芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 奈良にて (後編) 〜 若草山登山(?)

<<   作成日時 : 2017/06/10 12:20   >>

ナイス ブログ気持玉 183 / トラックバック 0 / コメント 16


 ※チョット、長くなっております。


2017/05/30(火)。前記事の続きです。(^^ゞ


奈良に来た目的は、前川友一さんの初個展と、2月に閉山中やった、若草山に登る事でした。

≪前編≫は、前川友一さんの初個展観賞。

≪後編≫は、若草山登山(?)

      (?)となってるのは、登山と言える程の山じゃないので。(^^ゞ



前記事は、前川さんの個展会場の「アートスペース 上三条」を出て、駅前に向った所まででした。





これから、2月に来た時には閉山中やった、「若草山」に登ります。


その前に、何処かで腹ごしらえ。

こういう時は、ボクのワンパターン、「牛丼」です。(^^ゞ

スマホでチェックすると、駅前に「すき屋」がありました。



さーっと食べて…

自販機のコーヒーで一服します。(^^ゞ

画像



短時間で、昼食と休憩が済みました。(^^ゞ





「若草山」の北ゲートから入ろうと思うので、そちらへ歩いて行きます。

画像



ゲートを入ろうとすると、スタッフさんが、


「飲み物は持ってますか? 上には自動販売機がないので。(^^)」

「階段を上がって行くと、一重目。そこから真っ直ぐ行くと二重目に行きます。(^^)」



ご丁寧に、ありがとうございます。

画像



若草山は、奈良公園の東部にある、全山、芝生に覆われた、

菅笠のような形の山が三つ重なって見える三段重ねの山です。


そのため、各てっぺんは、「一重目」、「二重目」、「三重目」と呼ばれています。


標高は342m、面積は33万u。

「鶯山」とも呼ばれるそうです。

山焼きで有名な所です。(^^)

画像



この鹿ちゃんに、鹿せんべいをあげてた方がいらっしゃったのですが、

イマイチ飛びついては行ってませんでした。


むしろ、警戒していた様子でした。

付近に仲間がいないからかなぁ…

画像



三角点ですが…

若草山の三角点は、三等三角点で、点名が三笠山。


これは、地理院の地図では、「三重目」にあるようになってるんですが…


じゃー…これは何?

という事で、もう一度、この三角点らしき物をアップにしてみます。

画像



大三角点ってなってますねぇ…

大三角点って、今の三角点の前身のようです。


地理院の地図に載ってないって事は…

三角点のようで、三角点でない?(^^ゞ

画像



入山料金の要る区間は、「三重目」の手前迄、「一重目」、「二重目」だけなんですね。

このゲートを出ると、若草山の最高峰(「三重目」)に行けます。

再入場はOKと言われてました。

「三重目」には、ドライブウェイ、遊歩道を使えば行く事もできます。

画像



で、三角点ですが…

今年の2月25日に、アルクノさんが行かれていて、その時の記事によると…

画像
 (画像をクリックすると、その時の記事にジャンプします。)



なので、その方へ行くと…

画像



古墳の中に入ろうと思ったのですが、


うーん…

柵があるんやけど…

この中に入ってもエエんやろか?


立入禁止とは書いてないし、鎖は弛んでるし…


でも、OKやったら、一部分でも入れるようにしてるやろうし…


判断に悩むビミョーな柵やなぁ。(^^ゞ


うーん…


あの上に三角点があるという事で、今回は、入らずに下山します。

ちゃんと調べとけば良かった。(^^ゞ



調べるといえば…

今回の歩く所は、事前に、ウエブでマップのチェックをしただけで、マップを印刷してくるのを忘れました。

という事で、今回、マップ無しで歩いています。

YAMAPもセットしてないし…

まぁ、標示があるでしょう。


そして、リュックも服装も観光用です。

なんせ、朝は、絵画展でしたから、暑苦しい格好で行くと不味いかなぁ…と。(^^ゞ

でも、靴は、ローカットですが、トレッキング用にしました。

道は、殆ど、綺麗な道やとは思うんですが、まぁ、万が一のために…





13時51分、春日山遊歩道で、下山します。


という事で、本日の歩いた後のGPS軌跡マップです。

今日は、YAMAPじゃなく、小さなGPSロガーのデーターを使いました。(^^ゞ

画像

(赤線が歩いた所。大きくなります。)





先ず、「鶯の滝」を目指します。

画像

画像



「鶯の滝」への分岐から入っていって、歩きながら、こう思ってました。


アルクノさん達、こんな所、歩いてなかったけどなぁ…

でも、案内があったし、まぁ、このまま行こっと。(^^ゞ

(答えは、後で解りました。)

画像






14時53分、滝を後にしようとしたら、階段があります。


ひょっとしたら、これが、上に続いてるんかなぁ…

来た道は、結構、ワイルドで、こちらからやと10分強登らなアカンし…

という事で、この階段を上がってみます。


この時、来た道を戻っとけば良かったかも…(^^ゞ

画像



登っている間、もし、遠いようやったら、戻ろうと思ってましたが、思ってる内に着いちゃった。

でも、ここ、この時間でも、薄暗いから、もっと遅かったら…( i∇i)コワー


長居せずに戻ります。



15時04分、先程の所に戻って着ました。

この後、大間違いがあります。(^^ゞ

画像



まず思ったのが…

こんな山道であるハズが無いという事。

YAMAPを動かしてみましたが、この辺りの地図はダウンロードしてません。

ダウンロードしようとしたら、圏外のためアウト。

今日は、ハイキングマップも持ってきてなかったので万事休す状態。



で、何気なく、スマホのグーグルマップをポチッとしたら…

なんと、地図が出てきました。

グーグルマップって、ネット接続じゃなく、GPS機能なんかなぁ…


山道ですので詳細は出ませんが、自分の位置が確認出来ました。

目的場所と反対側に向ってるようです。

このまま下りると、とんでもない所に行っちゃいそうです。


という事で、戻ります。




結局、8分のロスで、駐車場に戻ってきました。

そこから、「鶯の滝」方向に向っていきます。

当然、先程の道標があります。

この道標を、ちゃんと見ていれば、あんな方向へ歩いて行かなかったんですが…

画像



「大原橋」には、15時23分に到着しましたので、あの道標からは、7分程でした。

でも、何か、長〜く感じました。(^^ゞ


ここで、小休憩していきます。


鹿脅しを見ながら。(^^ゞ

画像





ゆっくりと休憩できないので、一服と給水だけで出発します。

画像


画像



ここから、「春日山遊歩道」の方が道は良いのでしょうけど、きっと、単調。

それより、「滝坂の道(柳生街道)」の方が面白そうなので、そちらへ入ります。

画像



案内に、「対岸の岸壁」と無ければ、見落としそうです。(^^ゞ

画像



「夕日観音」様は、ちょっと探しました。(^^ゞ

画像



住宅地に出たので、ちょっと、ホッです。

なんせ、今日は、ヘッデンも持ってきてなかったので。(^^ゞ


後は、近鉄・奈良駅に行くだけです。

画像



そのまま、奈良駅に行くつもりやったんですが、ちょっとお立ち寄り。(^^ゞ

それは、「浮見堂」です。

前回来た時は、寄ってないので。



という事で、17時03分、「浮見堂」に到着。

ついでに、ちょっと休憩していきます。(^^ゞ

画像



「浮見堂」があるのは、「鷺池」。

丁度、サギがいました。(^^ゞ


「洞水門」、心地良い音がしてました。





「鷺池」の隣には、「荒池」です。

画像




17時36分、「荒池」を後にします。

今度は、奈良駅直行です。(^^ゞ

画像



17時45分、近鉄・奈良駅に到着です。(^^)



画像
By yoppy












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 183
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
若草山ええとこですね〜っ。プログのバック音楽とベストマッチしています。カノンかな。
kazukun
2017/06/10 14:14
鹿は若草山より奈良公園内の方が圧倒的に多い感じです。
やはり観光客が多いので、鹿せんべいにありつけるからでしょうか。
山は暑いということもありそうですね。

まだ若草山には登ったことがありません。
なので、このレポで様子がよく分かりました!
標高は342mですか。
高御位山よりわずかに高い山ですね。
鶯塚古墳の上に三角点があるのですね。
あの柵、古墳のエリアを示しているだけで、もし立ち入りを厳重に禁止するのなら、あんな管理の仕方をしないと思いますけどね〜。
第一、三角点設置の許可が出ないでしょうね。
本来なら立ち入りしてほしくはないのでしょうが。
みんな悪気なく入ってゆくでしょうし、現にあの状況ですから。
入ったからといって咎めるのは難しいでしょう。
yoppyさん、さすが!と思いました。
私ならどうしてるでしょうね。
やはり、その場に立ってみないと分かりません。

その後の春日山原始林の遊歩道歩きは、一人だとちょっとさみしい感じがしましたね。
道間違いもよくあることですが、すぐに気がついて軌道修正するあたりはやはりベテラン。
首切地蔵について、言い伝えですからどうでもいいのですが、荒木又右衛門がためし斬りしたとのこと。
まさか、そんなことする武士はいないと思います!
刀が駄目になっちゃいますし、まず切れないですから。
後世に脚色されたお話ですね…。
最後、柳生街道で観音様めぐりをして、やっと下界に出て一安心。
なんか、痩せた鹿さんが多い感じがしました。
ちゃんと食べさせてもらってるのでしょうかね。
トンキチ
2017/06/10 18:01
<kazukun 様>
ありがとうございます。
ボクは、初めて登ったんですが、イイ所でした。
山頂は、全てが草原状態なので、とても眺望がイイし、爽やかな風が吹いてきます。
山というよりも、丘という感じですね。

BGM、ありがとうございます。
ハイ、「カノン」です。
イイ音楽ですね。
ディスクオルゴールの響きが、さらに、心にしみ込んできます。(^^ゞ
yoppy702
2017/06/10 21:54
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
鹿さん、若草山には、殆ど居ませんでした。
観光客が多くて、鹿せんべいを貰える所に集まってるんでしょうね。
上のゲートを出た所には、何頭か居ましたが、それでも少ないです。
鹿せんべいに頼らず、真面目に、鹿生活を送っている連中でしょうね。(^^)

ボクも、若草山は初めてなんです。(^^ゞ
こんな、良い所やとは思いませんでした。
小高い丘という感じで、散歩という感じで登れるのがイイですね。
眺めはイイし、風が爽やかです。

鶯塚古墳、入っても大丈夫やとは思ったんですが…
トンキチさんの仰る様に、厳重に立ち入り禁止にするなら、あんな管理は、絶対にしないですね。
それに、三角点の設置ですね。
確かに、出来れば、入って欲しくない場所やとは思いますが、それなら、歩いてもOKというルートを作って欲しいですね。(^^ゞ

春日山原始林の遊歩道は、涼しかったです。
車も、そんなに通らないので、静かな歩きが楽しめます。
でも、単調なので、歩きながら寝ちゃいそうでした。
そんな時に、「鶯の滝」へ下りる道が、ちょっとワイルドやったり、その後で間違ったりで、歩きながら眠る事は無かったですが。(^^ゞ
安心できる場所でも、マップとコンパス必携ですね。

「首切地蔵」の言い伝えは、多分、後世に出来た事やと思いますが、ウィキペディアの荒木又右衛門でも、この「首切地蔵」が紹介されてるのは面白いです。

柳生街道は、歩いた事がなく、一度、歩きたかったので、一部でも歩けて良かったです。
なかなか、面白い道です。(^^)

奈良の鹿さんって、食べさせて貰ってるんですか?
鹿せんべいと自分で食べ物を探してるんやと思ってました。
鹿密度が高いので、食料獲得は大変でしょうね。
yoppy702
2017/06/10 22:02
若草山、展望がよくっていいですねぇ。
鹿さん、入場券の様に沢山いないんですね。鹿も(しかも^_^)煎餅にはつられず、自主独立の精神で生きてるんですか。^O^

大三角点ですが、もともとは、内務省が測量用に三角点を設置して大三角点と名付けたようですが、地方の府県などが、内務省の測量を待ちきれずに、独自に測量するため設置したものを、大三角点としたらしいです。若草山の大三角点も確か、奈良市の設置したもので、奈良市・七号の刻銘があったと思いますが・・・
形も、内務省の大三角点は四角錐台ですが、地方の大三角点は、大体、角柱です。

春日山原始林、名前は原始林ですが、広い道が迷路みたいになってるんですか。道標を見損なうと、迷っちゃうんですね。

鶯の滝って、なんで鶯なんですかねぇ。マサカ、滝の音がホーホケキョ・・・そんな馬鹿な。

歓喜天、首切り地蔵。朝日観音などなど、春日山原始林彷徨、お疲れさまでした。
                                てくてく
てくてく
2017/06/10 23:38
こんばんは。
若草山登山の前にまずは近鉄奈良駅前で腹ごしらえ、でも、駅周辺には吉牛とかすき家が少ないんですよね。私の知る限りはyoppy702さんが入られた「すき家」だけだと思います(^^;)
若草山は小学校の遠足で登って以来行った事が無いのですが、その時は鹿さんがたくさんいたような記憶があったのですが今は少ないのですね。
若草山からの眺めはいいですね(^^)
それに広々していて大の字になって昼寝でもしたら気持ち良さそうです(笑)

帰りは柳生街道を歩かれたんですね。私も一度、この柳生街道を歩きました。
時代劇好きなので「この道を柳生十兵衛などの剣豪も歩いたんだろうな」などと想像しながら歩いたものです(^^)
夕日観音に朝日観音、私も何処だろうと周囲を見渡しました(笑)
narayama2008
2017/06/10 23:43
<てくてく 様>
ありがとうございます。
鹿さん、若草山にも沢山居てるって聞いてたんですけど…
入場券、過大広告ですね。(^^)

前に、鹿せんべいを買ったら、スグに寄ってきましたから、この鹿には、ちょっとビックリ。
若草山の鹿は、公園の方より野性味があるんでしょうね。

大三角点って、そういう経緯があるんですか。
見た目は、今の三角点と変わらないのに、地理院の地図に載ってないので、何でかなぁ…と思ってたんです。
奈良市・七号の刻印ですか…
別の画像を見たら、奈良市は確認出来ました。(^^ゞ

春日山原始林は、確かに、原始林って感じはします。
道は、車道になってますので広いです。
でも、決して、迷路の様にはなってません。
なのに、変な所に行ってしまうのが、yoppyなんです。(^^ゞ
原始林を縦断する道路を作ったんでしょうね。
原始林の中に入る道があるのかは解らなかったです。
強引に入る事はできるでしょうけど、強引に入ったら出て来れないかも。(^^ゞ

「鶯の滝」でホーホケキョは無かったですけど、これは解ります。
若草山は別名、鶯山で、古墳も鶯塚古墳。
なので、鶯をつけ付けたんやと思います。
単純?(^^ゞ

歓喜天は、跡ですね。
全然、チェックしてませんでした。(^^ゞ
滝坂の道に入ってからは、変化があって面白かったです。
こういう所は、てくてくさんの方が、良いレポをされるでしようね。
気温の高い日でしたが、涼しく歩けたので良かったです。
差し入れ、御馳になります。(^^)
yoppy702
2017/06/11 09:50
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
ハイ。その通りです。
牛丼のお店は、駅前の「すき家」一軒だけでした。
スマホで調べた時、一軒でしたので、悩むことなく、そこへ行きました。(^^ゞ

若草山にも、昔は、鹿さん、沢山居たんですね。
今は、フェンスが張り巡らされてるので、鹿も、下からは入り難いでしょうけど、2月に来た時は、フェンスの中に、数頭居たんですけどね…

ボクは、若草山は初めてなんです。
イイ所ですね。
眺めは抜群。
それに、爽やかな風が吹いてるので、この日は、気温が高かったけど涼しかったです。
全山、草原状態なので、ここで昼寝したら気持ちイイと思います。(^^)

柳生街道は、一度歩いてみたかったんですが、期せずして、一部だけでも歩けました。
面白い道ですね。
ボクも時代劇は好きなんで、このまま歩いて行ったら、柳生の里に行くんやろなぁ…なんて思ってました。(^^ゞ

ボクは、朝日観音様の方で説明書きを読んでましたから、夕日観音様も同じように岸壁にあるんかなぁ…と探しましたが、逆に来てたら、夕日観音様は、見つけられなかったかもしれません。(^^ゞ
yoppy702
2017/06/11 09:52
若草山は散歩道ですぐ終わるでしょうけど、その後の鶯の滝を含めたルートは初体験でしたか?
参考にして頂き、ありがとうございました。
逆から行くと、私達が歩かなかった道で鶯の滝へ下ることができます。
それを知らなかったので、元へと戻りました。
鶯の滝ではモデル並みに可愛い女性は居ませんでしたか?
記念撮影は三脚持参?
歓喜天へは、仲間が首を横に振ったので行きませんでしたが、こんな所でしたか。
ちょっと不気味です。
戻る道で迷いましたね。
私達もトイレへ行けばこうなったかも。

刀ではありえないので、首切りとなった真実が知りたい^^)
首切り地蔵休憩舎で昼食とりましたが、休憩無しのようでタフです。

夕日観音、ズーム力で見事に捉えています。
ここを登って撮ったYouTubeがありましたが、この他にも石仏が色々あるようです。
寝仏の頭と思っていた部分がこうなっていたとは知りませんでした。

奈良の鹿の主食は芝草で、鹿煎餅はおやつとか。
鹿が1日に食べる草は約5キロ!
伸びたら鹿に食べられるので、芝が別の進化を遂げているとありました。
「シカが繰り返し芝を食べることで遺伝的に小型化したか、小型のものだけが残ったと考えられる。」
とあります。
なので、芝刈りは一切していないそうです。
「約79ヘクタールに及ぶ園内の芝地の芝刈りを業者に委託すると、年間100億円もの費用が必要。」
なので、奈良市は助かっています。
鹿の糞は大量でしょうけど、掃除なんかしないで、ほったらかしです。
「糞の中には小さな虫が数匹うごめいている。シカの糞をエサにするコガネムシ、通称フン虫。自然界の掃除屋さんです。」
これには驚きます。

「浮見堂」まで、お疲れ様でした。
アルクノ
2017/06/11 22:11
我ながら何と単純なのでしょう!
yoppyさんの記事に触発されて、今日若草山へ行ってきました!
名なしの権兵衛
2017/06/11 23:45
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
若草山も、春日山遊歩道も、滝坂の道も初めてです。
計画してた訳ではないんですが、結果的に、アルクノさんの、ほぼ逆コースを歩いてました。
「鶯の滝」への道は、こんなんやったかなぁ…と、不安でしたが、案内が出てたので。
可愛い女性どころか、誰も居なかったので、ちょっと怖かったです。(^^ゞ
記念撮影は、自撮り棒をザックに差し込んでセルフで撮りました。
歓喜天は、何か不気味でした。(^^ゞ
「鶯の滝」を上がった所の道標を、ちゃんと見てれば、変な道に行く事はなかったんですが…
普段、獣除けの開閉フェンスを見てるので、あれは、何とも思わずに入って行きましたよ。

確かに、綺麗に切れているので、真実は知りたいですね。
休憩は、「大原橋」で取りましたので。

夕日観音様の所、登った方がいるんですか。
ロープが張ってましたけど。
そういう方がいるので、ロープを張ったのかなぁ…

今回出会った鹿さんは、モクモクと草を食べてました。
1日で5kmも食べて、奈良市の概算では、100億円も費用が助かってるんですか!
そりゃー、今回の鹿保護エリア見直しでも、奈良公園は保護される訳ですね。
糞は、あちこちにコロコロしてますもんね。
まぁ、お土産で、「鹿のふん」というのもある程なんで。(^^)
それに、自然界では、虫さん達が、分解してくれて、その内、なくなりますもんね。
でも、新たなのが発生するけど。(^^ゞ
大仏殿の参道では、お掃除をされてる方がいらっしゃいましたよ。

「浮見堂」は、帰り道になっただけて、予定はなかったんです。(^^ゞ
yoppy702
2017/06/12 08:45
<名なしの権兵衛 様>
ありがとうございます。
今日も、良いお天気やったので、若草山は爽やかやったでしょうね。
ボクは、初若草山でしたけど、とっても良い所やと思い、又、行きたいと思いました。
奈良は近いし、軽装で上がれるので、ブラ〜っとノンピリしに行きたい所です。(^^)
yoppy702
2017/06/12 08:47
懐かしいのが先に立ちました。
チガヤの群生がいいですね。ツバナともいいますね。
今年のツバナはよくできた♪って出穂まえのを食べました。
若草山、遠目にみましたがそこを登山?できるのですね。
三角点にもいろいろな種類があるんですね〜
鶯の滝、素晴らしいです。
お写真がよいですね。流れが硬水って感じかな(笑)
杉の木立、森林浴ですね。清々しますね〜
洞水門、シラサギさんも気品高く撮れましたネ
奈良の駅の東向き商店会?のわらび餅が美味しかったですゥ~
昨日。息子の後輩の方が家に見えて・・・
ご出身が奈良・橿原だったのも印象的でした。
nobara
2017/06/12 09:22
<nobara 様>
ありがとうございます。
ボクは、初若草山やったんですが、TVで見たりしてるので、山頂からの景観は、ちょっと懐かしい感じがしました。(^^ゞ

チガヤって食べられるんですか。
途中で、風になびいてる姿が、とっても涼しげでした。

ハイ。登山という程ではないですが、登れます。
整備されているので、小高い草原に登ってる感じです。

大三角点って、初めて見ました。
そんな歴史があったんですね。

「鶯の滝」、名瀑という感じではないですが、谷底に、ひっそりと、その姿がありました。
三脚立てて、スローシャッターで撮れたら、イイ感じにできたんですけどね。(^^ゞ

春日山遊歩道は、正に、森林浴です。
この日は、気温は高かったですが、涼しいし、香りがイイし、木漏れ日がイイ感じで落ちてきてました。

「浮見堂」の池、たまたま、サギが居ました。(^^ゞ
「洞水門」、心地よい音色でした。

奈良駅近くの、わらび餅ですか。
今度、行ったら探してみよっと。(^^ゞ

ご子息の後輩の方が、橿原のご出身ですか。
nobaraさんにとっては、タイムリーな記事になりましたね。(^^ゞ
yoppy702
2017/06/13 11:15
一番のびっくりぽんは、アルピニストのyoppyさんが若草山初登頂だったことです。
もう!笑っちゃいました
歓喜天もそうですけど鶯の滝も人影がなかったようで、なんか怖くはなかったですか?
で、その後の大間違いですが、同じような林ばかりの六甲山では道を間違われることなどないですのにね〜。
yoppyさんクラスになると、下手に標識がある方が却って間違ってしまわれるのかも。
急な下りと荒れた道の間違われた道って、まるで林業をされてる方しか通られないような所ですね。

鹿威しは、言葉では「ししおどし」と云うことはありますが、文字で見るのは初めてでした。
「しし」って「鹿」のことだったのですね。
私は、ずっと「イノシシ」だとばかり勘違いしていました。

先日、気持ち玉を置かせていただいたとき、気持ち玉よりも先にコメント送信をさせていただきました。
何桁かの数字が表示されたエラー画面が...
その画面にある「戻る」ボタンで戻っちゃうと、せっかく書いたコメントが吹っ飛んじゃうので、画面左上にある「←」で戻って、コメントがそのままあるのを確認しながら4〜5回送信してはエラーばかり...
それでも気長にいくさ〜と次のエラー後に戻ってみると、コメントが吹っ飛んじゃって、どこかに消えてしまってるではありませんか!!
「もぅーーっ」
「ぴちっ」←心がキレた音
という顛末でした
テンプル
2017/06/15 12:28
<テンプル 様>
ありがとうございます。
ボクは、アルピニストじゃなく、たんなる徘徊…
ちゃう、ハイカーです。(^^ゞ

多分、小学校の遠足でも、若草山は行ってないと思うんですが…
でも、そんなに笑われるなんて…
それも、天然のテンプルさんに!

鶯の滝は、そうでもなかったですが、歓喜天の所は、不気味でした。
なんか、ゾクゾクしたので、早々に下りました。

六甲でも、良く、変な所に行っちゃうんですよ。
でも、今回は、疑いもなく、フツーに歩いてました。
標識…
ちゃんと見てたら、間違いませんよ。
いかに、イイ加減なのかが良く解ります。(^^)
あの道は、仰る通り、森林管理道でしょうね。

エッ!\(◎o◎)/
テンプルさんが、鹿威しって漢字を知らなかったんですか!
あの聡明で美しいテンプルさんが!
…ん?
美しいは、余計やった。(^^ゞ
実は…
ボクも初めて知ったんです。(^^)
ずっと、イノシシやと思ってました。

エッ!
そんな、ご苦労をお掛けしちゃったんですか…
事務局に成代わりお詫び申し上げます。m(__)m
因みに、保留コメをチェックしたら無かったので、完全に消えてますね。
で、切れちゃったんですね…
傍にいなくて良かったぁ〜( i∇i)コワー
ボクは、だいぶん前から、ワードに先に書いてから、コメント欄に写すようにしてます。
テンプルさんと同じ、経験を何度もしたので…
誰かと同時になってもエラーになったりしますもんね。
同じ様な事をされてるブロ友さんもいらっしゃいます。
なんせ、消えた時は、ショックで寝込んでしまいそうでしたもん。
なんせ、気の弱いコやから。(^^)
yoppy702
2017/06/15 17:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良にて (後編) 〜 若草山登山(?) 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる