芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS バスツアー 〜 八島ヶ原湿原 & 上高地 ※2日目

<<   作成日時 : 2017/09/09 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 163 / トラックバック 0 / コメント 22


 ※チョット、長いです。


前記事の続きです。


前記事は、「ツアー一日目で、眠りに就くところまで」でした。(^^ゞ





【2017/8/27(日)】

8時出発なので、5時50分に起きました。ヽ(*~o~)ノ ファ〜ァ…

なんせ、トロイもんで。(^^ゞ


画像



朝食は7時からなので、10分前にレストランに行ってみます。


すると、もう、一杯入ってる。(^^ゞ

皆さん早いけど、ホテルの方も、早くからサービスしてますねぇ〜(^^)


画像



朝は、いつも、そんなに食べない方なので、お腹が一杯。





バスは、8時に迎えに来ます。


このツアー、実は、宿泊場所は二ヶ所に分かれてます。(^^ゞ

そして、このツアー、実は、バスが二台出てます。(^^ゞ


ボク達のバスに乗車していた一部の方は別のホテルでした。

添乗員さんも、そちらなので、8時に迎えに来る事になってたんです。





時間が来るまで、皆さん、ゲレンデ辺りを散歩してます。


画像



イイお天気です。(^^)





8時になり、バスが到着。


乗り込みます。




今日の予定は、「上高地で3時間」。


昨日、「八島ヶ原湿原」から宿まで、3時間程掛かりましたが、

宿から「上高地」までは…

やっぱり、3時間程掛かります。(^^ゞ


という事は、途中で、トイレ休憩があります。


車窓からの景色を見ながら過ごしてましたが…


(´△`)Zzzz・・・。o○





9時12分、トイレ休憩を兼ねて、「安曇野アートヒルズミュージアム」に到着。


ここは、行程表には載ってないんですけどね。(^^ゞ

そういえば、昨日の「スイス村」も行程表には載ってません。


「安曇野アートヒルズミュージアム」は、


   エミール・ガレの作品を展示する美術館、吹きガラス工房、

   ガラス制作体験を行うワークショップ、広々としたショップ、

   テラス席からの眺めが自慢のイタリアンレストラン。

   別棟2棟では信州の果物や地酒の販売の他、

   気軽なお食事を楽しめる軽食コーナーがあります。

                                (HPより。)



エミール・ガレ(Charles Martin Émile Gallé)は、

アール・ヌーヴォーを代表する仏のガラス工芸家、陶器・家具のデザイナー、

アートディレクター、企業経営者だそうです。


という事で、ここには、ガラス製品が多数、展示・販売されています。


画像



ここでは、「エミール・ガレ美術館」を観賞したり、ガラス製作体験などもできるんですが、

なんせ、滞在時間は、30分。

ツアーの宿命ですね。(^^ゞ



館内を歩いていると、オルゴールのコーナーがありました。

どうしても、その音に誘われてしまいます。(^^ゞ

で、こんなのを買っちゃいました。

画像



壁掛け式のオルゴールです。(^^)


上の画像をクリックすると、YouTubeが起動します。
別画面じゃないので、記事に戻る時は、プラウザの 『戻る(←)』 で戻って下さい。
(画面上に無い時は、動画以外の場所で、右クリックをすると、選択メニーが出るハズです。)






ここに入る前に、添乗員さんから情報が一つ。

それは…


画像



リンゴのソフトクリームです。

これが、美味しかった。(^^)





食べ終わって、灰皿のある所へ行くと、

ちょっとイイ感じの所が。


画像






時間になり、バスは出発します。



しばらくすると…


(´△`)Zzzz・・・。o○





目覚めて、ボーっとしていると…



「釜トンネル」にやってきました。


トンネルを潜ると、そこは、別世界。(^^ゞ


画像



ここでの滞在時間は、3時間。

出発は、14時20分です。


でも、「大正池ホテル」の所で下りた方は、3時間06分あるけど、

「バスターミナル」で下りた方は、2時間55分しかありません。


「バスターミナル」で下りた方は、「明神」の方へ行く方が殆どなので、この差は大きいです。


「大正池ホテル」の所で下りた方は、そこから、「河童橋」を目指す上高地の人気ルートです。


ボクは、一昨年に、「大正池ホテル」の所から「河童橋」を歩いたので、今回は、「明神」です。(^^ゞ



先ずは、「五千尺ロッヂ」へお弁当を引き取りに行きます。

今日の昼食も、OP弁当です。

別に、自由食にしなくても、全員、弁当でもイイと思うんですけどねぇ…

なんせ、この時期は人が多いので、

限られた時間内で、お店に食事をしに行くなんて、時間が勿体無いですもん。(^^ゞ


画像



ロッジに入りますが、何処で、お弁当を受け取るのか解りません。

カウンターに行き、引換券を見せ、

  yoppy  「クラブツーリズムなんですが、お弁当は、どちらで受け取るんですか?」

  スタツフ 「こちらで預かってます。」

と言い、奥に取りに行きました。


お弁当を受け取り、外に出ます。


現在、11時42分。

出発まで、後、2時間38分です。


予定では、ここから、「梓川」の右岸を歩き、

「明神橋」を渡り、「梓川」の左岸でバスターミナルへ戻るつもりなんです。


歩くだけやったら十分ですが、景色のイイ所では立ち止まるし、写真も撮るし…

それに、お弁当も食べなきゃいけません。(^^ゞ


「河童橋」と「明神橋」の間に、もう一つ橋があれば、安心ですけど、

そうじゃないので、場合によっては、右岸を戻らなきゃいけません。

でも、右岸ルートと左岸ルートでは、マップによると、左岸ルートの方が、25分短い。



悩むところですが、まぁ、何とかなるでしょう。(^^ゞ


画像



って、上高地では、殆どの場所から穂高連峰を見る事ができますが。(^^ゞ


せっかくなんで、ボクも、眺めていきます。


パネルのは、こんな感じかなぁ… (クリック、クリックで、大きく、大きくなります。(^^ゞ)


画像



天気が良いので、眺めも素晴らしいです。(^^)


画像






11時49分、出発。


「大正池」から「河童橋」迄は人が多いですが、

「河童橋」から「明神」への右岸道は、静かなハイキングが楽しめます。

でも、今日は、割と歩いてた。(^^ゞ


画像



「河童橋」から7〜8分歩くと、「岳沢湿原」です。


『上高地の荘厳さと静寂が味わえるスポット』というように紹介されています。


でも、今日は、そんなに静寂さがないかも。(^^ゞ


以前(2011年)に来た時には無かったデッキが設置されてます。

上高地も、「河童橋」付近だけでなく、この辺も観光化されてるんですねぇ…


画像






右岸道を進みます。

画像



記憶では、この先に、川原に下りれる所があったので、そこで昼食にします。


画像



「五千尺ロッヂ」のお弁当です。

名称は、「上高地 山の弁当」。

安曇野産無農薬のコシヒカリ使用で、信州の味わいを盛り込んでいるとか。

地産地消ですね。(^^)


…(パクッ)


ウメェ〜(^^)


こういう所で食べると、どんな物でもウマイ?(^^ゞ





一服をして、寛いで…



12時48分、出発します。

ここに着いてから、30分程経過してしまいました。

画像



13時09分、「明神橋」が見えてきました。


「穂高神社奥宮」は近くにあるんですが…

この後、ビジターセンターと上高地郵便局に寄る予定もあるので、

「穂高神社奥宮」には寄らずに、このまま、橋を渡って左岸に入ります。


画像






13時18分、明神を後にします。


画像



又、早足で歩いてました。(^^ゞ





13時50分、ビジターセンターに到着。




用事は、スンナリと済みました。(^^ゞ


バスの出発まで、後、27分。


ここからは、バスターミナルは近いので、もう安心ですね。


画像






後は、郵便局だけです。(^^)


画像



混んでると思ったら、全然、空いてました。(^^)


14時04分、郵便局を出ます。


画像



「上高地で3時間」というのも、明神方面へ行くには短いです。

まぁ、歩くだけやったら、3時間あれば十分なんですが…



この後は、アルコールを摂取してしまったので、


(´△`)Zzzz・・・。o○


画像




帰りは、何度か、渋滞に遭いました。

特に酷かったのが、名神・養老を過ぎてから。

事故渋滞のため、どうしようもない状態やったんですが…

途中から、一般道を迂回して、ドライバーさんも走った事のない道を走ってくれました。

お蔭で、渋滞部分をクリアーして、再び名神に乗り、大津SAでトイレ休憩になった次第です。


迂回してくれなかったら、帰宅は、日付けが変わっていたかも。(^^ゞ

ドライバーさん、ありがとうございました。



画像
By yoppy











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 163
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
で、でちゃった〜上高地・・
私が初めて恋した彼女と友達と出かけた思い出の地です。
この頃は自分たちの車で上高地には入れました。
何を話したかも分かりませんが、よい雰囲気だけがまだつながっているように思います。
水が綺麗で・・浅Pを裸足で歩いたように思います。
懐かしくも、初恋の甘い思いです・・今も心に残ります。

でも、妻に今朝、そっと手を伸ばして触れてみました。
別のベット(セミダブル)で寝ていますが、いろいろ迷惑をかけてごめんね〜と気持ちで伝えたのですが、スヤスヤと寝てました・・心から感謝を伝えたつもりです。

酔ってブログはかくものではないようですね。
ワッハハ〜
夕焼け
2017/09/09 21:17
こんにちは。
ツアー二日目も白馬三山がきれいに見えて良いお天気ですね。
上高地への途中で安曇野の美術館に寄られたんですね。安曇野は美術館がいくつかあるのでそれらを巡る旅も面白いかも(^^)

大正池からの穂高、ガスもかかっていなくてスッキリと見えて良かったですね。
バスターミナル、観光バスがずらりと並んでいて壮観な眺めですねぇ〜(笑)
好天に日曜日が重なるとやはり人が多いですね。
昼食はお弁当、こういう天気の良い日は気に入った場所でお弁当を広げて食べるのが一番ですね。
明神までは右岸道で行かれたんですね。左岸道より右岸道の方が撮影したくなる場所もいくつかあって面白いと思います。私も右岸道を歩く時は結構写真を撮ったりしますが、左岸道を歩く時はひたすら歩くだけって感じです(笑)

八島ヶ原湿原&上高地ツアー、良いお天気で良かったですね(^^)
私も楽しませていただきました。お疲れ様でした
narayama2008
2017/09/10 09:42
今肖像権で顔を乗せてはいけないですから
お写真苦労していらっしゃる様子見てとれますが
良い写真ですわ。
入口?で見返り美人の図
お顔も拝見してくなります。
ソフトクリームのバックに美女の後ろ姿
焦点が定まりませんね〜〜〜
ビールにはピタッと...

とにかく起きたら連峰の山々が見えるなんて
どれだけ気持ちがよいでしょう??
うちは海っぺりですが
潮風というのは.....それはまた機会があれば
yoppyさん
寿命絶対伸びますって
目指せ健康寿命150歳
asakun
2017/09/10 10:59
<夕焼け 様>
ありがとうございます。
オオッ!青春の思い出!(^^)
この頃は、純な青年やったんですね。
ボクは、そういう時期に、こんな素敵な場所でデートした事はないですが、初めてのデートでは、もう、舞い上がって、ドキドキで、やっぱり、何を話したかも覚えてません。(^^ゞ
夕焼けさんのお話を聞いて、自分も、そんなウブな時があったんやと、可笑しくなってます。(^^ゞ

その頃ですと、マイカー規制がないので、上高地だけでなく、乗鞍とかもマイカーで行けましたね。
今でも、梓川の浅瀬に入って、水遊びを楽しんでいる方達がいらっしゃいます。
梓川は、夏場でも冷たいので気持ちイイですね。(^^)

オオッ!
奥様に、そっと手を伸ばして…
愛の営みが!
と思ってしまいました。(^^ゞ
男って、女性を見るとフラフラとしてしまいますが、女房ってのは、本来は、かけがえのない存在ですもんね。
妻という言葉よりも、正に、人生のパートナー。
楽しい事だけでなく、苦労も分かち合い、自分の一番の理解者で一番の見方。
母親には言えない、出来ない事でも、連れ合いなら素直になれる。
お互いが、そんな気持ちになって、同じ方向を見て生きてきたからこそ、夕焼けさんのように、感謝の気持ちが自然と出るのでしょうね。
まあ、男ですから、長い人生、よそ見をしてた事もあるかもしれませんが。(^^)

イエイエ。
お酔いになっても、夕焼けさんは、酒に我を忘れるタイプではないと思うので、きっと、酒が入ってなくても、同じようなお話が聞けたと思います。(^^)
yoppy702
2017/09/10 11:36
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
ハイ。快晴でした。(^^)
朝から、白馬三山が綺麗に見えたので登りたくなりました。(^^ゞ

上高地まで3時間掛かるので、トイレ休憩で寄りました。
仰る様に、安曇野では、美術館巡りが人気あるようですね。
安曇野はイイ所。
個人で行きたいですね。
narayama2008さんは、一般道をマイカーで行かれたので、すごいと思います。

上高地には何回か行ってますが、こんなに、穂高の山並みがハッキリと見えたのって初めてかも。
まぁ、ピーカンなんですが。(^^ゞ
この日に登山されてた方は、もう、満足の至りやったでしょうね。

観光バス規制が解除されていたので、この時期は、平日でも、観光バスが多いです。
停まった場所をチェックしていても、探すのが大変。(^^ゞ

このツアーは、昼食がついてなかったので、上高地で、お弁当を買うつもりやったんですが、OPがあったので、手っ取り早く、これにしました。
以前、河童食堂で定食を食べた事がありますが、あの時は、上高地で8時間滞在のツアーやったので、ゆっくりできましたが、3時間じゃねぇ…

上高地の事は、narayama2008さんが良くご存知ですが、河童橋から梓川の右岸は、ボクも大好きなんです。
なので、ゆっくりと写真を撮りながら歩きます。
今回は、そんなに、ゆっくりできなかったですが。(^^ゞ
で、やっぱり、左岸になると、早足で戻ってます。(^^)

今回、家を出る前は激しい雨が降っていたので、どうかなぁ…と思いましたが、旅先では、ずっと快晴。
やっぱり、天気が良いと嬉しいですね。(^^)
yoppy702
2017/09/10 11:39
<asakun 様>
ありがとうございます。
お顔がハッキリとしているサイトもありますけど、やっぱり見えてると、モザイクをかけちゃいますね。
なので、人が多いと、モザイクをかけるのが大変。
まぁ、画像加工のソフトにはモザイク処理があるので、チマチマやってますが。(^^ゞ
で、自分の顔にも、モザイクしたり別の画像を被せたりしてます。
あっ、自分の顔は、お見苦しい顔を見せないためですけど。(^^ゞ

ソフトクリームを撮る時、人の居ない所をバックにすれば良かったんですが、そこんところ、あまり考えずに撮ってますんで、後処理になってます。(^^ゞ

たまたまですが、部屋の窓から、白馬三山が拝めました。
ボクの部屋は、ベランダにスグに出れる所にあったので、そこからは、も一つ眺めが良かったです。
こういう景色を見るとワクワクしますね。
白馬山麓なので、空気が澄んでいるし、快晴やったので、とても気持ちの良い景観でした。

寿命、延びたでしょうか?
150歳!
無理、無理。
このままで、何事もなく、後、10年生きられれば、笑って死ねるかも。(^^)
yoppy702
2017/09/10 11:53
三山から天狗の大下りまで、よく見えてますね。
もう少し、早く起きれば、モルゲンロートが見れたかも・・・
アッ、yoppyさん、一服なんかしないで、すぐ、行かなくっちゃ。^_^
ガス、少し、待てばよかったのに、残念でしたね。
それ、女心と山の空・・・って云うじゃないですか。アッ、秋の空か。マ、気にしないでください。^O^

安曇野アートヒルズミュージアム、モダンで綺麗な施設ですね。水辺の、チューリップアートの演出、憎いですねぇ。

安曇野、都市と同じ様なハイカラな施設になって来て。なんか、信州らしさがなくなってきたような・・・

大正池・焼・梓川・穂高、いつ見てもいいですね。ただ、メッチャ賑やかそう。^O^
てくてくは、厳冬期の上高地が好きなんです。加藤文太郎かぶれで・・・^O^

奥穂・ロバの耳・ジャンのアップ、いいですね。天狗・間ノ岳・西穂の稜線も素晴らしいです。
アッ、Yoppyさん、槍から西穂まで縦走しなくっちゃ・・・^_^

右岸の散策路、小・大正池???が沢山あって、幽玄のコースで素敵です。
奥宮割愛でしたか。嘉門次小屋や明神池、残念でしたね。できれば、徳澤まで行けたら・・・3時間はきついですね。
まあ、オシドリちゃんに逢えたし、よしとしなければ・・・ですねぇ。^_^;
右岸が正解でしたねぇ。左岸はあんまりないんで・・・

八島ケ原・栂池・安曇野・上高地、駆け足の旅、お疲れさまでした。
お陰で、座して旅を楽しませて頂きました。有難うございました。
・・・で、アルコールは、十二分の様なんで
てくてく
てくてく
2017/09/10 15:41
<てくてく 様>
ありがとうございます。
良く見えてるでしょ。(^^)
昨日、夕焼けを見ていたのに、朝焼けは忘れて寝てました。(^^ゞ

ゲレンデでは、しばらく待ってたんです。
でも、ガスが晴れそうに無かったので、ホテルに戻って一服してたんです。
そしたら…
まさに女心と…です。(^^ゞ

安曇野の方も、観光化が進んでるので、ハイカラな建物は多いです。
でも、リンゴ園は一杯ありましたよ。(^^)

上高地銀座は、この時期は近寄りたくないですね。(^^ゞ
厳冬期の上高地…
さすが、てくてくさん。(^^)
ボクは、観光ツアーですが、4月の末に行った事があります。
あの広い駐車場に、観光バスが一台。
人も殆ど居なくて、残雪の上高地。
焼岳も穂高も真っ白。
この時の滞在時間が8時間やったので、大正池から明神池まで、ユックリと楽しめました。(^^)

河童橋からの眺望、素晴らしいでしょ。
何回か来てますが、こんなハッキリと見れたのは初めて。
エッ!槍から西穂って!\(◎o◎)/
槍も穂高も登った事がないのに、無茶言っちゃダメです。(^^)

右岸道が、やっぱり、上高地らしいですね。
奥宮様、行きたかったんですが、時間がビミョーでした。
3時間で明神方面はキツイですね。(^^ゞ
オシドリは、前回来た時も、大正池で出会えたんですよ。
でも、未だに、♂のオシドリをシッカリとは見た事がないんです。

両日とも快晴で良かったです。

五千尺ホテルの、レアチーズケーキセットを食べようと思ってたんですが、時間がなかったので、今回は食べれませんでした。
なので、心残りやったんです。(^^)
yoppy702
2017/09/10 19:32
何度となく訪れて歩いてる場所なので懐かしいです。
特に岳沢湿原の辺りが好きです。
明神の小屋では岩魚をよくいただきます。
ゴマナ、ガマズミ、サラシナショウマにはきれいな蛾ですね。
ノコンギクにはメスグロヒョウモン♀でしょうね。
ハンゴンソウにはクロヒカゲ、収穫がありましたね。
ビジターセンター近く、今の時期はトリカブトの群生が?
住まいからはやはり遠いですから、なかなか行けませんが。
山小屋か明神荘かに宿を獲って早朝散策したいです。
帝国ホテルでお茶もしたいし〜ミーハー婆ァーです。
今から40年も前、西穂から下りてきて夫とお茶しました(笑)
中身の濃〜〜〜〜い、ツアーになりましたね。
しかし、移動がやはり大変です。ZZZzzz・・ればいいんでしょうが。
nobara
2017/09/10 20:05
こんばんは。
お泊りは栂池高原のホテルでしたね。
なんと素晴らしいお天気に恵まれ、白馬連峰がスッキリ見えていて気持ちのいい朝を迎えられましたね。
朝食もボリュームがあって美味しそう。
安曇野アートヒルズミュージアムは楽しそうな場所ですね。
ここで、クロネコちゃんの壁掛け式のオルゴールご購入!
ちょっとカワイ過ぎませんか、yoppyさん。もうビックリですわ。
リンゴのソフトクリームを食べて一服、至福の時間ですね。
池の畔に咲くガラスの花が素敵でした。
上高地では、穂高連峰がきれいに見えてよかったですね。
こんなお天気の日に穂高連峰の稜線歩きが出来たら最高なんですけど。
一昨年だったかな、涸沢から奥穂に登り、吊尾根、岳沢を歩いて上高地に下りましたが、涸沢から吊尾根間はずっと雨にたたられました。(-_-;)
今回、8月下旬でしたが、結構涼しくて歩きやすかったんじゃないですか。
五千尺ロッジのお弁当も美味しそうで、梓川の河原でお弁当タイムでしたね。
以前、焼岳のてっぺんにも立ちましたが、気持ちよかったですよ。360度の展望で。
登りで水蒸気が噴出しているそばを通ったときは怖かったですが。
明神までは右岸を、明神からは左岸で上高地に歩き、約3時間の散策を楽しまれたのですね。
河童橋まで戻るとスゴイ人ですね。
観光バスの数もスゴイ!それだけ、人が入ってたことになりますね。
これだけのお天気ですし、まだ8月ですから、さもありなんですね。
一泊のバスツアー、とっても素敵で、お天気に恵まれよかったです。
トンキチ
2017/09/11 01:12
<nobara 様>
ありがとうございます。
散策どころか、登山もされてたから、上高地もお庭ですね。(^^)
上高地に初めて行くと、大正池から河童橋間を歩きますけど、河童橋から梓川の右岸道が、やっぱりイイですね。
仰る様に、ボクも、岳沢湿原の辺りが好きです。
ここも、季節によって、色んな顔があるようなので、もっと、行きたいんですけどねぇ…
明神の奥宮様まで行くと、神秘の池があるし、イワナを焼いてますね。(^^)
美味しそうやけど、未だに食べたこと無いです。

お花の紹介、ありがとうございます。
面倒なので端折りました。(^^ゞ
きれいな蛾は、ツバメエダシャクか、もしくは、その仲間ですかねぇ…
3時間やったので、ゆっくりと撮っている時間がなかったので、瞬間的に撮ってました。(^^ゞ

ビジターセンター近くには、トリカブトがあるんですか。
全然、気が付きませんでした。(^^ゞ

上高地は、早朝がイイって言いますね。
そういうツアーもあるんですけどねぇ…

帝国ホテルでのお茶ですか。(^^)
優雅です。
ミーハーだなんて、nobaraさんの気品が漂ってます。
エッ、西穂からの下山後に、帝国ホテルでお茶ですか!
素適です。(^^)
ボクには、似合わないので、ボクは、五千尺ホテルのレアチーズケーキセットです。(^^ゞ

宿泊ツアーは、どうしても、遠くまでいきますので、移動時間が長いです。
でも、ボクは、いつも (´△`)Zzzz・・・。O○ ですけど。(^^ゞ
バスツアーの特権ですね。(^^)
yoppy702
2017/09/11 10:40
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
白馬山麓のスキー場なので景観は良かったです。
天気にも恵まれましたし。

朝食は、あまり食べない方なので、ボリュームあり過ぎでした。(^^ゞ
クロネコの壁掛けオルゴール、可愛いいでしょ。(^^)
向こうで見た時、虜になっちゃって。
お姉さんに、「これください。(^^)」。
そういえば、おねえさん、不思議な顔してたなぁ…(^^ゞ

リンゴのソフト、お奨めです。
さすが安曇野です。(^^)

ガラスのチューリップは、離れてみてると、本物に見えました。

上高地でも、ずーっと好天気。
こんな綺麗な眺望って、上高地では初めてかも。
こんな日に山歩きしたいですね。(^^)

トンキチさん、奥穂に登られてましたね。
確か、ツーリングで。
バイクで走って、厳しい登山をするなんて、スゴイ体力です。

上高地は、標高1500mあるので、太陽がギラギラしていても涼しいです。
温度計では、30℃あったんですが、涼風が身体を包んでくれてました。(^^)

焼岳は、未だ、行けてません。
ツアーで、夜行日帰りなので、お手軽なんですけどねぇ…
でも、あの水蒸気の側を通るなんて、ゾ〜っとしますね。(^^ゞ

3時間って、結構な時間ですが、明神へ行こうとすると、やっぱり、短いです。
昔、クラツーさんで、上高地で8時間滞在のツアーがあって、その時はゆっくりと回れたんですけど…
今はないので、大阪から上高地へのバス利用も考えてるんです。

規制解除になると、観光バスは一杯です。
それに、平湯からは、バスがしょっちゅう来るし。
この時期、上高地は、避暑地じゃないですね。(^^ゞ
yoppy702
2017/09/11 10:43
追伸です。
壁掛けのオルゴール、黒猫のタンゴかと思ったら違ってました。
                               てくてく
てくてく
2017/09/11 11:46
<てくてく 様>
ありがとうございます。
「黒猫のタンゴ」、ナイスです!(^^)
その曲の方が受けるかもしれませんね。
残念ながら、これは、「イッツ・ア・スモール・ワールド」。
世界のディズニーランドにあるアトラクションで、その時に流れてる曲です。
アトラクションに黒猫が登場するのかは知りませんが、ちょっと、ウキウキする曲ですね。(^^)
yoppy702
2017/09/11 12:22
2日目、お天気が良くて何よりです。
これでバスツアーはほぼ成功と言えますね。
「安曇野アートヒルズミュージアム」はエミール・ガレの作品を展示しているんですか。
飛騨高山美術館にもありますが、行く時間が無かった。
箱根のポーラ美術館には多数所蔵していて、これは何時か見に行きたいと思っていますが。
ガレの作品には不透明なもの、カラフルなものが多く、壺、花瓶、電気スタンド、香水入れ、動物等多種あります。
写真上の方にガレの作品が入っていますか?

耳が動く壁掛け式黒猫のオルゴール、いいですね。
私も黒猫のタンゴかと思いましたが、ディズニーの「イッツ・ア・スモール・ワールド」でしたね。
ディズニーだと「ピノキオ」に登場する可愛い黒猫の「フィガロ」が思い浮かびますが、フィガロは顔が白いのでイメージが合いませんね

夏の間だけ咲く硝子の花がユニークです。
風に揺れないので写真撮りやすそう^^)
強風で折れないよう、茎を太くしているのが確認できます。

観光バスが多いだけあって、大勢の河童橋ですね。
天気がいいので、焼岳や穂高連峰が綺麗です。
湿地帯に木道が続いていますが、2本あるのは右側通行ですか?
この様な場所でのお弁当、見た目もいい感じですが、美味しいと思います。
明神岳もスッキリ見えて良いですね。

次回、観光ではなく、これらに映っている連山の縦走ですか?
頑張って下さい
アルクノ
2017/09/12 11:05
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
お天気の良い事はイイ事ですが…
添乗員さんが、オッサンやったのが残念です。(^^)

「安曇野アートヒルズミュージアム」には、ガレの作品展示場所があるんです。
厳重警戒…というか、奥に、そのスペースがあり、スタッフさんがいました。
画像のは、入口やショップの分なので、恐らくは、違うと思います。
箱根の美術館に、「見に行きたい」と思われてるんやったら、ガレの作品展示所の中でも、特に素晴らしいんでしょうね。
いつか、レポを楽しみにします。(^^)

この、黒猫のオルゴール、見た瞬間に虜になってました。(^^ゞ
耳が動くだけなんですけど、なんとも、可愛いい。
「これ、ください。(^^)」って言ったら、お姉さんが、ちょっと驚いてました。
朝っぱらから、変な客が来た!って感じやったかも。

ガラスのチューリップ、ユニークでした。
さすが、ガラス製品中心のミュージアムです。

上高地銀座の夏は、多勢の方がいらっしてます。
未だ、少ないのでは?と思う程です。

夏場の快晴ですが、高地なので、空気が澄んでるんでしょうかねぇ…
眺望が良かったです。

木道が二本になっている所は、特に指示はありませんが、殆ど、左側通行になってました。
尾瀬では、右側指示やったような…

梓川の河原でお弁当を食べるのが好きなんです。
でも、時間を忘れてしまうので難儀です。(^^ゞ

「次回…」
それは、飛躍し過ぎですよ。(^^)
上高地のブラブラ歩きから、槍穂縦走ですと、その差は埋まらない程ありますもん。
yoppy702
2017/09/12 22:29
こんばんは。
ホテルの窓から観る景色、いいですね!
穂高連山ですか。先月かな?TVで観ましたよ!
エミール・ガレ、ガラス工芸の巨匠ですか。
オルガンのジミー・スミスと同じかな?(^^
10数年前に我が街の美術館で3年、作品を
展示しました。今は安曇野にあるのですね。
今回の名所は昨年も行脚なさったのですね〜
いいなぁ〜健脚なのが羨ましいですぅ(^_^)
ぷりめいら
2017/09/15 22:22
<ぷりめいら 様>
ありがとうございます。
ホテルの窓からの眺め、なかなかイイでしょ。(^^)
この山は、白馬三山とその付近です。
穂高は、上高地の河童橋付近から撮っている山々です。
北アルプスは、素晴らしい山が連なってますね。
見ると、ワクワクしてしまいます。
でも、北アルプスで登ったのは、白馬岳と常念岳だけなんですけどね。(^^ゞ

エミール・ガレって…知らないんです。(^^ゞ
チェックしたら、巨匠ぽい事を書いてました。
巨匠という意味では、ジミー・スミスと同じですね。
でも、ジミー・スミスの方が、後進に大きな影響を与えてるかと思います。
特に、下鍵盤なんて、足が4本あるんかと思いますもん。(^^ゞ

エッ、エミール・ガレの作品展示をされてたんですか!
ぷりめいらさんとこは、水着のお姉ちゃんが、かっ歩するだけでなく、こんな芸術的な面もあるんですね。(^^ゞ

そんなに健脚ではないんですよ。
今回は、2時間程の平坦な道の歩きなので、フツーの方も歩かれてました。
上高地、良い所です。(^^)
yoppy702
2017/09/15 23:12
何度も訪問して見入ってましたがコメントが遅く上高地に最後に行ったのはいつか?確か2007年夏にYっちと大キレット縦走をした時以来ご無沙汰なもので・・・懐かしくて
上高地滞在3時間ってツアーは関東からの日帰りバスツアーでもよくありますけど、3時間って微妙に短いですよね。ただ、河童橋周辺でウロウロ観光するだけならいいですけど、上高地は歩いてなんぼって気がしますし(笑)
でも、私は実は梓川の右岸のコースとか未知なのですほとんど山に登る通過点としての上高地か山から降りてきてクタクタで歩く上高地ばかりなんで(苦笑)いつかのんびり散策してみたいですね。
厳冬期には釜トンネルまでしかバスが走らないので、そこがスタート地点
徳沢のキャンプ地まで行くのも大変で、明神辺りでギブアップしたことも。
河童橋でこんなに快晴だったことも1度あったか?ぐらいですよ。
yoppyさん、八島ヶ原湿原に続いてラッキーでしたね。
翌日、上高地に行くなどとは知らなかったので、こちらの快晴はワタシの念力ではないですね(笑)
河童橋から仰ぎ見られる焼岳はワタシが初めて登った北アの頂です。
そしてそこから見える穂高連峰の稜線・・・自慢なんですが(笑)すべてに私の足跡は付けてありますなので、写真で見ても感慨深くウルウルさせていただきました
限られた短い時間なのに、ビジターセンターと郵便局にまでお立ち寄りくださり、重ね重ねお礼申し上げます封書の消印が『上高地』だったことにもめちゃ感激して、封筒もちゃんと捨てないでとってあります
karake
2017/09/17 13:59
<karake 様>
何度もお越し頂き、ありがとうございます。
仰るように、3時間ですと、「河童橋周辺でウロウロ観光」ですよね。(^^)
大正池から歩いても、梓川の河原で焼岳を見ながら缶コーヒー飲んだり、田代池の方でもユックリしてたら、ボクなんて、3時間でも忙しいですもん。(^^ゞ
ボクは、30年程前に、初めて、上高地へ行ったんですが、全然、記憶に無く、2011年の4月末に行ったのが初めての様な感じです。
その時は、8時間滞在のツアーでしたので、大正池から明神までゆっくりと散策できました。
残雪の上高地でしたので、人も少なく、焼岳も穂高の山並みも真っ白で、とっても綺麗でした。(^^)
以後、そのツアーが無くなったので行ってないんですが、大阪から上高地への直通バスがあるようなので、来年は、それを利用して行ってみたいなぁ…と。(^^ゞ
karakeさんの場合、上高地は、登山口ですもんね。
年老いて、穂高に登れる体力がなくなったら、ゆっくりと上高地を散策してください。
うーん…150歳位になったらかな?(^^)
上高地のスノーシューツアーに、毎年、行ってみたいとは思ってるんですけど…
やっぱり、釜トンネルから歩くそうです。
厳冬期、行ってみたいです。
でも、シュラフで、凍死の一歩手前はイヤですよ。(^^)

快晴でしょ!
イエイエ、karake大明神の神通力が、この日も続いていたんです。(^^)
karakeさんの足跡…
スゴイなぁ。
ボクには、とても、その足跡を探しに行く事はできません。

あっ、消印局にも気付いてくれてたんや。(^^)
後で思ったんですが…
ボクも、自宅へ郵便を出せば良かった。
yoppy702
2017/09/18 00:17
yoppyさん、上高地行ってきたんですね〜♪
いいなぁ〜(^◇^)
郵便局に立ち寄るなんて、オツな楽しみ方しますね。
ぜひ次回は徳沢園にも!ここでテント泊すると最高に気持ちイイですよ♪
やまや
2017/09/25 08:47
<やまや 様>
ありがとうございます。
上高地のお散歩だけです。(^^ゞ
やまやさん達は、上高地って登山口ですもんね。
上高地郵便局は、一度、行ってみたかったんです
でも…自分家へ出すの忘れちゃった。(^^ゞ
徳沢の方、行ってみたいですね。
テント泊って、やった事ないんです。
やってみたいですね。(^^)
早朝、素適やろなぁ…
yoppy702
2017/09/26 00:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バスツアー 〜 八島ヶ原湿原 & 上高地 ※2日目 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる