芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 六甲登山 〜 高山植物園特別開園、岡本梅林 (2017) ※後編

<<   作成日時 : 2017/03/07 18:56   >>

ナイス ブログ気持玉 164 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/02/25(土)。前記事からの続きです。



登山という程ではないんですけど…(^^ゞ

12時過ぎに、高山植物園を出発して、12時16分に「石切道」に入り、「岡本梅林」を目指します。



という事で、本日の歩いた後のGPS軌跡マップです。(^^ゞ
(赤線が歩いた所。大きくなります。)

画像



マップのルートは、

   六甲ケーブル・山上駅 ⇒ 六甲高山植物園 ⇒ (観賞) ⇒ みよし観音 ⇒ (石切道) ⇒

   打越山 ⇒ 打越峠 ⇒ 岡本八幡神社 ⇒ 岡本公園 ⇒ 阪急・岡本駅

     ※「六甲ケーブル・山上駅」 〜 「石切道」に入るまでは、前編分です。





画像



「第二石切道」という名称ですが、ボクが勝手に名付けてます。(^^ゞ

「石切道」の中間(?)に舗装道路があるので、下の部分を「第一石切道」。

上の部分を「第二石切道」と、自分勝手に、そう、呼んでます。(^^ゞ

ゴリラ岩も、勝手に、そう呼んでます。

画像



ここには、ベンチがあり休憩出来るようになってます。


高山植物園を出てから、約1時間20分。

休憩しても良いのですが…

休憩は、次のポイントで。(^^ゞ




給水だけして、出発します。


ここから、本日初の登りです。

と言っても、ちょっとだけですが。(^^ゞ

画像



ここで、休憩していきます。

高山植物園を出てから、2時間です。

画像






20分程休憩して、14時25分、「打越山」を出発します。

画像



「打越山」から、50分弱掛かりました。(^^ゞ


今日は、参拝に来られる方が多いです。

きっと、梅林に来た方が来られてるんでしょうね。


ボクも、お詣りをします。


そして、靴紐を緩め、帰り支度&一服。

このまま帰るのではありませんが、登山が終ったので。(^^ゞ



15時24分、八幡様を後にして、「岡本公園」に向います。




数分、歩くと到着です。(^^ゞ

画像



明日が、「梅まつり」なんで、明日の方が賑わってるし、簡易トイレも使えます。

明日やと、お店も出てます。

その中の、「梅あんぱん」を食べてみたいんですが。(^^ゞ

昨年来た時は、もう、お店が終ってる時間やったので買えませんでした。

今年は、食べてみたかったんですが…

画像



でも、高山植物園の特典、バイカオウレンの苗贈呈は25日限定やったので、

それに、目が眩んで、高山植物園を優先してしまいました。(^^ゞ




園内風景です。

画像



小さな公園ですが、梅林として造られています。

ここは、種類も多く綺麗な梅が多いです。

今日は、人出も、そこそこあります。

画像



今年は、全種類にネームプレートが付けられたそうなんですが…

名前を撮っとくの忘れちゃった。(^^ゞ

画像



「岡本梅林」は、1796年(寛政8年)〜1798年(寛政10年) に刊行された「摂津名所図会」に紹介される程、

昔から有名な梅の名所やったそうです。


大正末期まで西摂津の梅の名所として、

「梅は岡本、桜は吉野、蜜柑紀の国、栗丹波」と謳われていたとか。


明治30年(1897年)頃から、観梅期には国鉄が臨時停車場も設けたそうです。


でも、昭和13年(1938年)の阪神大水害で大半を喪失し、昭和20年(1945年)の神戸大空襲で焼失。

その後の宅地化でほとんどの梅を失ってしまいました。


宮崎元神戸市長が、昭和46年(1971年)に渦が森三角公園、昭和50年(1975年)に保久良梅林、

昭和57年(1982年)に岡本梅林公園を開園。


その後、梅まつり実行委員会が阪神淡路大震災の復活を願って、「梅まつり」を開催。

梅一つ火会が東灘区の区の花、「梅」の普及活動を推進。

岡本商店街が、「岡本の梅ブランディング事業」を立ち上げ、

そして、区役所のリードで「梅いっぱいプロジェクト」を推進して現在に至っているそうです。



これが、その「摂津名所図会」のようです。(^^ゞ

画像


  ※「摂津名所図会」の画像をクリックすると、岡本梅林公園のHPにジャンプします。(^^ゞ





ここは高台にあるので眺めも素晴らしいです。

画像



せっかくなので、眺めながら休憩します。(^^ゞ

画像



再び、観梅。(^^ゞ

画像



観梅、続き。(^^ゞ

画像



メジロがやってきたので、撮っていると、大勢の方が集まってきました。

で、メジロ撮影会になってしまいました。(^^ゞ


でも、動き回るので、なかなか、捉える事ができません。

家のベランダに来るメジロは、ミカンで接待してるので、ゆっくりと食べてますけど。(^^ゞ

画像



なんとか、ピントが合ったのもありました。(^^ゞ



1時間で帰ろうと思ってたのですが、梅林を出たのは、16時55分。

1時間半程、岡本の梅を楽しみました。(^^)


帰りは、阪急・岡本駅から特急電車です。



画像
By yoppy










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 164
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
高山植物園から岡本梅林まで登山道があるんですね。
梅林の梅、たくさん咲いていますね。それに海が見えるのもなんともいいなあと思います。
「梅まつり」の日だとグルメも楽しめるんですね。梅あんぱん、私もどんなものか興味があります。ぜひ食べてみたいですね(^^)
narayama2008
2017/03/08 10:57
高山植物園から岡本梅林まで@@
yoppyさんは凄いですね〜 お花の苗を大事に持って(風までいれて)
そういう愛情が大事やと〜思いますワ
梅あんぱん、うんうん、おいしそうですね(*^-゚)⌒☆
銀座きむらやさんのは桜あんぱんです。おいしかよ!
銀座通りを眺めながら、イートinできるんです。
藤牡丹みたいな豊満なピンクの梅がありますね(*^-゚)⌒☆
素敵なレポート、ありがとうございます。
nobara
2017/03/08 15:41
下山は、お馴染みの石切・打越ルートですね。暮れの時と変わった様子ありませんねぇ。パトロールご苦労様です。
左の門番さんの帽子、右の門番さんとお揃いの帽子になってるような・・・

梅まつり、満開のようで。15時半なのに、賑わってますね。
こじんまりとした梅林ですが、仰る様に種類が多くて、白梅も紅梅も少しずつ色が違っているのがよくわかります。
メジロくんの上、アップの最後の紅梅、いいですねぇ。イチオシ
ネームプレート付いてるんですか。今年はもう遅いのですねぇ。

メジロくん、yoppyさん来たので、撮って撮って・・・って、現れたんですね。^_^
お尻のメジロくん面白いし、最後の蜜吸ってるメジロくんもいいですねぇ。
色合いが、夕陽の雰囲気があって・・・
植物園から岡本梅林へ、六甲・早春の花旅お疲れさまでした。
                               てくてく
てくてく
2017/03/08 16:32
石切道のゴリラ岩で調べたら、この記事が出てきて、他は良く分からん記事でした^^)
これから、ドンドン広めましょう
打越山の休憩所、七兵衛山の休憩所と同じ方の作品みたいですね。
手作り感がいいです。
眺望は無いけどここで休憩して下さい、の心遣いが感じられます。
検索したら、こんな記事(2016.02)が出てきました↓
「七兵衛山頂でこの辺りの休憩所を作って下さっているEさんと出会った。
メンテナンスと掃除に来てくださった様子。
Eさんはホロ酔い加減だが
慣れた手つきで石の座布団を定位置に戻したり、ゴミを拾って帰られた。
いつもありがとうございます。」
出会っていないので、心の中でありがとうございます。デス。
ここからは危険個所が無いので、
お神酒を取り出すポイントですが、
真面目にBOSSなんですね^^)

門番様、カラフルで温かそうです。
随分ここを歩いていませんが、お世話する方が続いているんですね。

岡本梅林の簡易トイレ、梅の時期だけ設置するそうですが、寛げる公園なので公衆トイレが欲しい所です。
岡本八幡神社にありますが、お年寄りにはちょっと距離ありますね〜。

出店で、ホットワインがあったんですか。
梅色のロゼでしょうか^^。
梅入り焼酎も欲しいところです^^。
ここの梅林は斜面にあるので、写真の様に景色眺めながら観梅できるのがいいです。
ラスト、梅にメジロがピントバッチリでGood!
これで、今年も観梅できました
アルクノ
2017/03/08 18:35
六甲高山植物園を出てから石切道など山歩きを楽しみ、岡本八幡神社を経て岡本公園へ。
下山とはいえケーブルを使わなければ交通費が浮く上、脚を鍛えて山を楽しむあたりは一石三鳥ですね!
岡本公園と言えば、今はウメ!
やっぱりすごいですねぇ、ここのウメは。
昔は、「梅は岡本、桜は吉野、蜜柑紀の国、栗丹波」と謳われた岡本ですもんね。
水害とかあって壊滅しましたが、よく復活したもんです。
次の日が梅まつりやったんですね。
梅あんぱん今年も食べそこないましたね!
私も食べたことないんですけど、どんなお味なんでしょうかね。
でも、私もどちらかと言えば25日のバイカオウレンの苗の方がいいので、梅まつりはパスしてますね。
さて、梅園はちょうど見頃という感じで、気持ちが浮き立ちます。
ここも品種が多く、紅、白、薄紅、一重、八重、枝垂れなど百梅撩乱の様相です。
これだけ咲いてれば、梅の香りがほんのり漂っていたんじゃないですか。
昨年2月初めに行ったとき、早咲きは咲いてましたが、盛りはまだまだで、遅咲きもあるので、梅は結構長く楽しめるいい花ですね。
高台なので眺めもいいし、この日天気にも恵まれ、メジロにも会えて、ホントついてますよね〜。
アレッ、缶コーヒー、美山名水微糖珈琲じゃなくなってますやん。
休憩後も観梅を楽しんで、撮ったウメ、さすがにyoppyさんていうか、素晴らしいものばかり。
やはり花はこのように大胆に切り取る撮り方が見映えがしますよね。
写真見せてもらって大いに勉強になります!
トンキチ
2017/03/08 19:48
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
ハイ。この為の登山道ではないですけど、六甲のハイキングコースが、方々にあるので、高山植物園から岡本梅林まで行けるんです。(^^ゞ

narayama2008さんが行かれた時に、もう、かなり咲いていたので、ひょっとしたら遅いかも…と思ってましたが、まだまだ、綺麗でした。
この梅林の上の方に行くと、展望台もあり、ベンチもありますから、そこで、ゆっくりと寛げるのがイイですね。
神戸って、ホンマ、イイ所です。(^^)

昨年、「梅まつり」の日に行ったのですが、ここに着いたのが遅かったので、もう、お店は終ってました。
梅あんぱん、食べてみたいです。
来年は、高山植物園の特別開園初日と重なってくれたら、両方制覇できるんですけど。(^^ゞ
yoppy702
2017/03/08 20:32
<nobara 様>
ありがとうございます。
お花の苗には、ちょっと申し訳ないと思いましたが、欲しかったもので…
なので、できるだけ衝撃を与えないようにして歩いてました。(^^ゞ
丁度、休憩したので、苗さんにも休憩してもらいました。
なんか、ホッとした顔してましたよ。
これから家に着くまで、まだ、かなりの時間がありましたが、苗さん、今のところ、元気にしてます。(^^)

銀座の桜あんぱんって聞いた事あります。
「銀座きむらや」って、木村屋の総本店でしょ。
確か、TVでやってました。
とっても美味しくって、人気商品なんですよね。
それも食べてみたいです。(^^)

ここは、小さい梅林ですが、色んな梅があるんです。
大宰府天満宮から飛んできた(?)飛梅もあるそうです。
まだ、咲いてるのは見た事がないんですが。
飛梅は、早咲きやったかも?(^^ゞ
yoppy702
2017/03/08 20:33
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ハイ。暮れと合わせて、登りと下りの両方をパトロールしてきました。(^^ゞ

てくてくさん、よく覚えてらっしゃる。
仰る通り、同じ色になってました。
しかも、気のせいかもしれないんですが、帽子も、よだれ掛けも綺麗になってるような…

「梅まつり」は、次の日なんですが、観梅客は多かったです。
雰囲気的に、地元じゃない方が殆どでした。
でも、子供が走り回ってましたけど。(^^ゞ

そうなんです。
こじんまりとしてますが、多種類の梅がどれも綺麗やし、もう、眺めが最高です。
ライトアップしてたら、神戸の夜景も楽しめますね。(^^)

この日は、白梅が、特に綺麗でしたよ。
到着時間が、15時を過ぎていましたので、ボクの好きな斜光線になって、その陽に照らされた梅が綺麗でした。

「メジロくんの上…」、ありがとうございます。(^^)
渾身(?)の作品です。(^^ゞ
COOLPIX P600に、クローズアップレンズ5を付けて頑張りました。

メジロが来たので狙っていると、隣に居た女の子が、「あっ、メジロちゃん!」と叫んだら、人が集まってきて、メジロ撮影会になりました。(^^ゞ
チョロチョロ動き回るので難儀しました。
どうにかピントがあったのがありましたので、それをアップしました。
ハイ。メジロンのアラレモナイ姿をご披露してみました。(^^)

午前中は、逆光になったりするので、15時以降の方が、写真撮影には良いかもしれませんね。
今年も、何とか、二ヶ所を回れてホッとしています。
来年は、「高山植物園特別開園」の初日と、「梅まつり」が同じ日になったら良いのになぁ…(^^ゞ

温泉にビール、ありがとうございます。(^^)
yoppy702
2017/03/08 20:37
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
あっ、調べて頂いたんですか。(^^ゞ
ありがとうございます。
この日は、母ゴリラが子ゴリラを抱いているように見えました。(^^ゞ
広まったら嬉しいですね。(^^)

打越山の休憩所は、七兵衛山と違って眺望は全然ないですけど、イイ場所に作られてますね。
打越峠の休憩場所も、同じ方の手作りではないかと…
打越峠の方は、今は、片側が、ちょっと荒れた状態になってますが、ここも、嬉しい休憩スポットです。
前に、アルクノさんから、この方の事を教えて頂きましたが、ホンマ、素晴らしい方です。

あっ、ワンカップを持って行ってたら良かったですね。(^^)
考えたら、岡本梅林で花見酒にすれば良かったです。

門番様、いつも綺麗にされています。
ここは、登山口から近いですが、それでも、お世話をするのは大変な事やと思います。

岡本公園には、公衆トイレが欲しいですね。
八幡様には、一つしかないので、観梅期には、皆さん、駅迄戻らなければなりませんもの。
まぁ、梅の季節以外は、公園を散歩される方は地元の方だけでしょうから、不要なのかもしれませんね。(^^ゞ

昨年は、「梅まつり」の日に来ましたが、到着が遅かったので、お店は、もう終ってました。
来年は、梅あんぱんが買えたらイイのにと思ってます。
ホットワイン、イイですね。
案内を見ると、ロゼ色ですね。(^^)
梅入りの焼酎のお湯割りもイイですね。(^^)
高台で、暖まるお酒を飲んでの観梅と洒落てみたいです。

ありがとうございます。
メジロ写真は、なんとか、ピントの合ったのがありましたので、アップできました。(^^ゞ
yoppy702
2017/03/08 20:41
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
その通り!
交通費節約のため歩いてます。(^^ゞ

あちこちの梅林に行ってますが、ここの梅林は大好きなんです。
毎年、観梅客が増えてますが、まだまだ、穴場の梅林ではないでしょうか。
穴場と言えば、「渦が森三角公園」にも、梅を見に行かなきゃと思ってます。
来年は、保久良梅林と合わせて三ヶ所を回ってみたいです。(^^ゞ
ホンマ、皆さんの努力の成果で、よく、復活しました。
後、10年、20年…すると、観梅期には、人が一杯来る様な立派な梅の木に育ちますね。

梅あんぱん、食べたい…(^^ゞ
味は…甘酸っぱい味かも。
やっぱり、ピンク色なんかなぁ…
楽しみなんです。(^^)
でも、バイカオウレンの苗贈呈と聞くと、やっぱり、高山植物園を優先しますね。
この距離やったら、連チャンしても良かったですけど。(^^ゞ
梅林は、まさに百花繚乱状態でした。
そして、一杯、香ってましたよ。(^^)

トンキチさんが、昨年行かれた時は、早咲きが咲いていたので、多分、太宰府天満宮から飛んできた(?)飛梅という種類が咲いていたと思います。
ボクは、まだ、咲いているところを見た事がないんです。

高台で、海を眺めながら一息というのが、神戸ならではですね。
とても爽やかな気分になれます。(^^)
メジロンも来てくれて嬉しかった。
大人気でしたよ。(^^)

缶コーヒーは、まだ、美山のを愛用してますが、この日は、いつも行ってる「スーパー玉出」で買った1円商品を持ってきました。(^^ゞ

ボクは、スグに、アップにしてしまうので…
この日のカメラは、COOLPIX P600でしたので、クローズアップレンズで接写しました。
全体を上手く撮れる方は尊敬しますね。(^^ゞ
yoppy702
2017/03/08 21:06
ゴリラのお母さん、こどもを抱っこしてますね

梅あんぱんに興味がわきました。
梅あんって、きっと、甘酸っぱくて美味しいのでしょうね。
今回は、「団子より花」でしたが、また来年がありますものね。

どのお花もそうですが、梅も、どんどん品種改良されていって、種類がいっぱいですね。
私も先日、梅の木にとまったメジロを撮ろうとしましたが、物の見事に全滅でした
一番最後の、逆さまになって蜜を食べをてるメジロンが可愛いですね。

オルゴールの「早春賦」を聴きながら、映し出される映像を拝見しました。
信州の白馬村から北アルプスを望んだ映像でしょうか。
とても素敵です。
テンプル
2017/03/09 14:55
<テンプル 様>
ありがとうございます。
三記事連続のコメント、ありがとうございます。

あっ、見えましたぁ〜
ゴリラ母さんが抱っこしてるでしょ。
以前に見た時は、ゴリラさんが一頭だけやったんですが…
子供が生まれたんですね。(^^)

テンプルさんやったら、絶対に、梅あんぱんに食いついてくると思ってました。(^^)
多分、甘酸っぱくて、梅色の餡やと思います。(期待)
食べれないと思うと、ますます、食べたくなりますね。
来年、食べれるかなぁ…
これって…
普段、岡本で売ってないんですかねぇ…
…(チェック中)
あっ、≪岡本商店街『クイズde梅ウオーク&梅の味覚フェア2017』≫というのが、3月31日までやってて、、「彩り梅あんぱん」というのが売ってる!(^^)

沢山の品種なので、ちゃんと名前と合わせて紹介したらイイんですけど…
なんせ、大雑把なO型なもんで。(^^ゞ
あっ、HPには、品種の紹介がありましたよ。

メジロ…
チョロチョロして、なかなか撮れません。
家に来るメジロは、ミカンを一生懸命に食べてるので、写真なんて撮り放題ですよ。(^^ゞ
逆さまになって吸蜜するのは、メジロ独特ですね。
昨日も、逆さまのメジロを撮りました。(^^)

バックに使っている画像は、殆どが、安曇野からの眺めです。
って、自分で撮った画像ではなく、ウエブのフリー画像を集めて作ってみました。 (^^ゞ
なので、テンプルさんには、お馴染みですね。
yoppy702
2017/03/09 17:14
岡本の梅林は眺めもいいし良さそうなところですね。
最後の紅白梅のアップの写真が素敵です。
いつもこういう写真を見るとまつ毛?が長くて羨ましいと思います。
メジロくんも丸々として可愛いですね。
コスモス
2017/03/12 09:40
こんにちわ^^
はい、大分前から気づいております。
オルゴールの「早春賦」いい曲ですよね
「賦」の意味が若い頃は分からなかったけれど、
中国で六朝時代「詩賦」という文学が都を追われた文人の間で流行ったそうです。「詩」は李白などに代表される短めの絶句などを代表し、「賦」は言葉を長く連ねた散文形式のものを意味するようです。主に権力者を恨み、都落ちの境遇を嘆く長いものを指した…つまり賦も大まか、詩と同義らしいです^^
それとは関係なく好きな曲で、同人誌時代からペンネームで使っていました。

街を歩くとよく手入れの行き届いたお庭でも、きれいな梅が今を盛りと咲いています。わたしは桜より梅の方が好きですよ。なんたって厳寒の季節に一番に咲きほころぶ、とても清らかさがありますから。丸まった花弁も愛らしく、枝ぶりの奇怪さがまた表情がありますよね。
梅アンパン…きっと白あんに甘酸っぱい香りが加えてあるんじゃないかな。そういえば桜あんパンというのもありますね。
遊歩道をたくさん歩いてそんなおいしいパンにありつけたら、きっとおいしいでしょうね。
ではでは、また

ちいかめ
2017/03/12 18:06
<コスモス 様>
ありがとうございます。
岡本は、神戸の高台の住宅街ですので、ちょっと上ると眺めが素適です。
その住宅街の中にある梅林ですので、展望台も設置されていて、梅と神戸の町、海を堪能出来ます。
写真…ありがとうございます。
光も、夕方の斜光線になっていたので、良い状態で撮れました。
確かに、まつ毛が長いですね。(^^)
こういうのを、まつ毛美人というのでしょうか?(^^ゞ
メジロ達、観梅客を楽しませてくれました。
素敵な接待ですね。(^^)
yoppy702
2017/03/12 22:56
<ちいかめ 様>
ありがとうございます。
BGMの「早春賦」、昨年から、この時期のBGMにしようと暖めてました。
これを使うにあたって、ボクも、「賦」の意味を再チェックしました。
「早春歌」や「早春詩」とかでないとこが、いかにも文学的で、深みがありますね。
春と付いても、まだまだ、厳しい寒さの中、鳥も、囀るべきか迷っている、そんな季節。
氷が融け出して、もうイイかなぁ…と思った矢先に、又、雪の空。
早春という微妙な状態を、安曇野という地の中で、とても素晴らしく表現されていると思います。
都落ちの状態…
これも、早春に通ずる所があるのかもしれませんねぇ。(^^ゞ

そうなんや。
同人誌時代からのペンネームですか…
ボクの、この「早春賦」のスライドショーは、最後に花盛りにしてます。(^^ゞ

ボクも、桜より梅の方が好きなんです。
理由は…
やっぱり、寒い時期に咲き出して、心を温めてくれるから。
特に、一輪、一輪と咲き出す頃は、まだまだ、震える寒さやのに、「もう少しで、暖かくなるよ。頑張ってね。(^^)」って言われてるようで。(^^ゞ
優しさと強さを兼ね備えた花って好きですね。
それに、とっても美人さんやし。
枝ぶりは、自然の一級芸術品ですね。
梅盆展が盛んになるだけの事はあります。
ちいかめさんの「紅白梅」も素適でしたもんね。(^^)

梅あんぱん…
色々とチェックしてみたら、仰るように、白餡でした。
この餡に、甘酸っぱい香りが…
う〜…食べてみたい。(^^)
来年は、食べれるとイイな。
来年は、「梅まつり」を優先しようかな。(^^ゞ
yoppy702
2017/03/12 22:59
出不精なのですが
このような清水の流れる小道
歩いてみたいなぁ...とよく思いますわ。
実はすぐそばに登山口があるんですけどね
蚊がでるとか聞くと
「ゲッ」と思ったりして

一人で歩かれるのって
身体と心に良いですわよね。
なによりの健康法と言われますし
咲き誇るお花もようこそとyoppyさんに
言ってくれてますわね。
asakun
2017/03/13 09:59
<asakun 様>
ありがとうございます。
近くに登山口があるんですか。
蚊ですか…
そうですね。
日当たりの良い尾根は大丈夫ですけど、日陰や雑木の多い所は、蚊もいますね。
暖かくなってくると、蚊以外でも、歩いていて、回りを飛びまわって追いかけてくるのもいますから。
休憩してると、寄ってくるので、自家製虫避けスプレーを振りまくってます。(^^ゞ
でも、自然の中を歩くのって気持ちイイですよ。(^^)
ボクは、ツアー以外では殆ど単独なので、マイペースで歩きますから、無理のない歩きが出来ます。
帰ったら、グッタリしてますけど。(^^ゞ
でも、仲間と連れ立って、ワイワイ言いながら歩くのも楽しいでしょうけどね。
あまり騒いでる連中は、ちょっと迷惑ですけど。(^^ゞ
これからの季節は、山道にもお花が咲きますから、益々、癒されますね。
yoppy702
2017/03/13 15:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
六甲登山 〜 高山植物園特別開園、岡本梅林 (2017) ※後編 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる