芳郎のスペース(yoppy702)

アクセスカウンタ





***【ご迷惑な時、お邪魔な時は、BGMを止めて下さいませ。画面にマウスポインターを持っていくと操作ポイントが現れます。m(__)m 】***


zoom RSS 日帰りバスツアー 〜 大和三山

<<   作成日時 : 2017/01/13 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 174 / トラックバック 0 / コメント 18


 ※ちょい、長いです。


2017/01/07(土)。サンケイトラベルさんの日帰りバスツアーに行ってきました。

ツアータイトルは、『大神神社初詣と大和三山を歩く』



案内と行程は、

画像



2015年に参加したツアーのリピートです。

このツアー、「大和三山」を歩きますが、三山縦走とは、ちょっと違い、

バスツアーの利点を生かした、「大和三山歩き」です。(^^ゞ





集合は,梅田、明治安田生命ビル前広場に、7時20分。

天王寺もあったのですが、6時50分なので、ちょっとでも、ゆっくりの方にしました。(^^ゞ



こちらでお待ちの添乗員さんに、受付を済ませ、7時25分頃に、バスに乗り込みます。



座席表の席に行くと…オバチャンが座ってる。

相席にはなるのですが、普通は、男女別の相席のハズなんで、変やなぁ…と思い、


  yoppy 「あのォ…○○さんですか?」

       と、ボクの隣の席の方の名前を聞くと、

  女性 「違いますけど。」

  yoppy 「ここ、二列目ですけど。」

  女性 「乗務員から二列目って書いてましたよ。


  と、ケゲンそうな顔。

  という事で、座席表を二人で見に行きます。


  女性 「ほら、乗務員から二列目でしょ。」

  yoppy 「イエ。乗務員というのはドライバーさんじゃなく、添乗員さんの事で、そこの席なんです。」

   と、運転席の後ろ、つまり一列目を指して教えました。


  すると、背後から、

  「そうですよ。三列目に誰か座ってました?(^^)」

  と、添乗員さんの優しい声。


  その女性も納得して、三列目に行き、ボクは、無事に、自分の席に座れました。


  そして、ヒョイと前を見ると…

  あっ、Tさんや!\(◎o◎)/


  お気に入りの添乗員さんが立っていました。(^^)

  天王寺から乗車されてたんですね。

  新年早々、Tさん添乗のバスに乗れるなんてラッキー。(^^)v

  今日は、ウォークのツアーなんで、添乗員さんは、二名です。






バスは、西名阪自動車道・香芝SAでトイレ休憩をした後、

最初の立ち寄り先、「大神神社」へと向います。




「大神神社」では、バスは、「大鳥居」の下の駐車場に入る予定でしたが、

観光バスは、もっと中に入り、「二の鳥居」で乗客を下ろしてから、

「大鳥居」下の駐車場に入れて下さいという事になり、

「二の鳥居」前の駐車場待ちの乗用車を追い越して、「二の鳥居」で乗客を下ろします。

ラッキー。(^^)v

画像



「大神神社」は、「おおみわじんじゃ」と読みます。

主祭神は、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。

御神体は、三輪山。

創建は、不詳(有史以前)だとか。


「大物主大神」は、「大神神社」の由緒では、「大国主神」の和魂(にぎたま)とされているそうですが、

「日本書紀」の一書では、「大国主神」の別名となってるとか。

和魂は、神の霊魂が持つ、優しく平和的な側面だそうで、神のご加護は、和魂の表れだそうです。


「大物主大神」は蛇神様であると考えられているそうで、

境内にある「巳の神杉(みのかみすぎ)」という大杉には、

「大物主大神」が化身した白蛇が棲むと言われ、時々、その姿を見せるそうです。


ボクは巳年なので、「大神神社」とは、ご縁がありそうな気がしていて…

そして、ここに来るからには、白蛇さんの接待(?)用も持参しなきゃと。(^^ゞ

画像



このツアーを選んだ理由は、勿論、「大和三山」を歩く事なんですが、

もう一つの大きな理由が、「大神神社」で、白蛇さんへのお供えなんです。

前回に来た時は、卵しか持ってこなかったんやけど、今回は、お酒も持ってきました。(^^ゞ



目的、終了です。(^^ゞ

境内の他の場所へ。

画像



この後、御神籤を引いて、バスに戻ります。

画像



「ふし」って…「節麺(ふしめん)」の事です。

ここは、「三輪素麺」が名産。

その素麺を作る時に出来る副産物で、食パンの耳のようなもんです。

…ちょっと、ちゃうかな。(^^ゞ


素麺を乾燥させる時の棒に掛かってる部分で、素麺という製品にならなかった部分です。

なので、三輪素麺であって、三輪素麺でない。

それは何かと尋ねたら…

「節麺」、「節麺」…「ふし」、「ふし」、「ふし」。(^^ゞ

このまま、お味噌汁に入れたりします。

画像



この後、ウォークです。

スタート地点までバスで移動します。



という事で、本日の、GPS軌跡マップ、

バスツアーの利点を生かした、「大和三山歩き」です。(^^ゞ

まぁ、全部、歩きでも、そんなに距離はないんですが…

赤線が歩いた所で、青線が、バスで移動した所です。
(クリック、クリックで大きくなります。)

画像



「大神神社」からバスの移動は20分程。

バスを下りる所は、バスがゆっくりと停まれる道路ではないので、

スグに下りて歩ける用意をしておきます。

画像



ここには、トイレがあります。

画像



約20分でした。(^^ゞ

登りは、山の周りを歩いて、徐々に高度を上げ、139mの山頂に到着でしたが、

下山は、一気に高度を落とします。

といっても、スタート地点でも、65m程はあるので。(^^ゞ

画像



お詣りだけして、下ります。

画像



あっと言う間に、下りてきました。(^^ゞ

ここで、トイレ休憩です。

画像



二年前に同じ道を歩いてるのですが、住宅街の道は、???です。(^^ゞ

原っぱの様な所は覚えてました。

画像



ここで、小休憩です。

休憩が多いですが、ウォークのツアーなんで。(^^ゞ

この後、「香久山」に登り、昼食は、13時頃になるので、ここで行動食です。



今日は、エエ天気になって良かったです。

一週間程前から、天気予報をチェックしてました。

その時は、曇りやったんですが、なんと、天気が良くなり、この日は、ポカポカの陽気。

新年早々なので、おめでたい内容のツアーからの贈り物でしょうか?(^^)

しかも、明日は雨で気温も一気に下がるという予想です。

というか、確実だそうです。

ラッキー!(^^)v

画像



「耳成山」は緩やかに、周回していくコースでしたが、

これから登る「香久山」は、ちょっと急な勾配の縦走コースです。

添乗員さんからは、「汗をかくので、一枚脱いでおいた方が良いですよ。(^^)」

とアドバイスです。


そして、最後の「畝傍山」は、急な所もあるし緩やかな所もある往復コースです。

ちっちゃな三山ですが、バラエティー豊かな山です。(^^)


で、この「香久山」は、途中でギブアップしても、縦走なので登りだしたら最後まで歩かなきゃなりません。

ムリムリ という方の為に、ショートカットが用意されてます。

2名、利用されました。(^^)

画像



「香久山」は、「香具山」とも書きます。

「天香久山(天香具山)」の呼び名の方が有名かも。

なんせ、百人一首の

  『春過ぎて 夏来たるらし 白たへの 衣干したり 天香具山』(持統天皇)

は、ボクでも知ってる程ですもんね。(^^ゞ


山頂の國常立神社(くにとこたちじんじゃ)に、お詣りします。

本日、何度目のお詣りやろ?(^^ゞ

画像



長時間、あの道を下りると、ドテッとなってる方が続出してたかも。(^^ゞ

画像



午前の部のウォーク、終了です。


これから、昼食のために、バスで、「飛鳥歴史公園館」の方に移動します。


「飛鳥歴史公園館」は、飛鳥地区の史跡や歴史の展示見学や情報収集の場で、

休憩も出来る憩いの場として提供されています。

観光バスの駐車スペースもあります。

画像



ちょっと、少ないかなぁ…という感じもしますが、

サンケイさんのお弁当は、いつも美味しいです。(^^)

まぁ、お腹空いたら、「橿原神宮」で何か食べよっと。



出発は、14時00分なので、ゆっくりと寛げました。

ホンマ、今日は、暖かいです。


ここから、「橿原神宮」は、そんなに掛からないのですが、懸念は、神宮へ入る通りの渋滞。



14時、バスが出発します。

画像



まだ、新年7日やし、三連休の初日やのに、どうなってるんでしょうねぇ…

画像



ここの山頂の眺望は、良い方です。

画像



15時00分、下山します。

往復ルートなので、下山の写真はカットします。(^^ゞ

画像



やっぱ、参拝客も少ないですね。

皆さん、初詣は、三箇日で終わったのかなぁ…

画像



ここから、大阪・天王寺までは1時間位です。

出発すると、…(__).。oO





ハッと気付くと、バスは、「文の里」を下りるところ。



天王寺でバスを下りると、16時55分。\(◎o◎)/

帰り道も、全然、混まずにスイスイ走ってたんですね。

とっても、効率の良いバスツアーです。(^^ゞ




ここから、自宅まで、テクテクです。


画像
By yoppy











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 174
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
新春からお好きな添乗員さんで@@ごっきげんでしたね。
大神神社は卵とお酒? お酒は帰り貰い下げしませんでした?
古事記に出てくるような 香久山、畝傍山、耳成山などなど・・
出てきてワクワクしました。
バスツアー大好きです。らくちんですよね。
今年はいろいろ利用してみようかしら?
お弁当付き?美味しそうですね☆
nobara
2017/01/14 11:22
こんばんは。
大神神社と大和三山を巡るツアーなんですね。
平城京以前の日本の古代を偲ぶツアーって感じがして面白そうです(^^)
大神神社の大鳥居は大きいなあと思っていましたが、車道をまたぐ鳥居としては日本一でしたか・・・ナットクです。
大和三山、きっと太古の人も同じように登ったりしていたんでしょうね。それで歌を詠んだり・・・なんだか古代へのロマンを感じます(^^)
お天気も良くて良かったですね。
narayama2008
2017/01/14 20:39
明けましておめでとうございます。
山にウオーキングに健康的で素晴らしいですね。
今日はこちらも寒くて初めてメダカの容器が氷ました。
昨日は珍しい雪がふりました。
寒くて早く暖かくなってです。
今年も宜しくです。
山ちゃん
2017/01/15 07:53
すごい凄い・・お正月から健康的な行動、感動します。
やっぱり足腰がしっかりされて健康的な行動は素晴らしいですね。
帯広はツルツルですから今の私には少し酷な状態ですが、気候が暖かくなったら公園を歩きたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。
ブログの更新も楽しみにしています。
夕焼け
2017/01/15 11:10
<nobara 様>
ありがとうございます。
ハイ。ごっきげんでした。(^^)
二年前に参加した時も、Tさんやったので、ひょっとしたら…
とは、期待してたんですけどね。(^^ゞ

エッ?
お酒は、貰って帰れるんですか?
何も書いてなかったし、そのまま、お供えして帰りました。
貰い下げできるなら、御利益があってイイなぁ。

今は、眺望も変わってるでしょうけど、当時は、藤原京から、この三山を眺めていたそうなので、ちょっとタイムスリップ的な感覚になりました。
反対に、この三山に登って、藤原京を見下ろして、自分達の栄華を確認していたのかなぁ…とかも。
奈良の町、特に、飛鳥の方を歩くと、古代を偲んでしまいますね。

バスツアー、ボクも大好きです。
遠方でも、時間が掛かっても、バスの方が好きなんです。(^^ゞ

ハイ。お弁当付きです。
お弁当って、結構、イイ加減なツアーがあるんですが、サンケイさんは、何処へ行っても、美味しいお弁当を付けてくれます。(^^)
yoppy702
2017/01/15 11:46
<narayama2008 様>
ありがとうございます。
サンケイさんでは、ほぼ、毎年の恒例行事なんです。
大神神社の初詣と大和三山歩きって、なんか、新年にピッタシのような気がして気に入ってます。(^^ゞ
narayama2008さんの方が、良くご存知でしょうけど、奈良を歩くと、つい、古えを偲んでしまいます。
どちらかというと、歴史って不得意なんですが、そんな思いにさせるのは、奈良が持つ魅力でしょうね。

大神神社の大鳥居の日本一の理由って、ちょっと面白いですね。
大きさとか、古さとかというんではなく、「車道を跨ぐ鳥居」やなんて、色々と考えるなぁ…と。(^^ゞ

ハイ。きっと、大和三山を登り、自分達の都を眺めていたんやと思います。
どんなに素晴らしい光景が広がっていた事でしょうね。
今は、見る事ができない古代の世界を想像していると、ふっと、タイムスリップするような感覚になってしまいます。
現代からは考えられないスローモーションの世界の中に居る自分に不思議な感じになってしまいます。

ハイ。お天気が良くって、とってもラッキーでした。(^^)
yoppy702
2017/01/15 11:48
<山ちゃん 様>
ありがとうございます。
おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
山ちゃんのように器用じゃないので、歩く事ばかりですね。(^^ゞ
ボクも、絵が描きたい…なんて、思うんですけどね。
そっちの方は、全然、ダメなんで。(^^ゞ

今期、最大の寒波って言ってますので、こちらも、かなり冷え込んでます。
でも、ボクの住んでいる所は、凍るなんて、殆ど、ないし、雪が舞う事も珍しいです。
なので、そういうのに憧れはあるんですが、実際に、そうなると、慌ててしまいますね。(^^ゞ
暑い時は、涼しくなって欲しい、寒い時は、暖かくなって欲しいと思ってしまいますが、これが、日本の四季の良い所かと。
なんせ、寒くなければ、暖かさの有難みって解らないですもんね。(^^ゞ
木々は、もう、春の準備をしています。
厳しい寒さやけど、もう少しですよ。(^^)
yoppy702
2017/01/15 11:49
<夕焼け 様>
ありがとうございます。
単に、ツアーにくっ付いて行っただけなんで。(^^ゞ
いわば、初詣+α程度なんです。
天気が良かったので、気持ち良かったですが、これが、雨でも降られたら、悲惨な状態になってたでしょうね。
そちらは、大変な雪で、夕焼けさんの記事を見てるとビックリしてしまいます。
路面も凍結していて、歩くのが大変。
購入されたスパイク付きの靴が、とても、威力を発揮してるみたいですね。
ボクも、そういう世界には憧れますが、そこで生活するとなると大変。
多分、家の中に引きこもって、暖房と仲良くなってるかもしれません。(^^ゞ
今は、今期最大の寒波が到来してますので、落ち着いてから行動するのがイイかもしれません。
ご無理なさらず、又、野鳥やリスさんと楽しい散歩の時間を送ってくださいませ。(^^)
yoppy702
2017/01/15 11:50
石切さんに続いて、準恒例の大神神社初詣と大和三山ですね。^_^
バス、大神神社二の鳥居まで入るんですか。良いですねぇ。
写真で見ると、比較的少ないようですが、なでうさぎさん、ヤッパ、人気ですね。大物主大神さまにお詣りしたし、なでうさぎさんも撫でたし、巳さまにお供えもしたし、yoppyさん、幸せと福一杯の年になりますねぇ。
アッ、巳さまにお供えしたお神酒はとにかく、参道の南側(露店の出てる側の反対側)、二の鳥居からすぐの所に、三輪の造酒屋「今西酒造」参道店があるんですが、この時季、ヒョットしてしぼりたてがあったかも・・・

大和三山もいいですねぇ。天香久山から畝傍山までバスで移動するなんて、楽々ツアーですね。
天香久山って、舒明天皇が「やまとには むらやまあれど・・・」って詠まれたとこ???
地図を見ると、南側に天岩戸神社がありますが、ツアーコースには入ってないんですね。

お詣りも沢山されたし、三角点も二つタッチされたし、何よりもお天気が良くて、幸せなツアーでしたね。では、禊とお神酒を・・・ ^O^
                                てくてく
てくてく
2017/01/15 20:23
大神神社と大和三山のバスツアー、楽チンでいい旅になりましたね。
いきなりyoppyさんのバスの座席にオバちゃんがいて驚きました。
相手の勘違いですが、まだ物分かりがいい人だったのでよかったです。
大神神社はあの参道の佇まいが荘厳な感じがして好きです。
境内では巳の神杉に卵とお神酒を供えられましたね。
私も今度行くときは卵とワンカップをお供えし、神様のご加護を頂戴できるようにします。
巳年生まれではないんですけど…。
大和三山は通しで歩きたいと思っていましたが、こんなバスツアーに乗っかるという手があったんですね。
今後の検討材料に加えておきます!
耳成山、香久山、最後畝傍山で三山を完登。
大神神社、橿原神宮を参拝したほか、ブラスアルファの参拝もできて、藤原宮の見学もして、結構充実感のあるツアーでした。
この日は暖かかったとのことで、なによりでしたね。
トンキチもまたいつかきっと、大和三山を歩いてみたいと思っています。
お疲れさまでした!
トンキチ
2017/01/16 07:19
<てくてく 様>
ありがとうございます。
ハイ。新年企画です。(^^ゞ
バス停があったので、路線バスは、二の鳥居まで行ってるのでは?と思います。
なので、観光バスも同じ(?)扱いなのかなぁ…と。
一昨年に行った時は、大鳥居の下の駐車場で下りたんですよ。

なでうさぎ様は人気がありますね。(^^)
住吉大社にもありますが、住吉さんでも人気です。
しっかりとナデナデしてきました。(^^ゞ

巳様は、ボクの干支ですので、しっかりと接待してきました。
願いが届くかなぁ…(^^ゞ

エッ?
二の鳥居の近くに酒屋さんがあるんですか!
知らんかった!
この時期やと、しぼりたてがありそうですね。
残念!
今度、これに行く事があれば、寄って、土産に買います。
なんせ、バスツアーやから、ウォーク中は、バスに置いとけますんで、一升瓶で買っても大丈夫です。(^^ゞ

大和三山は、低くて、スグに山頂ですけど、三つ歩くと楽しいですね。
山と山の間は、町歩きですが、途中に、藤原京があるし、香久山の後は、バスで移動で楽してるし。(^^ゞ

舒明天皇が…
てくてくさん、よく御存知で。
(チェック中)…
『大和には 群山あれど 天の香具山…』
万葉集で、国見の歌として紹介されてました。
やっぱり、香久山に登って、都の栄華を眺めていたんですね。

ボクも、地図を見てた時に、天岩戸神社があるなぁ…って思ってました。
登山口から登って、逆方向に下りてますから、残念ながら…
てくてくさんが、歩かれてたら、一人だけ、そっちへ行ってるかもしれませんね。(^^)

禊とお神酒ですか!
てくてく大明神様、ありがとうございます。
yoppy702
2017/01/16 10:42
<トンキチ 様>
ありがとうございます。
ハイ。楽々大和三山です。(^^ゞ
バスツアーって、便利です。

時々、席を間違ってる方が座ってます。
これが、男性やったら、ボクも気にせずに、「宜しく」と言って、そのまま座ってました。(^^ゞ
添乗員さんの援護射撃がなかったら、あの方、まだ納得してなかったと思います。

大神神社の参道のたたずまいは、確かに、厳かな感じがあります。
人も多くなかったので、その雰囲気を充分に感じました。

ボクは、巳年なので、白蛇様にヨイショして、ご加護を頂こうかと接待しました。(^^ゞ
巳年でなくても、好物を供えてくれた者には、きっと、ご加護がありますよ。(^^)
卵は持参ですので、割れないように持っていかなければなりません。
境内に置いといてくれたらイイのになぁ…

以前から、大和三山歩きはやりたいと思ってたのですが、一昨年に、このツアーを知ってから、「これイイじゃん」という事で、参加して、リピーターにまでなってしまいました。
一度、真面目に歩かなきゃダメですね。(^^ゞ
バスツアーって便利ですし、よく、こんな企画を考えるなぁ…と思います。
各、登り口の近くまでバスで行き、山頂往復で、三山制覇しても、バスツアーになるかと思いますが、サンケイさんって、ウォークが好きなのかもしれません。(^^ゞ

大神神社から始まり、この日は、五箇所のお詣りがありました。
さすが、新年企画です。
天気も良くて、ポカポカしてたのも幸いでした。
これが、雨やったら、気温も下がって、悲惨やったんですけど、これだけでも、神様の御加護があったのかと。(^^ゞ
気候の良い時期に、三山を含め、この辺りをブラブラしたいですね。
yoppy702
2017/01/16 10:49
このツアーを選ばれた大きな理由のひとつが、巳の神さまに、前回は玉子だけだったのでお神酒をお供えすることだっただなんて、なんて律儀な!!
“yoppy!・・・オーマイガー!!”stand by me・・・ちがう!by 巳でした!

この福寿草、数年前に買ったのですが、私の育て方が悪かったのだと思います・・・すぐに枯れて、いえ、枯らしてしまいました

節麺は私もお味噌汁に入れていただいてます。美味しいですね。

デカイ常夜灯は夜になると点いてますよ。
それと、これは、ついたちと15日と、お正月だけなのか、それとも毎夜なのかはわかりませんが、大鳥居さんも下方の左右から白くライトアップされて、遠くからでも「あそこが大神神社」だと、よくわかります。
それにしても耐久年数が1300年だとは知らなかったです!!

大和三山って、傍を通ることはあっても登ったことはないのですが、香具山の、登山道に入ってから5分で山頂!はナイスすぎます♪
確かに、これなら古人も、白妙の衣を干しに、ひょいっと山頂に行けたでしょうね(笑)

知識の宝庫のyoppyさんならご存知だと思いますが、大和三山の山頂を線で繋ぐと、ほぼ二等辺三角形の形が現れますが、畝傍山の山頂と三輪山の山頂を線で繋ぐと、その線を中心線として、三輪山⇔耳成山&三輪山⇔香久山をほぼ二等辺とする、もうひとつの二等辺三角形が現れるという現象に、古代人のロマンを感じます・・・な〜んちゃって


テンプル
2017/01/18 13:43
<テンプル 様>
ありがとうございます。
前回も、このツアー行こうと思った切欠の一つは大神神社やったんです。
巳年ですので、前々から、行かなきゃと思いつつ行けてなかったんです。
で、前回、卵だけ持って行ったら、お酒も供えてあったので、「そうなんや…」と思い、今回、お酒もお供えした次第です。(^^ゞ(By 巳)

そうなんや。
テンプルさんが枯らしんたやったら、ボクも、きっとダメです。
なんせ、ボクって、放任主義やから。(^^ゞ

節麺って、前回行った時に、添乗員さんに教えて貰ったんです。
便利やし、美味しいです。
それに、味噌汁に沢山入れたら、味噌素麺って感じやし。(^^ゞ

常夜灯の事は、きっと、テンプルさんから回答が来ると思ってました。
なんせ、ここは、テンプルさんの縄張りやから。(^^)
やっぱり、点灯してるんですね。
大鳥居も、ライトアップしてる時があるんですか。
へぇー…夜に行ってみたいなぁ。
耐久年数は、ボクも、今回初めて知りました。
ホンマかいな?とメッチャ、疑ってます。(^^ゞ

大和三山、楽しいですよ。
駐車場に車を停めて、ちょこっと登ってみたらいかがですか?(^^)
なるほど!
確かに、5分やったら、衣を干しに行けますね!
いやぁ〜テンプルさんの頭の中は面白い。(^^)

そして…スゴイ!
テンプルさん、なんで、そんな事知ってんの!
皇居の楠木正成の事といい…
いやぁ〜テンプルさんの頭の中を覗いてみたい。(^^)
でも、これって…ストーンサークルのお山版かも?
実は、古代の人、もしくは宇宙人が、この山々を造ったのかも。(^^ゞ

あっ、テンプルさんとは思えない、心遣い、ありがとうございます。
そりゃーそうですよね。(^^)
yoppy702
2017/01/19 11:08
大和三山へ再度行かれましたか。
「新年早々、Tさん添乗のバスに乗れるなんてラッキー」
前振りで、その気持ちが伝わってきましたよ。
「大神神社」で白蛇さんへのお供えの日本酒、
この後、封を開けましたか?
でないと、白蛇さんが「呑めないやんか、」と言ってきそうです

以前ここへ行った時、兎歳のメンバーが居て、しきりに兎を撫ぜていました^^)
くすぐったがる雰囲気でした
節麺は、食パンの耳。
兎の耳ではないんですね。

ホント、でかい鳥居でした。
耐用年数1300年ですか、驚きますね。
私達は、畝傍山〜香久山〜耳成山でしたので逆コースです。
私も土地勘が無く、てくてくさまの記事をコピーして、クネクネ曲がったのを覚えています。
天香山神社近くの竹藪内にあった天岩戸は行きませんでしたか?
その次の「月の誕生石」はSexyな女性のお尻みたいでした

私達は登りと下りで違っていて、
畝傍山から急坂を下ると、公園で桜が綺麗に咲いていました。
春に行くと、また違った面が発見できますよ。

温かいぜんざいが美味しそうです。
アルクノ
2017/01/19 22:48
またしても、魅力的です(^^)/♪
ここも行きたいなぁ〜
電車や父親の車から見た、奈良の景色を思い出しました!
やまや
2017/01/22 02:02
<アルクノ 様>
ありがとうございます。
スミマセン。
コメントを頂いた時には、風邪でダウンしてました。
布団が放してくれなくて、PCを見る余裕もなかったもので…(^^ゞ

Tさんは、「ひょっとしたら…」という期待がありました。
でも、新年早々、ラッキーです。
なんせ、この方のツアーって、いつも、楽しいですから。(^^)

お供えの日本酒は、封を開けてはいません。
外から、中のエキスだけを吸い取るのではないかと。(^^ゞ

なで兎さんは、いつも、人気が高いです。
皆さん、散々、撫でまわすので、顔がくすぐったいような表情に見えてしまいます、(^^ゞ

節麺の例えは、イマイチですね。(^^ゞ
副産物として生成されて、市場に出回る点だけが似ていますけど。

ここの鳥居は、いつ見ても立派です。
耐用年数の事は、今回、初めて知りました。

そうですね。
アルクノさん達は、真面目な、大和三山巡り。
ボク達は、楽チン大和三山巡り。
きっと、御利益が違いますね。
ツアーでは、余裕が無いと余計な所は回りません。
付近を巡るには、個人でないとダメですね。

大和三山は、季節毎に、表情が変わりるので良いそうです。
今回の企画は、初詣を兼ねたツアーですので、新年企画としては良い企画ですね。

橿原神宮での、ぜんざい、今回も食べてしまいました。(^^ゞ
yoppy702
2017/01/22 10:40
<やまや 様>
ありがとうございます。
この辺りも、やまやさんの少年時代の記憶にある所なんですね。
ちっちゃな山×3ですが、ウォークの企画としては、楽しいです。
この辺り、わざわざ、ツアーを利用しなくても行けるんですけどね。
バスツアーが好きなもので、ついつい…(^^ゞ
yoppy702
2017/01/22 10:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日帰りバスツアー 〜 大和三山 芳郎のスペース(yoppy702)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる