芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 奈良に行ってきました(その A)

<<   作成日時 : 2017/02/06 00:58   >>

ナイス ブログ気持玉 205 / トラックバック 0 / コメント 16

続編を作る程の内容じゃないんですけど。(^^ゞ

ちょっと、長めです。



2017/02/01(水)。「〜第二回〜 臨時ギャラリー展」を観た後で、ブラブラしてきました。


奈良に来たからには…


やっぱ、鹿さんと大仏様。(^^)


という事で、奈良公園へ歩いて行きます。

画像



目的の一つは、鹿さんに、せんべいをあげる事。(^^ゞ

画像



せんべいをあげながら写真を撮るのは難しい〜 (^^ゞ


ここは、鹿さんとの触れ合い広場ですね。(^^)

みんな慣れてるから、頭を撫でても怒りません。

いやぁ〜可愛いのなんのって。(^^)


ここでは、鹿さんは素晴らしい観光資源で、超人気者です。(^^)




一応、せんべいをあげたので、次は、大仏様、拝顔。

画像



雨がパラパラしてきましたが、降ったり止んだりです。



ここへ来るのは、メッチャメッチャ久し振りです。

大体、電車で、奈良へ来たというのも、もう、何十年振りかも。(^^ゞ

画像



撮影禁止やと思ってました。

これぞ、神対応やね。(^^)

あっ、お寺やった。(^^ゞ



やっぱ、奈良の大仏様、スゴイですね。

歴史と迫力を感じ、自然と、長々と手を合わせてしまいます。

石切大仏様とは、かなり違いますね。(^^ゞ

画像



写真を撮らせて頂くだけで、なんか、ご利益がありそうです。(^^ゞ

画像



この「柱くぐり」の穴は、大仏様の鼻の穴と同じ大きさだそうです。

そして、これを潜り抜けると無病息災になると言われてます。


穴の大きさは、「30cm×37cm」だそうです。

子供はOKでしょうが、大人では細身の方でないと無理でしょうね。(^^ゞ





大仏殿を出ます。

画像



賓頭盧尊者像(びんずるそんじゃぞう)を見た時、ミイラかと思いました。(^^ゞ


賓頭盧尊者様は、釈迦仏の弟子で十六羅漢の一人だそうで、

神通力をもてあそんだとして釈尊に叱責され涅槃(ねはん)を許されず、

釈迦の入滅後も衆生(しゅじょう)の救済にあたったそうです。


堂の前に置き、これを撫でると除病の功徳があるという俗信が広まったとか。

画像



ちょっと歩くと、何気に、国宝、重文に出会えます。

さすが、東大寺ですね。(^^)

画像



奈良へ電車で来るのは、メッチャメッチャ久し振りですが、

2007年3月10日に、日帰りバスツアーで、この辺りに来てるんです。

何をしに来たかというと…

「お水取り」の見物です。(^^ゞ


2007年3月10日というと、ブログを始める前なので、その時の記事はありませんが…

一応、証拠の写真はあります。(^^ゞ


※2007/3/10 日帰りバスツアーでの写真

画像



あの時と比べると、「二月堂」の前はヒッソリしています。

とても情緒があります。

画像



「二月堂」に上がったのは、初めてやと思うんです。

お松明が走ってた場所に居ると思うと、何か、感激です。(^^)

画像



「二月堂」、イイですねぇ。(^^)

ここも、国宝なんですよね。

中には入れませんが、国宝を回廊沿いに歩けるなんて、さすが、奈良!(^^)


「二月堂」の名は、旧暦二月に「お水取り」が行われたので、こう呼ばれているそうです。


そして、「お水取り」が終ると、奈良に春が訪れます。(^^)





画像



「若草山」といえば、先日、山焼がありました。

これも、奈良の風物詩の一つで、とても幻想的です。

といっても、見に行ったことはありません。(^^ゞ

これも、日帰りバスツアーがあるので、いつか行ってみたいと思ってます。

画像



「若草山」も、登った事がないと思うんです。

開山中に、又、来よっと。(^^ゞ

画像



「春日大社」は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設されたそうです。

主祭神は、春日神。(武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神の総称だとか。)

そして、ここは、全国、約1000社ある「春日神社」の総本社だそうです。

画像



こういう所に、簡単に来れるのが、奈良のスゴイところですね。

画像



灯籠が灯されると、幽玄の世界を作り出すそうです。


鹿の御神籤は、あちこちの神社仏閣でも置いてました。

奈良土産?(^^ゞ




15時になったので、そろそろ、戻ろうかと…


15分程、こっちかなぁ…と歩いて行くと、鹿さんが一杯いた所に出てきました。

広大な奈良公園です。


再び、鹿さんです。(^^ゞ

画像



近鉄・奈良駅の方へ歩いて行きます。

画像



「興福寺」は、法相州の大本山で、創建は天智天皇8年(669年)。


奈良時代に平城京及びにその周辺に存在して、朝廷の保護を受けた

南都七大寺(興福寺、東大寺、西大寺、薬師寺、元興寺、大安寺、法隆寺)の一つ。


「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されています。




こっちに来たのは、行きたい所があるんです。(^^ゞ

画像



「猿沢池」は、周囲360mの人工池。

ここには、七不思議があります。

  『澄まず、濁らず、出ず、入らず、蛙はわかず、藻は生えず、魚が七分に水三分』

というそうで、


   猿沢池の水は、決して澄むことなくまたひどく濁ることもない。

   水が流入する川はなくまた流出する川もないのに、常に一定の水量を保っている。

   亀はたくさんいるが、なぜか蛙はいない。

   なぜか藻も生えない。

   毎年多くの魚が放たれているので増える一方であるにもかかわらず、魚であふれる様子がない。

   水より魚の方が多くてもおかしくないような池。


という意味だそうです。(^^ゞ




近鉄・奈良駅に向かいます。

画像



メッチャメッチャ久し振りの「奈良、プチ散策」でした。(^^)



画像
By yoppy











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 205
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
奈良公園から東大寺・春日大社を歩かれたんですね。
鹿さん、観光客が手に持っているものなら紙でもビニール袋でも食べようとするんですよね。なのでいつも気を遣います。中には観光客のバッグに顔を突っ込んでくる鹿さんも見かけたりします(^^;)
鹿さんが鹿センベイを食べる瞬間を上手く撮られていますね。私も撮ろうと思うのですがなかなか上手くは撮れないです。
東大寺の大仏様は撮影OKなんですね。確かに神対応ですね(^^)
私も東大寺には平成になってからは1度行ったか行かないかぐらいで記憶も定かではないのですが、その時も大仏様を拝んですぐに東大寺を出たと思いますので、yoppy702さんが大仏殿を出てから拝観された所は初めて見させて頂きました。
さすが東大寺、見どころはたくさんです。
若草山って閉山機関があるのは初めて知りました。考えてみれば山焼きの時に若草山にいたら大変ですもんね。
朱塗りの橋の横の藁葺きの建物が水谷茶屋ですね。紅葉のきれいな所なのでまた足を運んでみて下さいませ(^^)
春日大社も私は寄った事があるというだけで、ゆっくりと回った事はないのですがこちらも見どころがたくさんって感じです。
帰りは奈良公園から興福寺を通って駅に戻られたのですね。
奈良公園周辺のプチ散策、お疲れ様でした
そして興味深い写真も紹介して頂いてありがとうございます(^^)
narayama2008
2017/02/06 20:41
奈良公園の鹿さん、カワイイですね〜。
鹿さんにせんべいをあげる目的だなんて、無邪気過ぎますよ。(^^)
鹿せんべい持ってると、近づいてきて、カワイイけどコワイですよね!
大仏殿は写真OKなんですね。
大仏さん、凄い迫力です!
柱くぐり、小学生のときくぐりました。
懐かしいです。
東大寺は、そういえば、私も子供が小学生頃に行って以来なので、もう20年以上遠ざかってます。
国宝に重文、目白押し…。
二月堂のお水取りと若草山の山焼き、憧れなんです!
いつか機会を窺って見に行きます。
二月堂の回廊、素晴らしい…。
ツグミくん、いいですね〜。
若草山も登ったことなくて、一度あの丘に立ちたいと念願します。
春日大社の朱塗りの回廊もサイコ〜〜。
また、行こっと!
楽しい散策でしたね〜。
読ませてもらい、ウキウキしました!
トンキチ
2017/02/06 21:12
おっ☆
2008年05月に大阪から出かけたコースです。
http://noba3-11.at.webry.info/200805/article_7.html
yoppyさんと考えることが同じ!と
撮った写真を見て思いました。すごく懐かしかったです。
大仏さん。禁撮じゃないのだと同じように思いました。
2月堂の回廊、良かったですよね。
東向き商店街でわらび餅も食べました。
けいはんな線で 生駒乗り換えで市営地下鉄で帰りました。
その日、19800歩 を歩いたんですよ。
久しぶりにあの日の記事を読み返しました。
大阪から奈良へは何度か出かけました。とても懐かしいです。
nobara
2017/02/06 21:49
エッ、3時間でこんなに回られたんですか。全然、ブラブラではないじゃないですか。

鹿さん、相変わらず沢山で、人なっこいですね。でも、せんべい持ってない人の傍にはいってないような・・・^O^
大仏さま、写真いいんですか。そうですねぇ。いけないって方が、おかしいのかも・・・
大仏さまも虚空蔵菩薩さまも広目天・多聞天さまも、よく撮れてますね。お姿に手をあわすとご利益ありそう。

俊乗堂・行基堂・鐘楼の一画は落ち着いた雰囲気でいいですね。

二月堂・三月堂・四月堂をはじめ、法華堂経庫など、ほんと、国宝・重文が踵を接してますね。二月堂からの展望、いいですねぇ。
テレビで、手向山八幡宮に、菅公腰掛の石がある・・・と言ってましたが、ほんとにあるんですかねぇ???

春日大社さん華やかで。回廊、重文なんですか。そこを歩けるなんて、ほんと、これぞ神対応。
吊灯篭がいいですね。

興福寺さんも、国宝・重文ばっかですね。南円堂さん、西国巡礼のお寺と聞きましたが・・・

猿沢池の七不思議、ほんと、不思議ですねぇ。魚が七分に水三分が可笑しい

京都と違って、国宝・重文が集中してて、ケバくなくて、奈良は落ち着いてまですね。
天候不順の中、奈良の散策、お疲れさまでした。
                                てくてく
てくてく
2017/02/06 22:17
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
エッ、鹿さんって、そうなんですか!
そういえば、ボクが、鹿せんべいをあげてる時に、他の鹿が、ズボンのポケットに、ちょっかいを出してました。(^^ゞ
鹿せんべいを食べる瞬間を撮ろうとしたんですが、難しいです。
素早いですね。
それに、次から次へと来るから、あげるのに忙しくって。(^^ゞ
でも、可愛いいですね。
頭を撫でたりしましたが、できるなら、抱きしめたかったです。(^^)

大仏様を撮影できるなんて知らなかったんです。
有り難い事です。
最近、撮影禁止の所が多い中で、なんて、心の広い事でしょう。
大仏様にお会いしたのは、もう、遥か昔。
今回、訪れて、やっぱり素晴らしいなぁ…と思いました。
時々、拝顔したいと思いました。(^^)

ボクも、若草山に閉山期間があるなんて知りませんでした。
登ろうと思ってたんですよ。(^^ゞ
又、天気の良い時に行って、登ってみたいと思ってます。

あっ、水谷茶屋の辺りは、紅葉が綺麗なんですか。
φ(..)メモメモ
こりゃー、その時期に行かなきゃいけませんね。(^^)

春日大社から、他の神社も色々とあるんですが、今回は、寄れませんでした。
奈良駅から近くだけでも、かなりの観光場所がありますね。
奈良って近いので、今まで行ってないのですが、認識を改めました。
それに、京都と違って、奈良って、静かなイイ所ですね。(^^)

帰り道になりましたが、興福寺の五重塔は撮りたかったので寄りました。
スゴイですよね。
何気に、国宝、重文とご対面できるんですもんね。
その内、又、奈良に行ってきます。
きっと、同じ所を歩いていると思いますけど。(^^ゞ
yoppy702
2017/02/07 18:04
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
ハイ。(^^)
子供の頃から、奈良公園の鹿さんを見てるので、可愛いいと思ってしまうのですが、山の中で野生の鹿に出会ったら怖いですよね。
山ヒルも付いてるかもしれないし。(^^ゞ
実は、鹿せんべいをあげた事がなくて、一度、あげてみたかったんです。(^^ゞ
可愛いいですよ〜
ハグしたくなりました。(^^)

大仏殿が撮影OKなんて知りませんでした。
これは、実に嬉しいし、心が広いですよね。
撮影禁止にすれば、ポスカードなんかが売れますのにね。(^^ゞ
やっぱり、奈良の大仏様、素晴らしいです。
前に立つと、ガーンと打たれたような気がしました。

柱くぐり、やってみたかったんですけどねぇ…
やるのは、かなり恥ずかしかったです。
誰か一緒やったら、イチビって、やってたと思いますけど。(^^ゞ

国宝、重文が何気に在るのには、正直、驚きました。
知ってはいたのですが、こんなに、普通に、出会えるなんて!
それでいて、「わしゃー国宝じゃ。」っていう所が、全然ないんですもん。

お水取りは一度見て感動しました。
若草山の山焼きも、今年は行こうかなぁ…とチェックはしてたんですが、日程が合わなかったんです。
いつか、行ってみたいです。
若草山も、その内、登ってきます。(^^ゞ

二月堂は、ホンマ、素晴らしいですね。
あの上から、奈良市内が良く見えるんですよ。
ちょっと、感動してました。(^^ゞ

春日大社も、500円払って、中にも入りたいですね。

奈良って、近場なので、あまり行こうと思わなかったですが、認識が変わりました。
又、行きたいと思ってます。(^^ゞ
yoppy702
2017/02/07 18:06
<nobara 様>
ありがとうございます。
大阪にずっと住んでいながら、一般コースしか知らないんです。(^^ゞ
nobaraさんの、この時の記事をチェックしました。
ボクよりも、広範囲に動いてらっしゃる。
前編の興福寺からスタートして、後編で、猿沢池へ戻り、近鉄・奈良駅へ。
けいはんな線は、ボクが、石切さんへ行く時に利用してる線です。(^^ゞ
中編で、東大時から春日大社。
大仏様の所で、nobaraさんも、禁撮じゃないと思われたんですね。
ボクも、エッ?!って思いましたもん。(^^ゞ
これは、ホンマ、嬉しい対応ですね。
今回、あの二月堂に立った時、ホンマ、感激しました。
「お水取り」を見に行った事があったので、あの時のお松明が走ってた場所に、今、自分が居ると思うと、ドキドキしました。(^^ゞ
奈良って、近場なので、あまり行こうと思わなかったのですが、認識が変わりました。
奈良って、やっばり、良い所です。
これからも、奈良を訪ねてみたいと思いました。
yoppy702
2017/02/07 18:07
<てくてく 様>
ありがとうございます。
全部、近場なので、チョイブラです。(^^ゞ
てくてくさんが、ここを回られたら、時間を掛けて、しっかりとチェックなさるのになぁ…と思いながら歩いてました。

鹿さん、よく解ってます。
何もくれない人には寄ってきません。(^^)

大仏様が写真OKとは知りませんでした。
写真不可にしたら、ポストカードとか、よく売れるんですけどね。(^^ゞ
ここぞとばかりに、写真を撮らせて頂きました。
一眼レフでしたら、もっとクリアーに撮れていたんでしょうけど、ちっちゃなコンデジでも、記録としては充分ですね。

大仏殿から、二月堂へいく道すがらに、色々とあります。
仰る様に、落ち着いた雰囲気で癒されます。

でしょ。
国宝、重文が何気に登場するんですもん。
エッ?!って思いますね。
奈良って、スゴイ所やと改めて思いました。

菅公腰掛の石ですか…
どうなんでしょう。
又、奈良へ行く時は、チェックしてみたいと思います。(^^ゞ

春日大社も素晴らしいですね。
って、当り前なんでしょうけど。(^^ゞ
あの回廊、良かったですよ。
それに、石灯籠、吊灯籠が、とても雰囲気ありました。

興福寺は、五重塔しか記憶が無かったのですが、せっかくなんで撮りに行きました。(^^ゞ
やっぱ、イイですね。

猿沢池も、奈良に来たからには寄りたかったんです。
こんな七不思議があったんですね。
魚さん、そんなに居なかったような…(^^ゞ

ハイ。
奈良って、京都の様に賑やかではなく、各寺院も、気取ったところかなく、落ち着いた雰囲気がありますので、散策するには、とても良い所ですね。
又、行きたくなりました。(^^ゞ

いつも、差し入れ、ありがとうごさいます。(^^)
yoppy702
2017/02/07 18:10
また、旅に出かけられましたね。
大昔に行った中学校の修学旅行で大仏殿や法隆寺は
行きました。50年も前のことです。
大仏殿はこんなに光ってなかったですよ。
法隆寺の塔はいつまでも威厳がありますね。
そして鹿はその昔は野生でしょうけど
外人さんには不思議な世界のようですね、
山ちゃん
2017/02/09 09:18
見慣れているはずの光景も、こうしてご紹介いただくと、何故か遠方の観光地のように感じますし、詳しいご説明に、改めて気づかされることや、まったく知らなかったことが多かったです。

横から撮りの大仏さま、ナイスですぅ!!
とても魅力的に見えます

春日大社の朱塗りの回廊と、吊り灯籠がいっぱいのお写真も本当に素晴らしいです!!
ご存知のように、私は、人様の写真云々と云える立場にはありませんが、それでも、これらのお写真は「被写体がいい」とかいう問題では決してなくて、yoppyさんの腕なのだと認めざるを得ません(ぐや”じい”!!・笑)

まさか、yoppyさんが登ったことがなくて、私が何度も登ってる山があったなんて!!
一見、草原のようにも見えますが、「若草山」は、れっきとした山ですもんね(笑)

「悲恋の采女と衣掛柳の伝説」を拝見すると、奈良市と郡山市の縁から、大和郡山市が出来たのかな・・・なんてことまで考えてしまいました(実際は、かつての狭山市が、後に大阪狭山市になったのと同じで、関係ないとは思いますが)。

猿沢池の七不思議、溢れるほどの魚さんたちは、いったいどこに行っちゃったのでしょうね。
テンプル
2017/02/09 14:10
<山ちゃん 様>
ありがとうございます。
今回は、通勤圏なんで、旅という程の大袈裟な内容ではないんです。
乗った電車も、正に、通勤電車です。(^^ゞ
という事で、奈良って、無茶苦茶、近場なので、あまり行ってないんです。
大仏様にお会いしたのも、ひょっとしたら、小学生の遠足以来かもしれません。
行った記憶が、殆ど無いんです。
奈良公園も、かなり昔に行った位です。
なんせ、奈良に、電車で行ったのが、メッチャ以前ですもんね。(^^ゞ
大仏殿とか、色んな所で、補修工事が行われてるんで、綺麗になってると思います。
静かな雰囲気は昔のままですけど、外国人の観光客が増えたので、それの意識はあるのかなぁ…と。
鹿さんも、昔は、もっと、野生っぽかったような気がするんですけど、妙に馴れ馴れしいですよ。(^^)
まぁ、頭も、撫で撫でできたので触れ合ってきました。(^^ゞ
yoppy702
2017/02/09 21:57
<テンプル 様>
ありがとうございます。
イエイエ。
テンプルさんの縄張りに勝手に入ってしまいました。
ボク自身、メッチャ、メチャ久し振りなんです。
奈良って、近いので、いつでも行けるという気があって、全然、行ってなかったんです。

奈良の大仏様、イイですね。
見ていると思うのが…
大仏様は、いつ、たったんやろ…?
というナゾナゾです。(^^ゞ

横から撮った大仏様、春日大社の画像をお褒め頂きありがとうございます。
いやぁ〜被写体がイイからですよ。
(^^)

テンプルさんが何度も登ってる若草山に一度も登ってないなんて!
ちょっと、悔しいフリをしただけです。 (^^)
筑波のお母さんと違って、そんなに、山登りしてませんもん。
でも、若草山に登りたくなりました。
下から見上げたら、結構な急斜面でしたよ。

「悲恋の采女と衣掛柳の伝説」…
うーん…
テンプルさんが、こういう事を言うと、最近、とっても似合ってるように思えてきて…
釆女とテンプルさんがダブってきました。
天然の釆女さん。(^^)
このお話、猿沢池にありましたね。
七不思議と伝説が標示されてました。
なんでも、この伝説が切欠で、福島県郡山市と奈良市が姉妹都市になっているとか。

水鳥がいるので、小魚はいるとは思うんですが…
老眼で見えなかっただけカモ。(^^ゞ
yoppy702
2017/02/09 22:02
老眼は仕方ないとしても、「筑波のお母さん」はイカンぜよ(笑)
「誰がお母さんじゃ」って、パンチをお喰らいあそばしますよ。
karakeしゃんじゃなくても、私だってもんですよ(笑)

「お母さん」と表現されたのは、yoppyさんからご覧になれば、karakeしゃんが「母」のように、懐の深い女性だという意味にもとれますが・・・

あ、そうか。
これは、只単に「誤字」なんですね。
だったら、早く訂正を・・・karakeしゃんがかわいそうです。
男性にとっては、取るに足りない「nサイズ」のような些細なことでも、女性は傷つくのですぅ。

以上、老婆心から、でした
(このコメントは削除なさってくださいね)
テンプルあげいん
2017/02/10 11:49
<テンプルあげいん 様>
エッ!?
「筑波のお母さん」、ダメなの?\(◎o◎)/
なんで?なんで?なんで?
Why?Why?Why?

karakeだけでじゃなく、
テンプルまで!\(◎o◎)/

それって、ボコボコじゃん。

あっ…
きっと、テンプルさんの、勘違い、思い違い、誤解、誤認識かも。

父とか母って、カリスマ的な意味合いで付ける事ってあるでしょ。
そういう、尊敬を込めた意味合いで言ったつもりなんです。
ボクなんて、karakeさんの登山経験と比べたら、足元にも…いや、影の端っこにも及ばないですから。
なので、karakeレベルの登山者やったら、色んな山に登られてるけど、ボクなんて、全然ですよっていう意味なんです。
でも、誤解を招く表現やったかもしれません。

なのに…二人して、ボコボコに…

でも、テンプルさんって、お優しいんや。
karakeさんのために、老婆心を出してくるなんて。(^^)
きっと、karakeしゃんが鳴いて…ん?泣いて喜んでますよ。
おもいっきし抱きしめに来るかも。(^^)
なので、このコメント、永久保存しておこっと。(^^)




yoppy702
2017/02/10 17:45
続篇がありました^^;
実は今日、柳生街道から首切り地蔵〜若草山と奈良公園に行く予定でしたが、参加予定者が体調不良で延期になりました。
今日だと積雪でいい景色が撮れたのに、残念です。

仏像の撮影については、
寺院によって「フラッシュ無しでご自由に」と「撮影禁止」に分かれますね。
境内の撮影まで禁止とする住職さんもいます。
「聖なるもの」と対峙して頂くので、それを写真にして持ち帰るものでは無いという考え方ですね。
来てもらって体感して頂き→拝観料を^^・・でしょうか。
岐阜の大仏様も撮影OKでしたが、奈良の大仏様の場合も、撮影してもらって広めて欲しいと言う考えなのだと思います。
「写真を見て行った気持ちになって貰っては困る」世界観のお寺さんと、「写真を見れば行きたくなるはず!」と思う仏様のような対応をされる住職さんの違いでしょうか。
私もこれらの写真を見て、久し振りに行きたくなりました。

釈迦の弟子、賓頭盧尊は撫ぜ仏と言われ、参拝者が顔を撫ぜるので部分的にツルツル^^)
凹んでいる部分もしっかり撫ぜてあげると、
ミイラではなくなるのに^^。

2007年の証拠写真登場ですね!
「二月堂」からの眺め、いいです。
当時のカメラ君は健在ですか?
感激して、涙流して喜ぶかも。

若草山は3月の第3土曜まで閉山中!
これを知りませんでした。
ガイドブックには一言も書いていない!
小学校の遠足以来、若草山に登ろうと思っていました。
コースを一部変更し、東大寺へ行くことにします
春日大社に興福寺まで、奈良の観光案内ありがとうございました
大いに参考になりました。
アルクノ
2017/02/11 10:48
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
ボクも、春日山原始林を歩きたかったんですが…
きっと素敵な雪景色になってるでしょうね。
でも、今回は、一般観光。
続編を作る程の内容でもなかったんですが…(^^ゞ

大仏様は、禁撮やとばかり思ってました。
寺院によっては、かなり厳しい所がある中でも嬉しいです。
拝観料も500円なので、高くはないし。
やっぱり、大仏様だけに、お心が広いんでしょうね。(^^)

大仏殿を出て、ギョッ!。
一瞬、ミイラ!
そんなハズはないんですけどね。(^^ゞ
部分的にツルツル…
そういえば、光輝いてました。(^^)
ビリケンさんも、足の裏が擦り減ったので、代替わりしましたもんね。

2007年の記事がなかったので、証拠写真を。(^^ゞ
この時のカメラは、まだ置いてますけど、今は、余生をゆっくりと過ごされてます。(^^)
「二月堂」には、初めて上がったんですが、ここは、ナイスです。
天気が良ければ、ここからの眺め、素晴らしいです。(^^)

若草山登山は念頭になかったのですが、出てきたので、せっかくやからと。
閉山期間があるなんて知りませんでした。
全体にフェンスがあり、忍び込むのは無理でした。(^^ゞ
ガイドブックに、その事は載ってなかったですか!
それは、ちょっと困りますねぇ…
ボクも、開山期間になったら、登ってみたいと思ってます。

奈良って、近場で、名所が密集してので、チエックしてなくても、道標だけで、色々と辿り付けるのが面白いです。
極々、一般観光コースですけど。
電車やバスを使えば、もっと、色んな所に行けますが、今回は、これで満足しましたし、又、このコースを散策したいと思いました。(^^)
yoppy702
2017/02/11 18:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良に行ってきました(その A) 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる