、メッチャ疎いので、ブロ友さんのお蔭ですね。(^^ゞ
麗菜さんも、作品を展示される機会があったら教えてくださいね。
絶対に行きますから。(^^)

絵画鑑賞は、短時間で終るので、その後はどうしようか…と思ってた時に、彼岸花が頭に浮かんだんです。
この時期、明日香といえば、彼岸花。
見たい!(^^)
という、無計画な明日香散策でした。
でも、田圃には稲が実り、畦道には彼岸花が綺麗に咲いててくれて、ホンマ、「目にも心にも」ですね。
天気が良かったので、ブラブラしながら、明日香を満喫しました。

石舞台古墳、巨大ですよね。
あの岩石、一体、どの様に積んだんでしょうね。(^^ゞ

橘寺は、初めて入りましたが、良いお寺です。
本堂奥の聖徳太子像が素晴らしかったです。

天武・持統天皇の御陵もたまたまですが、立寄れました。
立派な御陵です。

午後からの短い時間でしたが、結構、明日香ウォークを楽しめました。
行って良かったぁ〜(^^)

あっ、たまたまなんで。
麗菜さんこそ、丁寧に読んで、コメントまで頂いてありがとうございます。
yoppy702
2017/10/06 17:37
<koji 様>
ありがとうございます。
ハイ。
「芸術の秋」という事で、絵画観賞に行きました。
といっても、ブロ友さんが出展されていたので、それを見に行っただけなんで、ボク自身は、芸術には、全く疎いタイプなんです。(^^ゞ
家から明日香って、そんなに遠くではないんですが、ちょっと、行くには面倒。(^^ゞ
今回は、割と近くで絵画展があったので、序にという感じでしたが、明日香を散策でき、名所も回れたし、目的の彼岸花も見れましたので、良い一日でした。
yoppy702
2017/10/06 17:38
<花咲か爺 様>
ありがとうございます。
明日香は、気候の良い土・日・祝は、人が多いですが、彼岸花の時期は、特に多いですね。
棚田の方が人気あるし、撮影には、そちらの方が良いのでしょうけど、ちょっと離れるので、オーソドックスなウォーク・ルートにしました。(^^ゞ
飛鳥寺周辺も彼岸花が良いと聞いてましたので。

石舞台へ行く斜面ですか…
気付かなかったです。(^^ゞ

石舞台は外から見てるだけやったらイマイチなんで、どうしても入りますね。
今回は、変なのがあったので、ちょっと興醒めでした。(^^ゞ

どうかなぁ…と思ってましたけど、田圃と鮮やかな彼岸花、綺麗でした。
群生の彼岸花は圧巻ですが、この明日香の風景は、やっぱりイイですね。(^^)
yoppy702
2017/10/06 17:45
こんばんは。
芸術の秋・・ですか〜
絵画鑑賞、素敵な趣味をお持ちなんですね。
明日香村の彼岸花は華やかに咲いている
ようですね。黄金色に輝いた田圃では案山子が
子供たちの人気者になっているそうです。
私は行ったことがないのですが・・(^^)
ぷりめいら
2017/10/06 23:19
大好きな飛鳥路が登場して懐かしくなりました。
むかーし昔、高校の修学旅行で初めて行って以来好きになりました。グループで歩いたので印象も深かったのです。
飛鳥寺、岡寺、橘寺も回りました。
石舞台はこの頃は大きな石があるだけの素朴なものでしたが、その後20年前に行ったときは回りがすっかり整備されていて驚きました。でも無料だったと思いますよ。
田んぼに彼岸花は絵になりますね。田園風景大好きです。
また行きたいところです。
コスモス
2017/10/07 10:00
<ぷりめいら 様>
ありがとうございます。
ハイ。芸術の秋という事で、絵画鑑賞に行ってきました。(^^)
イエ…芸術の秋という事ではなく、ブロ友さんが出展されてるので、行ってきました。
なんせ、奈良は近いので。(^^ゞ
という事で、本人である私は、芸術とは無縁、絵画展なんて、極々たま〜〜にしか行かないです。(^^ゞ
絵画鑑賞よりも、歩く方が好きなので、明日香をブラブラしてきました。
彼岸花は、群生して一面真っ赤な絨毯という所もありますが、明日香は、田圃の畦道に、さーっと咲いている感じです。
派手さはないですが、実った田圃とのコラボが素敵ですね。

田圃=案山子というイージがありますね。
今は、色んなパターンの案山子ですが、やっぱり、昔ながらの案山子がイイです。
顔は、へのへのもへじ。
yoppy702
2017/10/07 10:43
<コスモス 様>
ありがとうございます。
明日香は、周年、良い所で、原風景がありますね。
オッ!修学旅行で行かれたんですか。(^^)
この日も、女学生(高校生か中学生。(^^ゞ)が、グループで回ってました。
地元の娘達かなぁ…と思ってましたが、修学旅行生かもしれませんね。
田圃+彼岸花+女学生って、結構、絵になりました。(^^ゞ
その点、オッサンは、ぶち壊しですね。

飛鳥寺、岡寺、橘寺、石舞台の方まで歩かれたという事は、かなり、広範囲で歩かれてますね。
石舞台は、仰る通り、昔は、大きな石があるだけという感じでした。
拝観料もなかったですね。
今は、囲いをして、しっかり、拝観料を徴収してます。
250円は、いくら考えても高〜い。
50円か、高くても100円が妥当かと。(^^ゞ

田圃と彼岸花…
派手さは無いですけど、こういうの大好きです。(^^)
嬉しがって、一杯、撮っちゃいました。(^^ゞ
yoppy702
2017/10/07 10:45
こんにちは

こんな風景の中を
のんびりと歩いてみたい
いつの日か実現を
夢見ています
無門
2017/10/07 16:53
<無門 様>
ありがとうございます。
ハイ、ノンビリと歩いてきました。
ボクの住んでる所は、大阪市内のゴミゴミした所なので、こういう所を歩くと、気持ちが浄化されそうになります。
無門さんは、先日、沖縄旅行の記事でアップされていましたが、青い海が素適でしたね。
いつか、あんな青い海を見に行きたいです。(^^)
yoppy702
2017/10/07 20:05
yoppy702さん、コメントありがとうございます。
いろいろな所を歩かれ旅されるので羨ましく思いますが、私は足腰を理由に動かぬ党の党首となっています。
今は、田舎に戻って長男夫婦と孫二人に囲まれ、思い出を作っています。
厚い雲に覆われた立山連峰ですが、生れた地の景色は懐かしは最もですが、癒されます。
12日までこの地と共に思い出をたくさん作りたいです。

いつもありがとうございます。
夕焼け
2017/10/08 09:27
<夕焼け 様>
ありがとうございます。
歩くのは好きなんです。
その内、歩けなくなる日々がやって来ると思うので、歩ける内に、歩いとこう…という程度です。(^^ゞ
夕焼けさんは、ご近所の散策でも、素敵な所にお住まいなので、歩いていて気持ちが良いかと思いますが、ボクは、ゴミゴミした所に住んでおりますので、歩くにしても、電車を乗って行かなければなりません。
旅といっても、余裕がないので、殆ど、日帰りです。
夕焼けさんの様に、長期で、ハワイとか沖縄に行けたら素適やなぁ…と思ってますが、とても、そんな事はできません。
立山連峰が見れる所なんて素晴らしいですね。
劔岳が、あんな風に見られるなんて羨ましいです。(^^)
yoppy702
2017/10/09 00:39
明日香は暦爺の私の大好きな土地です。若い頃は何度も行きましたが、ここ2,30年はまったく行ってないかも。
写真を見て懐かしさが蘇って来ました。あの頃とあまり変わらない、それが明日香の良い所ですね。今日は嬉しい思い出をありがとうございました
サヤ侍
2017/10/13 14:43
<サヤ侍 様>
ありがとうございます。
明日香は良い所ですよね。
観光客が多くなって、色々と整備はされてますが、仰る様に、ボクの若い頃の景観と、そんなに変わりないです。
奈良では、時間がゆっくりと経過しているようです。(^^)
いつも、歩いていて感じる事は、悠久の古都。
大和三山、多くの寺院、古墳、遺跡…
観光客が多くなっていても、昔ながらの景観は、これからも守り続けて欲しいですね。(^^)
yoppy702
2017/10/13 22:23
飛鳥の田園風景と彼岸花がマッチしています♪
実は今年夏に「高松塚古墳」に立ち寄ってきたんですよ(^^)/
この季節に歩きに行くのもアリですね。
やまや
2017/10/24 10:59
<やまや 様>
ありがとうございます。
明日香の彼岸花って、大量に群生してるって訳じゃないですが、実りの田圃に色を添えているのがイイですね。
赤色やから、正に、色を添えているって感じです。
田園風景の中をウロウロするだけでも楽しいですが、そこに、たわわになった稲を従えた田圃と彼岸花、そして、背景の山々とのコラボ…
心が穏やかになります。(^^)

エッ、「「高松塚古墳」」に行かれたんですか!
ボクも、時間があれば寄りたかったんですが…
夏場でも、明日香歩きはイイですね。(^^)
yoppy702
2017/10/24 11:50
「小さな門番」素敵ですね。実物を見たかったです。
イメージとしては勝手にワタシの大好きなアン・シャーリーの世界が垣間見えるような感じです

真っ赤な彼岸花はあまり好きではないんですが、これほどたくさんあると彼岸花というより風景の一部に添えられた彩りという感じでいいですね。

そのうち、山に登れなくなったらワタシも田園風景の中でもウロウロしましょうかね(笑)
karake
2017/10/24 15:16
<karake 様>
ありがとうございます。
「小さな門番」、良かったですよ。(^^)
アン・シャーリー…
うんうん。
そんな雰囲気がありました。(^^)
そういえば、karakeさんは、「赤毛のアン」の金縁のを持っていた程のアンのファンですもんね。(^^)
あの時、ボクも本を買って読みました。(^^ゞ
花子とアンがダブってしまう事も時々。(^^ゞ
想像の翼、腹心の友…
karakeさんの口から、よく、これらの言葉を聞きましたっけ。

彼岸花は怖い花…
今、上野でやってる「怖い絵展」に登場しそうなお花です。(^^)
冗談です。(^^ゞ
これが、群生していて、その中座っていると、そんな感じかもしれませんが、明日香の田圃の実りを祝うかのように咲く彼岸花は、とっても綺麗で、周囲を華やかにしてくれますね。

karakeさんが山に登れなくなったら…
karakeさんの登山する山は、ボクよりも、遥かにグレードが高いので、登れなくなったら、先ずは、ボクが登ってるような山に登りましょう。
そして、もっとヨボヨボになったら、田園風景の中を徘徊しましょう。(^^)
でも…karakeさんって、仙人になる方やから、その時は、空中浮遊や瞬間移動を会得してると思うので、ヨボヨボになっても、劔岳の山頂に行けると思います。(^^)
yoppy702
2017/10/24 22:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『絵画展』 と 『明日香の彼岸花』 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる