芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 日帰りバスツアー 〜 「タンチョウヅル」

<<   作成日時 : 2017/01/30 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 143 / トラックバック 0 / コメント 0


 ※コメント欄は閉じております。


 前記事に、沢山の を頂き、ありがとうございました。 

 お蔭様で、25日には、平熱に戻ってきました。


 歩いてる間は、「多少の熱」でも動けていたのですが、

 一旦、止まってしまうと、「多少の熱」に支配されて思考力も集中力も無くなってしまい、

 布団と仲良くなってました。

 風邪で、こんなに寝込んでしまったのは久し振りです。





で、14日に行った、日帰りバスツアーの記録です。(^^ゞ

 ※単なる記録ですし、チョット長いので流して下さいませ。



2017/01/14(土)。サンケイトラベルさんの日帰りバスツアーに行ってきました。


ツアータイトルは、

  『第48回 産経チャリテイふれあいウォーク

       国の天然記念物 日本最大級の野鳥「タンチョウヅル」を見に行こう!!』


長いツアータイトルです。(^^ゞ




案内、行程は

画像



タンチョウヅルは、岡山県の後楽園で見た事がありますが、大きな籠の中。

この案内によると、「岡山県自然保護センター」という所では、屋外にいるみたい。

ならば、見てみたい!(^^)

という事で申し込みました。



このツアーは、「チャリティーウォーク」です。

社会福祉施設経営と社会福祉事業全般を目的とした、

サンケイグループの「 (福)産経新聞厚生文化事業団」主催の、

第48回の実績のあるツアーですが、ボクが参加するのは、3回目です。(^^ゞ


この「チャリティーウォーク」の主旨は、

『みんなで楽しく歩いて健康になり、チャリティーを通して社会参加もしてしまおう!』

という事で、

ツアー代金の一部を一年間積み立てて、必要な所に寄付されてます。

今は、ランドセル募金に寄付されています。


好きなツアーに参加して、ほんの少しでも社会貢献ができるんやったら!

そう思うと、参加せずにはいられません!



ウソです。

お得やったからです。(^^ゞ





集合は、梅田・明治安田生命ビル前広場に、AM7時50分。

天王寺の方が、近いですが、AM7時20分なので、少しでもゆっくり出来る梅田にしました。(^^ゞ



今日は、地下鉄「西梅田駅」の方から行きました。

画像



HARBIS ENTは、劇団四季の公演劇場のある所です。

現在、「キャッツ」が、大阪公園中です。

8/31迄です。(^^ゞ



そろそろ、バスが来る頃かと、大通りの方を見ていたら、

急に、背後から声が。


振り向くと…\(◎o◎)/


お気に入りの添乗員さん、Tさんが立っています。

一週間前に一緒やったのに、早くも、本年、二度目です。(^^)

今年は、良い年かも。(^^ゞ


背後から来られたのは、表通りが、バスの停車スペースがなかったので、裏へ回ったとの事でした。




バスに乗り込み…

定刻(8:00)になっても、未だ、発車しません。

車内アナウンスがあり、未だ、二名が来てなくて、連絡も取れない状況だそうです。

8時10分まで待って、来ないようやったら、出発するので、もうしばらくお待ちください。<m(__)m>




結局、その方は、来られなかったので、8時12分、出発しました。





バスはスイスイと走ります。

阪神高速も、中国自動車道も、全く渋滞なし。

土曜日やのに、こんな状態なんて!

どういうこっちゃ。(^^ゞ

画像



今日は…関西の方にも、大寒波が押し寄せてきて、北陸方面は大変な事になってるそうです。

当然、山陰方面も大変。

でも、ボク達が向う先は、岡山という事で、多分、大丈夫…のようです。(^^ゞ



これから、最初の立ち寄り先「和気神社」へ向います。

画像



ここは、岡山県和気町。

諸説はありますが、和気清麻呂に因んでいるという説も。(^^ゞ


ここの神社が、「狛犬」でなく「狛猪」なのは、清麻呂が、流罪のため、鹿児島へ行く道中の出来事でした。

清麻呂を襲うために刺客が追ってきます。

清麻呂、危機一髪!

でも、その時、三百頭のイノシシが現れ、清麻呂の周りを囲み、

清麻呂を守り、十里の道を護衛してくれたという事です。

その事から、「狛犬」でなく「狛猪」になり、今でも、清麻呂を守っているとの事です。

画像



「和気神社」の創建は、不詳だとか。

記録としては、

天正19年(1591)に、数町川下にあった社殿が大雨で流されたため、現在地に遷座したそうです。


ご祭神は、

鐸石別命(ぬでしわけのみこと)、弟彦王(おとひこおう)、

そして、勿論、和気清麻呂公。清麻呂公の姉、和気広虫姫(わけのひろむしひめ)。

広虫姫は、孤児83名を養子として育てたそうで、わが国最初の孤児院の開設者とされているとか。

画像



バスに戻ります。

画像



備前焼の特徴として、「冷め難い」というのがあるそうです。

ホンマかなぁ…

色々と、能書き(?)を聞かされましても、焼物なんて、全然、解らへんもん。

まぁ、記念(?)という事で、抹茶碗を一つ買いました。

小振りなので、野点用なんかなぁ…

帰ってから、使ってみましたが、なかなか、使い易かったです。(^^ゞ

こんなのです。

画像



バスに乗り込みます。

次は、昼食です。


?…

ガイドさん達も乗ってきました。

そして、記念品を配り始めます。

画像



昨日、皆さんで餅つきをしてくれたそうです。(^^)



11時20分、バスが出発します。



昼食場所は、ツアーではお馴染みの「西の屋赤坂店」。

桃の中に立っている桃太郎が、ある所です。(^^)



バスは、昼食会場へ移動します。



途中、雪が目立ってる所もあります。

画像




会場は、店内1階です。

画像



「まつり寿司」は、ツアーで、何度も食べてます。(^^ゞ

その由来は…

岡山藩主池田光正公の、「庶民は一汁一菜にせよ」との倹約令に対し、

魚や野菜を寿司の具に使えば、飯を食べる時のお菜ではなくなるのでは?

という、庶民の窮余の策から誕生したという説があります。


「ピーチポーク」は、別に、ピーチ(桃)を食べて育った豚という事ではないそうです。

単に、「岡山=桃太郎」ということからだとか。(^^ゞ




昼食が終わり、いよいよ、本日のメインです。


目的地の「岡山県自然保護センター」迄は、20分程の移動です。

その移動中に、悲しいお知らせが…


タンチョウヅルですが…

居ることは居るのですが、皆、ケージの中だそうです。

本来、池の所で、二羽が放鳥されているそうなんですが、

鳥インフルエンザ対策のため、全員、避難させているそうです。



帰宅後に、HPをチェックしてみたら…

画像



(2017/1/14)って、今日じゃん!\(◎o◎)/

   ※「岡山県自然保護センター」  http://opnacc.eco.coocan.jp/index.html



画像



この日は、かなり冷え込んでいます。

バスで移動中も、ここへ着いた時も雪がチラチラしてました。

そんなに標高はないものの、やっぱり、ここは、かなり寒いです。

画像



このツアーを申し込んだのは、籠の中じゃなしに、

外に居るタンチョウヅルを見たかったからやったんですが…

でも、ここの「上池」にも、他の鳥達がやってくるので、これは仕方がないですねぇ…



ガイドさんの案内で、センター内を散策します。

といっても、この時期、なーんにも無いので、ただ、歩くだけです。(^^ゞ

画像



スグに、タンチョウヅルのケージに到着。


ケージは離れてるし、ケージ越に撮ると、AFが邪魔して、上手くピントが合いません。

かといって、コンデジでのMFは合わせ難いし…

一応、こんなんです。(^^ゞ

画像



ここの飼育数は、41羽(♂ 21、♀ 20)。※2015.12.4現在



タンチョウヅルのケージ見学が終わり、奥に進んで行きます。

「湿性植物園」があるそうです。

勿論、今は、何も咲いてませんが。(^^ゞ

画像



ここの「湿性植物園」も、夏場には、多くのお花で賑わうそうです。

画像



「いっぷく広場」は、高台ですが、そんなに眺望はありません。

画像



1時間15分程の散策でした。(^^ゞ


「センター棟」に入り、中は、各自で見学です。

画像

画像



館内には、鳥や昆虫などの展示内容がたくさんあります。

ここだけでも、結構、楽しめそうです。


タンチョウヅルの成長過程(実物大)パネルもあります。

画像




15時20分、「センター棟」を出て、バスに戻ります。

結局、タンチョウヅルは、ケージ越にしか見られませんでした。

とっても心残りなので、いつか、見に来たいと思います。



で、普段、タンチョウヅルは、どんな風に見られるのかというと…

(画像は、「岡山県自然保護センター」のHPからお借りしました。)

画像



イイなぁ…

この辺り、紅葉が、メッチャ綺麗やん。(^^)


ここは、タンチョウヅルだけでなく、湿性植物園、野草園なんかもあるので、

それが、見頃の時期と併用して行くのがイイかもしれませんね。

いつか、来てみたいです。





帰路のバスは、渋滞もなくスイスイ。

山陽自動車道・三木SAで、一度、トイレ休憩により、そのまま、大阪へスンナリでした。





帰りは、天王寺で下車しました。

なんと、18時39分!


「てんしば」を通って、ブラブラと帰ります。

画像






次回の、「産経チャリティーウォーク」の案内です。

画像



これ…ウォークという感じがしないですね。(^^ゞ



画像
By yoppy











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 143
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
日帰りバスツアー 〜 「タンチョウヅル」 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる