芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 六甲登山 〜 岡本神社で、厄除け守りの更新。(^^ゞ

<<   作成日時 : 2017/04/03 01:38   >>

ナイス ブログ気持玉 118 / トラックバック 0 / コメント 16


 ※チョット長いです。


2017/03/25(土)。六甲を歩いて来ました。


今回の、メイン目的は、岡本八幡神社で受けている、厄除け守りの更新です。

神社だけ行けばイイのにねぇ…

ついでに行ってるみたいやと、バチがあたりそう。



2013年から、岡本八幡神社で、厄除けのお守りを頂いてます。

更新というのかどうか…

一応、毎年、新しいのを頂き、前年のを納めています。



岡本八幡神社は、鎌倉時代創建のようですが…

当時、隆盛やった源氏にあやかろうと、八幡大神(応神天皇)を村の鎮守として祀ったのが

岡本八幡神社と言われています。

なので、ご祭神は、応神天皇。 そして、神功皇后です。



岡本八幡神社は、ボクが、六甲に登る時、下山してきた時に、良く寄っています。

2013年2月に、たまたま、厄除けの幟が目に入り、いつもお世話になってる神社なので、

ここで、厄除けのお守りを頂きました。


寄る度に御詣りはしてますが、お守りも、毎年、更新してないと、何か、気持ちが悪くて。(^^ゞ


2月に、ここに寄ったのですが、15時を過ぎていたので、社務所が閉まってました。

なので、早く行かなきゃと、気になって…

年度末やし。(^^ゞ



という事で、今日のメインの目的は、「岡本神社 厄除けお守りの更新」です。





社務所は、そんなに早くは開かないので、ゆっくりと家を出ます。

といっても、いつも、家を出るのは遅いですけどね。(^^ゞ




阪急電車・岡本駅に着いて、トイレを済ませ、駅の外に出たのは、8時54分。

川沿いの坂を上り、八幡様へ歩いて行きます。




9時03分、八幡神社に到着です。

画像



先に、社務所へ寄り、新しい厄除けのお守りを受けます。

そして、昨年のを、お預けします。(^^ゞ


すると…

 社務所の方:「エラい、早うから来たんやなぁ。(^^)」

         「有馬まで行くんか?(^^)」

 yoppy:    「イエ、最高峰から宝塚へ出ようと思ってます。」


社務所の方とお話したの初めてです。(^^ゞ



その後、本殿に御詣りをして…

画像



いつものように、登山準備をして…

一服をして…

9時14分、登山スタートです。(^^)





という事で、本日のルートは、

  阪急・岡本駅 ⇒ 岡本八幡神社 ⇒ (八幡谷) ⇒ 打越峠 ⇒ (住吉道) ⇒ (七曲り) ⇒ 最高峰

  ⇒ 全縦 ⇒ 阪急・宝塚駅



歩いた後の、GPS軌跡マップは、

画像

(赤線が歩いた所。クリック、クリックで大きくなります。)





八幡谷登山口から入る、いつものルートです。(^^ゞ

画像



という、いつものルートと、いつもの写真で、「打越峠」まで来ました。

ルートの様相が、全然、無いですね。(^^ゞ



今日は、土曜日という事で、八幡谷登山口から登ってる方も、結構、いらっしゃいます。

七兵衛山の方から来て、そのまま、「打越山」へいかれた方もいらっしゃいました。

八幡谷から登ってくると、ずっと、急な、つづら折りの登りなので、「打越峠」で休憩しちゃいます。(^^ゞ





13分の休憩後、出発します。


今日は、打越山越えではなく、久し振りに、住吉川沿いに歩いて行きます。

画像



このルートは、川沿いに歩くので、夏場は涼しいです。

でも、アップダウンが、かなりあります。

画像



これから、「七曲り」に入るので、この広場で給水をしていきます。


今日は、スンナリと「七曲り」を登れるやろか?(^^ゞ

画像

画像



山頂付近は、第二次世界大戦中より、港湾都市である神戸〜尼崎を防衛するために、

日本陸軍の高射砲陣地が設けられました。

戦後は、米軍の進駐により高射砲陣地は米軍に接収され、そのまま通信基地となりました。

大型のパラボラアンテナが設置され、1992年11月12日に返還されるまで、約半世紀に渡り、

近畿地方唯一の在日米軍施設として、山頂には民間人の立ち入りができませんでした。

実際は、山頂が市民に開放されたのは、翌年の施設撤去後だそうです。

そのため(?)、昭和42年(1967年)に、日本スピンドル山岳部が、この場所に、

「瀬戸内海国立公園 六甲山最高峰」のケルンを造ったそうです。



1992年というと、平成4年…

大型のパラボラアンテナがあった頃って知らないんですが…

ブロ友の、てくてくさんが、当時の写真をアップされてました。(^^ゞ

画像



てくてくさん、お約束してたのに、無断掲載してしまいました。


てくてくさんの、この写真がアップされている記事は、

   ≪てくてくにっき≫ 『六甲 有馬から最高峰・唐櫃道』

                 http://tekuteku-hm.at.webry.info/201310/article_4.html




兵庫民報WEB版では、こんな写真がありました。

画像



    ※この記事は、 https://hyogo-minpo.blogspot.jp/2013/10/20.html





現在の最高峰へ移動します。

画像



いつも不思議に思ってるのが…

『六甲山最高峰』の表記が、真っ直ぐでなく、ズレてるんです。

最初は、安いデジカメやから、こんな風に写ってるんやと思ったんですが、

実際に見ても、ズレてました。(^^ゞ

画像



現物が、どうなってるかというと…

画像



そういえば、旧最高峰のケルンの文字も、ちょっとズレてるような…

画像



何か意味があるんやろなぁ…

御存知の方、ご教授宜しくお願い致します。





という事で、昼食にしたいのですが…

ここは、混雑してるので移動します。(^^ゞ

画像






昼食、休憩を終え、13時10分、下山します。

画像



ここからは、アップダウンはありますが、急な登りはありません。

が、、、ちょっと難ありの下り箇所があります。(^^ゞ

画像



距離はあるのですが…

時々、緊張する箇所もありますけど、どっちかと言うと単調な歩きです。

まぁ、ボチボチと。(^^ゞ

画像



ここを下りると、舗装道路(棚越新道、県道82号線)。

大谷乗越…やったかな?(^^ゞ

この道路を、西へ、ずーっと行くと、北山緑化植物園に行きます。

…ハズです。(^^ゞ

画像



ここまで来ると、「塩尾寺」は近いです。(^^)


今迄、ほんわかムードで歩いてましたが、この先で、シャキッとします。(^^ゞ

画像



「塩尾寺」が見えました。(^^)

画像



階段を下りて、16時05分、「塩尾寺休憩所」に到着。(^^)


ここで、最後の休憩を取ります。

画像



「六甲全山縦走大会」は、神戸市の主催以外にもあります。

「神戸ヒヨコ登山会」もその一つで、毎年、3月の最終日曜に実施されています。

神戸市のは、朝5時、須磨浦公園をスタートですが、「神戸ヒヨコ登山会」は、朝6時スタート。

但し、最終スタートは、6時30分だそうです。

そして、「神戸ヒヨコ登山会」は、今回、「塩屋〜宝塚」だそうです。

それに伴い、半縦走は、初めて、「塩屋〜大龍寺赤門」にしたそうです。

半縦走は、東側やと、摩耶山を登れば、後は、惰性で行けますが、西側は、そうはいきません。

なのに、塩屋がスタートですかぁ…(^^ゞ



スタッフの方が、

「記念撮影をしましょうか?(^^)」

この前で撮ったら、いかにも、全山縦走をしたみたいですけど…

さすがに、それは出来ませぬ〜


でも…

撮ってもらった方が良かったかなぁ…(^^ゞ

残念。





16時31分、「塩尾寺休憩所」を出発します。

ここに、26分も居たんや。(^^ゞ

画像



近道やし、住宅街をウロウロして迷うより安心かも。(^^ゞ

画像



前に、宝塚に下りたのは、2年弱前なので…

その時は、こんなワンちゃん達は居ませんでした。

どなたが、飾られたんでしょうね。

案外、彫刻家さんが近くに住んでいて、その人の自作やったりして。(^^ゞ

画像



ユックリと休憩しながらでしたが、案外、早く着きました。



ここは、始発駅なので、梅田まで座って、寝て帰れます。(^^ゞ


その上、運賃は、280円。

もし、有馬に下りてると、梅田までは、1,010円掛かりますので、大助かりです。


こういうのを、「足で稼ぐ」っていうんやろなぁ。



ちゃうか。(^^ゞ



画像
By yoppy











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 118
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
厄除けのお守りの更新で六甲山を歩かれるとはさすがyoppy702さんです。
しかも岡本から宝塚までってすごすぎます(^^)
六甲全山縦走って聞きますけど、今回yoppy702さんが歩かれたコースは全山縦走路の半分以上は歩かれた事になるんでしょうか。
住宅街のワンちゃんの彫刻、可愛いですね。
宝塚まで行かれたので、帰りの電車賃も節約できたんですね(^^)
浮いたお金でビールとか買われたりして(笑)
約8時間弱の六甲登山、お疲れ様でした
narayama2008
2017/04/03 19:24
ウヒャァ〜、宝塚まで行っちゃったんですか。
エッ、お詣りのついでに、山歩きなんでしょ。神様ご存じですよ。^O^
毎年、岡本八幡さんのお守りって、yoppyさん、律儀ですね。なので、いつまでも健脚で無事息災。^_^
社務所の方、宝塚って聞いて、吃驚されてたんでは。ここからだと普通、有馬なんで。^O^

門番さん、そろそろ、毛糸の帽子は暑くなりますねぇ。
馬酔木、満開ですね。住吉本流遡行、結構、アップダウンがあって、あんまり好きではないんです。七曲りも・・・^O^

アッ、懐かしいパラボラ。ご利用とブログの紹介、有難うございます。
てくてくの写真、yoppyさんでしたら、ご自由にご利用ください・・・と言っても、使える写真無いですけど。

最高峰、人、多いですね。東六甲縦走路も多いな・・・とおもったら、ヒヨコの全山縦走でしたか。
塩平寺の下り、随分とえぐれて・・・大荒れですね。
岡本から宝塚まで、長距離でハードなコース完走、お疲れさまでした。
てくてく
てくてく
2017/04/03 22:22
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
山歩きだけすればイイのに、ついつい、なんかと組み合わせたくなっちゃいまして。(^^ゞ
岡本から宝塚ですと、20km強だと思います。
最高峰迄行けば、後は、登りは、殆ど無いので、ブラブラ歩いていると到着します。
全山縦走は、公称56kmと言われてますので、距離的には、半分にも満たないです。
しかも、全山縦走路は、須摩浦公園から始まり、登ったり下ったりが続きます。
特に、菊水山、鍋蓋山、摩耶山が最大の難関です。
ボクは、未だ、半縦走しか経験がないので…(^^ゞ

住宅街のワンちゃん、初めて見ました。
この前(2年前)来た時は、こんなの無かったです。
ちょっと、ほっこりしました。(^^)

ハイ。最高峰に行くと、有馬へ下山して、温泉に入って帰るというのが王道なんですが、有馬に下りると、神戸電鉄の運賃が高いので、お安い阪急沿線に下山しました。(^^ゞ
宝塚からは、1時間程で帰宅できますので、真っ直ぐ帰って、家で風呂に入り、ビールを飲んでました。(^^ゞ
yoppy702
2017/04/04 01:14
<てくてく 様>
ありがとうございます。
久し振りに、最高峰に寄って、宝塚へ出ました。(^^ゞ

そうですね!
お詣りのついでに、山歩きですね。(^^)

他の神社で受けたお守りは、エンドレスになってるんですが、岡本八幡様は、六甲歩きで、よく立寄る神社なので、見守って頂こうと…
毎年、更新をしてると、きっと覚えてもらえるんではないかと。(^^ゞ

社務所の方は、ちょっとビックリしてました。
大抵、有馬ですもんね。

門番様、そろそろ、帽子をお脱ぎになられると思います。
ボクと同じで、もう少し暖かくならなければ、頭が冷えるので。(^^ゞ

この時期の六甲は、馬酔木が多いです。
豪華な咲き方してるので嬉しくなってしまいます。

住吉川沿いって、好きなコースなんですが、アップダウンにヒィーヒィー。
その後の七曲りは、キツイです。(^^ゞ
芦屋川からの方が、楽ですね。

なんか、旧最高峰のケルンを紹介していたら、パラボラのあった頃の話を載せたくなっちゃって…
それで、てくてくさんの写真が、パッと頭の中に浮かびました。
勝手に使っちゃってスミマセン。
てくてくさんの許可を頂いたので、又、使わせて頂きます。(^^ゞ

最高峰、人が多かったです。
あの時間やったら、全縦の方はいないでしょうねぇ…
あっ、チェックポイントがないから、全縦の方は、舗装道路を歩いてますね。
ヒヨコさんの大会は、知らなかったんです。(^^ゞ

最高峰から宝塚への全縦のコース、荒れた所が、又、増えた感じがします。
ロープや鎖が付いてる所が増えてました。
まぁ、持たなくても大丈夫ですけど。(^^ゞ

ナチュールスパ、かなり迷ったんですけど…
きっと、てくてくさんから差し入れがあると思ってましたので。(^^ゞ
yoppy702
2017/04/04 01:25
すっかり春めいた曲でワクワク♪しました。
お守りを納めてまた頂いてくるyoppyさんらしい心づかいですね。
岡本さんもきっとおよろこびでっしゃろな((((^Q^)/
ヒャァー@@ チャリで走る人もいるんですね。
マウンテンバイクやろか? 危なそうですね。規制はしてないのですね。
お山の上はこんなに電波塔があるのですね@@
字は私は罫線を中心にして書いていましたので
このように曲がってるととても気になります(-_-;)ゞ
yoppyさん、字がお上手ですね@@それに感動<<しました。
ワンちゃん、並んでて可愛いですね。
あったかそうなマフラーで絵になっていますね。
センスがいいですが同じ方が用意なさったのかしら?
ヒヨコ登山会ってあるんですね〜
朝ドラ「ひよっこ」始まり、なかなか面白そうです☆彡
nobara
2017/04/04 08:34
現在の私に山道歩きはとても無理ですが、写真ごとの詳しい説明を頂き、自分も一緒に体験出来た様な気分になれました。

アンテナを設置するには、条件的にも高い山の山頂が一番良いのかも知れませんが、何かせっかくの自然や景色とはアンマッチングの感じですね。



kazukun
2017/04/04 16:49
岡本八幡神社って、まだ行ったことがありません。(≧∀≦)
なので、住吉道に至るまでのルートを歩いたことがないのです。
もうそろそろ一度歩いておかないとダメですね。
yoppyさん、厄除け守りの更新て、もう厄年とっくに終わってるんじゃないですか。
毎年更新しないと気持ち悪いなんて、信心深いですね!
たしかに、これまで何も災厄がなかったというご利益があり、ここの神様に守られたのかも知れませんね。(^^)

八幡谷は、急なつづら折りの登りのようで、打越峠ではチョコチップスナックとコーヒーで小休憩するのがいい一服になりますよね。

住吉道に合流し、七曲りで一軒茶屋に。
そして、六甲山最高峰で、昼食休憩。
お弁当が美味しそうです!

ここから全縦で、阪急宝塚駅まで約15kmの道のりを楽しまれたご様子。
塩尾寺にお参りすれば、ゴールはもう射程距離ですね。
塩尾寺の参道からの展望が素晴らしいと思いました。

そして、最後にyoppyさんを歓迎し、見送ってくれたワンちゃんたちがカワイイので、疲れが癒されたんじゃないかと思います。
お疲れさまでした。
トンキチ
2017/04/04 18:40
こんばんは♪
ご無沙汰しています。
私がすっかり眠っている間にもyoppyさんは元気いっぱいに「足で稼ぐ」日々を送っていらっしゃる。私も頑張ろう(*^▽^*)
これからもよろしくお願いします
gumi
2017/04/04 19:58
<nobara 様>
ありがとうございます。
スッカリ春になりましたので、曲を変えました。(^^ゞ
お守りは…
エンドレスにしても良いのでしょうけど、岡本八幡神社には、六甲登山の時の休憩で、よくお世話になってるので…
冬場は、トイレもお借りしたりしてますので、お賽銭だけじゃ悪いと思い、登山中の災難防止の意味も込めて、毎年、更新してます。(^^ゞ

六甲は、自転車って、結構、多いですよ。
マウンテンバイクです。
生駒は、規制してますが、六甲は、規制してないんです。
なので、危険な時がありますね。
自転車だけでなく、トレランの方も危ない方がいらっしゃいますけどね。
なんていうかなぁ…自転車や走る事に意味を持って、それをやってる方は問題ないんですけど、ただ、ブームに乗ってやってる方は、周りを余り考えないので…

低山の上には、電波塔や送電線は多いですね。
nobaraさんも、ご覧になってた生駒山の上には、中継所があるので、電波塔が沢山ありましたでしょ。(^^ゞ

この文字は、PCで書いた文字です。(^^ゞ
右の方は、ちょっとクネらせました。
最初、カメラのセイやと思ってたんですが、現地で見ると、やっぱり曲がってました。(^^ゞ

このワンちゃん達、可愛いいです。
誰が、置きはったんかなぁ…
こんな場所に置くというのもセンスがありますね。

六甲の方には、色んな登山会がありますが、「ヒヨコ」なんです。
朝ドラと同じです。(^^)
「あまちゃん」のお母さんの少女時代の有村架純さんがヒロインですね。
今度は、どんな物語が展開されるんやろ。(^^)
yoppy702
2017/04/05 00:22
<kazukun 様>
ありがとうございます。
「自分も一緒に体験出来た様な気分になれました。」と言って頂ければ、ちょっと、ホッとします。
ボクの記事は、結構、細かく書いてしまうので、長くなってしまうんです。
以前、ある方に、ご指摘を受けた事もあるんです。
でも、自分のスタイルやし、次回のメモになってるので、やっぱり、スタイルは変わりませんね。(^^ゞ

アンテナや送電線の鉄塔は、低山には数多くあります。
日本アルプスなど、高い山に行くと、そんな事はないんですが…
これらは、とても自然とは共存できない物ですけど、そのお蔭で、近郊に住む方の生活が便利になっているので、仕方が無い事ですね。
京都など、電線を地中に埋めているというのがありますが、将来的に、強力で、動物の身体に影響のない電波が開発されたら、電波塔は不要になるかもしれませんね。
yoppy702
2017/04/05 00:23
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
岡本八幡様は、岡本梅林の上から出たらスグですよ。
チッチャナ神社やし、末社とかもないので、お詣りしたらスグ終っちゃいますけど。(^^ゞ
住吉川沿いのルートは、若い頃には、御影から入って行ってたのですが…
その頃は、八幡谷からのルートって、メジャーじゃなかったようです。
今は、整備されているので、歩き易いです。
ロックガーデン中央の方から比べると、人は少ないので、静かな山歩きが楽しめます。

さすが、トンキチさん。
ハイ。
後厄も、と〜っくに、終ってます。(^^ゞ
最初に頂いた時が、後厄やったんです。
それからは、他のお守りでもイイんでしょうけど…
厄年の厄という意味でなく、日常の厄から守ってもらうために、このお守りにしてます。
いわゆる、災難避けの意味ですね。
ただ…「八方塞がり」というのもあるらしいです。
それも前後があり、それの、今年が、後厄なんです。
という事は、厄年の後厄からも、ずっと続いてる計算になりますね。(^^ゞ

六甲は大抵そうですけど、駅から、ずっと登り。
岡本から打越峠までも、ずっと登りなんです。
最初に登った時は、打越峠前に休んでました。(^^ゞ
このルートで登ると、七曲は、堪えますが、住吉川沿いは素敵なルートです。

お弁当は、鮭の切り身をデーンと乗せただけですが、甘塩に塩を振って、昔ながらの塩鮭にしてます。(^^ゞ

最高峰から宝塚までの距離標示、以前と比べたら増えてるでしょ。(^^)

最後のワンちゃんには驚かされました。
二年前は無かったし、下りてきた所の住宅も、まだ建ってなかったですから。
まるで、浦島太郎状態です。(^^ゞ
yoppy702
2017/04/05 00:28
<gumi 様>
ありがとうございます。
春になりましたね。
gumiさんとこのお庭では、新芽が可愛いい顔を出した頃でしょうか?
週1、2度はチェックしてて、数日前にも、覗きに行ったんですけど、その時は、まだ冬眠されてました。(^^)
コメントを頂いたという事は、目覚めて、更新されたんですね。
又、覗きに行かせて頂きます。
今年も、楽しませて下さいね。(^^)
あっ、そうそう、家のクレマチス、やっぱり、ラプソディーはダメでした。
でも、ロウグチの方は、元気です。
近くの花屋さんで、クレマチスが売ってたので、それも二苗買っちゃいました。(^^ゞ
ノコンギクは大きな鉢に植え替え、今の所、元気です。
一杯咲くと嬉しいな。(^^)
yoppy702
2017/04/05 00:30
yoppyさん、こんにちわ^^
ご依頼の件、お待たせしていて申し訳ありません。
のろまのカメのやることとあきらめて、どうかもうしばらくお待ちください
kazukunさんの言う通り、yoppyさんのブログは事細かで、
きっと同じ山歩きをされる方には参考になるでしょうね^^
でも山歩きと言っても結構、危険なところもあるんですね

十分に気をつけて、健康づくりにはお出かけと足を使うウォーキングが何と言っても1番ですが、おむすびではないので滑ってころりんはいけませんよ

最近東京の国立新美術館まで歩いてみて考えたのですが、
わたし実はもっと東京で行きたいところが山のようにあるんです。
でも運賃が…とブルーに思ってできませんでしたが、山手線って横断すれば2時間ほどですし、
子供の頃から山々を歩き回って、自転車でサイクリングが趣味だったわたしが、
何ものうのうと電車に乗ることはありません。電車で東京まで行ったら自分の足でどこでも行けばいいんですよね!

わたしはモバイルは持ちませんが、地図も特に最新のを用意せずとも、
名所史跡の一がわかればそれで十分20年前のいい地図があるのでそれでどこでもイケるはずです。

なんか、やる気出てきました^^
ちいかめ
2017/04/06 06:16
毎年岡本八幡神社にお参りして、
お守りを新しいのと取り換えるだなんて凄い!
しかも、六甲最高峰へ上がって宝塚とはハード!
この4日後の29日に私達は六甲全縦の最終回、
ガーデンテラスから宝塚迄歩きました。

六甲がサイクリングに最適なんでしょうか。
自転車だと宝塚へは舗装路になりますが^^;
土曜日とあって人が多いです。

一軒茶屋の横の文字「六甲山頂はこの上」と訂正が必要です。
山頂を取り戻した写真まで!
当時四十代で山歩きは無しですが、このニュースは覚えています。
少年期はパラボラアンテナを目印にして、登っていました。
「六甲山最高峰の文字がずれている。」
これに注目しているのはyoppyさんならでは。
理由は調べても出てきません^^)
931mが薄れているので、こっちを書き直して欲しい^^)

道が抉れて滑りやすいのは7年前と同じでした。
ロープや鎖はその時からですが、増えているような気がしました。

「塩尾寺」で大休止し、その下の休憩所は立ち寄っただけでした。
3月12日に兵庫労山の全縦大会がありましたが、
25日は兵庫ヒヨコ登山会の大会でしたか。
最高峰に大勢いたのは、そのグループ?
須磨浦スタートは、二千人の参加者に対処する為ですが、六甲山系は塩屋から形成されているので、小人数なら塩屋スタートでしょうか。昔の道標もありますし。
『孤高の人』で有名な加藤文太郎がここを最初に歩いたそうです。
彼は須磨(敦盛塚)から入山したとか。
どっちが基本か分かりませんね。

基本に忠実な急坂山道下りで^^)
〜川沿いにお洒落な家がありましたが、ワンちゃん達がいましたか。
その彫刻家さんに弟子入りしたい!

長距離を苦も無く踏破!流石ですね。
お疲れ様でした。
アルクノ
2017/04/06 15:30
<ちいかめ 様>
ありがとうございます。
イエイエ、何を仰るウサギさん…
あっ、カメさんやった。(^^ゞ
最初に伺ってるし、FBでも近況を見てるし、これだけ丁寧にして頂いて、反対に申し訳ないと思っています。
ちいかめさんにお願いして良かったです。
ありがとうございます。

あっ、ボクの記事…細かいというか、やり過ぎという感じも。(^^ゞ
性格なんでしょうねぇ〜
巳年なんです。

へぇー、山手線でも、横断で2時間程ですか。
まぁ、徒歩一周したら、テント泊の用意が必要やろうけど。(^^ゞ
そうですね。
良く歩きまわってらっしゃるから、その足を活用されるのはイイ事です。
ボクも、片道徒歩1時間程度やったら、地下鉄は使わずに歩いて行ってます。
交通費は節約できるし、何よりも、歩いていると、見慣れた町と思っていても知らない発見が一杯あって面白いです。(^^)

スゴイ、ちいかめさんって、地図で、ちゃんと辿り着けるんや。
ボクは、方向音痴な方なんです。
なので、良く、スマホに助けてもらってます。(^^ゞ
地図は、新しいものが出来ても、余程の道路改革が無い限り、昔の地図でOKですもんね。

これからは気候も良くなるので、時間のある時は、是非、新しい発見に散策してください。(^^)
yoppy702
2017/04/06 22:13
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
岡本神社で、年5〜7回はお詣りしてます。
お守りを更新してるのは、普段、利用させて頂いてるので、10円のお賽銭だけじゃ申し訳ないですし、会員(?)の方が、より守って頂けるかと。(^^ゞ

おっ、全縦、感動の最終回ですね。(^^)

生駒は、自転車シャットアウトになってる地点があるんですけど、六甲は無制限ですね。
前に、七曲を担いで登ってる方がいらっしゃいました。
舗装道路だけ走ってくれたらイイんですけど。
でも、車で植物園に行く時、自転車の方って邪魔になりますけどね。(^^ゞ

一軒茶屋の石碑、昔は、あれで良かったのかも。
記事の流れで、何となく、この話を出してしまいました。
どちらかというと、まだ、最近の出来事ですね。

最高峰標示の文字ですが、かなり前から気になってたんです。
しばらくの間、カメラのせいやと思ってました。(^^ゞ

最高峰に居た方達は、ヒヨコさんじゃなかったです。
自転車の方も多かったですよ。

宝塚への道を初めて歩いた時は、ラフな所も多かったけど、今の様に荒れては無かったですね。

ヒヨコさんの大会が、この日とは知らなかったので、休憩所に着いた時にエッと思いました。
スタッフさんに色んなお話が聞けて良かったです。
この日、休憩所にテントを張って、往復してる方がいてると言われてました。
加藤文太郎の宝塚往復を地で行ってますね。(^^)

ハイ。下りてきた所の建物は完成していて、ワンちゃん達には驚かされました。
宝塚にお似合いのワンちゃん達です。(^^)

アルクノさんもご存知の様に、最高峰から宝塚へは、距離はありますが、割と楽なんで…(^^ゞ
yoppy702
2017/04/06 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六甲登山 〜 岡本神社で、厄除け守りの更新。(^^ゞ 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる